よし!明日から体力作りを!

 明日以降、仕事の予定が今のところ入っていません。今日はこれから仕事なので、明日以降、体力作りを心がけたいと思います!

 と言っても、明日は家の掃除をしようと思っているので、外出はしないでしょう。となると、明後日からでしょうか。適度に外を歩こうと思っています。

 体力が落ちています。毎日同じ態勢でコタツに入っているので、足も痛いですし、背中も痛いです。そろそろ本気で足の力をつけるためにも、ウォーキングをしようと考えています。しかしウォーキングをすると、翌日に疲れが出ることはわかっているので、予定が入っていないときに少しずつ始めようと考えていました。

 目標がないと外歩きもつまらないので、図書館まで歩くとか、お店まで歩いて買い物をするとか、いろいろと計画しながら歩こうと思います。そうそう確定申告にも行く必要があります。

 少しずつですが、体力気力をつけていけるように、自分をあまり追い込まずに計画していきます!

 

背中痛いんですよ~。

 コタツの中に入って、同じ態勢で、新聞を読んだり、テレビを見たりしているので、背中が痛みます。足もだるく、困っています~。

 自分の部屋で小さめの、主に1人用のコタツです。同じ場所に座って(床にカーペット)、背中を起こしていても、寝ていても、同じ態勢なのです。その状態でいることが多いので、足もだるく背中も痛くなるのでしょう。もう少し動けばいいのですが・・・。

 毎年冬になるとこうなることが多いので、困っているうちに季節が暖かくなりコタツがいらなくなり、何となく症状がなくなってきます。う~ん、どうすればいいのかな。

 今日は午後に通院です。背中の痛みはちょくちょく相談していますが、特に病気に関係がありません。何か病気が隠れているわけでもありません。今日はステロイドを減らしてから始めての診察なので、検査結果等も少し気になりますが、たぶん大きな変化はないでしょう。行ってきます~。

月に1回楽しいことを!

 このところ少し気持ちが沈み気味なので、新たな目標(?)をたててみました。「月に1回楽しいことをするために外出をする!」

 これは主に1人で外出をしようと思っています!その月に友人と勉強会以外で外出する予定があるときは、無理に計画しない。何も外出予定がないときに、計画しようと思います。

 たとえばレディースデイを利用して映画を見る。海が見たいときには、電車に乗ってお台場に行ってみる。他の区の図書館に行ってみる。新宿にある美味しいカジュアルフレンチレストランででランチをして、フランスパンを買ってくる。少し遠出をして、温泉に行ってみる。などなど・・。

 ちょっと遠出をすることが、怖いときがあります。1人で出かけて何か起きたら、帰って来られないのではないか、という心配です。以前、電車で1時間以上かかる病院に通院していた際に、地震で電車が止まったときがありました。私は東京の下町に住んでいますが、電車が止まったときには春日部の近くにいました。もしこのまま電車がしばらく動かなかったら、どうやって帰るのだろうと怖くなりました。すぐに動いたので大丈夫でしたが、そういう自然災害等が少し怖いのです。

 無理に遠出する必要はありませんよね。行ける範囲と気持ちに任せて、月に1回は楽しむために外出をしようと、決めました~!

韓国料理を食べる!

 昨日は知り合いの美容師の方に髪を染めてもらい、ちょっと気分があがりました。しかし夜は寝つきが悪く、このところ3・4日間は午前2時~3時くらいにやっと眠れる状態です。

 今日はデパートに行って、お世話になっている方にお菓子を送る手配をしたり、チョコレートを購入。ランチは心の中で決めていました!そう、韓国料理を食べること!

 心が落ち込んでいたり、体調が良くなったり、また悪くなったりを繰り返しているので、今日は韓国料理を食べて元気になろうと決めていたのです!

 1人でランチを食べている女性が多いお店です。私もカウンターで1人で食べました。迷いましたが、石焼ビビンバ!アツアツの石焼ビビンバにコチュジャンを足しながら、少しずつ食べました。ワカメスープやチヂミ、お漬物等もついていたので、順々に楽しみながら食べていきました。

 韓国料理って本当に美味しい。野菜も多いし、気持ち的にとても満足します。夏だと冷麺を食べたりすることもあります。でもやっぱり石焼ビビンバを食べることが多いかな。他にもいろいろと挑戦してみたいけれど、例えばきょうはチーズタッカルビとか気持ちが揺れたけど、やっぱりビビンバ。がっつり食べて元気になりたい!と思ってしまいました。

今日は休もう。

 昨日、仕事に行き、無事になんとか終了し帰宅。夜ベッドに入ってから、このところ寝つきが悪く困っていましたが、昨日は1時間くらいで眠れました(それでも寝つきが悪いと思う・・・)。

 しかし朝7時半ころに、体が痛くて目が覚めました。自分では分からないけれど、体はステロイド減量の影響がじわじわと出ている気がします。昨夜は口の中に血豆もできていました。とりあえず体の痛みについては、ロキソニンを飲んで対応。もう一度眠りました。

 9時過ぎに目が覚めて起きました。朝ごはんを食べて少し休み、掃除をパパっとしてから、午前中に母親と区役所に行く用事ができました。夜に研修がある予定でしたが、午前中に外出をすると、体力的に夜の外出は辛いと判断して、欠席することにしました。

 頑張れば夜の外出もできるとは思いますが、その後の体調に自信が持てません。少し過信していたようです。昨夜仕事から帰宅して、夕飯を食べているときに、口の内側の右頬に何かできていると気付き、鏡を見ると血豆ができていてびっくりしました。自分では無理をしているつもりはなく、昨日は寝不足だったので、その影響なのかもしれないと感じました。しかし今朝、体が痛くて目が覚めたので、やはり自分の体調について少し過信していたと実感しています。

 今日はこのままゆっくり休もうと思います。

久しぶりにケンカした。

 久しぶりに母親とケンカしました。私の言い方が強いらしいです。私に言わせると、母親がやるしかないことを、ぐちぐち文句を言っていたので、ちょっと怒りました。その言い方が強すぎる、キンキンしていると、母親が怒りました。

 最近は、言い合いをいつまでもしていてもよくないので、すぐに私が謝ります。すると、母親がしばらくぶすっとしていて怒っています。私が下がることで、怒りに行き場がないのかもしれません。若い頃の母親はあまり怒ることもなく、私の性格を受け止めてくれていましたが、高齢になって少し変わってきたようです。

 私の言い方が強いのはわかっています。私の体調がよくなく、昨夜は3時過ぎまで寝付けず、午後から仕事で、気持ちが焦っているところへ、ちょっとしたことでケンカになりました。

 だんだんとお互いに変わっているところがあるのですね。高齢になった母親が、我慢できないことが増えてきました。私ももっと優しくしなければいけないのですが、家族なのでついつい本音が出てしまいます。終わったことなので早く忘れて、頭を切り替えて午後の仕事に行ってきます。
 

少し心が揺れます。

 ときどき、友人から仕事に邁進している話を聞くと、心が揺れます。少しどころではなく、かなり揺れます。私はいったい何をしているのだろう、自分は怠けているのではないかと、とても強く思います。

 病気のせいにしてはいけないと思っています。もしかして私も働いてみたら、フルタイムで働けるかもしれない、今は怠けているだけかもしれない、と思ってしまうのです。

 数日は心が揺れます。でもね、数日たつと落ちついてきます。これでいいのだ、自分はこれでいいのだと、考えます。

 本当はどうなのかわかりません。ただ、この数年で気づいたのは、自分がそれでよければいいのだということ。月に数万円しか仕事で収入がなくても、貯金を切り崩して生活していても、自分がそれでいいのだと思えば、それでいいということ。

 私はまずステロイドの服用量を、1年で1㎎ずつ減らして、病気な再燃しないくらいのギリギリの量まで減らすことを考えています。どこまで減らせるのかわかりません。減らしていけばいくほど、そのたびに体力が落ちていきます。落ちた体力をなんとか回復させて、そしてまたステロイドを減量していく、の繰り返しです。それをしながらも、自分のできる範囲の仕事をしていきます。そう納得して生活しています。

 それでも、友人が家事や育児、仕事に邁進している話を聞くと、心が大きく揺れます。そして数日たち、また自分の考えに戻ります。今、心が揺れている最中です。

こんな私でも。

 こんな私でも、気にかけてくれる人がいます。何も社会に貢献していないと思うし、生きている意味などないかもしれないのに、気にかけて連絡をくれる人が何人かいます。

 家族は毎日気にかけてくれます。友人も、メールをくれたり、ランチをしたり、勉強会をしたり、飲みに行ったり、連絡をくれます。元夫の義母もよくしてくれます。同じ病気の先輩もアドバイスをくれます。1番目の夫と生活していた長野県で、仕事関係で知り合ったお寺のご住職も、連絡をくれます。

 こんな私でも、受け入れてくれる人たちがいてくれて、恩返しなんてとてもできないけれど、その人たちを心の中でいつも思っていることだけはできます。

 こんな私のブログでも、毎日なぜか数十人の方が見てくれているようです。できる限り続けていきます。

 いつも私は何もできない、何も貢献できていない人間だと思ってしまいますが、それでも生きていきます。きっとベーチェット病と共存しながら、長生きするでしょう。生きていくのなら、いつか何か役に立つようなことをしたいと願いながら、できることをできる範囲で続けていきます。

 

お正月早々に筋肉痛です。

 気が付いたらもう3日。時が過ぎるのは早いですね。今年もマイペースで毎日を楽しんだり、適度にがんばりながら過ごしていきます。

 昨日は元カレと新年の飲み会でした。毎年2・3・4日のいずれかで新年会をしています。たくさん食べて飲んで歌っています。ごちそうになっています。楽しい時間を過ごすことができて、とても嬉しいです。

 元カレ(という言い方も変ですけど)は、歌がとても上手です。プロから教わって歌っていたことがあり、セミプロです。毎年新年会で2時間カラオケをしますが、良い歌声を聞かせてくれます。さらに私にいろいろとポイントを教えてくれますし、歌を応援してくれます。昨日も「もっと出る(声が)」という合図を、私が歌っている途中にしてくれるので、その合図に従って腹式呼吸で声を出しました。私は去年、1人カラオケに行きましたが、自分があまりに声が出なくなっているので、そういうことにも相談にのってもらいました。歌いたい曲を2つキーを下げて歌ってみるようにと機器を操作されて歌ったら、びっくりするほど声が出て、とても気持ちがよかったです。そう、私、原曲のままのキーで歌おうとして無理していたのですね~。曲は歌う歌手に合わせているのだから、それに自分が合わせる必要はないと教えてもらいました。歌いやすいキーで歌えばいいということなのですね~。

 さて翌日の今日、起きてびっくり。全身が筋肉痛。特に、お腹周辺と顎が筋肉痛でした。普段の生活で、腹筋を使っていないということですね。昨日は腹式呼吸で歌っていたので、腹筋をそれだけ使ったのでしょう。ちなみに顎も筋肉痛ということは、普段口を開けないで話しているということでしょう。びっくりです。

 元カレとはまた来年のお正月に新年会で、ということになりそうです。彼は大変忙しい人で、日本全国を仕事で飛び回っています。年に1回しか会えない年が続いていますが、年に1回の新年会がとても楽しみになっています。彼の健康と活躍を祈っています。そして今年はもう少しカラオケでしっかりと歌えるように、練習しようかなとひそかに思っています~。

今年も良い年でした。

 今年もいろいろとありましたが、良い年でした。毎年年末には「今年も良い年だった」と思えて幸せです。

 今年の目標は「自分に向かい合う」でした。自分の体に向かい合い、仕事もそれに合わせていました。プライベートも友人たちと楽しい時間を過ごし、とてもよい機会がたくさんありました。自分に向き合った一年でした。

 病気については、更年期障害の治療方針がしっかりと決まり、薬も安定しました。ベーチェット病の治療に関しても、新しい薬に挑戦して2ヵ月半になります。やっと体が慣れてきた状態です。来年は1月初めにステロイドの減量を予定しています。

 引き続き来年も自分に向き合いながら、生活していこうと思っています。来年の目標は「自分を変えてゆく」です!食や運動的な部分、そして自分の心、性格を変えていこうと考えています。すでに年末から始めています。

 ブログも更新していきます!日々の生活や感じたこと思ったことなど書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。今年も読んでいただいてありがとうございました。皆さまのたくさん幸せを、心から願っています!

より以前の記事一覧

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ