なんとか終了。

 4.・5・6月がお休みになって、7月から始まったアルバイトが、一昨日でいったん終了しました。今後の予定では、10月から再開です。

 新型コロナの感染予防をしながらの仕事になったため、内容がだいぶ変わりました。先輩方も始めての経験、会社も始めての経験で、毎回どのようにしたらいいのかを探りながら、それでいてしっかりと感染予防をしていくという、難しい状況でした。緊張感も半端ない状態でしたが、なんとか乗り切って、本当にほっとしました。

 屋内でエアコンをガンガン使用していましたが、換気のためにドアも開いていましたし、マスクをしてスーツ姿で動き回るのは、ちょっと暑かったです・・・・。仕事が落ち着いて一息つけると、暑さもスーッと引いていくのですが、マスクって息苦しいし、暑いですね。屋外ではなかったのでよかったのですが、夏本番の暑さで屋外でマスク着用、というのは想像しただけでもう、たまりません。来週からは単発の仕事が入っています。現場までの移動手段は、自転車。炎天下で自転車でマスク、これは考えただけで辛いので、人がいないときにはマスクを外して自転車に乗ろうと思っています。

 1年前には考えられなかった日常です。よく言葉では「いつ何が起こるか分からない」と使いますが、この言葉がこれほど当てはまる世の中に、本当になってしまったと感じています。この先何年こんな日常が続くのかわかりませんが、それでも生きていかなければいけません。なんとか生きていくために、ちょっと楽しいこと幸せなことを積み重ねながら、自分なりの人生を作っていきます。来週からは単発の仕事も、適度にがんばります~。
 

仕事の内容の変化。

 新型コロナの影響で中止になっていたアルバイトが、7月から再開されています。昨日で4回目でしたが、仕事の内容が変化していて、覚えるのが大変です。

 主に接客というかサービス的な内容なので、新型コロナで対応が変化してしまったのです。今まで行っていたことがなくなり、その代わりに感染予防のためにこうする、消毒のためにこうする、と変わっているのです。今のアルバイトを始めて4年目ですが、今まで覚えたことの半分くらいが変更しています。さらに、担当する部分違うと、覚えることがまた違ってきます。昨日は頭が混乱して、先輩方に迷惑をかけてしまいました。

 4年目なのに、頭が固くなってしまっているのか、新しいことに対応する力が足りません。柔軟に柔軟に対応していきたいと思いつつ、メモをしていても仕事を始めると忘れてしまうこと、以前に聞いていたけれど実際に自分が担当すると覚えていないこと、などなどが重なり、昨日はガックリしながら帰宅しました。

 先輩方のフォローのおかげで何とか終了しましたが、いつまでたっても役立たずだなあ、と反省しながらも引きずらずに、次回につなげていきたいと思っています。次の仕事は来週の予定です。

アルバイト再開。

 午後からアルバイトです。中止になっていた仕事が再開されます。自粛生活と、ときどき入る単発の仕事の生活に慣れてしまって、今日からのアルバイト再開には、とても勇気がいります。体が、体力がもつのかな、とか、感染予防は大丈夫なのかな、とか、いろいろと言い訳が頭のなかに浮かんできます。働くのが面倒になってしまっているのでしょう・・・。う~ん、私、自堕落だ。

 梅雨なので当たり前に雨です。湿度がものすごいです。体がだるいです。きっと仕事に入ると、頭も体も切り替わるのかもしれません。

 新型コロナの流行前と、今とでは、本当に世の中が変わってしまいました。この変化についていくのも大変です。仕事の現場も大変な状況だと思います。今日は張り切りすぎない程度になんとか乗り切ろうと思います。

仕事は週1回です。

 今のところ、仕事は週に1回のペースでしています。ときどき週に2回のときもあります。少しずつ体調が整ってきているので、来月からのアルバイト再開に向けて、気持ちも整えたいと思っています。

 今週は明日、単発の仕事が入っています。今週日曜日から紅斑ができていましたが、よくなりました。持病の症状とうまく付き合いながら、新型コロナの予防もうまくしながら、仕事をしていきます。

 そうは言っても、持病の調整と新型コロナの予防の両方はなかなか難しいので、今後アルバイトが再開してからも、しばらくは週1回の仕事を予定しています。アルバイトと単発の仕事どちらか週に1回のペースで仕事をしていこうと考えいてます。のんきなことを言っているとは思いますが、そうしないと心のバランスが取れず、ストレスになって不整脈が出てきます。少しずつ慣れてきたら、仕事を増やすことができたらいいな、と思っています。経済的には完全に足りないので、給付金に頼ります。

 東京は日々、新型コロナの感染者の数が増えたり減ったりしながら2桁です。気を緩めずに過ごします。

 

たぶん焼けました。

 今日は午前中に仕事でした。現場までは自転車で行きました。東京は良いお天気で、日差しがまあまあ強かったです。ええ、たぶん顔が焼けました。

 お化粧はしていました。マスク姿だし暑いので汗もだらだら出てくるのだとしたら、中途半端にするよりはしっかりとお化粧したほうがいいと思ってしていきました。しかしもともと薄めの化粧です。ベースメイクから薄くファンデを塗って、お粉も薄く。汗で崩れることはないのですが、今日のような日差しだと、焼けます。遮ってくれるものがないので、もろに顔に日差しが当たっていました。自転車で約15分。焼けたと思います。

 帰宅しても顔が何となく暑いのです。熱いという感じかな。顔だけ体温が上昇しているような、海に行ったときのような、そんな感じ。海じゃないけど・・・。道路の照り返しもあるのかしら。

 今週は今のところ今日だけ仕事の予定です。梅雨ですが、今日までは東京はお天気がよいみたいです。自転車で行かれただけよかったのかな、と思っています。でも顔が暑い。

先週は仕事が2日間。

 先週は久しぶりに仕事が2日間ありました。2回、というべきでしょうか。単発の仕事でした。

 仕事先は最寄駅から約10分歩くので、お天気が心配でしたが、2日間とも晴れでした。マスク姿だったので、自分の顔中心に暑かったです。歩いていて人がいないときに顎マスクにして、人が来るとマスクを口に戻す、を繰り返しましたが、現場に到着すると歩いてきた暑さとマスクの暑さで、じっとりと汗が出ました。これからの梅雨の時期と、真夏が今から不安です。

 それにしても久しぶりの仕事で、緊張感と体力的に疲れました。なんとか体力を戻して、というか、体力を少しずつつけて、週に仕事を3日間くらいできるようにしたいのですが、どうなることか。だいたいまだ仕事が定期的には入ってきません(もともと不定期ですが)。今のうちに体力をつけておきたいのです。

 東京はもう梅雨のようなお天気の日が多くなり、梅雨は梅雨で湿度が辛い。あ、でも考えすぎないようにします。適度にがんばりすぎない程度に日常生活も動いて、仕事も入ってくればできる範囲でしていきたいと思っています。

 今日は午前中にトイレとお風呂のお掃除をしたので、午後からゆっくり過ごします。

 

昨日は仕事がありました。

 昨日は単発の仕事があり、片道約1時間の場所に行きました。地下鉄に久しぶりに乗ったので、少しどきどきしました。

 午後だったので地下鉄は空いていて、座ることができました。帰りも座ることができましたが、帰りのほうが乗客が多く、日常が戻ってきていると感じました。

 あまり深く考えずに、とにかく仕事をして終えてまっすぐに家に帰ろう、と心に決めて行ってきました。何とか終えて帰宅した後は、ぐったりでした。(気持ちは高揚していましたが)

 少しずつ心も体もリハビリを兼ねて仕事をしながら、日常生活を戻していけるようにしていきます。もちろん、予防はしっかりと心がけます。

1ヵ月ぶりの仕事。

 約1ヵ月ぶりに仕事をしました。一昨日のことです。午前中で終了しました。

 4月下旬に前回の仕事を体調不良でキャンセルしてしまったので、ちょっと不安でした。不安になると不整脈が出るので、仕事のことは考えずに、何時に自宅を出発するのか、服装はどうするのか、と必要最小限のことだけ考えて、当日まで過ごしました。

 実際に仕事をして帰宅して、ほっとしました。新型コロナの影響でアルバイトの仕事がなくなり、月に数回の単発の仕事すら体調不良でできなくなってしまうのは、とても悲しいです。一度キャンセルすると、心が弱ってしまって、もうできないのではないか、と思ってしまうのです。その上に、新型コロナの件で予防も必要です。考えているとドキドキしてしまうので、あえて考えずに、淡々と仕事の現場に向かって、そして仕事をしました。

 昨日のブログにも書きましたが、しばらくはがんばらないで、仕事の日は淡々と仕事をし、自宅にいる日は掃除をするか、ゆっくりすることに決めました。仕事の翌日はもちろんがんばらない。掃除もしない。買い物に行った日は掃除もしない。がんばらないのです。

 月に数回しか仕事もありませんが、仕事があることに感謝して、あまり考えすぎずに淡々と務めたいと思います。

 

明日は仕事。

 明日は午後に仕事が入りました。約2週間ぶりです。電車での移動となります。

 久しぶりなので、仕事ができるのか、自分の能力に不安があるのと同時に、新型コロナに対する予防もしっかりしようと思っています。

 職場や現場へ出社して仕事をしているかたを、本当に尊敬してしまいます。私は頭では「正しく怖がる。予防をしっかりする」と思っていても、心と体はそうではなく、ストレスで不整脈が出ました。もし自分が、毎日もしくは週に3日でも職場に出社して仕事をするとしたら、通勤時や仕事中にとても心に負担がかかるでしょう。自分で自分の体がどうなるのか、わかりません。今、このときに、職場で仕事をされているかたに本当に頭が下がります。

 気持ちを切り替えて、明日は仕事に行ってきます。予防を心がけながら、集中して、行ってきます!

昨日は仕事でした。

 昨日は約2週間ぶりの仕事でした。今日からこの先の仕事は全く入っていません。

 昨日は自転車で仕事の現場まで行きました。自分の能力の足りなさに情けなく思う気持ちも、後で感じたことです。その場ではもう無我夢中。何とか仕事が終わって帰宅してから振り返って、勉強がまだまだ必要だと思いました。帰宅したときにはテンションが高くなっていて、母親に当たり散らしていたようです。これも少し落ち着いてから気づきました。母親に申し訳ないことをしました・・・。

 仕事中に人と接する機会がありました。少し怖い気持ちが湧いてきました。新型コロナウイルスの流行が始まって、土日の外出自粛から緊急事態宣言になり、常に外出自粛を心がけていますが、買い物には行っています。買い物のときに接する人数はだいたい察しがつきます。お店のレジのかたや、店内にいる私のような買い物客くらいで、混んでいたら店内に入らないこともできます。しかし仕事はそうはいきません。人が少し多いから仕事できません、とは言えません(昨日の私の仕事に関しては)。この事態において、ライフラインとも言えるお仕事を続けてくださっている皆さんに、本当に感謝します。

 昨日の現場では、ソーシャルディスタンス(人との距離)を守るというのがあり、密接の状態ではありませんでした。それでも数人とすれ違ったり、話したりする場面はありました(マスクは基本的にしていました)。普段からインフルエンザにかからないように、外出をしたら手で顔を触らないようにしていますし、しっかりと手洗いもしている、と思っていますが、心は不安でいっぱいなのだと、昨日あらためて感じました。その不安の中で仕事を終えて帰宅したときのテンションの高さは、ちょっといつもと違っていました。

 今日は少し精神的な疲れなのか、何かをしようという気持ちがありませんでした。自宅にいることが多くなって、体力も気力も落ちてきています。久しぶりの仕事で、働くということに関しての対応力も落ちてしまっていたのでしょう。いつ仕事が再開できるのかわかりませんが、私のこれからの仕事(?)は、新型コロナウイルスに「感染しない感染させない」ことだと思って、自宅で待機していましょう。

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ