またまたホットフラッシュだ~。

 更年期に入っていますので、症状がちらほら出ています。というか、出ています、数年前から。

 自分で「これは間違いなく更年期障害だ」と感じているのは、ホットフラッシュ。私の場合は、2・3ヵ月~半年くらいホットフラッシュの症状が出て、しばらく出なくなり治まったと思ったころに、また出始める、を繰り返しています。

 先々週くらいからまたホットフラッシュが始まりました。あ~あ、出ない間は過ごしやすかったのになあ~。

 寝ている間にぶわーっと汗が出て、「おお~、暑い暑い」と思いながらベッドの下に用意してある扇子で仰ぎます。扇子は季節に関係なく用意してあります。そう、ホットフラッシュは季節に関係ないからね。

 仕事中にも来ます、ホットフラッシュ。そうすると1人で汗をふきふきしています。なので、ハンカチは常に2枚持っています。
 いつになったら完全に治まってくれるのかわかりません。あと数年?5・6年?かかるのでしょうか。あまりひどい状態になった場合には、婦人科へ行こうかと考えていますが、今のところ自分で対処しています。これから夏になるので、ホットフラッシュで暑いのか、夏だから暑いのか、見た目にはわからなくなるかな、なんてちょっと思っています~confident

猛烈にだるいの~。

 季節の関係でしょうか、猛烈にだるいです~sweat02

 なかなか寝付けない、眠っても途中で何度も目が覚める、などの状況で1週間以上がすぎ、この2日間ほどでやっとしっかり眠れるようになりました。なのに、今日は起きたら猛烈に体がだるくてびっくりしました。これは梅雨の時期によくある状態です。湿度の関係?いや、それもどうなのか・・・。

 3日間、自宅で寝たり起きたりしながら休養をとり、紅斑もよくなってきたので一安心、と思っていたのに・・・。起きてから1時間くらいして、ちょっとお掃除したり動いてみました。まあまあかな。今日は夕方から仕事が入っています。明日は通院日。適度に動いてみましょう~。

限界がどこなのか。

 自分の限界がどこなのか、よくわかりません。振り返ると、あそこで頑張ったから今の自分がいる、と思えることはあります。

 どうしてあんなに頑張れたのかな、と思いますが、そのときは頑張れた。そのときと比べたり、まだ大丈夫なはずだと思ったり、逃げているだけだから、ここを乗り越えたら自分は大きくなれるのではないか、とか、いろいろと考えて眠れなかったりします。

 若いころはそれでもなんとか乗り切れたけど、もう今は乗り切れない。朝の4時になってしまって、鳥の声が聞こえたり、窓の外が明るくなってくるのを見て、ああ困った、眠れない、どうしてだろう、考えるのをやめよう、と感じました。

 昨日は眠りました。なんだか気持ちが落ち着いたから。でも今日はまた考えています。明日は仕事だから。自分の限界ってどこだろう。体力的にも精神的にも。

自分との闘いだ。

 精神的ストレスがかかる、体力的に疲れがたまる、どうするかは自分次第。体力的に疲れたら、きちんと体を休めるように、自分で整える。精神的にヤバいと感じたら、気持ちを切り替える。それがなかなかできない。

 誰のせいでもない、自分の責任。周囲の人にどう思われようと、自分のことは自分でないとわからない。周囲によく思われたいから無理をして、体調を崩したら、辛いのは結局自分だ。
 例えば、体力的にも精神的にも厳しいのに頑張って仕事に通い続けて、急に具合が悪くなって起き上がれないほど、食事もできないほど体調を崩したら、仕事には行けない。私の仕事は、実は他の人でもやってもらえる。でも一度体調を大きく崩してしまったら、それを戻すのにとても時間がかかる。何より痛い、苦しい、食べられない、結局は私が辛い。

 どこでどう区切りをつけるか、自分との闘い。自分との闘いだなあ、と本当に思います。よし!録画してある大好きなドラマを見ようconfident

 

梅雨の時期はどうなるのか。

 今日は朝から雨。9時過ぎに起床しましたが、体が辛かった。辛かった、ではわかりませんよね。肩甲骨の間が痛い、背中の骨が重だるい、体全体がだるい・・・。天候の影響があるのかな、と思ったら、この先の梅雨の時期がこわくなりました・・・。

 梅雨の時期ってどうなるのかなあ。毎年なんとか乗り切っているけど、梅雨は私、調子がよくないです。今年は例年に比べるともっと大変になりそうだ~。

 でもね、なんとか乗り切りますよ。痛み止め使っても乗り切りますよ、適度にバイトもしますよ。遊びますよ。でも無理はしません。寝込むほどがんばりません。少しでも楽しいことを計画して、適度に体も動かして、バイトもちょこっとして。

 今年、来年は少ない貯金を崩しながら体調調整です。その先は少しずつ仕事のことも考えよう、と決めています。え?アラフィフなのに遅い人生計画?ええ、そうですよね。でも自分のことだから、いいのです、自分がよければいいのです。とにかく楽しいことを計画しながら、毎日体のどこかが痛いのをなんとか乗り切りながら、行くぜ!今日もこれからバイトだぜ!

心身ともに影響があるのね。

 ステロイドを0.5㎎減らして2週間。ちょっとがんばって喉が痛くなったけど、回復しています。でもあと1週間くらいは、用心しながら過ごします。

 今回の減量で大きく体調は崩していないけど、心にも影響があると確信しました。これは私だけの場合です。私にとって長年(約11年以上)のステロイドとのお付き合いは、体とともに心も頼っていたんだなあと思います。

 ちょっと元気がなくなり、打たれ弱くなり、打たれたショックがそのときは感じず、数日してからジワジワとくる。何かのきっかけで心のバランスが少し崩れて寂しくなったり、悲しくなったり。でも大丈夫。立ち上がれないほどではないと思うのです。

 今の自分の感情から少し離れて、テレビを見たり、散歩したり、違うことをしてみます。ダラダラ過ごすのも、自分にOKします。そうしているうちに体も心も回復(?)すると思います。

 うん、大丈夫、大丈夫confident

気持ちもへこみ中。

 重なるときは重なりますよね。というか、体調が落ち込むと、もれなく気持ちも落ち込む気がします。

 そんなときに他のことも重なったりすると、さらに気持ちが沈んでしまう。そうすると、「ああ、私は独りぼっちだなあ~」と孤立感やら反省の気持ちが増してきて、よけいに凹んでくる。

 何日かすると浮上してきます。何かきっかけがあると、もう少し早く浮上してきます。

 心も体調も上がってきて、素直な気持ちで日々を過ごしていきたいな。余計なことを考えずに、自分の考えをしっかり持って。そう思いますconfident

体調へこみ中。

 仕事で撃沈して落ち込んでいるはずなのに、あまり気持ちが凹まないのはどうしてだろうと思っていたら、体調が凹みました。

 夜中に目が覚めて、喉が変だな、と感じてすぐに薬を飲んでまた寝ましたが、やっぱり喉が調子悪いです。いがらっぽく赤い状態。いつもの症状です。

 ちょっと頑張ったりすると、喉がこんな感じになります。実は数日前から紅斑ができていました。しかも顔。左のこめかみあたり。痛いなあ、と思っていて、何となくまあるく赤くなっていて、何だろうなと気になっていました。普通のいわゆるできものではなくて、ジンジンと痛んだのです。で、気づきました。1年ぶりくらいの顔に紅斑。

 今日は手話仲間とのランチ会(お茶会)があったのですが、延期してくれました。ううう、残念。外には一歩も出ずに、自宅療養です。回復するといいな・・・。

本当のところはどうなのか。

 昨日今日と、寒い日が続いています。このところ、体調が安定しているのかそれともあまりよくないのか、自分でも判断できないときがあります。

 口内炎ができている、関節が痛い、そういう症状がでていても動けるときもありますが、体が重い、だるい、頭が痛い、何だか分からない、ということがこの冬は多いです。

 寒さの影響かな、と自分では思っているのですが、本当のところはどうなのかわからないのです。じゃあ家で暖かくしていればいいのかと言えば、そうでもない。かえって気持ちが落ち込んだりもします。

 体調の調整がこんなに難しいとは、若くて健康なころにはわかりませんでした。今は今の体で、できることをしていくしかないですねconfident

気づいたらまた口内炎。

 昨日のフィギュアスケートへの応援の熱気がまだ残っていた今日。気が付いたらまた口内炎やら頬の内側の腫れなどを発見!発見というより、痛くて気づいたのです。昼間はまだよかった。両親と車でスーパーへ買い物へ行き、帰宅してさあ夕飯、というときに、何だか痛いなあと気づいたのです。

 昼間は痛みを感じなかったのに~。どうしたのかしら~。唇の裏に口内炎。

 ちょっとこのところ寝つきが悪く、睡眠不足気味ではありました。オリンピックが始まって、テレビ中継を見ながら応援もがんばっていますが、実はちょこちょこと仕事で緊張することもありました。体の中でバランスが崩れているのね、きっと。

 今週来週と今のところお休みが多いので、体に注意しながら、オリンピック選手の応援をして、調整しましょう~confident

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ