「ノーサイド・ゲーム」

 今期のドラマの中で、「ノーサイド・ゲーム」は家族3人楽しみにしています。私は自分の部屋で、両親は両親の部屋のテレビで見ています。ドラマが終わると、来週はどうなるのかと次が楽しみです。

 単行本が出ているのは知っていました。ドラマと同時期に発売されたようで、文庫ではなく単行本です。ドラマが始まるときに発売するって、すごいですよね~。すでに発売されている本ではなく、ドラマと原作と、同時進行で作ったり書いたりしていたのかしら。原作者は池井戸潤さんですから、視聴率も本の売れ行きも間違いない、という感じでしょうか。あ、視聴者の1人としては、ドラマはとても面白いですから、やっぱりすごいなと思っています。

 さあ、原作本はどうしよう、と思っていましたが、単行本1600円。文庫になったら買おう、と決めていました。しかし・・・。父親がとてもドラマを楽しみにしています→このお盆休み父親は9連休→お休みが多いから単行本でもプレゼントしようかな、と思いつきまして、今日は自分の用事もありデパートに行ってきました。

 台風の影響があるのか、東京は天気がよかったり、雨が降ったり、止んだと思ったら陽がものすごく差したり、ころころ変わる上に、湿度が高くて気温も30℃以上。暑かったです。行く前にデパートに入っている書店に電話して、「ノーサイド・ゲーム」の単行本の在庫があるかどうか確認して行きました。とても人気があるようなので、せっかく行ったのに、売り切れだったら悲しいですからね。デパートに着いて、自分の用事を済ませて書店へ。「ノーサイド・ゲーム」ありました!購入しました!1600円(税抜き?かな?)。

 帰宅して父親にさっそく、「プレゼント!」と言って渡しました!カバーをしてありますし、文庫ではない大きさなので、最初は何だか分からなかったようですが、ページをめくって「おお!」と気が付きました!喜んでくれましたよ~。私も嬉しかった~。

 夕食時になり、読んでいるかな、なんて期待していました。ご飯を食べながら話していると父親が、「あれさ、ちょうど日本でラグビーのワールドカップがあるからだよな」なんて言いながら、少し読んでいる様子を聞いて、またちょっと嬉しくなりました。ところが・・・。母親が「お父さん、読んだの?」と聞いたら、「うん、読んだ」との答え。ええ!?まだ帰宅して本を渡してから4時間くらいなのに、「もう全部読んだの??」と聞いたら・・・「うん、最後を読んだ」。

 そんな・・・。父ちゃん、いくらなんでも、最後から読まないで・・・・。まあ、読み方は人それぞれ、あげた以上、父親の物。仕方ない・・・か。父親が読み終わったら、あ、全部、読み終わったら、私が読もうと思います!

おきれいだわ~。

 毎日調子が悪いことだけを考えているわけではないので、このへんで違うことを・・・。午後のワイドショー的なテレビ番組を見ているのですが、友近さんが出演されていて、画面に映る姿を見て、「友近さん、おきれいだわ~」と思っています。
 
 俳優や歌手や様々なことをされていて、ご活躍はテレビでときどき見ています。NHKで再放送していた「あさが来た」を見て、友近さんは俳優さんとしてもすごいなあ、とは思っていました。今見ているワイドショーはよく見ていて、友近さんが出ているときはいつも「きれいだな」とは思っていましたが、今日はまあ、よしもとさんの関係で友近さんがコメントや感想を述べられているのです。お話をされるときに画面が友近さんを大きめに映すのです。薄いお化粧の印象で、少しそばかすなども見えるような感じですが、それもまた人ですから当たり前ですし、年齢相応の落ち着いた雰囲気で、目がキラキラというか、うるうるしているというか。透明感があるというか、まあとにかく私としては、「おきれいだわ~」と感じながら見ています。

 放送している内容は、昨日の会見を受けての話なのですが、そのへんはさらりと見ながら、友近さんを見ている、という状態になっております。

「あさが来た」を見終わりました!

 リアルタイムでは見なくて、今週まで夕方の地上波で再放送していた「あさが来た」を、録画していました。昨日の夜にとうとう最終回まで見終わりました!よかった~。

 2015年秋からの放送時に大変話題になっていましたが、その当時私は録画できる機器を持っていなかったので、見ていませんでした。個人的に主演の波瑠ちゃんも好きですし、ディーン・フジオカさんがこのドラマでブレイクしたので、とても興味はありました。そうそう、主題歌の『365日の紙飛行機』も大ヒットしましたよね。

 NHKの地上波で朝ドラを再放送するようになって、まず「カーネーション」が放送されたのを録画して見て感激して、その後に「あさが来た」の再放送が始まり、録画をしていました。

 素晴らしいストーリーでした。実は以前、NHKで特集があったときに見ていたので、最終回は知っていたのですが、やはり全ての放送を見てからの最終回の感動は違うものでした。夜中に1人で見て、泣いていました。ファンタジーのよう終わり方が、私にはよかったです。

 今さらですが、朝ドラって面白いですよね。来週からの再放送は「ゲゲゲの女房」とのこと。やっぱり録画して見ちゃおうかな。

見ていると幸せな気持ちに。

 山ちゃんと蒼井優さんの結婚会見を見ました!昨日の夜はネットで途中まで見て、今日ワイドショー等で見て、幸せな気持ちになりました~。

 意外なお2人の結婚ですが、並んでいるのを見ると、お似合いだなあ~と思えてきます。楽しそうで、幸せそうで、見ているこちらの気持ちまで和やかに幸せになります。

 このところ残念なニュースがたくさんありましたので、その間にこういうニュースが入ると、心がほっとします。よかったよかった!

体調はいまいちでもドラマは見てます!

 毎日体調がいまいちですが、テレビドラマは見ています!!バイトで見られないときは録画して、後でしっかりと見ています。

 先週は「白い巨塔」を5日連続テレビで見ていました。最後は岡田くんの演技に引き込まれて、涙しました。今期の連続ドラマで注目しているのは、「ストロベリーナイト・サーガ」。実は前半は見ていなかったのです。私は竹内結子さんが演じていたときも、ほとんど見ませんでした。実は映像が少し怖いので(正直、グロい)、私は苦手だったのです。今回の二階堂ふみさんが演じているドラマが、竹内さんのときと比べられている報道があったので、興味が出ました。3回くらい前から見始めたら、なんだか面白くてはまりました。できれば最初から再放送してほしいなあ、と思っているところです。原作も興味があります。いつか読みたいと思っています。

 体調が不安定なので、体を休めているときに、録画しているドラマを気分転換に見ています。本も読みますが、具合が悪いときはなんとなくテレビを見ているほうが楽なのです。本当に辛いときには寝ちゃいますけど。今日は昨日の疲れを癒すために(?)、午後に数本立て続けにドラマを見てしまいました。今日はゆっくり過ごしています。

新ドラマ!

 新ドラマがだんだんと始まっていますね~。春のクールもいろいろなドラマがあって楽しみです~。

 先週から始まった中条あゆみちゃんが主人公を演じているドラマ「白衣の戦士!」、録画したものを見ました!表情がくるくる変わって、驚きました。私のイメージではもっとクールな女優さん(モデルさん)だと思っていたのです。きれいな人だなあ、と常々思っていましたが、ドラマを見て印象が変わりました!映画やトーク番組(アナザー・スカイのMCは交代しましたね)などいろいろと挑戦してがんばっている、と感心しながら、楽しみに毎週見ていきます!

 朝ドラの「なつぞら」も楽しみ!私は録画して、1週間まとめて見ています。先週までの子供のころのお話は、思わず涙が出てしまったり、北海道の雄大な景色や酪農のシーンを興味深く見ました。これからどうなっていくのか、1週間まとめてみる週末(あるいは日曜)を楽しみに待っています。

 月9の窪田正孝さんが主人公の「ラジエーション・ハウス」、イケメン3人のドラマ「東京独身男子」、西島さんと内野さんのドラマ「きのう何食べた?」などなど、気になるドラマも録ってあります!

 今週から始まるドラマもありますよね。リアルタイムでは見られないものは録画しながら見ていこうと思っています~。
 

韓国ドラマで号泣。

 韓国ドラマ「善徳女王」を昨日見終わり、号泣・・・。今朝は瞼が腫れていました・・・。

 私の好きな俳優さんが演じている役が可哀想で、泣いた泣いた。ドラマだと分かっていても、役柄だとわかっていても、号泣でした。

 私自身が学生時代に演劇をしていましたので、お芝居の中で、最後に誰かを想いながら報われずに死んでいくという役柄は、実は演じやすいと思っています。感情が入り込めば、演じやすいものだとわかっているのですが(アクションとかあると難しいと思いますよ、もちろん)、見ているこちらも感情移入して号泣するのだと実感。見ていても号泣、演じても涙、懐かしい感覚、なんて少し昔を思い出したりもしました。

 それにしても泣くと翌日に瞼が腫れるのは、何とかならないものでしょうか。今日は仕事もプライベートの予定もなくてよかった。十数年前、ベーチェット病を発症した直後には、ドラマなどで感動したり哀しくなって泣いたりすると、翌日に瞼の腫れと同時に体調も崩れるので、2番目の夫に「ケロちゃん、泣かないの!!泣くならテレビを見ないで!」と怒られたものでした。そう、感情が高ぶったりするだけでも体調が崩れたのですね。今は大丈夫です。

 昨日の余韻も少し残っていますが、今日から韓国ドラマを見る習慣がなくなったと思うと、少し寂しい気持ちにもなるのでした~

「善徳女王」に夢中。

 1年以上前に録画しておいた韓国ドラマ「善徳女王」。今ちょうどBSで吹き替え版を放送中のようですが、私は録画しておいた字幕のほうに夢中です

 このドラマは全62話ですので、見始めるまでに決心がつきませんでした~。心が落ち着いた状態で、見たいな見てもいいな、と思ったときに見始めようと考えていました。今週月曜日から、見てみようかなという気持ちになりました。

 いやあ、面白い!いわゆる韓国の歴史ドラマです。私は個人的に、キム・ナムギルさんという俳優さんが好きなのと、このドラマは韓国で瞬間最高視聴率が49.9%という高視聴率だったというので、録画しておきました。よかった~、録っておいて。

 韓国ドラマは、見ていると引き込まれるような魅力があり、気が付くと気分転換になっています。頭の中がドラマでいっぱいになり、他のことが忘れられるのです。だからときどき、再放送している有名な韓国ドラマを録画しておいて、見たいと思ったときに見るようにしています。心が、韓国ドラマで気持ちをリフレッシュしたい!と求めるのでしょうね~。

 今日は研修があるので、見られないかな。落ち着かないときに見るともったいないので、明日にしようかな、なんて考えているのも嬉しいものです

「アリー/スター誕生」を見ました!

 昨日は映画館のレディースデイ!行ってきました~!レディ・ガガ主演の「アリー/スター誕生」を見てきました~!
 泣いちゃったんですよね~。映画を見てあんなに泣いたのは久しぶりです。“スター誕生”というタイトルですが、私はラブストーリーだと感じました。あんなに純粋に1人の人をお互いに愛することができるって、すばらしいなと思いました。

 レディ・ガガ主演でそのタイトルなので、想像としては、そのままのストーリかなと、考えていました。でも新聞の記事を見て興味が湧いて見に行きました。

 それは、監督をしたのが、ガガの相手役を演じたブラッドリー・クーパーという俳優さんだったということ。私は昔、新作映画を仕事の関係で月に6~8本見ていた頃がありました。でも20年近く前のことなので、この俳優さんを知らなかったのです。それが、新聞の映画紹介欄で、ブラッドリー・クーパーという有名な俳優が監督をして、ガガの相手役もしたこと。しかも演じるにあたってスターであるカントリー歌手の役だったけれど、歌もギターもピアノも人前では披露した経験がないため、半年間レッスンを受けて臨んだと、書いてありました。あらまあ、これはどういうことだろう、どうなっているんだろうと、とても見たくなったのです。

 それがまあ、見たらびっくりですよ~。あのレディ・ガガを相手に、もう、すごいすごい。カントリー歌手の役を見事に演じていました。ものすごく歌が上手!ガガの役はタイトル通り、スターに上り詰める役でした。もちろん、映画初主演でもさすがにガガ、うまく演じていましたよ~。だからこそ、泣けてしまったのですが、やはり相手役と監督をしたブラッドリー・クーパーがすばらしかった。

 それと、ライブ感がものすごい。映画だけど映画じゃないみたいな、自分もコンサート会場にいるみたいな臨場感。ああ、本当によかった~。

 あらすじは書きません。言葉が足りなくて、うまく表現できなくて、すみません。カントリーの曲が好きだったり、ロックが好きだったり、ガガや映画が好きだったり、ラブストーリーも好きだったら、お勧めします。まだ余韻に浸っている私でした~

映画に行く予定。

 今日は午後に映画に行く予定です。お正月に映画に行かれるなんて、ちょっと幸せです

 年末から計画していました。2日は水曜日。もしやレディースデイなのではないか、と気づき、見たい映画の時間をチェックして、体調がよければ行きたいと思っていました。

 今朝ゆっくりと起きて、さすがにお昼の時間にはちょっと間に合わなかったので、午後の時間をネットで予約。あとは劇場に行って、チケットを機械で受け取るだけです。ああ、ワクワクする~。

 おうちにいてもダラダラしているだけなので、外に出て、少し歩いて、気分転換もしてきます~

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ