« 映画「トップガン マーヴェリック」を見た! | トップページ | ああ、また落ち込んでいる。 »

趣味に命をかけるのもいいな。

 先日録画した韓国ドラマを見ていて、その中で主人公の女性が、「仕事に命をかけるものではなくて、趣味に命をかけるものでしょう。スキューバダイビングとか・・・」というようなセリフを言っていて、「ああ、なるほどなあ、それもいいな」と思ってしまいました。

 言われてみれば、趣味としてスキューバダイビング、スカイダイビング、ロッククライミング、登山だってそうですよね、命がけと言えば命がけです。そこまで激しくなくても、趣味が命、という人も多くいらっしゃると思います。仕事以外に夢中にれることがあるのは、気持ちを切り替えることができます。仕事に対しても、仕事が全てである、という変な思い込みをがなくなり、かえって仕事への集中力が高まると思います。私はそうでした。

 私は若いころに家事と仕事をしながら、週に1回エアロビクスに通っていました。それは体にも心にも良い影響がありました。病気になってから専業主婦のころは(今はシングルですが)、週に1回フラメンコを習っていました。フラメンコを習っていることが、当時の私の支えでもありました。毎日床で柔軟体操や踊りの振り付けを練習したものです。あ、もちろんフラメンコの靴は履いていません。

 そろそろ趣味を見つけたいです。読書は趣味の1つですが、他に体を動かす何かをしてみたいです。それに夢中になって、仕事だけが生きがいではなくて、私には他にもあるんだ~、とあらためて感じてみたいです。

 

« 映画「トップガン マーヴェリック」を見た! | トップページ | ああ、また落ち込んでいる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将さん、コメントありがとうございます!

たしかに、おっしゃる通り、仕事にも趣味にも
命をかけなくても、それくらい真剣に、という意味ですね。
短歌を考えるときには、ひらめきですか?
それとも考えて考えて言葉を選びますか?
短歌を作るときは真剣ですものね。
私も真剣に打ち込める何かをしたいです。
たまたま自分なりに真剣にしていた趣味のようなものが
仕事になってしまいました。
そうしたら、とても不安や苦しさ辛さが伴うものでした。
そのかわりに報酬ややりがいも得られるのですが、
それだけでは生活できない状況です。
ああ、ちょっと愚痴ってしまいました。すみません。

ハルさん、コメントありがとうございます!

そうですね、日常と違うことを何かしないと、
気分転換ができませんよね。
読書や映画、ドラマ鑑賞も気分転換になるのですが、
何か他のことをしないとそろそろ・・・という感じです。
運動に対しては、私は苦手なのですが、
ハルさんが指摘してくださって、そう言われてみればエアロビもフラメンコも
体を動かしていた、と気づきました!
運動の疲れが嫌いではないので、もしかして体を動かすほうがいいのかもしれません~。

こんばんわ・・・
俺は仕事にも趣味にも命をかけようとは思いませんし、かけるものでもないと思います。
以前に書いた気もするのですが、かつてNHKにドラマ「事件記者」がありました。それに出ていた俳優が、仕事にゆき詰まって自死したことがありました。大事ないのちです、例え仕事に失敗しても、命を絶ってはいけません。趣味もそうです。要するにそれほどまでに真剣に頑張れということだと解釈します。俺はその姿勢で短歌にも取り組んでいます。

おはようございます。

半径何kmじゃないですが、家と会社を往復する毎日だと、気分転換は難しいですよね。何か日常と違うこともたまには体験しないと。

私は昔ダイビングをやってましたが、魚を見る楽しみと、あの遊泳感がたまりませんでした。無重力空間を漂っているような。
そして、ダイビング仲間でスカイダイビングをして来た人が、「世界が変わった。怖いものが無くなったよ」とも言ってました。
同じレールの上を、行ったり来たりしてるだけだと、閉塞感を感じる時もありますね。
まあ遠くへ出掛けなくても、映画も読書も良いかなあって思います。
ケロさん、実は身体を動かすのが好きなんじゃないですか?運動の疲れは気持ちがリフレッシュするかもですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「トップガン マーヴェリック」を見た! | トップページ | ああ、また落ち込んでいる。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ