だるいです~。

 一昨日も昨日も今日もだるいです。背中も痛く、腰もいまいち。気分も下がり、全体的にだるいです~。

 それでも今日、元気が出てきた一時に、マックに行って、マックシェイクとポテトを食べました!ああ、嬉しかった~。

 元気が出てきたときに、やりたいこと、やるべきことをしてしまいます。トイレ掃除とか、お部屋の掃除とか。そのあとはダラダラしています。ちなみに一昨日は午後に1つ仕事が入っていて、頑張って行ってきましたが、帰宅したときに顔が真っ白だったらしく、母親がちょっと心配してくれました。コンビニに行くというので、チョコレートのお菓子が食べたいと言ったら、2個も買ってきてくれました(たけのこの里と小袋に入ったパイのチョコレート菓子)。そのお菓子を見て「ああ私、よっぽど顔色悪かったのね」と思いました。

 このだるさ、乗り切る。必ず乗り切る。あと1週間くらいしたら、きっと乗り切っている。そう思い、ダラダラしています。

雨が降ると・・・。

 今日の東京は雨が降ったりやんだり。一日雨の予報です。奄美地方は梅雨入りしたと、先ほどテレビで発表がありました。そう、この時期にジメジメして雨が降ると、「もしや梅雨入り??」と思ってしまいます。

 東京は例年、6月の上旬に梅雨入りのようです。でも5月に雨が降ると、梅雨に入るんじゃないかと心配になります。まだ心の準備(?)ができていません!

 梅雨になると気温が25℃前後で雨が降り、とってもジメジメです。体調もいまいち、心もいまいち、でも雨が降るのは作物にはいいのだろう、雨も必要なのだ、と自分に言い聞かせながらなんとか過ごします。私の場合は体に紅斑ができやすくなり、梅雨を乗り越えるのが少し大変です。乗り越えると今度は夏になり、暑さでぐったり。でも作物にはいいのだろう、よいお米ができるだろう、と自分で思いながら過ごすのです・・・。

 どの季節も体が慣れるのにはちょっと大変。でもね、日本は四季があって景色もいいし、いいのだ、と思いながら過ごしていくのです~。

 

昨日は調子が悪かった・・・。

 昨日は調子が悪かったのです。猛烈にだるかった。体が重くて、何をやっても億劫で・・・。私はお天気によって体調が変化する、とは思いたくなかったので、関係ないと思っていたのですが、やっぱり関係がありそうです。

 今日の東京は昼間の気温が6℃くらい。雨が降っていて寒いです。昨日はその前日で、気温が下降する前の変化や、気圧の関係もあったのだと思います。久しぶりにあまりのだるさに、気持ちも少し落ち込み気味でした。今日は朝起きるが遅くなりましたが、よく眠れて、気温が低い今日のほうが調子がよく、雨の中、買い物にも行かれました。

 気候が変化する前日のほうが調子が悪くなるのでしょう。天気は関係ないと思いたかったのですが、調子の悪いときと天気の変化を記録しておいて、自分なりに分析したほうが良さそうです。大きく気候が変化しそうなときには、体調の予測をたてて無理をしないようにする、など注意したほうがよいですね。

 明日から2日連続アルバイトです。今日は気持ちも体調も落ち着いているので、このままゆっくり夜まで過ごそうと思います。

ちょっと寒いです。

 今日の東京は最高気温が15度ちょっと。ワイドショーなどで「暖かい」という言葉を使っているのを見ましたが、風が冷たくて、私はちょっと寒く感じました。自転車で買い物に行きましたが、風が吹くと寒くて、やはりマスクは欠かせません。

 ただ、部屋の中や自動車の中で陽が当たっていれば暖かく感じたのかもしれません。春らしいと言えば春らしい気候なのでしょう。明日は20℃以上の予想が出ています。暖かそうで嬉しいわ、なんて思って気を抜くと、この気温差に体が参ってしまいそう。ここで体調を崩すわけにはいきません!もうすぐ今年度のアルバイトが始まります!

 昨日は通院日でした。検査結果は問題なし。ステロイドをまた少し減らす相談もしましたが、暖かくなってから、ということになりました。私は梅雨に弱いです。春から梅雨の時期になると一気に紅斑ができやすくなります。それを越えてから、のほうが良さそうです。やはり例年通りの8月とか、そのくらいにまたステロイドの減量になりそうです。

 気候も体調も焦らず、少しず、ですね。

そろそろお花見。

 東京の桜が満開と言われて数日。このところ気温が肌寒く、いわるゆ花曇りの状態で、桜の開花状況も少し止まっている感じです。満開、と言っても近所の桜を見ると、陽が当たっている部分は満開、影の部分はまだ7分咲き、くらいです。ん?あれ?テレビのニュースを見ていると、どうやら本格的に満開になっていますね~。

 今年は近くの桜を見に行く予定です。数年ぶりに見に行くので、とても楽しみ。混んでいない平日を考えています。

 桜は散り始めると、風に乗って桜が舞ってきれいですよね。でも何だか物悲しい気分にもなります。散り始める前に見に行きたいと思いながら、なかなか毎年予定が組めません。気が付くと散っていた、舞い散っている中を自転車で仕事に行っていた、ということが結構ありました。今年はゆっくりと見に行けるといいな、と思っています。

宮古島の海です!

 4度目の宮古島への旅行。お天気が最終日にやっと晴れて、きれいな海を撮ることができました!

Dsc_0231

Dsc_0248

 今回の旅行では、レンタカーでの移動も経験しました。私はあまり父親と仲が良いとは言えないのですが、今回はお互いに力を合わせ、目的地に向かってナビの登録をしたり、父親がそれに従って運転したり。協力しながら観光した結果、父親は「とても楽しかった!」と母親に言ったそうです。ああ、良かった。レンタカーの運転で疲れたかな、と思っていたのですが、本人は始めてのナビを使っての運転で目的地に着いたため、達成感があったのかもしれない、なんて想像しています。いずれにしても、家族3人で仲良く旅行ができたのがよかったです。母親は弟夫婦と会えたことが、やはり一番嬉しいことのようでした。

 来年は行けるかどうかわかりません。弟夫婦が異動せずに宮古島にいるのかどうかもわかりません。これが最後かもしれない、と思い今回の旅行を楽しんできました。無事に行って帰って来られてほっと一安心です。

大変乾燥しています。

 東京はこのところお天気がいいので、大変乾燥しています。お昼の天気予報で、東京の湿度が22%でした。今、私の部屋は51%です。今はいいのですが、これから夜にかけて暖房をつけるとどんどん湿度が下がります。昨夜は40%まで下がりました。

 できれば、50%くらいの湿度を保ちたいです。私の部屋はせまいので、加湿器も置けません。なんとか他の部屋からや、洗濯ものの室内干し等で湿度を上げたいと思っています。

 梅雨の時期の湿度70%や80%も困りますが、低すぎても困るのですよね~。寒いですし、今年は身体の乾燥が気になるところです。

 お風呂上りにクリームを塗っています。手の指先はこまめに塗るようにしています。年齢とともに水分が少なくなっていくのか、油分がすくなくなっていくのか、カサカサになります、手も体も・・・。せめて心はカサカサにならないように。

 いよいよ年末の雰囲気ですね。今日はこれから忘年会です。乾燥に注意して、年末に風邪をひかないようにマスクをして行ってきます!

お祭りだ~。

 私の住んでいるあたりでは、先週今週とお祭りです。朝気が付くと『お囃子』が鳴っています。私の朝は遅いんですけどね

 5・6年前までは弟がお神輿を担いでいたので、両親とよく見に行ったものです。その弟も今では沖縄にいるので、お神輿を見に行くこともなくなりました。ちょっと残念。

 でも街の中でお囃子が鳴っていると(テープで流しているのですが)、ちょっとウキウキするのは私だけではないと思います。本当はその中に入ってしまうと、もっと楽しいのですけどね~。私自身はお神輿を担いだのは、15年くらい前が最後です。病気を発症する前ですね。

 さて、今日の私は夕方から外出です。ちょっと気が重い外出。撃沈して帰ってくることになるのはわかっているので、気が重いのです。でもまあ行くしかないので、お囃子が流れる中、行ってきます~。

今回の旅で気づいたこと。

 今回、宮古島への旅行で気づいたことがありました。前回前々回では気づかなかったことでした。

 1回目の旅では、両親と久しぶりに旅行をして、高齢になった両親と一緒の場合は、私が中心になって手続等をしなければならない、ということがわかりました。それによって、自分がとても疲れてしまうことを知りました。

 2回めの旅行は、3泊4日にしてしまったため、少し長くなり父親とケンカをしました。お互いに疲れがたまってしまったのでしょう。1つの部屋で3泊することの難しさを感じました。

 3回目の今回の旅は2泊3日。2回の経験を生かして、ちょうどよい期間とちょうどよさそうな距離感をもちながら両親と過ごし、今までで一番の楽しい旅になりました。

 そして気づいたのは、弟夫婦が頑張って生活していること。自分たちが3回目の宮古島に少し慣れたこともあって、弟夫婦のことを少し考えることができたのかもしれません。共働きで、朝早くから夜まで2人とも働いています。お嫁さんは忙しくて家事もできない、体も辛いと聞いていました。メールや電話で「無理しないで」「辞めるとか時間を短縮したほうががいいのではないか」と伝えていましたが、メールのやり取りではわからないことがあるのですね。実際に話を聞いてみると、職場の状況や周囲の人のことを考えて、簡単に辞めることができないことを知りました。2人とも東京出身です。宮古島が大好きのようですが、毎日の生活に追われていて、どこにいても生活をしていることに変わりがなく、そして頑張っているのだとわかりました。

 会わずにメールや電話だけで予想したり、労わることももちろんできます。しかし、一方的な考えを押し付けるようなことを、してはいけないと感じました。2人の姿を見て、話したからわかることがありました。決めつけるのではなくて、遠くから見守りながら、ときどきは話を電話で聞いてみる。そして会えれば会って、様子を見て話してみる。これは、弟夫婦だけではなくて、全てにおいて、全ての人間関係において当てはまる気づきでした。

 そういうことを気づけたという意味でも、今回の旅はとてもいい旅でした。あっという間に1週間。この気持ちを忘れずに持ち続けたいです

宮古島での食べ物。

 2泊3日の宮古島旅行(弟夫婦に会いに行く旅)から帰宅して3日目。そろそろ気持ちもリズムも日常に戻ってきたのに、食欲だけが日常に戻りません~。宮古島へ行くときに、心に決めていました。今回の旅では思いっきり食べること!その通りに思いっきり食べていたら、1.5㎏以上太って、東京に戻ってからも食欲が継続し、両親は旅行前の体重に戻ったというのに、私は戻りません~。

 さて、宮古島で今回何を食べたのか。これから書く食べ物は、自分だけではなく、家族みんなで少しずつ(?)食べたものもあります。細かいことは説明せずに書いていきましょう~。

 初日は夕方に宮古島へ着いたので、空港まで弟が車で迎えに来てくれて、そのまま宿泊地へ。と、その前にミネラルウォーター等を購入するために、地元のAコープ(地元のスーパー)に向かいました。そこでお土産用と自分用に、宮古島産の黒糖やしょうが糖、そして小腹が空いたので、宮古島の言葉で「さたぱんびん」(一般的にはサーターアンダギー)を購入~!!この「さたぱんびん」は、宿泊先にチェックインしてすぐに食べました!かぼちゃ?紅芋?と、ごまが入った揚げ物のお菓子ですね。おいしいです~。

 初日の夕食は、弟夫婦がときどき通っているお寿司屋さんへ。事前に頼んでくれていたらしく、コース的なお料理をいただきました。お造りに「うみぶどう」も含まれていて、沖縄だな~と感じながら食べました。

 2日目の朝はブッフェ。お腹いっぱい食べたのに、雪塩ミュージアム(宮古島の塩の製塩所)へお土産を購入するために立ち寄り、毎年食べている雪塩ソフトクリームをコーンでペロッと食べちゃいました。そのあと海を見ながらドライブをして、現地の食堂へ。この食堂、「タコ丼」が有名と弟のお嫁さんが教えてくれたので、私は「タコ丼」を頼みました。たこを薄切りにして玉ねぎなどと卵でとじてある、いわゆるタコの丼。やわらかいのです~、タコが~。父親は「墨入りタコ焼きそば」。これはタコ墨を使っているのでしょう。タコ墨で黒くなっている焼きそば(そばは宮古そば)です。コクがあっておいしいかった~。

 朝からしっかりと食べているので、胃もたれをおこして胃薬を飲んで夜ごはんへ!弟夫婦がよく通っている地元の居酒屋&食堂です。さあ、ここでは沖縄と言えばこれ、ゴーヤーチャンプルー、それからラフテー、宮古かまぼこ、んーぎー炒め。んーぎーとは、さつまいもの葉っぱのようです。それと、かつお節で炒めたものが、んーぎー炒め。豚足の揚げたものもいただきました。あ、ソーメンチャンプルーもタコライスも・・・。もちろん、生ビールも・・・。

 翌朝もブッフェ。たくさん食べたけど、午後1時過ぎにお嫁さんが車で連れて行ってくれたフルーツ園でお昼。父親は宮古そば、私は「なびぱんぴん」。これは宮古島の薄いお好み焼き風の食べ物です。母親はマンゴーパンケーキ、嫁さんはマンゴーカレー。去年はここでアテモヤという珍しい果物を食べました。

 さあ、そろそろ終わりです。長くお付き合いいただきました。こんなにたくさん食べたら、体重も増えますよね。最後になんと、空港まで送ってくれたお嫁さんが買ってくれた「うずまきサンド」。

Kimg0530

 5つも買って持たせてくれました~(このほかにお土産いっぱい買ってくれたのです)。すみません、この写真は中身を食べてしまったので包装だけです~。しゃりっとした砂糖の入ったクリームをパンで巻いたサンド、ということですが、うずまきパンという呼び名が一般的なようです。

 今回の旅は本当にたくさん美味しいものをいただき、幸せでした。自分に制限せず、思いっきり食べました。あ、もちろん、第一の目的は弟夫婦に会うことでしたよ!ええ、元気そうで、安心しました~。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ