お祭りだ~。

 私の住んでいるあたりでは、先週今週とお祭りです。朝気が付くと『お囃子』が鳴っています。私の朝は遅いんですけどねcoldsweats01

 5・6年前までは弟がお神輿を担いでいたので、両親とよく見に行ったものです。その弟も今では沖縄にいるので、お神輿を見に行くこともなくなりました。ちょっと残念。

 でも街の中でお囃子が鳴っていると(テープで流しているのですが)、ちょっとウキウキするのは私だけではないと思います。本当はその中に入ってしまうと、もっと楽しいのですけどね~。私自身はお神輿を担いだのは、15年くらい前が最後です。病気を発症する前ですね。

 さて、今日の私は夕方から外出です。ちょっと気が重い外出。撃沈して帰ってくることになるのはわかっているので、気が重いのです。でもまあ行くしかないので、お囃子が流れる中、行ってきます~。

今回の旅で気づいたこと。

 今回、宮古島への旅行で気づいたことがありました。前回前々回では気づかなかったことでした。

 1回目の旅では、両親と久しぶりに旅行をして、高齢になった両親と一緒の場合は、私が中心になって手続等をしなければならない、ということがわかりました。それによって、自分がとても疲れてしまうことを知りました。

 2回めの旅行は、3泊4日にしてしまったため、少し長くなり父親とケンカをしました。お互いに疲れがたまってしまったのでしょう。1つの部屋で3泊することの難しさを感じました。

 3回目の今回の旅は2泊3日。2回の経験を生かして、ちょうどよい期間とちょうどよさそうな距離感をもちながら両親と過ごし、今までで一番の楽しい旅になりました。

 そして気づいたのは、弟夫婦が頑張って生活していること。自分たちが3回目の宮古島に少し慣れたこともあって、弟夫婦のことを少し考えることができたのかもしれません。共働きで、朝早くから夜まで2人とも働いています。お嫁さんは忙しくて家事もできない、体も辛いと聞いていました。メールや電話で「無理しないで」「辞めるとか時間を短縮したほうががいいのではないか」と伝えていましたが、メールのやり取りではわからないことがあるのですね。実際に話を聞いてみると、職場の状況や周囲の人のことを考えて、簡単に辞めることができないことを知りました。2人とも東京出身です。宮古島が大好きのようですが、毎日の生活に追われていて、どこにいても生活をしていることに変わりがなく、そして頑張っているのだとわかりました。

 会わずにメールや電話だけで予想したり、労わることももちろんできます。しかし、一方的な考えを押し付けるようなことを、してはいけないと感じました。2人の姿を見て、話したからわかることがありました。決めつけるのではなくて、遠くから見守りながら、ときどきは話を電話で聞いてみる。そして会えれば会って、様子を見て話してみる。これは、弟夫婦だけではなくて、全てにおいて、全ての人間関係において当てはまる気づきでした。

 そういうことを気づけたという意味でも、今回の旅はとてもいい旅でした。あっという間に1週間。この気持ちを忘れずに持ち続けたいですconfident

宮古島での食べ物。

 2泊3日の宮古島旅行(弟夫婦に会いに行く旅)から帰宅して3日目。そろそろ気持ちもリズムも日常に戻ってきたのに、食欲だけが日常に戻りません~。宮古島へ行くときに、心に決めていました。今回の旅では思いっきり食べること!その通りに思いっきり食べていたら、1.5㎏以上太って、東京に戻ってからも食欲が継続し、両親は旅行前の体重に戻ったというのに、私は戻りません~。

 さて、宮古島で今回何を食べたのか。これから書く食べ物は、自分だけではなく、家族みんなで少しずつ(?)食べたものもあります。細かいことは説明せずに書いていきましょう~。

 初日は夕方に宮古島へ着いたので、空港まで弟が車で迎えに来てくれて、そのまま宿泊地へ。と、その前にミネラルウォーター等を購入するために、地元のAコープ(地元のスーパー)に向かいました。そこでお土産用と自分用に、宮古島産の黒糖やしょうが糖、そして小腹が空いたので、宮古島の言葉で「さたぱんびん」(一般的にはサーターアンダギー)を購入~!!この「さたぱんびん」は、宿泊先にチェックインしてすぐに食べました!かぼちゃ?紅芋?と、ごまが入った揚げ物のお菓子ですね。おいしいです~。

 初日の夕食は、弟夫婦がときどき通っているお寿司屋さんへ。事前に頼んでくれていたらしく、コース的なお料理をいただきました。お造りに「うみぶどう」も含まれていて、沖縄だな~と感じながら食べました。

 2日目の朝はブッフェ。お腹いっぱい食べたのに、雪塩ミュージアム(宮古島の塩の製塩所)へお土産を購入するために立ち寄り、毎年食べている雪塩ソフトクリームをコーンでペロッと食べちゃいました。そのあと海を見ながらドライブをして、現地の食堂へ。この食堂、「タコ丼」が有名と弟のお嫁さんが教えてくれたので、私は「タコ丼」を頼みました。たこを薄切りにして玉ねぎなどと卵でとじてある、いわゆるタコの丼。やわらかいのです~、タコが~。父親は「墨入りタコ焼きそば」。これはタコ墨を使っているのでしょう。タコ墨で黒くなっている焼きそば(そばは宮古そば)です。コクがあっておいしいかった~。

 朝からしっかりと食べているので、胃もたれをおこして胃薬を飲んで夜ごはんへ!弟夫婦がよく通っている地元の居酒屋&食堂です。さあ、ここでは沖縄と言えばこれ、ゴーヤーチャンプルー、それからラフテー、宮古かまぼこ、んーぎー炒め。んーぎーとは、さつまいもの葉っぱのようです。それと、かつお節で炒めたものが、んーぎー炒め。豚足の揚げたものもいただきました。あ、ソーメンチャンプルーもタコライスも・・・。もちろん、生ビールも・・・。

 翌朝もブッフェ。たくさん食べたけど、午後1時過ぎにお嫁さんが車で連れて行ってくれたフルーツ園でお昼。父親は宮古そば、私は「なびぱんぴん」。これは宮古島の薄いお好み焼き風の食べ物です。母親はマンゴーパンケーキ、嫁さんはマンゴーカレー。去年はここでアテモヤという珍しい果物を食べました。

 さあ、そろそろ終わりです。長くお付き合いいただきました。こんなにたくさん食べたら、体重も増えますよね。最後になんと、空港まで送ってくれたお嫁さんが買ってくれた「うずまきサンド」。

Kimg0530

 5つも買って持たせてくれました~(このほかにお土産いっぱい買ってくれたのです)。すみません、この写真は中身を食べてしまったので包装だけです~。しゃりっとした砂糖の入ったクリームをパンで巻いたサンド、ということですが、うずまきパンという呼び名が一般的なようです。

 今回の旅は本当にたくさん美味しいものをいただき、幸せでした。自分に制限せず、思いっきり食べました。あ、もちろん、第一の目的は弟夫婦に会うことでしたよ!ええ、元気そうで、安心しました~。

宮古島での宿泊先。

 私は今まで、ブログで自分の旅行のことについて、詳しく書いたことがありませんでした。今回は少し詳しく載せてみようかな、という気持ちになったので、どうぞお付き合いください。

 宿泊先の写真から。

Kimg0502


Kimg0504


 実は今年の旅行は、ちょっと費用面で難しいかなと思っていました。弟に相談すると、「負担するから来ればいい」ということになり、行けることになったのです。宿泊したのは、コテージタイプのこの施設。1枚目が入り口、2枚目が私たちが泊ったコテージです。

 Kimg0438

 室内です。すでに荷物が・・・。1階にリビングとベッドルームが続いていて、ロフトがついているので階段が見えます。

 Kimg0520


 リビングの外にテラスがあり、ジャグジーバスがついていました。1日目にジャグジーバスに入りました~。広々としていてゆっくりできました。

 私の写真がうまく撮れていないので、興味のある方はこちらを見てください。
https://www.nanseirakuen.com/icv/

 私は気が小さいので、写真を載せることを宿泊先のスタッフに伝えてあります~。

 何がよかったって、朝食が美味しかった・・・。ブッフェでした。朝からパスタやグラタンも食べられました。パンも数種類あって、私はクロワッサンがとっても美味しかったです!日によってフレンチトーストがあったり、ワッフルがあったり。スクランブルエッグやベーコン、ウインナー、サラダ類も豊富で、果物、シリアルもありました。連泊の人でも楽しめるようにメニューがちょっとずつ違いました。もちろん日本食もありました~(日本食のメニューも2日間でちょっとずつ違いました)。ということで、ブログで詳しく載せたくなったのです!!

 旅行に行ったときには、食べるのが楽しみの一つですよね!私は朝から思いっきり食べていましたが、お昼や夜には沖縄料理ももちろんたくさんいただきました!明日は食事についても書いてみようと思いますhappy01

 
 

宮古島から帰ってきました!

 両親と3人で弟のいる宮古島に2泊3日で行ってきました~!そして帰ってきました~!東京が寒くてびっくりです~。

 宮古島では気温が27℃の日がありました。夏のよう・・・。

Kimg0488

Kimg0451

 お天気があまりよくない予想でしたが、晴れ間があったので海もきれいでした。
私の写真の腕がいまいちで、コバルトブルーの海がもう少しきれいに撮れるとよかったのになあ~。

 今回はよく食べました!体重も1.5㎏太って帰宅しました~。心と体のリフレッシュができました~。

行ってきます。

 今年も弟の住んでいる宮古島へ、明日から2泊3日で行ってきます。両親が弟夫婦にとても会いたがっています。

 1年に一度しか会えないので、両親はとても楽しみにしています。費用もちょっとお高いですし、今年はどうしようか、と考えていましたが、弟が少し負担してくれると言うので行くことにしました。

 来年はわかりません。弟夫婦が東京に帰省すれば、行くことはないと思います。今年が最後かもしれません。

 でもまあ、1年に一度、家族で旅行というのは、楽しみなものです。大人になってそれぞれが都合をつけるのに大変なのに、行くことができるということは、行きなさい、ということだと考えています。先のことはわからないので、とにかく今回を楽しんできます~happy01

浅草でも行こうかな。

 とってもいいお天気です~。今日もお休みだし、どうしようかな、と考えています。今はお昼。起きたのが遅いので、お昼は軽く食べてから、午後に出かけようと計画しています。

 区のスポーツ施設に行くか、デパートにでも行くか、昨日から考えていましたが・・・。ふと、「浅草でも行こうかな」と思いつきました。

 3連休の最終日。浅草は人で混んでいることはわかっています。実は、今年の3月までアルバイト先が浅草でした!なので、浅草の混み具合はわかっているつもりです。3月でバイトが終了してから浅草には行っていません。お天気もいいので、ショッピングもかねて行ってみようか、という気になりました。

 連休最終日なので、午後の遅い時間のほうが人出が少ないはず。ぼちぼち支度して、行ってみよう~happy02

いつかハワイへ。

 夢なのです、いつかハワイへ行きたい~happy02。高校時代の友人が住んでいます。いつかいつか行ってみたい~。

 貯金がなくなる前に計画したい。体が動くうちに計画したい。でも今のところ、毎年弟の転勤先の宮古島に両親と行っているので当分無理かな。

 ハワイに行くとなると、飛行機に乗っている時間も長くなるし、一緒に行く人もいないのです。1人で行くのはちょっと不安かな。

 気候も暖かくいいようですし、時間もなんとなくゆったりしているようです。あ、それはもしや沖縄、宮古島も一緒か・・・。じゃあ、宮古島でもいいか。

 来年は宮古島に行けるかどうかわかりません。なんせ、経済的にも苦しいです。結構お高いのですよ~。でもね、両親が年に1回は弟に会いたいようです。母親は「生きている間にあと何回会えるか」なんてことを言います。それを聞くと、ちょっと金銭的に苦しくても会いに行くか、という気持ちになります。

 でも長期的な夢として、ハワイに行くのが夢です~happy02

お祭りです~。

 今日明日と私の住んでいる地域ではお祭りですhappy01。ちなみに、浅草は三社祭ですね。朝9時くらいから近所でお囃子が流れています。これを聞くと「祭りだね~」と感じます。

 20代のころは、地元でお神輿を担いでいました(三社祭は行きません~)。そうそう、30代でも一度担ぎました。病気を発症してからは諦めています。というか、あの激しい状況にどうやって私は入って行ってたのだろうかと、不思議・・・sweat02

 弟が実家にいたころには、祭りと言うと必ず同級生と神輿を担いでいたので、両親と見に行ったものです。その弟も沖縄に転勤してからもう4年。なかなか帰って来られないので、担いでないということになります。ということは、私たち家族もお神輿を見に行っていない、ということかな。

 ただ、お囃子を聞いているとなんとなく心地よいので、「下町っ子なのかしら、やっぱり」と思ったりします~happy01

宮古島の写真

 今回の宮古島旅行では、2日目に伊良部島で海を見ました!28℃だったので、海水浴を楽しんでいる家族もいましたが、私たちは眺めて写真を撮っていました。
Kimg0196
本当にきれいな海。見ているだけで時間がたつのも忘れそうでしたが、なんせ暑かったのでそんなに長くは見ていられませんでした~coldsweats01
 3日目に乗った遊覧船では海中を見ました。

Kimg0331
 こちらもきれいでびっくり!サンゴもたくさんありました~。お魚もいっぱいいて、船についてくるのです。エサをもらえるのがわかっているそうです。

 帰ってきて時間がたつと、「楽しかったな」という思いが大きくなっていきます。
大人になってからの両親との旅行で、ちょっと大変なこともありましたが、それらを忘れてしまう楽しさも、たくさんありました。
この先、機会があれば、また行ってもいいかな・・・な~んてhappy02

 

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ