« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

お金を使いたくなくて髪が伸びている。

 4月の時点でショートヘアだった私は、いまミディアムヘア、肩ぐらいまで髪が伸びています。どうしてかと言うと、ヘアスタイルに迷っているのと、お金を使いたくなくて・・・・結果、髪が伸びています。

 ちょうど今、肩にかかる髪がはねるので、はねた状態で毎日ヘアオイルをつけています。ただ全体的に長くなってきているので、自分では本当はすっきりとしたい。でもときどきトイレで鏡を見ると、まあこのままでいいかな、という感じにまとまっています。中途半端な長さの髪ですが、たぶん周囲から見ると別になんともないと思うのです。私の通っている美容院の先生が、上手に切ってくださるので伸びてもまとまるのです。

 今日の東京はものすごく暑くて、仕事で自転車移動だったのですが、暑い上に風が強かった。すると髪が顔にかかり、汗だくなので顔にはりつきます。もう、髪を直すのが面倒でそのまま自転車で走りました。すごい顔になっていたと思います。そうなると、もっと伸ばして髪を結ぶか、ショートにするか、となるわけです。

 例えばドラマや映画で、ロングヘアでウルフカット(だんだんカット?)にしている女性が、夏の風に吹かれて、髪がとっても素敵なシーンがあったりします。でも実際は海辺は湿度が多くて、さわやかに髪がなびくとは思えないのですが、憧れです。それを見て、すっごくそうしたいのですが、実際の自分は首や顔にくっつく?かかってくる髪が邪魔になってしまうのです。ああ、どうしよう。

 たびたび髪形についてはこのブログで書いていますが、いつも同じような内容ですみません!気になるのですよ~、髪形~。それなのに今回伸びているのは、お金を使いたくないという気持ちでそのまま放置しています。きっとしばらくすると、お金を使ってでも髪形を何とかしたい!と思うようになったら、美容院に行きます~。

私は太りました・・・。

 子供時代の作文のようなタイトルになってしまいましたが、単刀直入にそういうことです。私、太りました。この夏、完全に太りました。

 夏は水分を多く飲むから、なんて思っていましたが、たぶん関係ないです。定期的に仕事をしていて、お昼は母親に握ってもらったおにぎりを持って行き食べているので、しっかりとご飯が体に入ります。帰宅すれば母親が用意してくれている料理をしっかりと食べるので、太ったのでしょう。でもいいです。体力がもつのなら、それでいいやと思うようにしました。

 最近、テレビドラマで主役の女優さんが痩せていて、大丈夫かな、と気になります。お顔がほっそりしてしまっていて、痩せすぎではないかと思ってしまいます。自分自身は疲れると顔がやつれてしまうので、基本的に仕事の日の夜は顔がげっそりしています。でも体は太った分、お腹周りにお肉がついたとわかっています・・・。女優さんはテレビに映るので、きっと体重もコントロールしているのだと思いますが、それにしてもちょっと痩せすぎだなあと見ていて心配になります。

 体重の問題は課題ですね。痩せているからいいわけではなく、体調にも関係してきますし、太ると若いころと違って、いらない部分にお肉がつきます。運動して健康的に体重をコントロールできる日を夢見つつ、これ以上は太りたくないとも考えています~。

先日1人で映画に行きました!

 お盆休みの間に、友人からいただいた無料の映画観賞券で、1人で映画を見に行ってきました~!ぱっと行ってぱっと帰ってきました。

 とにかく暑くお天気が不安定な日で、雨に降られたりしながらなんとか映画館に着いて、空いている席を予約して見たのは・・・はい、トム・クルーズさんのミッションインポッシブル最新作でした~。最前列でスクリーンを見上げながら鑑賞いたしました!

 この最新作パート1とパート2に分かれていて、今回はパート1。パート2の公開は来年6月の予定だそうです。それまで待たないといけないなんて~。と思っていましたが、まあ、仕方ないですよね~、待ちますよ~。

 すごい迫力で、最前列だったのですっかり世界観に入り込んで、見終わった後には自分もスパイ(?)の気分になっておりました。誰かに追われているような(?)、いえいえ、誰にも追われていないし、スパイじゃないし・・・。ほんとに映画って、大きなスクリーンで見るとその世界にはまり込んで自分もスクリーンの中の1人になりきってしまうというか、気持ちがその気になります。仲間と言うか、すぐ近くの周辺で見ている人のような感覚です。

 自宅のテレビで放送される映画もいいのですが、やはり映画館で見ると迫力があるのですよね。それがよくて、どうしても見たい作品は、休みの日に1人でぱっと行ってしまいます。年に1回くらい見に行きたい作品が必ずあります。あ、今年はあと1作品見たい映画があります。それに行けるかな、どうかな。それにしても、ミッションインポッシブルの最新作、よかったですよ~。ストーリーは説明できません。ちょっと難しいというか、理解力が追い付かず言葉にできず、とにかくトム・クルーズさんのアクションと迫力に圧倒されました!

今年はお盆休みをいただいた。

 今年は職場の関係で、私もお盆休みをいただきました。ここ十数年、はっきりとお盆休みを取った、という気はしていませんでした。単発の仕事があれば、お盆と言われている期間でも入れていました。

 今年のお盆休みはなんだか気持ち的に夏休みのようで、嬉しくてゆっくりと過ごしました。体力的には掃除をしたり、買い物に行ったり、何かと動いていましたが、それでもお休みだという気分がとても心地よくて、終わるのが残念に思いました。でも仕事をしているからお休みが嬉しく、終わるのが残念と感じるられることが、ちょっと嬉しかったのです。休み明けはとっても忙しいスケジュールですが、あまり考えずにできることを淡々としていこうと思います。

 明日は通院が入っています。主治医の先生はお盆休みを取らないようなので私としてはよかったのですが、先生は大丈夫かなあといつも思います。私が通っている大学病院には週に1度来るので、その日に患者さんが集中してお昼休みもないようです。コロナ禍になる前にはバレンタイン前後に診察室でもちょっと食べられるようなチョコレートケーキを差し入れていましたが、そういう差し入れもできない状況になり、毎回お昼休みなしでずーっと診察してくれています。感謝です。明日、行ってきます~。

 

お化粧しても通勤で取れてしまう気がしている。

 夏は暑いので通勤途中の汗で、職場に着いたときにはお化粧が半分くらい取れているような気がします。ポイントメイク(目の周辺や口)は何とか残っていますが、ある日、職場についてトイレに入り鏡を見たら、眉が半分薄く消えていました。私は眉尻の眉がないので、書いているのです。その部分が汗を拭っているときに少し消えてしまったようです。

 あまりにも眉がなくなって(消えて)、まろ状態になっているときには、持ち歩いているアイブロウで書き足しますが、その日はうっすら残っていたのでそのままで仕事に入りました。最初にお掃除をするので、また汗が出ます。その後に確認して完全に消えていたら書き足そうと思っていました。汗の拭い方に気を付けて(と言うか、眉周辺をごしごししない)、その日は書き足さずに乗り切りました。

 出勤したときに、たぶん、ファンデーションも結構消えていると思います。ポイントメイクが残っていれば大丈夫なので、あまりお化粧直しはしませんが、もしかして同僚やお客様は「あれ?」って思う時があるかもしれません~。

 夏は朝にメイクをしているだけで暑くて仕方がありません。もちろんエアコンはつけています。それでも暑い。でもメイクはできるだけします。その中でこの夏省いたお化粧は、マスカラ。マスカラは汗に強いタイプを使っていますが、どうしても汗だくのこの夏はマスカラをつけていると気になってしまったので、7月中旬くらいからつけるのをやめてしまいました。お目めの力(?)が少し弱い(?)かもしれません~。

 お化粧は私にとって、仕事への準備の1つにもなっています。お化粧をしながら、「さあ、これから仕事へ行くぞ~」という掛け声的な感じです。明日も朝からまあまあお化粧して、汗だくで出勤します~。

夏に悲しいことが続きます。

 毎年ではないのですが、一昨年くらいに恩師が夏に亡くなり、今年も知り合いのかたが亡くなりました。今年の悲しいお知らせは、職場でしたが、知ったその場でちょっと泣いてしまいました。

 夏は終戦の日もあり、思い返してみると、悲しい記憶がたくさんあるのですよね。

 今、テレビでBSの長岡の花火中継を見ながら、祈りの花火だと感じています。

 私は、しっかりと食べてしっかりと寝て、できる範囲でできることをして、生きていきます。今年の夏は暑いです。

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ