ヘアアクセサリーを購入しました。

 昨日、仕事の現場の最寄り駅に駅ビルがありまして、買い物をすることができました!日曜日でしたが、私は仕事が入っていまして、考えていたよりもちょっと時間が長くなり、終わったときにはかなり疲れていたのですが、なぜか買い物をするのは別なのですよね~。ヘアアクセサリーを購入しました!

 私はお高いものは買いません。もし友人がこのブログを読んでくれていたら、「ああ、あれは300円ね」とか「100円ね」とわかってしまうかもしれませんが、書きます!300円均一のショップと、100円ショップで買いました~。

 駅ビルはGW最終日と母の日が重なったからかもしれませんが、混雑していました。満員電車のようではありませんが、お花屋さんのショップ前には行列もできていました。私はエスカレーターで上のほうへ行き、300円ショップに入り、最近の流行のヘアアクセサリーを見ながら、2つ選んで買いました。1つはいわゆるシュシュというもので、結んだ髪に巻いて(輪になっています)使うヘアアクセサリーです。レースが入っているのですが、そんなに豪華ではなくて、ベージュ系のシュシュです。もう一つは、今の若い人達に流行している、おしゃれな色や形の輪ゴムです。若いころって一つ結びにしておしゃれな輪ゴムをするだけでも、映えるのですよね~。はたして51歳の私でも大丈夫かどうか・・・試してみます。

 帰宅するための電車に乗り、自宅の最寄り駅に降りると、いつもとは違う出口にでてしまいました。そう、そこには100円ショップが・・・。そのまま100円ショップにも寄り、ヘアアクセサリーを2つほど購入。1つは母親に、もう一つは私の結んだ髪用のものです。私は1日で自分用に3つもヘアアクセサリーを買ってしまいました。しかし、費用は700円に消費税です。

 高いものは買いません。だって、いつ髪を切る気持ちになるか分かりません。今はロングですが、これから夏に向かって暑くなり、突然「ああ!切りたい!」と思ったら、私は切ってしまいます。なので、高いものは購入せず、今の流行を少し追いつつ、お安めのヘアアクセサリーを使って、少しでもおしゃれできたらいいな、と思っています。

 

浴衣もいいけど暑いよね。

 今年はレース柄の浴衣がはやっているようですね。もう5年くらい前から、いえもっと前からでしょうか、夏になると浴衣姿の若い女性を見かけるようになりました。

 昔は花火大会やお祭りの日に浴衣姿の人たちを多く見かけましたが、最近は夏になると浴衣姿で歩いている若い女性をまあまあ見かけることがあり、ここ数年は若い男性も浴衣を着ている姿を見かけます。はやっているのですね、きっと。

 私も若い頃は着ていたことがありました。最後に着たのは14年くらい前でしょうか。富山に住んでいたときにお祭りの日に浴衣を着て、元夫と外出しました。お祭りを見た帰りに居酒屋みたいなお店に入ったら、「浴衣姿、涼しげでいいですね~」とお店のかたに言われたのを覚えています。「そうですか~?でも暑いんですよ~」と答えた覚えもあります。

 暑いですよね、浴衣。夏は洋服も暑いですけれど、浴衣もかなり暑いと私は思っています。だって襦袢と浴衣と紐と帯です。帯の下なんて、汗でぐっしょりですよね。でも浴衣姿は、そう、私が言われたように涼し気に見えます。私も浴衣姿の女性を見ると、素敵だな涼し気だな、と思います。

 先日、両親と私の着物を整理したのですが、母親の昔の着物と私の浴衣も3枚捨ててしまいました。私は高校時代に日本舞踊を習っていたので、浴衣を3・4枚両親に作ってもらいました。それをまだ持っていたのです。さすがにもう着る機会も少ないだろうし、古くなってしまったので捨ててしまいました。でも1枚だけ残しました。ウグイス色に大きな紫の花柄の浴衣が一番新しかったので、それだけは残しました。

 着ないだろうな、とは思いながらも、何となく残した1枚の浴衣。でもね~、夏に着るのが浴衣ですが、暑いんですよね~。子供のころ、浴衣を着て盆踊りに行っていましたが、そのころは汗をかいた記憶がありません。夜になると今よりも涼しかったのだろうと思います。猛暑の日にとても浴衣を着る気持ちになれませんが、もしかして着る機会があったら・・・なんてことも少しは考えながら、浴衣姿の若い女性を見かけると、浴衣いいよね~、と心の中で思ってもいます。

おしゃれしたいけれど。

 アラフィフですが、大人として流行を少し取り入れたおしゃれをしたいと、常々思っています。それなのに、できない・・・。新型コロナの影響で外出機会が減ったから、とうのは言い訳でして、日常的におしゃれを少しでもしようという心掛けがないのです。

 袖のちょっと膨らんだカットソーとか、襟元がVになって襟首が少し後ろになっているシャツとか、足首が出ているパンツとか、太めのパンツとか、日常的に着られるワンピースとか、サンダルとか、考えればいろいろあるのに、買わないし、買わないから着ることもありません。ちょっとしたお買い物でも、打合せでも、自分が着ようと思えばいくらでも着る機会はあるはずなのに、ちょっとした用事ならもったいないから着ないし買わない、と思ってしまうのです。

 これじゃあ、いかんのです。年齢を重ねているからこそ、流行を少し取り入れたおしゃれをしたいのです。結局いつも身に着けいてるのは、ジーンズとTシャツ、Tシャツっぽいカットソー、毎年同じ服装です。自分が着ていて楽なことも重要ですが、少しはおしゃれなものを着てみたい。

 そんなことを考えていたら昨夜は午前2時半まで眠れませんでした。ああ、おしゃれの前に、睡眠をしっかりとろうよ、それから昼間におしゃれを考えようよ、と自分で思ったのでした。

仕事、好きです。

 昨日今日と2日連続仕事です。毎日働いているかたには申し訳ないのですが、ときどきアルバイトをしている私は、仕事が好きです。

 病気になる前には考えたこともありませんでしたが、病気になってから働くことについて考えるようになりました。毎日は無理ですが、短時間で週に数日の仕事は、私にとってこの先の人生で生きがいになると思っています。

 甘いことを言っていると思われるかもしれません。私は今、実家で暮らしているので、両親に助けてもらいながら、体調を考えながら仕事ができています。そのことについては本当に感謝です。

 常に体調がいいわけではありませんが、ときどきの仕事が私にとって、体にも心にも良い影響を与えてくれます。体は、少しずつ体力をつけられるようになり、心は、外で他の人と接することで内にこもっていたモヤモヤしている気持ちを、いつのまにか忘れさせてくれます。適度に働くことができる今の状況で、私は仕事が好きなのだと思っています。

 経済的にはこのブログでも何度も書いているように、苦しい状態です。それでも心身ともに無理せず働けている今が、とても嬉しいです。できるかぎり仕事は、できる範囲で続けていきたいと思っています。70歳とか75歳とか80歳になっても、できる仕事があるならば。

この時期の洋服って。

 この時期の洋服って、何を着ていいのかわかりません。秋、ですよね。セーターを着るにはまだ早い。でもブラウス一枚に秋のコードでは寒い。ああ、何を重ねて着ればいいのだろう・・・。

 特に困るのは、外出のとき。ちょっとお出かけのときです。友人とのランチとか、デパートにお買い物とか、そういうときにブラウスの上に何を着ればいい?

 ウールではないカーディガン?最近のおしゃれ事情がわからない。アラフィフはどんなおしゃれをしているのだろう。この時期にどんな洋服を着ているのだろう。

 年に1回くらい、こうして悩むので、年に1回くらいファッション雑誌を購入します。どうやら今がその時期のようです。今日の病院帰りに購入してこようかな、どうしようかな。

おしゃれしたい。

 冬になってきました。暑くて暑くてうんざりすることがなくなり、少しだけ「おしゃれでもしてみたい」という気持ちがわいてきました。

 体調が悪いとおしゃまで気が回らないのは当たり前です。ここ2・3週間はそういう状態でした。回復してきたので、なんとなく気持ちが他のことに向くようになったのでしょう。おしゃれをして外出する機会も少ないので、いつするのか、というのが当面の課題でしょうか。

 更年期なのでホットフラッシュもあり、洋服はちょっとおしゃれができないので、イヤリングとか腕時計とか、ネイルとか。ネックレスは、ホットフラッシュで汗が出てきたときに、首の汗を拭いていると引っかかってちぎりそうなので、無理なのですが・・・。

 手話を学んでいるので、派手なネイルはできないのですが(と思っているだけ?)、少しだけピンクとか透明とかそういう色を塗ろうかな~、と思っています。

 週末に用事があり出かける予定もあるので、今夜にでもネイルしようかな

自分に合う靴とは。

 冬のセールで購入した革の靴。仕事で履くために、ヒールのない、普通のタイプの革靴。半年近く毎週1回くらいは履いたけれど、どうしても右足の小指の第一関節と、その下の骨の出た部分が当たってしまって痛くてたまらない。履いていれば伸びてくる、とデパートの店員さんは言っていたけど、まだまだ伸びてこない、というか、痛くてたまらない。夏のセールも始まったので、セールを見る目的もあり、その靴をデパートへ持っていって広げてもらうことにしました。

 事情を説明して、足の当たる部分を広げてもらって、その靴を履きながらぐるっと店内を見て回りました。化粧品を購入して(いつも使っているものです)、洋服やバッグ、そしてヒールの低いパンプスもたくさん見たのですが・・・合うものがない。服もバッグも何となくしっくりこない。パンプスにいたっては、6・7足試しに履いてみましたが合わない。そのうち、広げてもらって履いていた靴が、また痛くなってきました。

 もう一度、靴を広げもらおうとお願いして、待っている間にも他の靴を見て、試しに履いてみたけれど、合うものがない。そして再度広げてもらった靴が出来上がりました。足を入れてみると・・・ああ、今度は広がりすぎている・・・。

 そうか、靴って難しい。自分にぴたっと合う靴に出会うのは難しいですね。ちょっと広がりすぎた靴を履いて、今日はもう諦めようと帰宅しました。


 広げてもらった靴を履くのは主に夕方。夕方は足が少しむくんでしまうので、どうかちょうどよくなりますように。ああ、それにしても、自分に合う靴、見つからないかなあ。

 

洋服、考えないとね~。

 急に暑くなったり、肌寒くなったり、衣類の入れ替えというより、気温差が大きいので入れ替えても対応できません~

 というより・・・洋服のコーディネートに困っています。コーディネートというか、洋服そのものについて考えないとなあ、と思っています。

 40代後半、持っている服もずいぶん前に購入したものも多い。そうすると、年代的に合わないものもある。では、新しい服を購入するか、と考えても、どんな服装を買えばいいのかわからない~。

 アルバイトや単発の仕事で必要な服装は、なんとか揃えています。アルバイトはパンツスーツなので、洗えるスーツで対応中。単発の仕事もあまり派手でない服を、ここ数年(?)で買いそろえました。そして、問題は・・・ちょっと外出用。

 友人とのランチとか、ショッピングとか、夜の飲み会とか、ああ困る。何を着たらいいのかわからない~。しかも持ってない~。ときどき仕事用の洋服を着て出かけています。

 こういうときは大学時代の親友に相談なのです。彼女は洋服やコスメを含めて、今流行の物事を素早くキャッチして取り入れています。どんな場面でどんな服装をしたらいいのか、私たち世代がどんなファッション誌を見たら参考になるのか、迷ったら彼女に相談しています。そろそろこの夏はどんなファッションがいいのか聞いてみようかな・・・

買いたい買いたい!

 白のデニム、買いたい!ヒールの低い今どきのサンダル買いたい!てれっとしたスカートとか、今はキュロットとは言わないのですよね、そういうのも買いたい!ああ、経済的にきついのに、買いたいものいっぱいだ~

 セールだ、セールを狙おう!!もう少し我慢して、セールを待とう!それとも、ネットショッピング?でも試着しないと不安だ。でもでも・・・一つ買っちゃった・・・。ユニ〇ロでデニム、ちょっとスリムなタイプの。だって・・・1000円引きだったんだもん~。この夏、がんがん着ましょう~

ああ!雑誌!

 午前中から頑張って自転車でファッション雑誌を買いに行ったのに~!!ネットでアラフォー&アラフィフの雑誌を調べて、親友にも聞いて行ったのに~!!ああ、間違えてしまった~!!雑誌!

 帰宅して、まずは掃除して、母親と美味しいサンドイッチをお昼に食べて、一息ついて。もう~、楽しみにしていた雑誌の時間~。見ていて、楽しい~。なんか、ウキウキ~。でも何となく、若いなあ・・・とは思いました。

 ああ、間違えた。最新号のこの雑誌、確かに、親友に言われたものではなく、ネットで調べたものでもなく、書店で手に取って、とても厚みがあって見ごたえありそうだったから・・・選んでしまった。ああ、20代後半かな、30代かな、とにかく全然若い人向けだった~

 ええ、見ます。何度も見ますよ、絶対。でも次回は気をつけよう、ちゃんと覚えていこう、雑誌のタイトル・・・

より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ