気分転換もかねてデパート!

 今、夏のバーゲン中ですよね。行きたいなあ~、と思いつつなかなか行けずに、昨日やっと出かけてきました~!
 
 行きは父親が母親と車でお買い物のついでに、デパート近くまで送ってくれました!久しぶりに行った地元のデパート。日曜日だったので多くのお客さんがいましたが、なんだかワクワクしながら見て回りました。

 お目当てはリュック型のバッグ。他にも靴や洋服を、いろいろと見ることができました~。じっくりと考えながら決めて、かなりお安い(?)お値段のリュックと、下着を購入。他の物にも目移りしましたが我慢しました!

 このところの暑さに参っていましたが、たまには気分転換ををして好きなことをする日を作ろうと思いました。デパートに行って良かったです。毎日自分の体調に向かい合っていると、気持ち的にも沈んできます。楽しいことをすると、心も体も元気になります。笑うこともとっても体にいいそうです。外出をすれば、もちろん疲れますし、暑さも厳しいです。帰宅してからお風呂に入り、ゆっくりしました。

 東京は今日、梅雨明けしたそうです。これから暑い日々。気分転換をしながら、ときどき仕事、ときどき勉強、ときどき家事手伝い、していこうと思います。

毎日なんだか大変だわ~。

 一日一日、何だか大変です~。いえ、ものすごく忙しいとか、体力の限界とか、そこまでではないのです。昨日も一昨日も夕方から研修会があって、参加するためにお昼寝して体力を温存して、がんばって参加して、とってもよかったのです。ただね、もうだるいです。みなさん、そうですよね。東京は気温が上がって30度前後で湿度が75%とか80%以上とか、もうなんだかサウナ?サウナってもっと温度が高いのかな。

 今日は両親と参議院選挙の投票に行って、その帰りにお買い物をしてきました。父親が車をだしてくれたので、行き帰りは楽なのに、帰宅するとぐったり。横になって少しお昼寝しました。

 だらだらと続いていた不正出血もやっと終わったと思ったら、4日後にまた始まり、お腹や腰も痛く、本当に困っちゃったよ、といった感じです。婦人科の受診は1ヵ月後ですが、もう少し早めに行かないと、この出血はいつ止まるんだ、という思いが出てきました。更年期障害の治療のために貼っているメノエイドコンビパッチですが、更年期の辛い症状は治まっていますが、生理中のような症状で悩むとは・・・。ねえ~・・・。(誰に話しかけているのかしら、わたし・・・)

 前回のブログに書きましたが、そんな感じの毎日なので、自分に甘くしています。とにかく寝ていますし、横になっています。動かないのもいけないと思うので、適度にうごくべきときは動いてみます。

ちょっと本当にゆっくりしよう。

 なんか調子がいまいちです。そういうかたが多いと思います。本当はしゃっきりして家事のお手伝いしたり、仕事したりしないといけないのですが、私は自分に甘くしようと思います。ちょっと本当にゆっくりしようと思います。

 今週から3週連続で、週に1回だけ仕事が入っています。それはきちんとするように体調を調整して、あとはもうゆっくりしていようと決めました。家事の手伝いも、できる範囲でしようと思います。

 だらだらしている自分が嫌で、ついついいろいろと考えて、できないと自分にいらだっています。いらだって近くにいる母親に八つ当たりしたりしています。これじゃダメですよね。

 だからもう、ゆっくりします。自分に甘くなって、とりあえずこの梅雨を乗り切るために、そのあとは夏を乗り切るために、自分に甘くしながら過ごします。八つ当たりしないように気持ちに余裕を持って、自分に甘く過ごします~。

ああ、食べ過ぎた。

 昨日、歯科医院で歯の治療をして、なんとなく落ち込んでいたので、帰りにスーパーに寄り、スナック菓子を買ってしまいました。やぶれかぶれ(?)な気持ちで、いつもは食べないような味のスナック菓子を、思い切り食べてやる!という気持ちでした。

 『ドンタ〇ス 黒マヨチキン』という味だったかな・・・。個人的に『トンタ〇ス』は好きなのですよ。ただ、普段はあまり食べません。味が濃いし食べ始めると止まりません。ええ、やぶれかぶれ(?)でした。思いっきり濃い味の珍しい味の『ドンタ〇ス』を、お昼のパンを食べた後、食べられるだけ食べてやる!という勢いで、1袋の3/4くらいを一気にいただきました。気持ち的には満足、しかし・・・。

 口の中が夜中まで『ドンタ〇ス』の味でした。普段食べ慣れていないものを思い切り食べたので、胃もたれを起こしました。ああ、もう体がついていかないのね、と自覚しました。若いころはそんなことはなかったのに、もう胃が、口の中が、無理なのね・・・。食べ過ぎた、のね・・・。

 やぶれかぶれで好きなだけ食べることも、もうできないのね、と思いました。できるけど、後で大変なのだ、とあらためて分かりました。落ち込んだ気持ちを他のことで解消しなければいけないのね・・・。というか、なんで落ち込んでいたのか、それすらももう分かりません~。45分間も治療してもらっていたので、ただ疲れただけかもしれないです~。

 食べ過ぎ注意。がっくりです・・・。

 

昨日は泣いた。

 だるくてだるくて、昨日は午前中が辛くて、悲しくなりました。それでも、歯医者に行く必要があって、自転車でなんとか行くことができました。先週の土曜日に、調子が悪い上に、お煎餅を食べていたら、上の奥歯が欠けて詰めていたものが取れました。踏んだり蹴ったりの状態で情けなくなりました。昨日、歯医者に行って治療が始まりました。

 どうにも悲しくて、友人にLINEやメールで気持ちを聞いてもらいました。薬の減量に伴う体の辛さと気持ちの落ち込みなどを、たまたま大学時代の親友がLINEをくれたので、吐き出してしまったのです。彼女の優しい返信に涙が出ました。手話仲間の友人もメールをくれて、気にかけてくれていました。本当に心強く、私、生きていていいんだなあ、と思えました。昨日一日で、何回も泣いてしまいました。

 今日は午後にバイトが入っています。お昼寝をしてから行こうと思っています。体や気持ちが辛くて悲しくても、バイトしたり歯医者行ったり、薬も飲んでいるし、生きる気力満々だよ、と自分につっこみたくなります。生きていくならせめて、少しでも楽しいことを計画して、それを目指しながら生活していこうと思います。

 

水を飲もう。

 東京は毎日雨が降ったりやんだり、ジメジメとしていて梅雨らしい気候になっています。九州の雨はとても心配ですね。早く雨がやんでほしいしです。

 私はここ数日、気が付いたらトイレに行く回数が激減していました。ぶっちゃけ、行っても出ません。出ないということは、そう、水が足りないと気付きました。今朝からこまめに水分を補給しています。

 ジメジメとしていて湿度が高いので、なんとなく水を飲むことも減っていたのでしょう。それでいて少し気温が上がってくると蒸し暑いのです。気が付かないうちに熱中症のような状態になる可能性が出てきました。注意しないといけません。

 コップ一杯の水を一日8回飲むといい、と職場の先輩から教わりました。その通りだなと感じています。湿度が高くてなんとなく忘れていましたが、水を飲むことをしっかりと続けていこうと思います。

誰かが助けてくれる。

 困っていると、誰かが助けてくれます。私は1人で悩んでいることができません。必ず誰かに相談します。すると、誰かがアドバイスをくださったり、意見を言ってくれます。それがきっかけで、落ち込んでいたり、一歩踏み出すのをためらっていたことが、解決することがあります。

 黙って1人で悩み続けることができません。周囲の人には迷惑かもしれませんが、どうしても話してしまいます。ときには1人で考えた方がいいだろうということは、人に話してから気づいて、そして考えたりします。長い間考えていたことも、この1年くらいで開き直ったというか、「そういうことだよね」と思うようになりました。それはもう6年も7年も前から相談していた方からのアドバイス通りになりそうです。

 1人では生きていけないんだな、と思っています。周囲の人に助けてもらいながら生きています。いつの日か、こんな私でも誰かの力になれるときが来るといいな、と思っていますが、それは一生できないかもしれません。ただ、私は私としてできることを正直にやっていくことしかないな、と最近思っています。誰かの助けをいただきながら・・・です。

梅雨時の体調は難しい。

 どうにもだるくて仕方ないとき、本当は動きたくないけど、動けないときは無理に動かないけど、動いてみることがあります。今日がそんな日でした。母親が整形外科に通院している間に、部屋の掃除をしてみました。そうしたら、大丈夫、動いた方が、体が少しすきっりしました。

 見極めが難しいところですが、ちょっと動いてみるとダメなときはダメなんです。もうだらだらで体が重くて、冷や汗みたいなものがでたりして。そういうときは無理なんですよね。今日みたいなときは、もしかして湿度が高いので、体もだるいのかもしれません。動いてみると分かります。

 夕方から集まりがあって、出かける用事があります。それも実は面倒だな、と感じていますが、体調が大丈夫なら出席したほうがいいのです。そういうときはたいてい、「出席してよかった~」ということがあるのです。だから出てみます。

 梅雨時の体調の具合は、なかなか判断が難しいですね。無理だと思って何もしないでいると、心も落ち込んできたりします。どんな季節でも、適度に動くことが必要だなと改めて思います。

先週はなんか忙しかった~。

 仕事で忙しかったわけではなく、通院やら親戚とのランチやら研修会やら、さらに自分で入れた派遣会社の登録会など、バタバタしていた気がします。体調がよくなかったのに、よくもってくれたと体に感謝したい気持ちです。

 昨日から自宅での休養体勢に入りました!掃除をしたり少しだけ家事の手伝いもしますが、基本的にゆっくり。新聞、本、たまっていたテレビの録画を見たりして、過ごしています。

 忙しいのと、休養と、うまく入れながら過ごしていきたいと思いながらも、気が付くと予定が入っていたりします。先週は予定が4日連続ですが入っていました。できれば、2日間予定、2日間休養という感じにスケジュールが組めると一番いいなあ、と勝手に思っています。

 今週は実はゆっくりのスケジュールです。今日の時点で明日も明後日もお休みです。そういうときに、食べ物や日用品の買い物を手伝ったり、図書館に本を借りに行ったりします。本来なら1週間のうちに3日間アルバイト、残りの4日間休養で、その休養の間に買い物や家事の手伝いをしたり、体を休めたりできたらいいな、なんて考えています。

 来週はまた通院やバイトも入ってるので、今週はゆっくり過ごします~。

 

 

先生に話を聞いてもらうと。

 体調はいまいちですが、毎日1つ1つできることをしています。昨日は婦人科の通院日でした。

 この1ヵ月の状態を説明し、相談して、薬を処方してもらいました。と言っても、同じ薬で引き続き様子を見ることになりました。でも、不思議なもので、話したいことをメモして全て先生に話して相談したら、気持ちがすーっとしました。

 ベーチェット病も更年期障害の症状も、私は今、寝込んでしまって動けないわけではありません。ときどきのアルバイトもできて、家事の手伝いも少しできて、外出も少しできる。ただ、なんとなくいつもどこか痛い。だるい、寝つきも悪い。自宅にいるとぐったり、そんな感じです。これはもう、具合がよくなってくるのを、無理せずに待っているほうがいいのだろうと、自分でも思っていました。それでも医師に相談して、話を聞いてもらうだけで、気持ちが軽くなるのだと、改めて思いました。

 先生方は患者さんをたくさんたくさん診て、話を聞いて、治療方針を考えて、大変だと思います。でも、すみません、話を聞いてもらうと患者としては本当にほっとして安心します。これからもどうぞよろしくお願いします、という思いでいっぱいです。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ