録画ドラマで楽しんだ~

 春の連続ドラマが終了して、今はこれからの夏のドラマを楽しみに待っているところです。テレビ番組も特番が多く、昨日は録画してあるドラマを続けて見ていました!

 まずは再放送している「コード・ブルー」。7月に映画が公開されるようで、去年の夏に放送していたコード・ブルー3が今、再放送されています。今日で終了です。先週の木曜金曜の録画分を見ました!それから、NHKで再放送中の「カーネーション」。放送当時大変話題になった作品でしたが、私は見たことがありませんでした。今回の再放送で見ることができて、とても嬉しいし、見ごたえのある素敵なドラマだと感じています。

 それから、1年前に放送していた「みをつくし料理帖」。なぜか最終回だけ見ていなくて、ずっと録画したままでした。それを見ました!その後、さらに韓国ドラマを見ました。

 突然、録画してあるドラマを、連続で見たくなるときがあります。なんでしょうね、気分的なものでしょうか。なかなか楽しいひとときを過ごしましたhappy01


 

 

「孤狼の血」を見ました~。

 ふと思いついて、映画を見に行ってきました!先週土曜日から公開の「孤狼の血」。役所広司さん、松坂桃李さんが主演の映画です。はい、”仁義なき・・・”系の映画です。ちなみにR-15指定です。

 すごい内容でしたよ、はい。北野さんの映画とか、「新・仁義なき戦い」などは見ていますけど、けっこう衝撃的なシーンがありましたよ、はい。でもね、ちょっと、いえ、どうしても見てみたかった。

 役所さん、松坂さんは刑事役、私は実は、相手の若頭役の江口洋介さんを見てみたかったのです。こういう役は始めて、とのことでしたが、やっぱり俳優さんってすごいですね~。ものすごく男前の若頭役を見事に演じていました。

 映画って、大きなスクリーンと音量で見ていると、その世界に引き込まれます。現実と離れることができるのです。そう、気分転換するよい方法の一つなのです。それでどうしても行きたくなりました。しかも、自分の今の状況とは全く違う世界の映画を・・・。

 見に行けてよかった。明日もがんばるぞ~!

ドラマが楽しみなんですよ~

 このところ、気持ちが落ち着かないことが多いので、趣味と思っている(?)読書はなかなかできません。となると、それ以外の趣味というか、気分転換は・・・ドラマ鑑賞~!!

 テレビのドラマを見るのが好きです!気分が落ち込んでいるときも、何となく見ていたドラマに引き込まれて、気が付いたら落ち込みも忘れていた、すっきりしていた、と言うことが多々あります。

 先日親友と飲み会をしたときに話題になったのが、『おっさんずラブ』。昨夜の放送を始めて見てびっくり!いやあ、上手い!吉田鋼太郎さん演じる部長が、田中圭さん演じる部下の男性に恋をして振られるという、大変重要なシーンが昨日ありました。吉田鋼太郎さんの演技がうますぎる~happy02。まるで若い女性が男性に振られるときのような状況や心理を表している!真剣なんですよ、演技も!もちろんドラマですから真剣に演技しているのはわかっているのですが、気持ちが画面から伝わるんです~。ごめんなさい、笑ってしまいましたが、本当に楽しめました。来週も見るでしょう、きっと。

 こういうドラマに出会うと、ちょっと落ち込んだりしているときも、気分転換できます。今期のドラマでは他にも、『正義のセ』『半分、青い。』(途中からですが)、『花のち晴れ』『ブラックペアン』など見ています。私にとってテレビドラマを見ることは、もう趣味ですね。気分転換のためにもとても必要なものであり、とにかく楽しみですconfident

「探偵物語」が面白かった!

 昨夜テレビで放送されたドラマ「探偵物語」が面白かったです~happy01。私は1983年の薬師丸ひろ子さん主演の映画が青春時代真っ最中でしたが、見たことはありませんでした。たぶん、テレビ放送で少しだけ見たのかな??松田優作さんが共演していたことだけは知っていました。

 昨夜の「探偵物語」は斎藤工さんと二階堂ふみさんの主演。このお2人は演技派として知られている俳優さんです。ちょっと難しい役を演じている印象が強い2人だったので、昨日のドラマでは、なんだか肩の力が抜けていていい具合に自然であり、でもドラマチックであり、なかなか楽しめたのです。

 それと、あまり期待していなかったのです、、私・・・。(すみません、ファンのみなさま・・・)そう、これは、赤川次郎さんの原作ではありませんか!面白いわけですよ、ストーリーは!そこに、年齢に合った自然体の感じの2人の演技で、ドラマ全体の雰囲気がとってもよかった。ふんわりしていて、それでいて日常的ではない事件も起こり、誰が犯人なのかも興味深く、さらに淡い恋のお話も盛り込まれていて、最後までしっかりと見ました。見終わった後も余韻を楽しんだくらいです。

 こういういいドラマを見ると、なんかすっごくよかったなあ~、テレビっていいなあ~、って思います。映画もいいけど、ドラマもいいよね~、ってとっても嬉しい気持ちになりますconfident

ドラマが終わっていく~。

 楽しみにしていたドラマが最終回を迎える~。どんどん終わっていく~。寂しいです~weep。でも仕方ないのですよね。

 「BG」は毎週楽しみに見ていました。キムタクが出演するドラマは、放送しているだけでいい。めちゃめちゃファン、というわけではないですが、何ていうのか、支えの1つかな。理由がありまして・・・。私がベーチェット病を発症して最初に入院したときに、点滴をしていて意識がもうろうとして、呼び出しボタンで看護師さんを呼んで対応してもらっているときにテレビで流れていたのが、キムタクのドラマでした。それ以来、私はキムタクのドラマのファンです。それ以前は仕事で忙しかったり、家事で忙しく、ドラマというものを見る時間もあまりありませんでした。

 今クールのドラマの中では、「anone」も見ています。あの雰囲気がいいというか、他人でもふとしたきっかけで繋がっていくという、何となく優しいテーマがドラマになっている気がしていいのです。

 見ていてストーリー的に見ごたえがあったのが、石原さとみさん主演の「アンナチュラル」でした。一話完結で、毎回ほろりとする内容が入っていて、それでいて全体を通してのストーリーも続いていて、さらにちょっと笑わせてくれる部分もある。面白いドラマでした。

 最終回を迎えて、また新しい次のドラマが始まります。うん、そう思って、また新しいドラマを期待していよう~happy01

開会式!

 平昌オリンピック開会式のテレビ生中継、最初から最後まで見ました~!!振り返ってみると、開会式の生中継をじっくりとテレビで見たことがありませんでした!

 夏季も冬季も開会式の中継は部分部分で見ていた気がします。日本が入場するとき、聖火台に点灯されるとき、ダイジェストなどで見ていましたが、今回は生中継を最初から見てみようと思ったのです。と言うか、時間があったのでしょう。

 今回の冬季オリンピックは時差がありませんし、私自身の仕事(アルバイト)がちょうどお休みです。タイミングがぴったりと合いました!

 寒そうでしたが、テレビで見ていてもワクワクするので、現地で見ていたらもっと素敵なんだろうなあ、なんて感じました。そう、見てみたい、とも思いました。そうなると・・・2020年?

 2020年の東京オリンピックは、まあ、開会式も見に行けるところに住んでいますが・・・もちろんチケットを手に入れるのも大変でしょうね~。さらに、たしか、暑い時期、ですよね~。

 ということで、やっぱり東京のときもテレビ生中継を見ようかな、なんて今から考えていますconfident

録画見てマンが見て。

 単発の仕事が終わりました。少しでも解放感を味わいたくて、録画した「西郷どん」と、図書館から借りてきたマンガ「3月のライオン」を2冊読みました。

 「西郷どん」は、まだ行ったことのない鹿児島への憧れもあり、ちょっとうるうるしてしまいました。ブログでも何度か書いていますが、私の父親は鹿児島の人です。(父親も鹿児島に行ったことがないのですが・・・)いつか行こうと心に決めています。なので、鹿児島についての歴史を知りたいような気持ちでドラマを見てしまいました。

 「3月のライオン」というマンガは、聞いたことはありましたし、アニメが放送しているのも、実写で映画化されたのも知っていました。将棋の世界を描いているという漠然としたあらすじはわかっていたのですが、読んでみると主人公の生い立ちや心情が描かれていて、ぐっときます。まだ2巻目までしか読んでいないのですが、この先が楽しみ。将棋についても少しだけ興味がありましたので、楽しいです。あ、将棋は弱いですよ。駒の役目がよくわかっていませんし、藤井4段が話題になったときにスマホに将棋ゲームをダウンロードして、何度か1人で挑戦したくらいです。もともとは子供のころに従兄に将棋を教わったのがきっかけで知ったのですけどね。いつかまた従兄のお兄ちゃんと将棋をしてみたいな。

 今週はバイトが入っています。あまり解放感を感じすぎて風邪をひいたり体調を崩さないように、注意します~confident

テレビ三昧!

 24・25日は自宅にいました!両親とお買い物に行ってチキン買って食べたり、25日は母親がステーキを焼いてくれたり。毎日いろいろとありますが、それなりに楽しい日々なんだなあ、と思っています。

 クリスマスに自宅にいることがあまりなかったので(去年まではバイトでした)、時間を持て余すかな、なんてことは全くなくて、テレビをよく見ていました!特に歌番組が面白くて夢中になってしまいました。

 昨日の番組ではB’zが「いつかのメリークリスマス」を歌っていました。テレビで歌うのは12年ぶりだとか。私、実は、14年くらい前に東京ドームでB’zのクリスマスライブがあり、生で聞いたことがありました。いや~、懐かしい~happy02

 歌って本当に懐かしく聞くことができて、見始めると止まらないのですよね~。今年の年末は自宅にいることが多いので、テレビもよく見ています!ふと考えると、「仕事もしないで何やってんのか」と思うこともありますが、いやいや、こまごまと掃除したり、年明けの仕事準備したり、今できることを楽しんでいます。だっていつかまた、クリスマスも年末年始も関係なく仕事になることもあるかもしれないからね!せっかくの機会、家にいるならそれなりに楽しもう~happy02。あ、韓国ドラマにもはまっています~。

「直虎」泣いたよ~。

 先日の日曜日に最終回を迎えた大河ドラマ「直虎」。主人公の直虎がまるで天国からお迎えが来ているように亡くなってしまって、それが泣けた。泣けてしまいました。

 1年って早い。直虎が終わるということは、私の1年も終わるということ。ドラマが始まったころには、まだ前の職場に勤めていました。土日の出勤もあったので、見られないときは録画をしていたものです。5年続いた職場での仕事も3月に終了したのがついこの間だったような、まるで何年も前だったような・・・。

 それからは激動。いや毎年激動だし、皆さんそれぞれ激動ですよね。振り返ってみると、1年間にあった出来事がまるでうそみたいな速さで過ぎていきました。あ、直虎から話題がそれてしまいました。

 来年の大河ドラマは、西郷さんが主人公。私、半分鹿児島の血が流れています。一度も鹿児島には行ったことがありません。ちなみに西郷さんのこともちゃんとは知りません。見よう。見て、少しでも鹿児島のことを知ろう。そんな風に思っていますconfident

韓国ドラマ。

 ここ10日間くらいはまっている韓国ドラマ「赤と黒」。テレビ放送されたのは2011年。確か毎週金曜日でした。そのころ私は、テレビ番組を録画する機器を持っていなかったので、毎週ドラマの始まる時間には、必ずテレビ前で待っていました。そう、たとえその日がデートだったとしても、必ずテレビ放送の前には帰ってきていました!

 その「赤と黒」が先月BSで再放送されていて、それを今回録画していたのです。10日くらい前から録画を見始めました。はまりました。毎晩、寝る前の11時過ぎに1時間くらい見ていました。もう毎日毎日夜が楽しみで・・・。

 とうとう最終回を今夜見る予定です。ああ、終わってしまう・・・。本放送で見ているので結末はわかっているのですが、でも寂しい。今回再放送を見て、忘れている部分がたくさんあったのと、改めて違う部分に注目したり、毎日見るのが待ち遠しかったです。「今夜も見るためにがんばるぞ!」と思いながら、バイトもしていました。

 人気のドラマが終了すると、『○○ロス』という言葉がよく使われますが、その気持ちが分かりました。ああ、明日から「赤と黒ロス」です・・・。とりあえずこれから午後に単発の仕事に行ってきますconfident

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ