« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

注意されて落ち込むけどすぐに忘れてしまう。

 職場で上司にちょくちょく注意をされます。そのときに「ああ、なんでできていなかったのだろう。そこまで気が回らなかった」と落ち込みます。ときには自分が担当していない部分だけれど、同僚や先輩と一緒に仕事をしていて、たまたま私が上司のそばにいて注意をされることもありますが、「はい、すみませんでした。今後注意します」と受け取ります。後輩さんもそういうことがあるようで、注意を受け取ってくれているようです。私が担当したわけではないけれど、みんな一緒に仕事をしているので、自分も注意しなければいけないのですよね。そういうときも気分的に落ち込みます。

 しかし、実は私、忘れっぽいのですよね。仕事は続きますし、まあまあ忙しい職場なので、次の仕事をしているうちに落ち込んだことを忘れています。その日の仕事終わりに「あ、そういえば今日なにか注意されたな。あれ?今日だったよね」なんて思い出します。思い出して、今後注意しよう、と思って心を切り替えて帰宅します。ずーっと引きすりません。引きずっても時は戻りませんし、これから気を付けるようにして忘れないと、せっかく仕事が終わって帰宅して美味しい夕食を食べるのに、落ち込んだままご飯を食べても味が分かりません。ご飯は美味しく食べたいです。

 こうして忘れっぽいからいい部分もありますし、繰り返してしまうこともあるのでそこは反省して、また気をつけます。忘れるから仕事ができる、ということもあるかな、と思っています。明日以降も適度にがんばります~。

夏バテだわ~。

 いつも通りの日常を過ごしているのに、とても疲れています。一日振り返ると、通勤の時にものすごい日差しだった。すごく暑かった、と思うのです。もう9月下旬に入るのに、本当に暑いです。これが夏バテだろうなあ、と感じます。

 それでも、何とかここまで仕事を休まずに通勤できているので、よくがんばっているなあ、私の体、と自分で自分の体を少し褒めています。

 これ以上の疲れが出ないように、睡眠時間をしっかりとったり、ストレスをためずに解消したり、自分で工夫をしようと思います。ちなみに、ストレス解消のため、化粧品をまた買ってしまいました。また、というほど頻繁ではないのですけどね。適度に購入しています。(いわゆるプチプラと呼ばれているお値段です)

 東京は今日も蒸し暑かったのですが、お天気が崩れてきました。ちょうど通勤時には雨が降らなかったのですが、帰宅してからまとまった雨が降ったようです。私はお腹が空いていたので、帰宅して着替えてお化粧を落として、すぐに夕食を食べていたので気づきませんでした。スマホの速報で入っていました。この雨で少し気温が落ち着くといいなと思います~。

ヤモリが出ました。

 先日家の掃除をしていたら、ヤモリと遭遇しました。びっくりしました!うちはマンションなのですが古いので、そういうこともあるのかと後で自分に納得させました。「やややや、ヤモリ~!」という私の叫び声に驚いて、ヤモリはすぐに家具の奥の方に入って行きました。

 その数日後、今度は母親が簡単な掃除をしているときに遭遇したそうです。父親がそっと新聞紙に乗せて外へ出したとのことでした。よかった。できれば逃がしたかったのでよかったです。

 ヤモリが家にいるのはいいことの前兆というか、良い意味がある、みたいなことも聞いたこと、見たことがありますが、やはりちょっと気になりました。私よりも母親が気にしていました。もう出てこないかなと思っていたのですが、どうして出てきたのかしら。食べ物がなかったのでしょうか。しかも2回とも昼間でした。

 ヤモリを見たのはいつ以来だったでしょう。数十年ぶり?今のマンションでは初めて見ました。うちは3階なのですが、登ってきたのか、何かにくっついてきたのか、とても不思議です。とりあえず、逃がすことができて良かったです。
 

浅草演芸ホールに行きました。

 ちょっと理由があって、先日、浅草演芸ホールに行きました。10年ぶりくらいに行きました。昼の部でしたし平日なので、お客さんはそんなにいないかな、と思っていたのですが、まあまあ入っていてびっくり。そうですよね、落語、漫才などがが好きな方はたくさんいらっしゃいますものね。でも座れました。

 病院帰りに午後1時ころに入ったのですが、本来なら昼の部は11:40くらいから始まっています。できれば最初から見たかったのですが、それは偶然の日程で行くことができたので、仕方がなかったのです。見たいと思っていた人は見られたのでほっとしたのですが、どうも客席がざわざわしていました。一組(もしくは1人)出演が終わると、次のかたの準備があり、めくりがめくられて(そういう言い方でいいのかしら)、次の出演者になるわけです。それがどんどん進み、午後3時半くらいに客席が7割くらい埋まりました。その時点で私は気づいていました。なぜ客席がどんどん埋まっていくのか・・・。

 他の出演者の皆さまには申し訳ない言い方です。すみません。私が見た日、午後3時半くらいに、テレビ番組「笑点」に出演されている春風亭一之輔さんが出る予定でした。私は知らずに見に行ったのです。実はテレビの笑点は、最近見ていませんでした。特に円楽師匠が亡くなってからは、ほとんど見ていませんでした。ですので、円楽師匠が亡くなったあとに入った、春風亭一之輔さんのことをあまり知らなかったのです。ただ、ネットニュースか何かで、今もっともチケットが取れない、というのを見ていました。

 爆笑してしまいました。もう信じられないくらい泣き笑い。たぶん私の人生の中で、落語であんなに笑ったのは初めてです。落語はちょっと過去にご縁があって何度か見に行った記憶があります。笑いすぎてタオルハンカチを出して涙を拭いたのは初めてでした。10分くらいの落語でしたが、終わった後には、落語でこんなに笑えるんだと自分で驚きました。

 午後4時半くらいに昼の部が終了して帰宅しました。帰宅して両親に今日の出来事を伝えて、泣くほど笑った落語の内容を思い返したら、あらびっくり、あまり覚えていませんでした。断片的に少し覚えていました。きっとそれでいいんだ、あのひとときの大笑いがいいのだ、と思いました。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ