3連休は寝たり起きたり。

 先週、仕事をがんばってしまったのです・・・。たまたま、シフトが結構入ってしまって、私としてはがんばってしまいました。その結果、この3連休はぐったりしてしまい、寝たり起きたりの3連休でした。

 疲れもあったのでしょうけれど、台風が来ていて、それにも合ってしまって、さらにぐったりした感じでした。

 とにかく寝ました。睡眠をたくさんとりました。体調の回復には睡眠が一番です。朝も遅くまで寝て(11:30までとか)、昼間も眠くなったらお昼寝して、夜はいつも通り寝ました。寝られるんだから不思議です。

 明日、台風が離れたあと、午後から単発の仕事が1つ入っています。予定通りなら自転車移動しながらの仕事なので、なんとか明日までには回復させたいです。今夜もたくさん睡眠をとって、明日以降に備えたいです。

涼しくなってきました。

 今日の東京は涼しいです。エアコンを使っていません。昨日までは暑かったのですが、朝や夕方は秋のように涼しくなってきたな、と感じていました。

 このまま涼しくなってきて、秋ですよね。秋は果物が美味しい時期なので、楽しみです。梨は先月伯母から1箱届いて、美味しくいただきました。これからは柿やリンゴが出てきます。リンゴは今年、長野から取り寄せることにしました。去年は仕事を1つ増やして、ゆっくりと果物を食べる余裕がなかったので頼まなかったのですが、毎年頼んでいたリンゴ農家に今年電話をすると、去年は天候の関係で出荷できなかったそうです。今年は11月下旬くらいに送っていただくことになりました。

 私は秋が好きです。食べ物も美味しく感じますし、空気というか空気の匂いというか、好きなのです。これから寒い冬に向かう秋の匂いが好きです。

 今後は少し仕事が忙しいときもありますが、秋を感じながら、散歩もしたいです。歩いてお買い物に行くのもいいですね。そういう機会を作りたいと思っています。作れるかしら・・・。

そろそろ友人とランチをしたい。

 新型コロナの感染状況が落ち着いたらランチをしようと約束している親しい友人が数人います。もう3年会っていない親友もいます。どうして会っていないのかと言うと、親友と私は少し離れたところに住んでいるので、会うのはだいたい新宿です。親友は病院に勤めています。私は単発等の仕事を3つしています。お互いに対面で人と接する機会のある仕事です。もし、万が一のことを考えると、会えませんでした。

 感染者数は落ち着いてきたようですが、きっとこの先も変異しながら増えたり減ったりしていくのでしょう。お互いのスケジュールを考えなあら、できれば年内に1回くらいは会いたいな、と思っています。

 他の親友とは1年くらい会っていません。1年、と言うことは去年の今ごろ会ったのかというと、会ったのですが、本当に会っただけ。なんと私がこのブログに書いた母親の入院の記事を偶然にも読んで、食料やマスク等を私の自宅近くまで持ってきてくれました。自宅近くの横断歩道を渡ったところまで来てくれて、両手いっぱいの食品やうなぎのお弁当などを持ってきてくれたとき、私は歩道で泣きました。泣きながら両手いっぱいの品物をもらって、今渡ってきた横断歩道を渡って帰っていく親友を見送りました。他の人たちが歩いていても涙を止めることが出来ませんでした。その親友ともそろそろランチしたいね、と連絡し合っています。

 2年会っていない親友もいます。住んでいる地域が近いのですが、やはりなかなか会えず、でもLINEでよく連絡を取り合っています。電話もしています。

 会えなくても連絡はそれぞれ取っているのですが、やはり顔を合わせてお互いの様子も知りたいです。会えば2時間は話しをします。そう考えると、換気のよさそうなところで、思い切って屋外のカフェなどのほうがいいのかもしれません。となると秋はちょうどよさそうです。この秋に会えるかな、と考えていますが・・・どうかしら。

6日間の休みでした。

 昨日まで6日間、お休みでした。夏休みのようでした。今日と明日は仕事が入っていますが、その後はなんと、10日間以上も仕事が入っていません。長い夏休みになりそうです。

 単発の仕事も全く入らなくなり、3つ目のアルバイトも今月は1回のみ。2つ目の仕事は2ヵ月のお休み。経済的には大変な状況ですが、毎日の気温を考えると、とりあえず自宅でゆっくり休養しながら、秋以降の決まっている仕事の予習でもしようかという気持ちです。

 身近でも新型コロナの感染者が出始めています。感染者というより、濃厚接触者が多くなっているという感じです。今のところ私は大丈夫ですが、仕事をしている以上、誰かに会うことはあります。もちろんマスクはしているので、濃厚接触になることは基本的にないとは思っています。でも分かりませんよね。

 暑さに気を付け、感染予防に気を付け、注意する点が多いのですが、そういう状況で仕事があまりないのであれば、熱中症にも新型コロナにもなる危険性が低くなります。そう納得して、自宅にいましょう。あ、今日は午後から仕事に行ってきます~。

お休みの日は時間が早い~。

 お休みに関わらず、時間が過ぎるのが早く感じていいますが、特に仕事をがんばって乗り切った翌日とか、予定のないお休みの日の時間が過ぎるのが早すぎます~。

 今日は休日4日目。先週の仕事を乗り切って嬉しい休日に入ったら、あっという間に休日最終日になってしまいました。休日には何もしない、と思っていますが、仕事の報告書作成とか、トイレやお風呂のお掃除とか、ちょこちょこすることが入っていて、気が付いたらもう最終日。ああ、お休みは早く過ぎてしまいます。

 それでも録画したドラマを見たり、図書館から借りてきている本を少し読んだり、世界陸上の中継をテレビで見たり、それなりに楽しみました。

 今週は明日から2日連続で仕事の予定です。暑いので、あまり仕事が入っていなくてもよし、と自分で思うようにしました。単発の仕事が入れば受けますが、焦らず、慌てず、入っている仕事をしっかり取り組みたいです。

 休日の最終日。これから明日の仕事の準備をして、少し読書や録画してあるドラマを見たいなあ、と思っています~。

悲しい出来事があっても毎日が過ぎていく。

 ショックで悲しい出来事があっても、毎日は過ぎていきます。自分に関わることでも、自分以外の知らない方に関わることでも、ショックなことが起きた後にも、時は過ぎていきます。

 私が生きている限り、何が起きても時は流れて、毎日は過ぎていくのだなとあらためて思います。

 ここ数日、スマホでいろいろと情報を調べたりしていましたが、そろそろ止めようと思っています。それは、自分がしなければいけないことがあり、悲しむときはあっても、自分が止まることはできないからです。ここ2日間は休日で、掃除をしたりゆっくりしていましたが、明日からは外出の予定もあります。

 しかし関係者のかたは深い悲しみの中にいらっしゃると思います。大変な状況だと思います。思い察することしかできませんが、関係者の方々が皆さま、お体とお心を大事にしていただきたいと思っています。

趣味に命をかけるのもいいな。

 先日録画した韓国ドラマを見ていて、その中で主人公の女性が、「仕事に命をかけるものではなくて、趣味に命をかけるものでしょう。スキューバダイビングとか・・・」というようなセリフを言っていて、「ああ、なるほどなあ、それもいいな」と思ってしまいました。

 言われてみれば、趣味としてスキューバダイビング、スカイダイビング、ロッククライミング、登山だってそうですよね、命がけと言えば命がけです。そこまで激しくなくても、趣味が命、という人も多くいらっしゃると思います。仕事以外に夢中にれることがあるのは、気持ちを切り替えることができます。仕事に対しても、仕事が全てである、という変な思い込みをがなくなり、かえって仕事への集中力が高まると思います。私はそうでした。

 私は若いころに家事と仕事をしながら、週に1回エアロビクスに通っていました。それは体にも心にも良い影響がありました。病気になってから専業主婦のころは(今はシングルですが)、週に1回フラメンコを習っていました。フラメンコを習っていることが、当時の私の支えでもありました。毎日床で柔軟体操や踊りの振り付けを練習したものです。あ、もちろんフラメンコの靴は履いていません。

 そろそろ趣味を見つけたいです。読書は趣味の1つですが、他に体を動かす何かをしてみたいです。それに夢中になって、仕事だけが生きがいではなくて、私には他にもあるんだ~、とあらためて感じてみたいです。

 

やっぱり旅行とか息抜きは必要。

 旅行でなくても、近場での日帰りお出かけなど、日常と離れた息抜きは必要なだと、あらためて感じています。

 先週体調を崩して1週間休みましたが、体調は何とか回復しても、気持ち的にはまだ少し重さが残っています。体調もきっちりとよくなったとは言えない感じです。

 約2年半のコロナ禍で私は旅行をしていません。近場での日帰りお出かけもせず、友人との外食も数回だけです。日常の生活から離れて、違うことを楽しむ機会がほとんどない状況でした。気持ち的に気分転換が完全にはできていないのですね。

 ここ7年くらい、旅行と言っても宮古島にいる弟夫婦に年に1回会いに行く、というだけでしたが、宮古島に2泊や3泊するだけで気持ちが全然違いました。お天気がよくないことも多いですが、その中で天気が良い日は本当にきれいな海と、サトウキビ畑の景色、青い低い空、そういう自然を眺めているだけでも心がすっきりとしていました。

 日帰りの近場への外出でも、例えば桜の時期に友人と近くの桜を見に行くだけで、気持ちが穏やかになったのを覚えています。そういう普段とは全く違う環境での息抜き、気分転換はとても重要だとあらためて実感しています。

 少しずつ外出をしても大丈夫な状況になりつつあります。今後の息抜き、楽しみについて考えてみようと思っています。

 

どこかに行ってしまいたい、という気持ち。

 体調は回復してきました。無理はダメですね~、本当に。忘れていました、自分に持病があり、無理をするとすぐに体にでてしまうことを。しかも気持ちも連動して落ち込んでしまうことも。

 いやいや本当に無理なんですよ、誰が何と言おうと無理なのに無理していたんですよ~、バカだなあと自分で思います。誰も私の体調は分からないし、分かってもらうことはできないから自分で調整するのだと、ずいぶん前から決めて行動していたつもりでも、焦ってしまったのです。これをやらないと私は遅れてしまう、ここをがんばらないと私は会社の戦力にならない、とか、たぶんどこかで思っていたのです。結局ドタキャンでめちゃくちゃ迷惑かけて、戦力どころか重荷にしかなっていません~。

 会社に迷惑どころか、どこかに行きたい、とまで考えてしまいました。どこかへ行ってしまいたい、です。思いっきり逃げてしまいたい、と。そんなに落ち込んでいた今日、午後に掃除ができました。久しぶりです。この2週間ほど仕事でくたくたでできていませんでした。ところが掃除をしたら、すっきりしたのです。不思議です。

 そして、来月の仕事のシフトの希望を出しました。出しちゃいました。ものすごく少なく、短時間の希望です。別の仕事の稼働表も出しました。めっちゃ少ないです。経済的な問題はとりあえず置いといて、少ない仕事でもきちんと勤務できるように、来月は全体的に仕事の量を抑えることにしました。

 どこかに行ってしまいたい、とまで思っていたのですが、乗り切ったようです。掃除ですっきりしたなんて、体力が回復してきた証拠かもしれません。しかもこの1週間、食べて寝て、をくりかえしていたら太りました。

 来週月曜日から短時間でアルバイトに復帰します。明日まではゆっくりします~。

私のGWは6連休でした。

 私のGWは今日で最後となり、6連休でした。本当は・・・・11連休の予定でしたが、明日と日曜日に仕事が入ってしまったので、短くなりました。

 6連休の間に、掃除をしたり、衣替えをしたり、ちょこちょとと家事をしましたが、ゆっくりすることもできました。テレビで映画鑑賞もしました。「ペリカン文書」「麗しのサブリナ」を見ました。録画してあったドラマも見ましたし、読書もできました。

 6連休の最初の日は、ちょっと体調がよくなくて、ゴロゴロしていました。前日まで仕事があり、疲れがたまっていたのです。先週は寝つきが悪かったので、寝不足で仕事をしていて、連休初日にとうとうダウンと言うか、ゴロゴロでした。連休中に、読書をして本を1冊読み、それがきっかけになり、いろいろと自分の心について考えることができました。

 連休中に2回ほど買い物に出かけました。2回とも近所で歩いて往復15分もかからないところです。それでも晴天でしたので、しっかりと日焼け止めを塗って出かけました。パパっと買い物をして帰宅しました。6連休もあったのに2回だけの外出でしたが、この連休で体調を整えたかったのです。ですから無理をしませんでした。

 あっという間のGwでしたが、私にとってはとても良い、嬉しい連休になりました。明日からは気持ちをうまく切り替えて、仕事に行けたらいいなあ、と思っています。

より以前の記事一覧

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ