昨日は通院でした。

 昨日は今年始めての通院日。先月よりは待ち時間が短くて、1時間半くらいで呼ばれました(これは予約時間から1時間半過ぎていたということです~)。

 前日にアルバイトがあり、めちゃめちゃ体が疲れを感じていたのですが、検査数値は安定。今週初めに膀胱炎気味の症状が感じられたのですが、それも大丈夫。問題なし。となると・・・。

 そう、ステロイドの減量を・・・という話になります。自分としては体調が不安定だなと思っていても、検査結果が問題なしだとそういうことになりますよね。そこで主治医に、3月初めに弟が住んでいる沖縄へ両親と一緒に行く予定があることを伝えました。それが終わってからステロイドの減量でもいいですか、と聞くと「沖縄ですか!それは大事なことですね!では帰ってきてからにしましょう」という答えが返ってきました。うんうん、大事なことです。両親が年に一回弟に会う機会ですから。

 ということで、このままあと2ヵ月くらいは現状維持の状態です。まあ、肩が痛かったり、朝起床すると手の指がむくんでいる感じで痛むことも伝えてありますが、そのくらいではほとんど問題にならない~。炎症反応の数値も全く異常なしなので、体的にはOKなのかもしれません。寒いですから、関節の痛みも仕方ないと思って、自分なりに納得しながらうまく乗り切りましょう~confident

湯治にでも行きたいな。

 毎日少しずつ大掃除(?)をしていて、今日はトイレとお風呂場を掃除しました。ちょっとぐったりcoldsweats01。相変わらず、午後になり夕方になり夜になると背中が痛くなります。お風呂に入ると多少はよくなるので、これはもう毎日の生活の疲れ?みたいなものが、だんだんと溜まって夜になると痛くなるのでしょう。

 痛み止を飲んでよくなるときもあれば、あまり変わらないときもあります。こうなったら湯治にでも行きたいな、と思うようになりました。

 薬を飲んでもあまり改善せず、だからと言ってじっとしていたり、動かないとよくなるわけでもない。適度に動かさないと関節も痛くなってしまう。となると、湯治にでも行くのがいいのではないか、という考えにいたりました~。

 長く温泉に入れる体質でもなくて、ちょこちょこなら一日に何度か入れそう。1週間くらい行っていれば何か変化があるだろうか。行ってみないとわからないけど、どこに行くのか。と、ふと思いついたのは、沖縄の弟夫婦のところ。いやいや、まさか沖縄に温泉?いや、あるな、あるかもしれないけど、弟夫婦の家にお世話になったりしたら、共働きだから家事を担当するのか?それじゃあ、東京にいるのと変わらない気がする。な~んて勝手に想像したりしていますが、簡単には湯治に行けません。費用もそうですが、アルバイトもあります。もう少し様子を見ましょう~confident

年内最後の通院日でした~。

 昨日は年内最後の通院日でした~。昨日は混んでました~、病院内。私も2時間待ちました~。ええ、予約した時間よりも2時間近く待ちました。いいんです。わかっているのです。よく話を聞いてくださる先生なので、患者はわかっているのです。

 さて、2時間近く待って診察室に入り、近況報告して、先生と話して・・・「ステロイドそろそろ減らす・・・」みたいな内容になり・・・。「先生ダメ!2月までは仕事が入っているから、それ以降で!」と言ってしまいました。そうしたら「あ、じゃあ2月以降にしましょう。仕事をするのはいいです。してください~」ですって。仕事をするのはいいです、といいますが、ステロイドを減らすと元気がなくなっちゃうんですよ~。でもね、今後のことを考えると減らしたほうがいいそうです。

 ということで薬も変化なし。背中が痛む件は、どうやら筋肉のコリのようなので、ほぐすしかないそうです。薬も考えてくださいましたが、以前の主治医から処方されたことのある薬で、眠くなるので遠慮しました。自宅で体操したり、ほぐしたりがんばります!

 約1ヵ月分の薬をもらって安心安心。年末年始、悪化せずにぼちぼち楽しく過ごせますようにconfident

なぜか悪化しない。

 一昨日から喉に赤いぽっちができています。2個に増えました。でも症状は悪化していません。

 不思議だ。注意はしています。疲れないように、ストレスもためないように。でも寝つきが悪くて、ここ数日は困っています。眠剤を飲んでいるので、眠りに入ると8時間くらいは眠れます。

 ちょっと食べないとすぐ体重が減ります。こんなことが自分の人生で起きるとは思わなかったけど・・・。161.5㎝で体重が47㎏です。昨日は46.2㎏になってしまいました。たぶん痩せてしまって体力がないのかもしれません。健康的にもりもり食べてしっかり睡眠とって、気持ちも元気でいられれば、今の体重でも全く問題はないと思います。

 今週末に単発の仕事が入っているので、体調を維持したい!症状が悪くならないように、体力がもつように、しっかりと食べよう!休むときは開き直って(?)しっかり休もう!

 

おおっと、喉が・・・。

 昨日の夜から、喉が・・気になる・・・。おおっと、気が付いたら喉に赤いぽっちができてる・・・。いがらっぽい感じがする・・・。なのに昨晩は麻婆豆腐をもりもり食べてしまった。

 夕食後に慌てて風邪薬を服用。しっかり睡眠をとろうと思っていたのに、寝つきが悪いうえに眠りが浅かった。

 今日は夕方に研修会。お昼寝をしてから、参加しようと思っています。早め早めに治せるように、できるだけしっかり眠れるように、今夜は工夫しよう。どうやって?う~んcoldsweats01

どうして病気になるのかな。

 とても素直な問いなのですが、人間はどうして病気になるのでしょうか。調べれば、きっといろいろと理由はあるのでしょう。

 持病のベーチェット病が悪化しているわけではないのですが、ステロイドを減らしている影響なのか、体調が全体的に不安定です。すぐに背中が痛くなるし、だからと言って寝込むほどでもないけれど、夜になると横にならないとちょっと辛かったり・・・。

 くよくよしても良くなるわけではないので、あまり考えないようにしています。ぼーっとしながらテレビを見たり楽しいことをしていようと思っています。それでも朝起きて、「ああ、今日もいまいちだ」と感じるとガックリきます。

 でも遊ぶときは遊ぶ!そのあと具合がいまいちでも、遊べたことが嬉しい!きっとまたよくなってくるだろう。そう思って、日々過ごしていこう~confident

薬を飲もう。

 毎日お昼過ぎくらいから背中の肩甲骨周辺が痛み始めます。レントゲンは撮っていて、骨に異常はないので、体の力(?筋力?)が足りないのでしょう。毎日少しずつ筋力アップの体操をしていますが、痛みます。

 痛いとイライラします。母親に当たってしまいます。申し訳ない。痛み止めは病院から処方されているのですが、できるだけ飲まないようにしていました。少しでも薬を減らしたい、という思いからでした。

 それでも寝る前には痛み止めを飲まないと、足が痛む(だるくなってしまいます)ので飲んでいました。しかしここ1週間くらい飲んだり飲まなかったりして試していました。すると足は大丈夫でも、翌日の背中の痛みにも影響があるとわかりました。

 薬を飲もうと思いました。痛みで日常生活に影響がある、精神的にもよくないと気付きました。痛みでいつもイライラいしている状態だったのです。それでは楽しく過ごせない。家族にも悪いです。

 いつか薬を飲まなくてもいい日がくるでしょう。減らせるときがくるはずです。今、現在を楽しめない、薬を飲めば痛みが和らいで、和やかになれるなら、飲もうと決めました。

 今日はこれから研修があります。適度に体を動かすために、電車を乗り継いで行ってきます~confident

地元の病院へ。

 水曜日の通院日に主治医に言われていたのですが、自覚症状がないと思い込んでいて薬がでなかったのです・・・膀胱炎。先月も先々月もその前も出ていたようですが、8月くらいに一度抗生剤が出ただけでした。そして2日くらいがたちまして・・・。

 結局地元のかかりつけ医の病院に行ってきました。はい、しばらく前から下腹がしくしくしていました。ほら、女性なので、違うことが原因だと思っていたのです。どうやら違うと気付いて・・・。どうにも体全体もだるくて、股関節も痛むし、なんだかさっぱりわからなかったのです。

 地元の病院で抗生剤を出してもらいました。原因はいろいろとあるようなのですが・・・。母親と話した結果、膀胱炎になり始めたのが、新しく始めたバイトの後くらいからなので、もしかして私には少しきつい仕事内容なのかもしれません。体力的に辛い部分があり、立ち仕事も入っているので、股関節も痛くなります。

 それでもせっかく始めたのだから、できれば続けたい。雇ってもらえるのなら、シフトの希望が可能なので、連勤にしないとか、週1回くらいにするとか、工夫して続けたいと考えています。

 膀胱炎は、なってしまったら抗生剤を飲んで、トイレを我慢せず、水をたくさん飲んで菌を外にだすようにして、疲れをためない(疲れないように?)。治すぞ!おー!!

様子を見るしかない。

 昨日は通院日でした。検査結果は、先月のウィルスはもう検出されずに、特に問題ありませんでした。

 でもね、背中は相変わらず少し痛むし、股関節も少し痛むし、左足の太もも辺りに何かできてるし、それを先生に言ったのですが、わからないのです。数値も安定しているし、症状的にものすごく痛くて動けないとか、そういう状態ではないので・・・。

 様子を見るしかないのですよね。こうやって何となく痛みはあるけど、うまく付き合っていくしかない。適度に動いて、体が硬まらないようにしながら。よく寝てよく食べて、笑って、興味のあることにも取り組んで。疲れがたまらないようにしながら、風邪をひかないように予防して。

 ちょっと元気がないな。自分でもそう思うので、注意しよう~confident

よくなってきた。

 やっとよくなってきた~happy02。治ってきた。でもまだまだ残っている。今週もバイトはお休みをもらっているから、しっかりと治したい!

 今回、治りが遅いのは、たぶん、免疫抑制剤を飲んでいるから。というか、風邪のような症状が長い間続いたのはその影響だろうと思う。免疫を抑制しているんだから、治りが悪いのは当たり前ということか・・・。

 今後も注意が必要。こんな感じになるとは思わずにいた。だからこれからは注意する。しかしこの先、免疫抑制剤を飲んでいて、ベーチェット病の症状は抑えられても、風邪をひきやすかったり何かの感染症にかかりやすいのなら、どうするかを考えなくてはいけないだろうな、とも思っている。免疫抑制剤を飲み続けるのか、中止するのか・・・。

 私が私らしく生きていくにはどうしたらいいのかな。ふと、そんな風に思ったりしていますconfident


 

 

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ