手話8年目。

 手話の勉強を始めて8年目。まだまだです。自分が思う通りに話せるようになるには、時間と勉強の積み重ねだと実感しています。

 手話で楽しい会話をしていても、帰宅すると疲れています。どうしてかな、と考えると、自分にとって手話での会話は、まだまだ自然にできていないのです。頭の中で考えて、切り替えて、手話を出しているのですよね。だから頭がフル回転。普段の声の会話では使わない手を使うので、肩や上半身にも力が入っているのでしょう。

 以前、アルバイト先に、4か国語ができる同僚がいて、聞いたことがあります。例えば英語で相手が話しかけてきたら、頭の中では英語を母国語に変えて納得してから、返事を英語に変換して言葉にしているのか、と聞いたら、違うそうです。英語で入ってきたら、英語ですぐに答えられるそうなんです。ということは、そこまで滑らかに、いわゆる母国語と同じように自然に会話ができるようになるには、私はもっともっと努力して勉強しなくてはならない、と思ったものでした。ちなみにその同僚は台湾の人で、日本語・英語・フランス語・中国語ができました。

 私にとって手話はまだまだ。自然に話せるようになるのは、いつなのか・・・細く長く勉強します~

文章の勉強をしたい。

 文章を作る勉強をしたいのです。こうしてブログを書いていても感じますが、文章を作るのが下手です。

 同じ単語を何度も使いながら書いてしまいます。例えばレディ・ガガの映画を見た感想も、「よかった」「すごい」を連発していました。どうよかったのか、どうすごかったのか、それを表現する単語をもっと使えるように、勉強しなければいけないと思っています。

読書をたくさんするといい、と聞きますが、ただ読んでいるだけでは覚えません。こういうときはこういう風に表現することができるのだ、としっかりと頭で理解しながら読んでいないと表現力は身につかない気がします、私の場合は・・・。

 毎日ブログのほかに日記も書いていますが、そちらは自由に感じたことを書いているので、練習にはなりません。俳句や川柳でも作ってみようか、とも思いますが、そういう知識もないですし、私には難しいと感じています。

 コツコツ自分で作文をして練習していくのがいいのかな。もう少し表現力を身につけられるように、意識して読書や作文の機会を作っていきます~

いい気になっちゃいけない!

 私は仕事が1つ終わると、すぐにいい気になってしまいます。「ああ終わった~!私、これでかなり上達している~」みたいに思ってしまいます

 同じことを何度も繰り返しているのでわかっているのですが、すぐにいい気になって技術が上達しているつもりになっています。そして後日、研修会などに参加して、自分がいい気になっていたことに気づき、落ち込みます。全然できてないじゃん、いい気になっていただけじゃん、と・・・。

 反省・・・。また一歩ずつでもいいから、少しずつでもいいから、勉強を重ねていこう、経験を重ねていこう、と思います。落ち込んでばかりではいけないので、前を向いていきます

罪悪感との闘い?

 研修会を休んでしまった。通院疲れを引きずって、指の関節の痛み、背中の痛み、だるさ、何といっても気力がなかった・・・

 罪悪感がね~、これがイヤで頑張ることが多いのですが、今日はどうしても行けなかった、というより、行かなかった。ここで頑張ったら、もしかして気持ちはスッキリするかもしれない。でもやっぱり勉強をする気力がなかった。思い切って休みました。

 家で少しでもできることを、と思い、トイレ掃除や洗濯槽掃除(洗剤使って洗濯機を回すだけですが)、これから換気扇のシートを取り替える、などの小さなことをしています。今日の目標を設定し、達成させます!

 明日明後日は、自分なりにお盆休み?本当にだらだらしちゃおうかな~、と計画しています。でもきっと罪悪感?が浮かんできて、DVDとか録画している手話の番組を見てちょこっとでも勉強しようかな、とも思っています。

 何だか、罪悪感との闘い?でも遊ぶときは遊んで、小さなことでもできるとことはする、という考え方で、これからもやっていこう~

 

コツコツと続けていると・・・。

 どうもうまくいかない、どうしてうまくいかないのか分からない、どうしよう、この先やめてしまおうか、と悩んでいたことがありました。それでも諦めきれずに1年以上、コツコツとできる範囲で続けていました。

 昨日、うまくいかないと思っていたことについてのヒントを、先輩からいただきました。自分でも「あ!!そうかもしれない!!」と気づきました。1年以上悩んでいたことなので、少しでも先が見えたことが本当にうれしく、なんとか続けていけるかもしれないと思いました。

 これからの自分の努力次第で、うまくいかなかったことがもしかして乗り切れるかもしれません。その先ももちろんたくさんの壁があるでしょう。でもコツコツと続けていると、いつか必ず、先が見えてくると感じています。その先が諦めることであっても、それはそれで続けてきた結果だと思うのです。

 まずは先輩からいただいたヒントをもとに、練習してみようと考えています。というか、今日から練習しています。これでまたコツコツと積み重ねてみます。続けていて、よかった

重なるときは重なるなあ~。

 今週はなぜか重なるときは重なるなあと感じています。一昨日は午前午後と仕事があり、今日は午後と夜に研修があります。う~ん、できるだけ一日1予定でいるのですが、ときどきこういうこともあります。

 たんたんと無事に予定をこなして、明日の仕事を終えると、めずらしく土日がお休み。その2日間で体の疲れをとりたいなあ~、と考えております。あ、心のモヤモヤも治るといいな、というか、治ってるかな、すでに

ついつい後回しに・・・。

 苦手なことはついつい後回しにしてしまいます・・・。そして後悔します。分かっていたのだから、苦手なことを中心に取り組めばよかった、と・・・。

 できないから後回しにして、結果できなくて後悔の繰り返しはしたくない。この負のループをなんとかしたい。それは自分への挑戦だと思うから、まだ間に合うのならやってみよう!取り組んでみよう!

 何かに取り組むのは、自分との戦いのことが多いです。自分の逃げようとする気持ちに負けずに挑戦する。嫌だけど取り組めば結果がついてくる、と思ってやってみよう~

逃げてます!!

 勉強しなくちゃいけないことがあるけど、逃げてます!!だって、休日だからダラダラしたいも~ん!!

 で、寝る前とかに急に勉強し始めて、寝るのが遅くなる!!あとで困るのは自分なのに~

 で、気になっている本とか調べて、時間が過ぎていく~。24時間テレビ見て、時間が過ぎていく~。

 夕方は両親と買い物とか行って、時間が過ぎていく~。ま、いいか

準備して心を落ち着かせる

 約3週間後に、自分としてはちょっと大きな仕事があります。ものすごく不安です。でもお話があったときに即答で引き受けてしまいました。何とか頑張ってみたい、という思いからです。

 自分一人の仕事ではないので、一緒に組むことになった先輩にご指導いただいています。なんとかその仕事を乗り切るためにはどうすればよいのか。不安を解消するためには、準備をするしかないのです。考えられる状況を想像しながら準備をして、心を落ち着かせるしかないのです。

 その準備が本当に役立つかどうかは、仕事をしてみないと分かりません。でも現時点でできる準備をして、のぞむことが必要だと思っています。しかしのめり込みすぎると、他のことができませんし、楽しめません。なので、少しずつ準備を重ねながら、他のことも楽しみながら、毎日過ごしていこう~!と思っています~

 

自分が一番分かっている。

 例えば、私が知識も学問も足りないことは、自分が一番分かっている。ただ偶然で、大学に行かれて、先生方や同級生に恵まれ、さらに就職に関しては、会社に恵まれ上司に恵まれ先輩に恵まれ同期に恵まれ。本当にたまたま、偶然で生きてきている。
 
 それは今ももちろん続いていて、友人にも先輩にも上司にも職場にも先生にも、恵まれてると思っている。ただ、ちょっと誤解もされている。真面目とか優秀とかさすが、とか言われることがある。
 
 でも違うんだよね~。真面目でも優秀でもないことは、自分が一番分かっている。コツコツと積み上げていかないとダメなタイプだということもよく分かっている。その結果、たまたま偶然上手くいったりするだけなんだよね・・・。
 
 自分が一番分かっている。だから、コツコツ勉強しなくちゃ、と思っていてもなんだかやる気が出ないときが、あるんですよ~。いま、今です。やる気が出ないなあ~。今日はちょっと、さぼっちゃうかな、と思っています~.
 
 

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ