« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

ドラマは見ています。

 体調があまりよくなくても、テレビのドラマは見ています。録画したり、リアルタイムで見たりしています。今期も楽しみました!

 私は若い頃にボクシングが好きで、後楽園ホールに見に行っていました。当時は好きなボクサーがいてファンクラブにも入っていました。30年くらい前のことです。最近はテレビで試合を見るくらいでしたが、ボクシングは好きなので、木村拓哉さん主演の「未来への10カウント」は毎週楽しみに見ていました。キムタクもがんばっていましたが、若い俳優さんが高校のボクシング部の部員という設定で、練習やスパーリング・試合(のような演技)をしているのを見て「すごいなあ」と感激していました。

 「ナンバMG5」という、ヤンキーの学生さんが普通の高校生として二重生活を送っていくという学園ドラマも、はまって毎週リアルタイムで見ていました。家族愛、友情、もう最終回前と最終回は泣けました。

 他にもあるのです、いろいろと。深夜に放送している「受付のジョー」というドラマも来週最終回です。「やんごとなき一族」も途中から見ています。今夜は10時放送の「パンドラの果実」も途中で見たり見なかったりしながらも最終回の今夜は見ます。

 「恋なんて、本気でやってどうするの」では主人公2人の恋模様と友人たちの恋の行方に、いわゆるキュンキュンして、「持続可能な恋ですか」では、主人公の父役である松重豊さん演じる父の恋の行方のほうが気になり(井川遥さん演じる女医さんとの恋)毎回録画して見ていました。あ、「マイ・ファミリー」も毎週見ていました。

 体調は不調でもドラマは見ている、というそのくらいの不調で良かったのか悪かったのか。でも私はベーチェット病の症状で最初の入院のときに、夜にアナフィラキシーのような状態になり血圧が不安定になったさいに、ベッド横のテレビでキムタク主演のドラマが写っていて、なんとなくそれに救われた思い出があります。そのときから、ドラマは私にとってちょっと必要になりました。もしテレビドラマが見られないくらいの状態のときは、よほど悪いのだと思います。そういう意味では、今期も連続ドラマを見られるくらいの気力はありましたので、よかったなあと感じています。

 もうすぐ来期のドラマも始まります。楽しみにしています~。
 

 

気持ちの整理がついた。

 5月から体調を崩して、今でもまだ波があります。体にはベーチェット病の発疹が出ているので(少しです)、やはりあまりよくないのだろうと思います。ただ、気持ちの整理がつきました。

 体調を崩して仕事ができなくて、周囲に迷惑をかけたり、収入が減ったりして焦っていました。焦っていてもしっかりと体を回復させないといけないと分かっていたのに、実は新しいアルバイトに申込もうと探していました。スマホで探していて、ポチっと押してしまったりしました。

 ポチっと押してしまってから、はっと気づきました。私こんな状況で新しい仕事ができるの?と思いました。今いただいている仕事も体調を崩してできなくなってしまうのに、今度は曜日が固定されているアルバイトをしようと考えていて、ポチっと押していました。

 1日くらい冷静になって考えて、いやいや無理でしょう、と結論を出しました。急に湿度も高くなり暑くなってきましたし、体が完全に回復していません。何を焦っていたのか、と気が付きました。今、いただいている仕事を休まないように体調を整えて取り組むことを目指そうと、思いました。

 当たり前のことなのに、ここまで気持ちが整理がつくのに時間がかかりました。無理はしません。今の仕事にきちんと取り組んで、お休みの日は好きなことをする、体を休めることにします。

 

ああ、また落ち込んでいる。

 たまたま5連休です。今日が最終日です。入ると思っていた仕事も入らず、気が付いたら5連休でした。その間に掃除したり、仕事の報告書を作ったり、録画していたドラマを見たり、昨日は1人でデパートにも行きました。

 しかし落ち込んでいます。何だろう、この落ち込みは。梅雨の空模様のように、どーんと曇っていて、ときどき晴れるけれど基本的に曇っている、という心模様です。

 入ると思っていた仕事が入らないのは、私がその仕事の能力が足りないからか、と思っています。明日明後日は他の仕事が入っているので、それは適度にがんばります。

 安定しない心は、安定しない体調と連動しています。睡眠はよく取れるようになったので、それだけでもよかったです。あまり考えすぎずに、今後予定されている仕事はできるように、体調は整えたいと思います。

 

趣味に命をかけるのもいいな。

 先日録画した韓国ドラマを見ていて、その中で主人公の女性が、「仕事に命をかけるものではなくて、趣味に命をかけるものでしょう。スキューバダイビングとか・・・」というようなセリフを言っていて、「ああ、なるほどなあ、それもいいな」と思ってしまいました。

 言われてみれば、趣味としてスキューバダイビング、スカイダイビング、ロッククライミング、登山だってそうですよね、命がけと言えば命がけです。そこまで激しくなくても、趣味が命、という人も多くいらっしゃると思います。仕事以外に夢中にれることがあるのは、気持ちを切り替えることができます。仕事に対しても、仕事が全てである、という変な思い込みをがなくなり、かえって仕事への集中力が高まると思います。私はそうでした。

 私は若いころに家事と仕事をしながら、週に1回エアロビクスに通っていました。それは体にも心にも良い影響がありました。病気になってから専業主婦のころは(今はシングルですが)、週に1回フラメンコを習っていました。フラメンコを習っていることが、当時の私の支えでもありました。毎日床で柔軟体操や踊りの振り付けを練習したものです。あ、もちろんフラメンコの靴は履いていません。

 そろそろ趣味を見つけたいです。読書は趣味の1つですが、他に体を動かす何かをしてみたいです。それに夢中になって、仕事だけが生きがいではなくて、私には他にもあるんだ~、とあらためて感じてみたいです。

 

映画「トップガン マーヴェリック」を見た!

 体調に波があり、もしかして見に行くことができないかもしれない、と思っていましたが、見に行けました!「トップガン マーヴェリック」。仕事が3連休のときの平日に行くことができました~。

 前作「トップガン」は私が高校生の時の映画です。映画館に見に行ったのか、テレビでの放映を見たのか覚えていないのですが、自宅に確か映画のパンフレットがあったと記憶しているので、たぶん映画館で見たのだと思います。サントラも当時レンタルレコード屋さんで借りて、ダビングして聞いていました。これまで何度もテレビ放映されていて、何度も見ていました。大好きな映画の1つです。

 その続編が「トップガン マーヴェリック」。製作されると知ってからずっと待っていました。新型コロナの影響で公開も延期されていましたが、5月下旬に公開されてから、自分の体調を考えながら見に行く機会を探っていました。仕事がお休みで体調がよい土日とも思いましたが、土日は映画館の座席をネットで確認すると、昼間は満席に近い状態でした。となると平日がいいなあと思っていたのです。

 平日のお昼の回でも、座席の1/3くらいはお客さんがいました。ほとんどが私と同じか、私より年上と思える皆さんで、なんだか嬉しかったです。36年前の前作を楽しんだ世代が続編を見に来ているのですよね。

 映画はとてもよかったです。言葉にするとこんな表現しかできなくて、自分の語彙力のなさを感じますが、詳しく書けないのです。この映画は見ないと楽しめないです。ストーリーというよりも、映像で楽しむ、迫力を楽しむ、そういう映画です。主演のトム・クルーズの顔を見て、ああ30年以上の時がすぎたのだな、私もトムと同じように年を重ねたのだな、とちょっと感動しました。

 見に行く前のワクワク、見ている間のワクワク、繰り返しずーっと見ていられそうだと思える感覚、ずーっとこの映画に浸っていたいというこういう感じは、生きていてよかったとまで思えます。ああ、見に行くことができてよかったです。

梅雨の時期は注意です。

 今週は何とか仕事に行けました。しかし睡眠がうまく取れずに、体調はいまいちで、よくないです。ベーチェット病らしい症状がぽつぽつ出ています。肩や太ももに紅斑ができています。

 眠りについては、たぶん自律神経がうまく切り替えができていないのだと思います。交感神経と副交感神経がちゃんと変わっていれば寝られるはずなのに、というときも睡眠導入剤を飲んでも寝つくのに1時間半以上かかっています。仕事で疲れているときにうまく寝付けないので、翌日は寝不足で仕事に行くことになります。今週は真ん中で1日お休みだったので、なんとか仕事を乗り切りました。

 睡眠がうまくとれないと体調もよくなくて、気持ちも落ち込んできます。そんなときに、仕事で一緒になったかたからの一言で救われたりしています。先輩と話していて気持ちが晴れたりしています。人と接することは、救いになるのだと実感した1週間でした。

 梅雨の時期は体調を崩しやすいので注意です。毎年思っています。でも、雨も降ってくれないと作物が育たないので、雨は降ってください~。自分は体調に気をつけます。

この時期はやっぱり体調崩す。

 また体調崩しています~。昨日は1日寝たり起きたりしていました。今日はぎりぎりまで寝ていて、少しだけ仕事に行きました。

 少しだけ、というのが不思議ですよね。そういう少しだけの単発の仕事が入っていたので、行けました。

 私は5月や梅雨の時期が弱いです。自分では大丈夫、と思っていても、だいたい毎年この時期に寝込んでいます。

 明日も夕方に仕事が入っています。今夜睡眠をしっかりとって、何とか出勤したい!今夜はたくさん眠るぞ~。

3つ目の仕事について考える。

 昨年の秋から始めた3つ目のお仕事。月に数回ですがちょっと大変で、毎回先輩に教えてもらいながらなんとか続けていました。しかし先月体調不良で、シフトの当日朝早くにお休みするという、本当に申し訳ない事態になりました。

 それから、というかだいぶ前からですが、「この仕事、私は続けられるのか」と考えています。最初のうちは分からないことだらけで、先輩に頼りながらなんとか乗り切ってきましたが、半年以上たっても分からないことがたくさんあり、また忘れてしまうこともあり、怖くなってきました。時は過ぎるけれど、月に数回なので分からないことが減らないどころか、新しく覚えることが増えてきて、もういっぱいいっぱいです。

 気持ちを切り替える意味でも、仕事を複数持っているのは私としてはいいのですが、3つ目の仕事は私にとって難しすぎる、という気がします。しかし難しくない仕事なんてありません~。どんな仕事も難しいし、大変です。そもそも3つ仕事を持っているのが無理なのか、とも考えています。

 とにかくまた体調不良で休むのだけは避けたいです。今月は3回仕事に入っていますが、仕事の時は集中します。そのほかの時に、少し今後のことも考えたいと思います。

ああ、お寿司屋さんでお寿司食べたい。

 今、テレビを見ながらパソコンをしていたら、お寿司屋さんでお寿司を食べているシーンが放送されていました。ああ、お寿司屋さんにずいぶんと行っていません。行きたいなあ、と思いました。

 コロナ禍になってから、外食を5回くらいしか行っていません。家族と2回、友人・知人と3回。友人・知人と言ってもほとんど家族みたいなかたなので、家族としか外食をしていない状態です。飲みには行っていません。

 お寿司と言ったら、やっぱり飲みたい!ああ、お寿司屋さんだけでなく、イタリアンとかフレンチとか、お高いからランチだけど、ランチでも行きたい~。行けるとは思うけれど、今の私は体調調整中。これから梅雨に入るので、また体調を崩しやすくなります。だから、恐る恐る仕事のシフトも入れています。そういう状況で無理にランチに行けない~、飲みにも行けない~。

 夏かな、夏なら、ランチに行けるかな。お寿司も行けるかな。でも暑いなあ。希望を持って、今日は午後から仕事に行ってきます。

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ