« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

アメリカンドッグを久しぶりに食べた。

 昨日午前中に仕事を終えて帰宅するときに、とっても疲れていました。それは体と言うか心と言うか、心身ともに疲れていました。仕事がうまくいかなかったという反省と、私としては朝早い仕事だったので、寝不足でもありました。お昼過ぎに仕事を終えて、自分の感覚では「ずるずる」と体と心を引きずっていました。

 自宅近くの交差点で信号待ちをしようとしたときに、ふとコンビニに入ろうという気になりました。交差点の角にコンビニがあるのです。私は用事がないときには立ち寄りませんが、昨日は何か買おうという気になったのです。ついでに朝食に食べるヨーグルトも購入しようと思いつきました。

 コンビニに入って、ヨーグルトやたまごサンドを買い物かごに入れてレジに並ぶと、レジ横のホットスナックのスペースに目が行きました。アメリカンドッグが期間限定で割引になっていて、「ああ、久しぶりに食べたい」と思いました。買ってしまいました。

 私の人生でアメリカンドッグを自分で買うのは、もしかして始めてだったかもしれません。昔は家族で車で出かけると、サービスエリアで両親に買ってもらうことはありました。友人と車で外出しても、サービスエリアでは食事をしたり、ポテト系を買うことはありましたが、アメリカンドッグは記憶にありません。なのに、なぜ、コンビニで買いたくなったのか・・・。

 元気が出る何かを食べたかったのです。アメリカンドッグは、ソーセージに甘めのふわふわした衣をつけて揚げてあるので、なんか元気が出そうな気がしました。購入すると温かくて、自宅について着替えて、温かいうちについていたケチャップとマスタードをしっかりとかけて食べました!美味しかった~。

 久しぶりのアメリカンドッグ。ちょっと懐かしくて、結構しっかりと食べ応えがあり、お腹も心も満足しました。ときどきは食べたいなあ、なんて思いました。

目が乾く~。

 毎日湿度は高いのに、目が乾きます~。昨日も今日も目が乾いて、少し痛いときもあります。痛いのか、まぶしいのか、とにかくヒアレインを点眼しています。

 たぶん、少し疲れているのかもしれません。睡眠はとっているつもりですが、ちょっと足りないのかもしれません。ドライアイ気味なのでヒアレインの点眼薬を病院でもらっていますが、それでも目が乾くときに点眼する、他の点眼薬ももらっています。でもできるだけ使いたくない。なぜなら眼科の診察は基本的に年に1回だから、そのときにもらった点眼薬がなくなると、また診察を受けなければいけません。冬は乾燥するのでドライアイになりやすいとは思いますが、梅雨時期の今も目が乾くなんて、困っちゃう~。

 体からの信号かもしれません。目を休めましょう~、というお知らせかもしれません。きっとそうなのでしょう。それでも見たいものがたくさんありますから、ついつい目を使ってしまいます。でも目を大事にしないといけませんね。

ピザでお祝い。

 今日は母親の誕生日。そして、両親のベッドも搬入が終わりました。お祝いに、デリバリーのピザを頼みました。今、待っています。

 ワクワクします~。先日も食べたのですが、今日は違うお店のデリバリーです。半額のチラシが入っていたので、頼んでみました!

 ピザは大好きです。でもなかなか食べる機会がないので、嬉しいです。外食でピザの食べ放題も、コロナ禍もあり、ずいぶんと行っていません。学生時代はピザ食べ放題によく行っていました。

 両親と私、3人でLサイズを頼んでいます。う~ん、3人で食べられるかしら~、考えるだけでワクワクします~。

仕事に行ってみたら・・・。

 昨日も「仕事に行きたくない~」と思いながら行ってきました。行ってみたらもう、忙しくて忙しくて、「仕事がイヤだ」と持っている時間もなく、水を飲んでいる時間もなく、忙しかったです。

 バタバタバタと仕事をして、日報のような報告書を書いて、終了しました。振り返ってみて自分でも驚くほど真剣でした。真剣に仕事して、ものすごい集中していたのだと思います。帰宅してからもしばらくは頭の中が興奮していて、落ち着くのに時間がかかりました。ぼーっとテレビを2時間見て、お風呂に入って、それからまた録画してあったドラマを1本見てから寝ました。

 寝付きはまあまあ良くて、今朝はなんと起きたのが10時過ぎ。9時間も寝てしまいました。それでもまだ疲れが残っている感じです。

 今日も明日も休養日なので、ゆっくりしたいと思います。仕事って行ってみないと分かりませんね。これからも行きたくないことがあるとは思いますが、たんたんと行きたいと思っています。

今日も仕事に行きたくないよ~。

 昨日はなんとか仕事ができました。今日は午後からです。今日もやっぱり行きたくありません。でも行きます。

 たぶん、いえ、絶対にそうなのですが、仕事の内容に不安があるのです。自分ができる自信がなくて、前回同じような仕事で失敗をしたので、それが心に残っているのです。また失敗するのではないか、という思いというか、心にそのときの怖さが残っているのです。

 不安でも私は表情に出ないので、周囲はわからないようですが、手が震えています。日報のような報告書を書くのも、字が読めないくらい崩れます。ガクガクになってしまいます。

 ちょっと考えると不整脈気味になります。だからあまり考えません。断ることは基本的にできません。断ったらたぶん、それ以降その仕事は気持ち的にできなくなってしまう気がします。

 なんとか乗り越えたいです。だからたんたんと行ってきます。

 

 

仕事に行きたくな~い。

 体調が回復してきました。今日は自転車で図書館とパン屋に行けました。往復40分くらいでしたが、帰宅したらぐったりです。暑さに参ってしまったのでしょうか。まだ回復途中なのでしょうか。わかりませんが、明日からの仕事に行きたくありません~。

 昨日一昨日の休日が最高でした。何もしないで、ベッドに横になっていることもありましたが、新聞を読んだり、読書をしたり、録画してあるドラマを見たり、本当にゆっくりしました。2日間で驚きの回復をしたので、今日は自転車で外出してみましたが、やっぱり疲れてしまいます。暑さと湿度に体がついていけないのでしょうか。

 仕事に行きたくない、ということはあまりない気がするのですが、珍しく行きたくないです。行きたくないというほど仕事がなかったので、仕事に行けることが喜びでもあったのですが、何だか行きたくないのです。

 でも行きます。明日明後日は単発の仕事です。無理はしません。適度にがんばるだけです。終わったらすぐに帰宅して、休養する予定です。今夜はしっかりと睡眠がとれるといいな、と思います。

体調を崩したので寝ていました。

 そろそろあぶないと思っていたら、背中に紅斑が5つできて、足にも2つできました。このまま翌日には全身に紅斑ができてしまったらどうしようと怖くなったので、予定を変更して休養をとっていました。全身に紅斑はできませんでした。

 とにかくよく眠りました。予定を白紙にしたので、心から安心して眠れました。2日ほどで回復してきました。梅雨のときは体調を崩しやすいです。わかっていたのに、どうしても仕事と家庭関係でバタバタしていました。それも落ち着きました。

 明日も休養日です。今週も適度に仕事や会議関係が入っているので、それを乗り切るためにも、休養休養。思い切って休むのが大切です。

 こういう時期なので、紅斑ができているのは隠せても、咳が出たり微熱が出たら検査です。紅斑がひどくなって微熱が出ることもあるかもしれませんし、本当に要注意です。しっかりと食べて、しっかりと眠って、ときどき読書して心の栄養も取りながら、生活していきます。

悩んだり落ち込んだら読書だ。

 このところ忙しく、体も気持ちも忙しくて、本をあまり読んでいませんでした。テレビのドラマで気分転換をしていたのですが、どうしようもなく気分が落ち込んだので、図書館で借りてある本を読んでみました。

 気になる本を図書館で借りることは続けていました。薄い本は読んでいましたが、しっかりと読書をすることは、2・3ヵ月していませんでした。今日の東京は雨が降ったり曇ったり、それでいて少し肌寒く、私は体が疲れていてベッドに横になりましたが、お昼寝はできませんでした。そこで、借りてある本を手に取り読んでみました。

 不思議にも、自分が今抱えている悩みや落ち込みとは直接関係がなくても、自分を省みるきっかけになる文章が出てきたのです。文章というか物語なのですが、出てきたのです。ふと自分に当てはめて考えてみたら、あらあらそれは私自身の問題であった、ということがわかりました。人の問題ではなく、私の問題だったのだ、と気づきました。

 心が晴れました。自分の問題だったとわかって、ならば受け入れて流れに任せて、私は私のできることをしていこう、明日からの仕事も適度にがんばろうと、思えました。やっぱり本を読むというのは、私にとっては大切です。ドラマ観賞も気分転換になりますし大好きですが、悩んだり落ち込んだりしたら、読書ですね。本を読むことを、読む時間を大切にしていこうと思います。

 

上り坂下り坂まさか

 先週の日曜日からずーっと忙しいです。仕事以外の家庭の事情もあり、忙しくて、ふと思い出します。

 結婚の披露宴で有名なスピーチがありますよね。「人生には、上り坂下り坂、そして“まさか”と言う坂があります」なんて聞いたことがあります。その「まさか」が私は何度か起きています。自分のことなら「まさか」も耐えられてきましたが、家族のことはなかなか辛いですね。

 「まさか」の真っ最中だと思いますが、仕事もあります。私にとって今の仕事はなくなると困るので、できる限りがんばります。もしかして上り坂なのかな、いや下り坂なのかな、とも思いますが、たぶん「まさか」なのです。
 

 明日は休養の予定です。何も予定が入っていない日は久しぶりです。予定が入っていない予定だったのに、「まさか」が起きたので、休養がうまく取れていませんでした。しっかり眠りたい~。

 

春のドラマもそろそろ最終回。

 春4月くらいから始まったドラマは、そろそろ最終回になっていますね。録画はしているけれど、まだ最終回を見ていないドラマもあります。例えば「最高のオバハン 中島ハルコ」は録画したまままだ見ていません。主演は宝塚時代からのファンだった大地真央さん。ドラマは3・4回目まで見ていて、それ以降は大事にとってあります。

 深夜に放送していた「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています」は、ちょくちょくリアルタイムで見ていて、最終回だけ録画して見ました。若手の俳優さん2人が主演していて、水野美紀さん桐山漣さんが脇を固めていたので、なかなか面白かったのです。大変な時期に若手が頑張っているのはとても嬉しくて見ていました。ちなみに主演は吉川愛さんと板垣李光人さん。

 「恋はDeepに」は録画して楽しみに見ていました。石原さとみさんと綾野剛さんが主演です。先週最終回で、今週は総集編?特別編?らしいです。ラブコメに綾野剛さんが出演されるなんてなかなかないので、期待していました。いろいろな意見があるようですが、私はメルヘンなラブコメであり、真剣に相手を愛する綾野剛さんの演技にはまってしまい、途中で泣いたこともありました。

 「レンアイ漫画家」も見ています。こちらもラブコメには珍しい鈴木亮平さん、吉岡里穂さんが主演です。ストーリーと言うよりも、西郷どんの鈴木亮平さんが、どのようにラブコメを演じるのかが気になり見始めたらはまりました。ネットのどこかで見たのですが、先ほどの綾野剛さん、鈴木亮平さん、演技派2人の無駄遣いとも言われているようです。無駄遣いと言われているのならなおさら見たいし、見てみたらやっぱり上手くてはまった、と言う感じです。

 気分転換にドラマ、趣味のドラマ観賞を適度にしながら、できる限り楽しい毎日を過ごしていきたいです~。

両親のベッドを購入。

 両親のベッドを購入しました。シングル2台です。両親と家具屋さんに行き、ベッドを見てマットレスに横になってみて、決断しました。

 今までダブルベッドで2人で寝ていた両親はすごいです。私なんて2回目の結婚生活でダブルベッドにしましたが、2ヵ月もしないうちに私だけベッドの下の床にお布団を敷いて寝るようになりました。一緒に寝ていると布団を取られるんです。寒いですよね。それに体調が悪くなりベーチェット病を発症したので、結婚後に富山に引っ越したのを機に、私用のシングルベッドを購入しました。そういう経験があったので、ずーっとダブルベッドで2人で寝ている両親はすごいなあ、と常々思っていました。しかしさすがにダブルベッドではきつくなったようなので(いろいろな意味で)、シングルベッドを購入することになったのです。

 高齢の両親なので、家具屋さんではすぐに店員さんに相談して、値段的なことも含めて、時間がかからないようにしました。あれこれと寝てみて試すのもいいのですが、疲れます。母親は膝が悪く杖を使っていますし、店に行くまでに結構歩きました。電車にも乗りました。なので、できるだけ疲れないで決められるようにしました。まずはベッドのフレームを決めて、マットレスを試すのに2つのベッドに寝てみました。今、私も両親も使っているベッドのマットレスはフランスベッドの製品です。お値段はお安い方がよかったのですが、高齢の両親のこれからの眠りについて考えて、元ホテルマンだった父親の意見と、試しに横になってみた感想を聞いて、結局フランスベッドのマットレスにしました。

 ベッドが決まったらそれで終わりではなく、マットレスの上に敷くベッドマット(?)、ボックスシーツも合わせて購入。割引になってるものをパパパっと店員さんに勧めてもらって、両親に色や肌触りを確認して即決。それから納入日の相談になりました。

 店員さんも状況を察してか、手早く、それでいて漏れがないように、てきぱきと対応してくれました。ありがたかったです。たぶんお店についてから、45分くらいで全て手続きを終えました。

 帰りには最寄り駅の近くにある中華料理店で、ランチができました。数年ぶりに食べたその中華料理店の料理が、とてもおいしかったです。私も両親もランチができる体力が残っていました。

 費用ですが、見事に去年の一律で出た定額給付金が消えました(私の分です)。弟が両親にと送ってくれた定額給付金分のお金も、残っていた金額が消えました。給付金は毎日の生活の足しにすることも考えていましたが、今思えば、残しておいてよかったという言い方もできます。良い使い方をしたな、と自分では思っています。あとは納入日まで、部屋を整理整頓しないとね、という気持ちです。
 



 

元夫に電話してみた。

 テレビのドラマで「大豆田とわ子と三人の元夫」を見ていたら、元夫に電話をしてみようという気になり、電話してみました。コロナ禍になってから2度ほどメールやLINEをしても返信がなく、どうしているのかと思っていたのです。

 スマホから電話をすると、数回のコール音のあと出ました。最初は私からだと分からずに、名前を言うと、「あれ?声が低くなった?風邪ひいてる?」とか言われました。違います。だいたい私からだと気付かないというか、登録してないんだね、と思いました。

 話始めたら少し長くなりそうだったので、「ごめん、電話代かかるから一度切って、そっちからかけて」と言って電話を切ったら、本当にかけてきました。そこから約1時間、電話で話しました。

 メールは届いてなかったそうです。LINEは始めたけど、すぐ止めたそうです。嘘ではないのが分かるので、それは別にいいのです。普通に元気でした。実は私、ブログでも書いていますが少し落ち込んでいたので声も低かったのですが、話している元夫はどんどん元気になり、そして約1時間話したわけです。

 仕事が大変そうでした。奥様は外国にいるので、行き来ができていないようでした。お互いの両親の話もしました。私の仕事の話もしました。そして最後に、「電話ありがとう!この携帯にかかってくるのは弟か親だけだから。他の人とは話さないから楽しかった!」と言われました。びっくりしたけれど、「じゃあ、登録はしといてよ」と言いました。

 もやもやしましたね~、私は全然楽しくなかった。でもまあ、無事であること、ご両親の近況など話は聞けたのでよかったのだろうけれど、何かもやもやしました。私たちは大学の同級生です。大学の友人とは年賀状のやり取りはしているとのこと。え?私と離婚した後に、年賀状のやり取りしてたの?と、新たな真実を知って愕然としましたが、まあいいです。

 人って分からないですね~。離婚して約19年になりますが、数年に1回とか電話したり、メールしたり、何回か会ったこともあります。それでも新たな真実を知って、知らなった部分を知って、こういう人だったっけ?なんて感じました。辛いことも時が過ぎると、癒えてくることもあります。そして、「え?こんな人だったっけ?」と思えるくらいまで心が回復してくることもあります。とりあえず私は、今日は気持ちも落ち着いて元気になってきました。

やばい、落ち込んでいる。

 自分が落ち込んでいるのが分かります。やばいので、深く考えずに、たんたんと仕事に行きます。

 少しずつ家庭の新しい日常が始まり、毎日が過ぎていますが、私が疲れてしまって落ち込み気味です。気持ちも体も沈んでいるので、やるべきことはやって、あとは休養しようと思います。

 心配していた両親は元気で、よく眠れていいるようです。私だけがうまく眠れず、疲れがたまってしまっています。仕事が気分転換になっています。

 暑いから余計に眠りが悪いのでしょう。寝つきがよくない日が2週間くらい続いているので、これ以上続くようなら病院で主治医に相談です。また精神科にお世話になるかもしれません。でも眠れるようになるなら診ていただきたい、けど、薬が増えるだけかもな、と言う気もします~。

いつもの日常が幸せだったと実感した。

 よく聞きますよね、「いつもの日常が幸せだった」みたいな言葉。私もそう思っていたし、その通りだと考えていたのですが、本当に分かるのは、その「そのいつもの日常が変化したとき」なのですね。

 同じ毎日は絶対ないのです。それは頭で理解していましたが、実際に大きく変化したときに、「ああ、本当に毎日は違っていて、いつ何が起きるか分からないんだ」と実感しました。「いつもの日常が幸せだった」と思いました。

 でも、それはもう過去のことで、いつもの日常は新たに始まっているのです。今生活しているのが、「いつもの日常」なのです。だからそれを受け入れて、今はまだ新しい生活が始まったばかりで慣れていませんが、形を作りながら定着させていくしかないのです。いつまでも過去を引きずってはいられません。

 自分の過去なら長く引きずっていましたが、同居しいる家族とのことは、その時その時に合わせて変化させて、慣れていくしかないです。それが今を生きている私たち家族なのです。家族が幸せに暮らしていけるように、昔のことは引きずらずに、新たな家族の形を作って、歩んでいきます。「いつもの日常が幸せだった」と実感していますが、それを乗り越えて、新たな日常へと進んでいきます。これって、私の決意表明?

紅斑が4つ出現。

 先週の月曜日に、紅斑が2つできました。疲れとストレスと睡眠不足が原因だなあ、と思っていました。その紅斑は2・3日で治りました。ところが先週は寝つきが悪く、1週間ほど睡眠不足が続きました。仕事は2日間入っていました。

 先週は仕事でもトラブルと言うか、困難な状況がありました。それでも何とか終わりました。土曜日の夜にはしっかり睡眠をとらないと体が参ってしまう、と考えて、眠剤の飲み方を工夫しました。飲む時間と量の調整です。病院からもらっている眠剤の量は、もちろん医師の判断でもらっています。しかし私の心身体の調子がいいときは、量が少なくても寝付けます。15年以上も眠剤と付き合っているので、調整ができるときもあります。寝付けない1週間で体調が完全に悪くなる前に、しっかりと睡眠をとることを決めて、処方されている通りの眠剤の量をしっかりと飲んで、この2日間はしっかりと睡眠をとりました。

 しかし・・・昨日、家庭内で問題が起こりました。1日、その問題と向き合ったり、考えたりして、泣いたりしました。不思議と泣きながら自分の気持ちを打ち明けると、すっきりとしました。夜にはしっかりと眠剤を飲んで、今日は普通に起きました。8時間眠りました。それなのに・・・。

 今朝起きたら、新たな紅斑が4つできていました。左肩と左の背中に2つずつ。ストレスでも紅斑ができることは何度も経験していましたが、驚きました。たった1日、問題が起きて1日の間に、体がストレスをキャッチして、「危ないよ~」と信号を出したのです。

 今日は午後に仕事です。今週は明日も、木曜日も仕事なので、何とか仕事には行きたいです。昨日起きた問題については、解決の方向へ進み始めた気配がしてきました。このまま解決に向かうよう願いながら、あとは私の体調が落ち着くことを心がけながら、今週も適度にがんばります。

とにかく休養。

 ちょっと疲れがたまっているのか、寝つきが悪くうまく睡眠がとれない日が続いています。1週間くらい、睡眠不足気味です。

 若い頃は柔軟に、様々な出来事に対応できていた心と身体が、年を重ねるとできなくなってくると実感しています。持病の影響もあるのかもしれませんが、更年期の影響もありそうですし、何が原因かわかりません。わからないけれど、今の私には対応が十分にできないから、心か身体に影響してくるのでしょう。今回の眠れない、寝付けないのもそういうことなのだと思います。

 とにかく休養が大事です。今日と明日はお休みなので、しっかりと休みます。けれど今日は4時間半しか眠れていません。お昼寝も寝られませんでした。せめて心の休養はしっかりとりたいです。

気持ちの切り替えがうまくできない。

 先週から今週にかけて少し忙しく、それでも淡々と過ごしてきたつもりでした。寝つきも悪くて寝不足でしたが、体がもちました。ところが一昨日の仕事がきっかけで、気持ちの切り替えがうまくできていないことに気付きました。

 4月から月に数回、単発の仕事の関係で新しい仕事が入りました。一昨日がその仕事でしたが、相手をとても怒らせてしまいました。私が悪かったのですが、お相手は激怒されていて、ちょっと怖かったです。その人とは今までにも何度もお会いしていますし、一昨日はなんとか終わらせましたが、どうすればよかったのかと心に引っ掛かり、うまく気持ちの切り替えができません。

 過去にもその人を怒らせたことがありました。悩んだこともありましたが、気持ちの切り替えができていたのでしょう。今回のように引きずって、上手く眠れないとか、思い出すのもちょっと辛いとか、そういう感じは始めてです。次に同じようなことが起きて、また怒らせたらどうしようと悩んでいるのだと思います。思います、ということは、自分でもうまく心の整理がついていないのだと感じます。

 寝不足気味ですが、今日は午後からアルバイトです。全く違う仕事をすれば、気持ちも少し切り替えられるかもしれません。雨ですが、ちょっとがんばって行ってきます。

母親の天ぷらが美味しかった!

 先週の土曜日、久しぶりに母親が天ぷらを揚げてくれました。とても美味しかったのです。たくさん食べてしまいました!

 膝の悪い母は、家の中では杖なしで歩けますが、立ちっぱなしの作業は無理です。揚げ物の料理をするときには、ときどき座りながら作ってくれますが、天ぷらは作業時間が長いので、しばらく作れませんでした。美味しいのは分かっていても、さすがに「作って」とは言えず、逆に私が作らなければいけない立場です。私も長時間の料理、というか、基本的に実家で料理はしませんので、手作りの天ぷらは4年くらい食べていませんでした。

 土曜日の夕ご飯に私が「お蕎麦が食べたい」とリクエストしました。実は翌日の日曜日に緊張する用事があり、外出しなければならなかったので、前日の夜はあまり重くなくすっきりと食べられるお蕎麦をリクエストしたのです。そうしたら何と、天ぷらを手作りで作ってくれたのです。母親は「なすとさつまいもとちくわが冷蔵庫にあったから、少し作った」と言っていましたが、それは違うなあと感じていました。翌日の私のために、元気をつけようと作ってくれたのだと思います。

 お蕎麦と天ぷら、最高でした!たくさん食べたので、お腹は重くなりましたが、元気が出ました。母親の手作りの天ぷら、本当に美味しいです。今後は、いつか私が作れるといいのだけれど、とも思っています。難しいですけどね。

ざわざわと動き出している。

 いろいろな意味で、世間がざわざわと動き出している、と感じています。個人的には仕事が動き出していますし、仕事が動いているということは、世間が社会が動き出しているのだと感じています。

 仕事ができるのは嬉しいです。しかし緊急事態宣言中で、今までは止まっていたものが動き始めるということは、人が出始めるということにもつながる気がします。私のアルバイトが中止にならずに働けているのだから、そうなのでしょう。新型コロナが流行する前の一昨年と比べれば激減していますが、お客さんは来ています。

 きちんと感染対策をしていれば大丈夫、と信じて感染予防をして仕事をしていますが、もはや信じるしかないという、これは何なのでしょうね。

 仕事が始まっているので、いろいろな連絡も届きます。メールやらLINEやらで返信したり連絡したり、ざわざわしています。そういう状況ですが、私はしっかりと睡眠をとって、体調をできるだけ整えるように心がけます。実は先週、少し寝不足で仕事をしていたら、紅斑が2つ、肩にできてしまいました。気をつけて生活していこうと思います。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ