今回のステイホームは勉強しよう。

 ずいぶん大きな目標ですが、そんな大それたものではなく、私としては読書をして、勉強したいと思っています。

 前回のステイホーム時期(去年の春ころ)には、内服しているステロイドの減量に2ヵ月連続で挑戦しました。ほんの少しでしたが達成できました。しかしそこから体調のバランスを整えるのが大変でした。今回は薬の減量ではなく、違う目的をもって時間を使いたいです。

 今回の緊急事態宣言と自主的なステイホームは、長くなりそうだなと思っています。以前から気になっていたけれど調べていなかったことについて、読書をして自分なりに勉強しようと考えています。

 とりあえず先々週までに「ファクトフルネス」という本を読んでみました。半年以上前から図書館で予約していたのが、やっと順番になり、年末年始に借りていました。それを読み終わってから、気になっていた本を購入して、今少しずつ読んでいます。出口治明先生の「自分の頭で考える日本の論点」という本です。知っているけれど意味が分からない言葉を調べながら読んでいるので、なかなか進みません~。

 私、経営情報学部を卒業しているのですが、経済とか経営とか政治が分かりません。ちゃんと勉強していませんでした(お父さんお母さんごめんなさい~)。演劇と恋愛と飲み会ばかりの大学生活でした。今更ですが、勉強を始めるのに年齢は関係ないと思っています。

 コツコツと読書をして、一生かけて勉強を続けていきたいと、いつも思っています。ステイホーム中にまずは気になっている本を読んで、少し考えてみようと計画しています。あ、でももちろん、息抜きにドラマはたくさん見ますよ。気分転換も大事にします。


予定がなければ毎日家にいる。

 昨日は今年初の単発の仕事でした。先輩と一緒でしたので、先輩にたくさん助けていただいて、本当に申し訳ない状態でした。これからもがんばっていきます、としか言えない感じです。できる範囲でがんばります。今日は用事が特にないので、掃除をして、昨日の仕事の報告書を作成しました。

 用事がなければ外出せずに家にいる、という状態が続いています。仕事も減っているので、じゃあセールだからデパートにでも、なんてことはできません。だって緊急事態宣言が出ています。小池さんが、昼夜関係なく不要不急の外出はしないでと言っています。

 昨日の仕事で現場近くまでバスを使って行ったのですが、外を見ていると、普通に人が普通に歩いています。それぞれ仕事やお買い物、用事があって外出しているのだと思いたいです。でも去年の4月の緊急事態宣言のときとは、違う感じがします。あのころは買い物で外出したときにでも、本当に道を歩いている人が少なかったです。

 だから何となく自分もちょっとなら大丈夫じゃない?なんて思う気持ちを抑えています。仕事もなくなっちゃったからデパートにでも、とか、新しい日記を探しに東京駅周辺にでも、という気持ちを抑えています。(基本、寒いし体調が不安定なので家にいるこたが多いですが)

 予定がなければ毎日家にいます。その「予定」も、仕事以外に買い物、予約していた本が自分が借りられる番になったから図書館に本だけ借りに行く、以外は外に出ないようにしています。私ができることと言えば、家にいることしかできません。外出したときも、マスクと手指消毒、密を避ける、を徹底的にしています。昨日の仕事でも、人に近づくことがあっても、1m以上近寄らないように、できるだけ秒で離れるを心がけていました。

 ああ、これをあとどのくらいがんばればいいのでしょう。感染者が減るまで、ワクチンをみんなが打てるまで、特効薬ができるまで、なのでしょうか。でもがんばりますよ、仕方ないですから、みんなで乗りこえていくしかありませんものね。いつか必ず、またワイワイ飲み会とかカラオケができる日が来ると信じて、がんばります。

「天涯孤独です!」と答えた男性。

 先日、母親の大腸内視鏡検査のために、大学病院へ付き添いで行きました。検査の待合室では、夫の検査に妻が付き添っていたり、妻の検査に夫が付き添っていたり、若いかたは1人で来ていた男性や女性がいらっしゃいました。ちなみに待合室は密ではありませんでした。かなりスカスカでした。

 検査用の服に着替えた母親が呼ばれて、検査室の前まで行き座ってから、看護師さんとの会話が聞こえました。事前の調査票に書いてある部分を確認して(お腹の手術の経験があるか、家族に大腸がんのかたがいるか、アレルギーは、など)、それから最後に「ご家族はいらしてますか」という質問がありました。母親は「はい、娘が来ています」と言っていました。

 私が母親の検査を待っている間に、他の患者さんにも同じ質問をしていましたが、その質問は高齢のかた、だいたい65歳くらい以上のかたに聞いていた気がします。ある1人の男性患者さんが呼ばれて、検査室の前に行きました。母親のときと同じように看護師さんに質問をされて、最後に「ご家族はいらしてますか」と聞かれると男性は、「いえ、いません。天涯孤独です!」と明るく答えていました。それを聞いた私は心の中で、「おお~!」とちょっと心強くなりました。

 答えを聞いた看護師さんは「あ・・すみません・・・」とか細い声で答えていましたが、ちょっと看護師さんが可哀想なほど、しっかりと自信をもって男性が言ったのです。私にはその男性は60歳ちょっとに見えましたが、きっと65歳以上だったのでしょう。はっきりと、明るく「天涯孤独です!」と言ったその男性を、私は将来の自分に重ねて心強く感じたのだろうと思いました。

 私には弟がいますが、沖縄で夫婦で生活しています。今は両親が元気ですが、もし両親がいなくなったら、私は何をするのも1人でしょう。弟は東京に戻る気配がありませんし、弟夫婦に頼ろうとは考えていません(金銭面を除いて)。それぞれが仕事に忙しく、無理でしょう。親しい友人もいますが、検査で付き添ってもらうわけにもいきません。万が一入院したとしても、1人でしょう。いくつになってもそれが当たり前で、自分で生きていこうと思うしっかりとした気持を持ち続けたいと考えています。天涯孤独ではないかもしれないけれど、私も高齢になって1人で検査に行ったさいに、「ご家族はいらしていますか」の質問に、「いえ、1人です!」と明るく答えたいと思いました。

やる気が出ません。

 寒いからでしょうか。やる気が出ません~。今日はこれから通院です。

 昨日は休養をとりながら、軽くお掃除ができました。しかしその後、なぜかどっと疲れてしまい、夕方は横になりながらうとうとしてしまいました。何かを少しだけでもすると、ぐったりしてしまいます。

 今朝もゆっくりと起きて、睡眠はしっかりととれています。寒いからなのか、何もしたくありません。やる気が出ないのです。今日はこれからがんばって病院に行きます。具合が悪いわけではないのです。やる気が出ないのです。気力がないのかな、と思います。とりあえずこの状態も主治医に伝えてきます~。

明日明後日のために休養日。

 昨日は母親の大腸内視鏡検査でした。一日付き添っていた状態でちょっと疲れたので、今日はゆっくり休養日。そして明日明後日は、連続で自分の通院です。

 昨日の母親の検査は、私が通院している大学病院でしたので、私は今週、病院に3回行くことになります。そして月末に母親の検査結果を聞きに付き添うので、今月は4回の通院。う~ん・・・何とも言えない。新型コロナの感染拡大のために緊急事態宣言が出そうですが、病院は行きます。延期できる状態なら延期しますが、今月の通院はちょっと延期はできません。

 明日はベーチェット病の診察です。先月からステロイドをちょっと減量して、体調がコロコロ変わります。よいと思ったら翌日はぐったりしたり、変だなと思ったら陰部潰瘍気味だったり、口内炎もできました。主治医に報告して、処方箋をいただき、薬も必要です。そして明後日は婦人科です。3ヵ月に1度の通院で薬もいただくため、行く必要があります。

 しっかりと感染予防対策をして、通院して、そのほかに仕事は行きますが、必要な買い物以外の外出は控えます。ほとんど今までと変わりませんが、引き続きそういう毎日で無事に過ごしていけるよう、心掛けていきます。

 

新年だけど調子はいまいち。

 新年ですが、調子がいまいちでした。昨日は両肩、特に左の肩が痛く、とても外出する気になれませんでした。年末の30日31日も、ちょっとしたお掃除と、お正月の料理を手伝ったら、元旦に調子がさがりました。寒さの影響があるのかもしれません。

 無理しないお正月にすることを決めていたので、昨日は午前中の11時まで寝ていて、今日は10時まで寝ていました。この2日間は寝つきも良く、しっかりと9時間以上眠ることができたので、今日は少し調子がよくなりました。

 少しだけお買い物に出かけてきました。3日ぶりに外出だ~、と思っていたら、よく数えたら4日ぶりでした。ゴミ出し以外は外に出ない日が続いていたのです。出かけたい、と思わないということは、体調があまりよくない、ということに私はつながります。体調がよければ少しでも気分転換に外を歩きたいと思うのですが、ここ数日はそんな気持ちになりませんでした。

 だんだんと調子が上がってきて、気持ち的にも上がってきそうです。そうしなければいけない予定があります。来週、私は自分の通っている大学病院に、3日間ほど通院する予定が入っています、1日は母親の付き添い、あとの2日は自分の通院です。来週に向けて体調を整えないといけなかったので、ちょうど良いタイミングで体調が整ってきました。明日も無理せず、ゆっくり過ごします。

新年です。

 新しい年になりました。今年もマイペースで、できることを精一杯しながら、過ごしていきたいと思います。

 昨日は新型コロナの感染者が、東京でいきなり1300人を超えました。これはそろそろ緊急事態になりそうな予感です。1月に個人的には、公的な場所での仕事が数件と、アルバイトで数十人と接する仕事が2回入っています。イベントのスタッフとしての単発の仕事も入っています。これらの仕事がどうなるのか、新年早々少し不安です。中止なら中止にしてほしい、と思ってしまいました。

 昨日は両親といつも通りの大晦日を過ごせて、とても感謝です。いつも通り、という言葉が普通に使えたことが奇跡だったのかもしれないと、50年の人生の中で改めて感じています。人はそれぞれ自分の人生で、大きな出来事がたくさん起きています。いつも通り、という言葉が使えないことも、たびたびあるものです。でもこの言葉が、世界中で使えない年になるなんて、1年前には想像もできませんでした。いつも通りというこは、とても幸せなことだと思いました。

 いつも通りが、新しい日常の生活様式になりつつある今年、私はきっとまた、いろいろ悩んで苦しんで、でも楽しくて幸せなこともある、そんな1年になるのだろうな、と考えています。自分なりの生活を自分なりに過ごしながら、適度にがんばりながら、休養とりながら、体に注意して、生きていきます~。

毎日まあまあ充実していた。

 今年がもうすぐ終わってしまうなんて、驚きです。新型コロナが広がり始めてステイホームをしていたころは、時間が過ぎるのがとても遅く感じていました。それは自分のアルバイトが中止になって、仕事もなく自宅にいることが多かったからなのでしょう。7月からアルバイトも再開し、単発の仕事もぱらぱら入り始めてからは、あっという間に過ぎていきました。

 今年はステイホーム中に何か挑戦できないかと考え、主治医と相談して2ヵ月連続で内服しているステロイドをちょっとずつ減量しました。3月4月でした。体調を崩し気味になって、回復するのに時間がかかりましたが、なんとか乗り切り、今月の初旬にさらに減量しました。これは自分にとってかなりの挑戦になり、達成できてとても嬉しいことでした。減量できた状態で維持するのが大切なので、今後も体調に注意していく必要があります。

 世界的に大変な状況ですが、私としてはこういう状況の中で、自分なりにまあまあ充実した毎日を送ることができました。友人とはなかなか会うことができませんでしたが、電話やメール、LINEで連絡をとりあっています。

 仕事をときどきして、焦ったり、失敗したり、反省したり、喜んだり、いろいろと経験もしました。休養するときには自宅でゆっくりしながら楽しいことをして、食べたいものも食べていました。体調を崩して寝込んだり、落ち込んだりもしましたが、結構忘れています。全体的にまあまあ充実していました。いえ、充実させていました。こういう時だからこそ、自分で充実させられることができるかどうかが、重要だったと思います。来年も自分なりに考えながら、過ごしていきたいと思っています。

ああ、焼肉も食べ放題にも行きたい~。

 ああ、焼肉を食べに行きたい~。食べ放題を食べに行きたい~。ああ、友達と会って、食べに行きた~い!でも我慢です。

 そんなに友達が多いわけではありませんが、数ヵ月に一度会う親友や友達はいます。食べ放題に行ったり、数時間のお茶やランチを楽しんだり・・・。でもね、今は誘えない。今年友達に会ったのは、まだ新型コロナが日本ではやる前の1月中旬と、ちょっと感染者が落ち着いていた10月にお茶に行ったときだけ。LINEやメール、電話では話していますから、コミュニケーションはとれていますが、会えないのは寂しいものですね。

 友達に会えないということは、外食の機会もぐっと減ったわけです。テレビ等でおいしそうな食事を見ると、「ああ、行きたいなあ」と思うわけです。でも誘えない。じゃあ1人で外食に行けばいい、とも思いますが、行けない。

 私が誘ったことで万が一、新型コロナに感染する機会を作ってしまったとしたら、友達やその家族に、さらにはご家族の職場にも申し訳なくて悲しくて仕方ない。1人で外食に行って、万が一それが感染する原因になってしまったとしたら、後悔してもしきれない。だから今は我慢するしかない。

 新型コロナの流行が収束して、気軽に外食できるようになったら、友人と行こう。食べ放題にも焼肉にも。家族でも行こう、焼肉。そういう楽しい目標を持って、今は自宅でお母ちゃんの手料理を美味しくいただきます!

肩がこっているけれど心が冷えないように。

 肩がこっています。たぶん寒くなったからです。寒くなると、体が縮こまりますよね。ぐーっと力が入るというか、体が内側に入り込むというか。先週は自転車で仕事へ行くことが何度かあったので、余計に寒さを感じて、体にも肩にも力が入っているのかもしれません。それと血流が悪くなっているのかもしれません。いずれにしても、寒さが原因の気がします。

 いつもの年なら12月はもう少し暖かかった気がします。寒い日(昼間が10℃に行かない日)もあれば、ちょっと暖かい日もあったりして。朝の最低気温が東京の12月でマイナスの気温になることって、私はあまり記憶がありません(先週マイナスの日がありました)。

 この肩こり、寒さのせいだと思っていますが、他の原因もあるかもしれないので、実は少し気になっています。更年期の症状でも肩こりがありました。私は今はホルモン補充療法をしているので、更年期の肩こりではないと思っています。先日、約半月前ですが、とても肩と首がこっていて首が回らないときがありました(ブログに書いた気がします)。その日がたまたま通院日で、血液検査をしたら白血球が低かったのです(3400?くらい)。異常な低さではないのですが、ちょっと低い。例えば手の指のささくれを取った後が治り辛かったり、鼻の粘膜から血が出たり、そういうときがあります。そういうときがたまたま検査の日にかかっていたりすると、白血球が低かったりすることがありました。肩こり首こりも関係がある?という気もしていたりします。

 まあとにかく、白血球の心配をしても仕方ないので、肩こりは寒さのせいにして、とりあえず家の中で体が冷えないように注意しています。体が冷えないようにするには、心も冷えないようにしたほうがいいので、好きなテレビを見たりドラマを見て楽しんでいます。心が温かくなると、ぱーっと体が温まりますよね。心が冷えないように、それも注意したいと思っています。

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ