« 1年前は「愛の不時着」見てました。 | トップページ | また燃え尽きている? »

共感することは大切だが。

 私は今、3つの仕事をしています。でもフルタイムではないので、シフトの調整をしながら体に注意しながらしています。その中の1つの仕事で、相手のお話を聞くことがあります。単なる手続き関係のこともありますが、ときには悩みや不安をお話しされる場合があります。先日のその仕事のときに、相手が不安なことについて話されたことがありました。

 できるだけ仕事のときには体調を万全にしていくようにしていますが、少し疲れているときもあります。もちろん頭が痛いとか咳が出るとか症状があるときはお休みします。その日は体調に関しては、少し疲れているかな、という感じでしたが問題ありませんでした。

 仕事中に相手のお話を聞いていて、手続き等もあったのですが、不安なことをいろいろとお話しされました。手続きについてはもちろんしっかりと手続きしたつもりです。そのあとにお話を聞いているうちに相手の不安がこちらに伝わってきて、「うんうん」とうなづきながら自分が少し沈んでいくような感じがしました。たぶん、共感したのだろうと思います。最後には相手のかたは不安な顔をされながらも帰られました。

 相手の気持ちに共感することは大切だと思います。ただ、自分がその気持ちに引き込まれるように落ち込んでしまうことがあります。気持ちをうまく切り替えられるといいのですが、そのまま落ち込んでいるとそのあともずーっと落ち込んでしまいます。引きずってしまうというのでしょうか。これは私自身が少し疲れていたり、体調の関係もあります。

 結局帰宅してからも落ち込んでいたので、ドラマなどを見ながら気分転換をしました。そしてしっかりと睡眠をとりました。それしかないです。共感することは大切ですが、自分の心の健康も大切です。まずは体の健康に気を付けて、そして、仕事にのぞみたいです。

« 1年前は「愛の不時着」見てました。 | トップページ | また燃え尽きている? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将さん、コメントありがとうございます!

私は優しいのではないと思います。
よく母親には「あんたはきつい!」と、
父親には「理詰めで話す!」と言われます。
自分の体調がいまいちのときに、気持ちが弱るのではないかな、
と考えています。
そういうときに相手に共感してしまうと、
一緒になって落ち込んでしまうのではないでしょうか。
でも共感も必要ですし、難しいです。

こんにちは・・・
ケロさんは優しい方ですね、優しいから相手の立場に身を
換えてしまうのでしょう・・・それを分かっててもどうにもなら
ない、つまりは性格なのだと思います。
それを無理に換えることはありませんが、「情けは人の為
ならず」のことわざもあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年前は「愛の不時着」見てました。 | トップページ | また燃え尽きている? »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ