« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

女優「仲里依紗」さんのYouTubeで元気になる。

 ここ数日なのですが、たまたま女優の仲里依紗さんのYouTubeを見て、元気をもらっています。

 仲里依紗さんは、現在NHKで放送されているドラマ「大奥」で5代将軍綱吉を演じていました。その演技がとてもよくて、先週もテレビの前でリアルタイムでじっと見ていました。

 昔から仲さんについては上手な女優さんだと思っていました(上から目線ですみません)。今回は時代劇初挑戦だったらしいですが、とても素敵でした。何かで仲さんがYouTubeをしていると知っていましたが、ドラマ「大奥」の姿で動画を撮っているというのを見つけて見てみました。とっても楽しかったのです!仲里依紗さんが、すごく明るかったのです。

 結婚されていて、旦那さんは俳優さん(大活躍しています)。息子さんが1人いるようです。日常生活の様子もありますが、爆買いとか、皮膚科への通院、恋愛相談など、様々な動画があるのです。そのどれもが、ひたすら明るい!もちろん辛いこととか大変なこともあるとは思うのです。でも、動画ではとにかく明るい!見ているこちらが、「ああ、もっと明るく生きてもいいんだ。暗く悩んでいても毎日は過ぎるし、できれば仲さんの動画のように(?)明るく生きたい」と思ってしまったのです。

 実は私にも明るい時代はありました。モヤモヤ悩んで眠れない毎日を過ごすようになったのは、1回目の離婚をした後からです。そこで挫折を知ってしまったのだと、今なら思えます。年齢にすると31歳以降ですね。それでも実際にお会いしたかたは、私のことを明るい人だと思うかもしれません。

 外見では明るく見えるかもしれませんが、毎日ベッドに入るといろいろと考えて眠れずに眠剤飲んでます~。ですが、そろそろ明るく生きたいです。仲里依紗さんの動画を見て、明るいころの自分を思い出しました。今からでも遅くない、明るく生きていこう~。

今週は体が痛かったよ~。

 全身が痛いわけではないのですが、あちこち痛かったです。北風に向かいながら自転車で通勤した影響もあったのか、体が冷え切ってしまっていたのか、肩こり、首コリ、手の指の関節が痛かったり、背中が痛かったり、口の中の歯茎が腫れてしまったり、一昨日からは足の甲の裏の関節が痛くなりました。

 春が近づいてきて嬉しい反面、春はなぜか体調を崩しやすいのですよね。不思議です。季節の変わり目なので注意ですが、私は特に春に大きく体調を崩しやすいです。

 今日はお休み。一日基本的に何もせず、ゆっくりすることにしました。お掃除は明日にします。休むときは休む。きちんと意識して休まないと、疲れを来週に持ち越してしまいます。

 来週はもう3月に入ります。いろいろと変化もある予定なので、準備も必要になってきます。そのためにも体調を整えたいと思います。

また髪を切ってしまった。

 肩まで髪が伸びて、パーマをかけてまた伸ばそうかな、と言う思いがありましたが、結局昨日、美容院で切ってしまいました。

 美容院でヘアカタログを渡されてちょっと見ながら、これくらい、これみたいな感じで、なんて話していましたが、できてみればベリーショートのちょっと長いショートヘアになってしまいました。いえ、楽なんですよ、でもね、もう少し長めでもよかったなか、と思いつつ、髪は伸びるのよと納得しました。

 その美容院へはもう20年近く通っています。長く伸ばしてパーマをかける以外は、ショートヘアにするときはほぼお任せ状態。そのときに流行しているショートの雰囲気を入れながら切ってくれます。今回は前回とはまたちょっと違った短めのショートヘア、だと思います。今日仕事でしたので、お化粧をしたあとにちょっとヘアを整えましたが、早かった。あっという間に整いました。

 お風呂のときも髪を洗うのが楽ですし、乾かすのも楽でした。本当はロングヘアにして、パーマをかけて、ちょっと素敵なウエーブのロングにしたかったのですが、それは体調的にも精神的にも少し余裕ができてからまた挑戦しようと思います。

 この冬は寒さで体のいろいろなところがいつもの冬より痛い気がします。こういうときには髪型までなかなか気が向きません。仕事のときにお化粧をするので精一杯です。とりあえずショートヘアで楽しみ(外出時に大き目なイヤリングをするとか)、伸びてきたら今後の髪型をまた考えます~。

肩や首や背中が痛いわ。

 寒いからかもしれませんが、肩はこっているし、首もこっていて、背中も痛みがあります。今日も仕事の通勤時は、強い北風のなか自転車でした。冬は気づかないうちに体が内側になり、肩をこわばらせているのかな、とも考えますが、それにしても肩こり首こりはいやですね。

 夏でも私は常に肩や首がこっているのですが、実はこのときだけは肩こり首こりが取れる!というときがありました。それは・・・弟の住んでいる宮古島へ両親と旅行に行ったときです。2泊3日でも3泊4日でも、その間に肩こりも首こりも取れます。不思議ですよね~。生活している場所を離れて、完全にリラックス状態で過ごすと、たぶん肩こりなどがなくなるのだろうな、と感じました。それと宮古島へ行くのはだいたい3月くらいだったので、東京と比べると暖かいのです。コロナ禍になってからは行っていないので、その間、肩こり首こりは常に感じています(と思っているだけかも・・・)

 旅行というのは心身のリラックスにとてもいいのだと思います。近い場所でもいいですし、日帰り温泉などでもいいので、日頃考えていることから少し離れて、違う空間でリフレッシュすることは重要だなと感じていますが・・・なかなかできていません。肩こり首こりはいつ治るのでしょう。この先、また宮古島に行く機会があったら治るのかしら。暖かくなってきたら、少しはよくなるでしょうか。ちょっと期待して春を待ちます。

甘いものが欲しくなり、めっちゃ食べます。

 言い訳になりますが、ちょっと頭を使ったり緊張したり仕事したりした後に、めっちゃ甘いものが欲しくなり、1口チョコを4・5個一気に食べます。自分に言い聞かせています。「頭を使ったからね。いいでしょ、うんうん」と。

 父がバレンタインデーに従妹からもらった高級なチョコはおいておいて、常に自宅にある大容量の1口チョコをばくばく食べます。口の中が甘くなり、満足して一息つくと、今度はしょっぱいものが食べたくなります。ああ、この繰り返しです。

 しょっぱいものは、私はポテトチップスやお煎餅を用意しています。食べたくなると食べてしまいますが、できるだけ夜の9時くらいまでに食べ終わるようにしたい、とは考えています。

 うちの夕食は午後5時です。ちょっと早いので、どうしても小腹が空くのです~。そうすると、夜8時とか9時くらいに何か食べたくなります・・・。つい、手が伸びて食べてしまします。2.3日前でしたか、仕事が終わって帰宅して夕食を食べて、そのあと猛烈にチョコを食べたくなり、ばくばくっと食べて、その後、はい、お煎餅を食べた記憶があります。体力を使った仕事のあとだから、と自分に言い訳をしました。

 お菓子、食べ過ぎはよくないですね。後で胃薬を飲むときもあるので、注意します~。

私はパソコンかスマホで確定申告

 確定申告が始まりましたね。私の父親は午前中待って、午後1時過ぎに税務署から帰宅しました。初日は混むと思いますが、待っていられないのでしょう。たぶん、朝8時半には家を出て税務署に行ったと思いますが、かなり待たされたようです。ちなみに私は、コロナ禍になってからは自宅からパソコンかスマホで確定申告します。

 でも注意しないと、保険料関係の部分で間違えて入力してしまったことがありました。自分1人で入力するのは、結構ドキドキです。私もできることなら早く終わらせたいのですが、落ち着いて入力したほうがいいと思っています。きちんと書類をそろえて、気持ちを静めて、自宅から申告予定です。

 しかし1年はあっという間ですね。この間、確定申告したつもりでしたが、もう1年経ちました。確定申告が終わると春が来るというイメージです。このところ朝が寒かったり、北風が強かったり、まだまだ冬の気温ですが、そろそろ暖かくなってくるでしょう。すぐに桜の季節になりますね。本当に時が過ぎるのは早いです~。

気が付いたらバレンタインデー。

 気が付いたら今日、バレンタインデーでした。自分にとってあまり関係なくなってから随分とたちます・・・。コロナ禍になってからは義理チョコも送っていないので、この3年間はバレンタインデーとは無関係。本気のチョコなんて、いつから関係ないのだろう・・・・。本気のチョコっていったい何?あはは。

 父親宛に従妹から毎年チョコが届きます。今年も届きました。それを両親と私で美味しくいただいています。従妹とはずいぶんと会っていないのですが、子供のころから従妹のお兄ちゃんも含めて、私の弟と4人兄弟のように育ちました。もう6・7年以上会っていない気がします。従兄、お兄ちゃんは去年、うちの母親が体調を崩したので、5・6年ぶりくらいにうちに来てくれました。様子を見に来てくれたのです。嬉しかったです。会っていなくても、年に数回、私宛にお菓子が届き、父親宛にチョコやピーナッツが届きます。

 バレンタインデーの思い出としては、失敗した!ということが一つありました。それは今から約5年くらい前、ある講習会のアシスタントをしていたさいに、受講生のお1人からバレンタインデーに男性の講師とアシスタントの私にチョコレートをいただいたのです。とても嬉しかったのに、なんと、ホワイトデーに返すのを忘れてしまいました。それは私が女性でいつもチョコを送る側だったので、いただいたらホワイトデーにお返しするのは男性と思っていたからです。もらったことがなかったので、ホワイトデーにお返しするという考えが全くありませんでした。ホワイトデーはちょうどその講習会の最終回で、チョコをもらった男性講師はちゃんとお返ししていました。私はその姿を見て、「あ!!いけない!私ももらったのに、お返しするということを忘れていた!!」と本当に反省しました。もう会う機会がないと思われる受講生だったので、失敗しました。心残りです。

 自分がいただく立場になるということを始めて体験した経験でした。いただいたらお返ししないといけませんよね~。

新しいことに挑戦しよう。

 この3年、コロナ禍で仕事がなくなったり、個人的には母親が入退院して、うちの家庭の経済的な事情が分かり、本気で仕事を増やさないといけない状況で、自分なりにがんばってきました。はい、自分でがんばったと言ってしまいます。できるだけがんばりました。

 そしてコロナ禍がなんとなく先が見えてきた今年、減った仕事はどうやら減ったままになりそうで、増やした仕事は自分の心と相談して、一度お休みをいただこうと今月はお休みにしました。

 去年の秋頃からブログでも度々書いてきましたが、仕事を新しく探していました。本気で新しいことに挑戦しようと思っています。応募をしています。

 一度仕事を見直して、あれもこれもではなくて、落ち着いて取り組むことを考えています。今、いただいている仕事はやりがいというか、終わってみると気持ち的に満足する、そしてまたやってみたいと思う仕事でした。ただ、私の力不足で、その仕事だけでは経済的に足りない状況です。もう一つの仕事も、それだけでは経済的に難しい状況でした。

 私は52歳です。新しい仕事に挑戦するのは、体力的にも精神的にも大変かもしれませんが、挑戦してみたいです。両親と今の実家で安心して暮らしていけることが、今の私には一番大切なことです。大切なことを守っていくためにも、新しい仕事に挑戦してみたいと思っています。

適度に忙しい。

 今週はあっという間に終わった感じです。適度に忙しかったです。でもそれがよかったです。

 月曜日には母親の付き添いで病院に行き、ちょっと落ち込んで帰宅して、気分がどんよりしていましたが、翌日は仕事。その仕事が気分転換になりました。今週は仕事が3日間と研修会もありました。適度に忙しいことが、さらに落ち込んでしまうことを防いでくれました。

 仕事のほかにも、友人と電話したり、読書をしたり、録画してあるドラマを見たり適度に楽しむことができて、精神的に良かったと思います。ものすごく落ち込んでいたらできないかもしれませんが、落ち込みの原因とは全く違うことをしてみると、気持ちがすっきりすることがあります。すると考え方も少し変わってきて、良い部分にも目を向けることができることもありました。

 ああ、ブログを書いていていつも思いますが、日本語は難しいですね。それに私の語彙力が少なすぎです。同じような表現でしか書けなくて残念ですが、要するに、適度に何かをすることで、落ち込みを防いで考え方が変わるときもある、ということですね。それを実感したあっという間の1週間でした。出来事が多くて、今週のことがずいぶん前に感じています。

 来週も週の後半が適度に忙しくなりそうです。月曜日には用事があるので、デパートに行きたいなと思っています。デパートで少し楽しんできます~。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ