« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

3月の通院日です。

 今日で3月が終わります。その最終日に、3月の通院です。午後から行ってきます~。

 4月から少し生活が変わる予定です。仕事面で変わります。精神的にも体力的にも慣れるのに時間がかかるかな、と考えています。ちゃんと休養を取りながら、生活していきたいと思います。

 仕事面で少し変化するので、今日の通院ではその報告をして、しばらくは薬の減量もせずに様子を見たいということを、主治医に伝えようと思います。季節の変わり目で体調が不安定でもあるので、まずはこのままゆるゆると過ごしながら、新しい生活に慣れていきたいと、自分の考えを話してきます。

 東京は昨日今日と黄砂が飛んでいるようです。あ、黄砂については以前、金沢や富山に住んでいたので経験済み、とそのころの話も書きたいのですが、そろそろ通院の準備をする時間ですので、今日はここまでにします~。

もうすぐ3月が終わる。

 気が付いたら3月下旬、29日です。ついこの間「3月も下旬に入ります」的な文章を書いたと思ったら、3月ももう終わります。

 東京は桜が散り始めて、ここ数日は暖かく、今日はどうやら25℃くらいになったみたいです。私は昨日今日と1歩も外に出ていませんが、今日は窓を開けて日中を過ごしました。

 今週は暖かいようですが、来週は4月の始めらしい気温に戻るそうです。と言っても、最高気温が16℃くらいの予想。そろそろ洋服は冬物をしまって、夏物を出しちゃう?と自分で考えています。衣替えにはまだ早いでしょうか。厚手のダウンコートなどはクリーニングに出してしまおうと思っています。

 今年に入ってから、何だか時が過ぎるのが早いです。自分と家族の仕事や、その周辺のことが変化しているからかもしれません。4月から私の仕事も小さく変わります。でも1つ1つ終わらせていくしかないのですよね。

 1・2月はゆっくりと、3月はバタバタと過ぎようとしています。

今後が気になるけど毎日は過ぎていく。

 テレビのニュース系の番組で新型コロナのリバウンドについて、アナウンサーが「今後が気になります。どうなっていくと・・・・」とゲストの先生に聞いています。いやほんと、今後が気になるけれど、毎日は過ぎていくのですよね。

 昨日は打合せがあって、参加をしました。広ーい会議室に定員の半分以下の人数でした。打合せそのものは問題なかったのですが、近くの駅周辺を自転車で通ったときの人の数。いやあ、ほんとにどうなっちゃうの?と言うくらい人が多かったです。みーんなマスクをつけているのは日本的な風景だと思いますが、花見に来た人たちなのか、遊びに来たのか飲みに来たのか分かりませんが、人が多すぎました。ときどき自転車から降りて引っ張って歩いていましたが、人混みの中を自転車で通るのもちょっと怖いくらいでした。

 毎日感染者がまた増加していて、それでも毎日何かして過ぎていきます。今後が気になるけれど、自分がしっかり感染予防をして、仕事やら打合わせやら、食料などの買い出しの際には注意するしかないのですよね。ああ、今さっき、テレビで宮本亜門さんが炎上覚悟でオリンピックの中止について、意見を話していました。炎上しませんよ、多くの人が賛同ですよ、と心の中で思いながらブログを書きました。

反省して次へ。

 昨日は単発の仕事でした。それが、本当にできなかったのです。先輩と組んでの仕事でしたが、先輩に頼って終わってしまいました。

 がっくりして、先輩に謝って、帰宅して反省して、いつもならもっと落ち込むのですが、なぜか「次!」と思いました。本当に力不足でできませんでしたが、次にまたその仕事をする機会があれば、必ず受けて挑戦する!となぜか心に炎が灯りました。

 仕事は同じ内容のことはありません。ですが、とにかく来た仕事を受けて受けて受けまくって、仕事をするしかありません(それほど来ませんが・・・)。いつか少しでも進歩することを信じて、続けていこうと、昨日は改めて思いました。

 体調も良いとは言えませんが、しっかりと睡眠をとって、仕事ができる体調を維持するように注意します。とにかく昨日のことは反省して、次にがんばります。次もダメだったら、その次にがんばります。そうやって続けていこうと思います。

生きているということ。

 爪が伸びるんです。10日に一度くらい、指の爪も足の爪も切るのですが、面倒だなと思うより先に、「ああ、生きているんだな」と感じます。

 どんなに体調不良でも、気分が落ち込んでいても、楽しくても、嬉しくても、爪は伸びます。そして、ああ面倒くさいな、と思いながらも気になるし、足の爪は巻き爪なので、切ることにします。巻き爪を切るときには、一苦労ですし、時間もかかります。爪が皮膚に食い込んでいて、痛くて血が出ることもあります。

 生きているんですよね、爪が伸びるということは。しかも10日に1回くらいなのに、面倒に感じるのは、時が過ぎるのが早いということでしょうか。ついこの間切ったのにまた伸びてきた、と思うのです。

 マニュキアもペディキュアもしなくなりました。マニキュアは手話を勉強しているのでしませんし、ペディキュアは夏に素足でサンダルを履く機会がないのでしなくなりました。夏でも足先が冷えるんです~。

 若い頃は爪を切ることなんて気にしていませんでした。伸びたら切っていたのでしょう。30代のころはマニキュアも2週間に1回塗りなおしていたので、面倒だなんて思ってもいなかったのでしょう。それらが全て面倒だと思うなんて、価値観の変化なのか、何なのか。

 一つ一つの行動に何かを感じながら向かい合う、という風になったからなのでしょうか。爪が伸びると、生きていると感じます。

 

 

現実逃避の方法。

 私の現実逃避の方法の1つは、韓国ドラマにはまることです。

 明後日の単発の仕事を考えると、猛烈に不安が押し寄せてきて、夜になると韓国ドラマにはまっています。日本のドラマではなくて、韓国ドラマというところがまさに現実逃避。韓国語で字幕で見ています。

 仕事の不安で耐えられないときに、部屋中のカーテンを洗ったときもありました。それはそれですっきりしました。体力のあるときならできますし、今日のようないいお天気で春のようなぽかぽかな陽気の日はいいと思います。でも今日と明日はちょっと体力的に無理そうです。

 夜になると余計に猛烈な不安に襲われるのか、韓国ドラマを何話も立て続けに見ます。それよりも、単発の仕事に関して、できかぎりの予習でもしておいた方がいいのに、と自分で思いますが、耐えられません。

 今夜もきっと数話分見てしまうでしょう。気が小さい私です。

プロフェッショナル「庵野忠明」さんの回。

 昨夜放送された「プロフェッショナル」は、アニメ『エヴァンゲリオン』の監督として有名な庵野忠明さんの特集でした。何となく気になって、リアルタイムで見ました。

 クリエイターのかた、芸術系のことを創造するかたは、命を削りながら仕事をしていると、なんとなく気づいていました(仕事に命がけの人は、クリエイターでなくてもたくさんいらっしゃるとは思いますが)。庵野監督の様子を見ていて、本当に大変だと感じました。ただ私は、どんな仕事でも、皆さん大変な思いをしているということは分かっているつもりです。

 番組の中で、私が1つとても心に刺さったシーンがありました。撮影をしているかたが庵野監督に質問をしていたのです。どうしてそんな思いをしてまで仕事をしているのか(エヴァを作っているのか、だったかな?)、というような質問でした。庵野監督の答えが「俺ができることで世の中の役にたつようなことがこれしかないから」みたいな感じでした。正確な言葉は覚えていないのですが、そんな感じでした。それを聞いて私は、はっとしました。

 私は昨日、仕事でした。なんとなくうまくいかなかったのです。モヤモヤしたまま仕事が終わりました。単発の仕事ですが、コロナ禍でこの単発の仕事が今、私の収入の中心です。力不足は毎回感じていて、それでもこれしか今は収入源がないから、できる限りがんばりたいのです。うまくいかない、納得できない仕事内容のときが多々あります。世の中の役にたつとか、そんなことを考えたことはないのですが、この単発の仕事のことを人に話すと、世の中の役にたつ仕事のようです。でもそもそも、仕事をしている、生きているというのは、それだけで誰かの役にたっているのだと思いますが・・・。

 庵野監督と自分を比べることは失礼ですが、人として仕事に取り組むときの気持ちとして、私は昨日、誰かの役にたてなかったとモヤモヤしたのです、たぶん。昨日の番組で気づきました。それでもやっぱり続けます。自分は今これしかできないから。うまく言葉に、文章にできないのですが、昨日のプロフェッショナルを見て、よかったと感じました。
 

今週も適度に。

 先週は適度に予定がありました。仕事や打合せ等、まあまあ動きました。今週も予定が入っています。単発の仕事は3回、そのほか打合せもあります。適度にがんばろうと思います。

 頑張るときはがんばって、休むときはしっかりと休む、という基本的なマイルール(私だけのルールではないですよね)をしっかりと守ろうと思います。

 先週は仕事や打合せ他、いろいろと考えることがあって、あまり寝つきがよくなかったです。昨日もそうでした。それは寝る前まで頭の中で何かを考えているから、寝つきが悪いということもあります。できれば寝るときには何も考えずに、眠剤も飲んでいるので、すーっと眠りに入りたいものです。

 今日の東京は結構な雨でした。私は昨日今日と1歩も外に出ていません。昨日は疲れが出たのか何もできず、一日ぼーっと過ごしました。今日はお風呂掃除やトイレ掃除ができました。休みときは休んで、心も体もリラックスさせます。明日から適度にがんばるぞ~。

占いによると「裏運気」らしい。

 人気の占い師・ゲッターズ飯田さんの本を読みました。それによると私は今、裏運気の真っただ中です。今年から裏運気に入っているようです。

 言葉を聞くとすごく運気が悪くなるようなイメージですが、そうとも言えず、裏運気の2年間くらいは今までとは違うことが増えてくる、というイメージのほうがいいみたいです。今までとは違うことというのが、この10年くらいの生活がガラッとわかることがあるとか、仕事がちょっと辛い面があるとか、好みが変わることがあるとか、そういう出来事があるらしいです。新しい仕事や引っ越し等も控えることができれば控えて、どうしてもそうなったら、裏運気が終わったあたりに、また引っ越しするとか、部署内の異動を願い出るとか、そういう方法もあるらしいです。

 私自身がかなり当たっているので、びっくりしたのですが、占いです。そういうことなのか、と思いながら慎重に行動しようと心がけるつもりでいます。私としては、10年以上続いていた生活がこの4月から少し変わります。仕事も今までの関連ですが、始めて担当する仕事が4月から決まりました。これはかなり大変そうです。

 裏運気のポイントとしては、周囲への思いやり、感謝をすること、そういう気持ちを持つことのようです。これは確かに、常に持っていたほうがよい気持ちですよね。

 過去を少しさかのぼると、前回の裏運気のときに私は2回目の離婚をしていました。そして数年後に少し後悔しています。ゲッターズ飯田さんの本を読んで、離婚を考えたとき、夫と辛い時期を乗り越えようとしなかったなあ、と少しだけ反省しました。でも11年前のことですから、もういいです。

 占いは占いと考えるのか、少し頭の中に入れて、自分を抑える役目として生かすのか、それは私次第だなと思いながらも、けっこう「私は今、裏運気中」と考えて気を付けています。

 

ラジオで英語を勉強しているけれど。

 一昨年からラジオで英語学習の番組を聞いています。去年度の4月から、NHKラジオの基礎英語1・2、英会話タイムトライアル、今年度は基礎英語3を聞いていました。中学生の英語が分かれば英語での会話はだいたいできる、と聞いたことがあったので、基礎英語1から聞き直しましたが、今年度の基礎英語3は途中からもう、文法が分からなくなりました。

 英語が堪能な友人に相談して、来年度、4月からの英語学習の取り組み方を一緒に考えてもらいました。10年前から勉強している手話と同じで、見ているだけ、聞いているだけではだめで、実際に使ってみないと身につきません。それは十分わかっていたですが、英語を使う機会はありません。しかもテキストを購入して聞いているだけなので、復習もしていないので、余計に理解が進みません。

 今年度は基礎英語3を聞いている15分でも、苦痛を感じるときがありました。文法が分からないし、単語も分からないからです。しかも自分で文章を作ろうとしても、全然浮かんできません。1行日記を英語で書いていますが、いつも「今日は掃除をした」「今日は仕事だった」「今日はリラックスしていた」ばかりです。ううう。

 1つだけ使えたときがありました。それは一昨年、英会話タイムトライアルを聞いていて、「梅雨」が「レイニーシーズン」(英語で書けない・・)であることを知り、同じマンションに住んでいる外国の男性に話しかけることが出来たことです。しかもほとんど日本語の中にレイニーシーズンだけ入れました。こんな感じです。「レイニーシーズンに入りましたね」と話しかけると、男性は日本語で「そうですね」と答えてくれました。これだけでも自分では進歩したと思っていましたけど・・・。本当は、「数日前から梅雨に入りましたね」と英語で言いたかったです。

 それでも来年度、4月からもラジオで英語学習の番組を聞く予定でいます。ここまで続くと、もう止められません。いつか使えるようになることを願いつつ、自己満足のためかもしれませんが、続けていく予定です。復習もしないとね・・・。

3日連続予定の最終日。

 3日連続の仕事関係の予定の、今日が最終日です。午後から打合せに行きます。

 昨日と一昨日は仕事でした。お天気がよかったので、自転車で現場まで行くことが出来ました。桜の木のそばを通るときはちらっと見ていましたが、まだまだちらほらと咲いているくらいです。1分咲きにもなっていませんでした。

 久しぶりに連続で仕事が入りましたが、季節の変わり目だからなのか、今朝起きたときは少しだるかったです。でも大丈夫。今日を乗り越えれば、明日以降はとりあえず休養日。心も体もゆっくりしたいと思います。

 来週は今のところ、仕事が1日しか入っていません。う~ん、できればもう1日くらいは入ると嬉しいな、と思いながら、来週はもう3月の後半になるのですね。時が過ぎるのは本当に早いものです。

桜は開花。

 東京の桜が昨日開花しました。驚きです。早いです。でも去年も早く、調べてみたら同じ日でした。

 去年は私の記憶では、桜が開花してから少し気温が下がったりして、長く見られた気がします。と言っても、仕事の行き帰りに桜並木を見ていたという感じでした。一昨年は地元の友人と、友人お勧めの地元の桜を見て回りましたが、去年はできませんでした。

 そして残念ながら、今年もお花見のようなことはできません。少人数(2・3人)で桜を少し見て歩く、ぐらいはできるかもしれませんが、万が一のことを考えると誘えませんし、できません。私は今年も仕事の行き帰りに、自転車で地元の桜並木の道を通る、くらいでしょう。

 気温が春らしくなってきました。服装も少し変わってきそうです。コロナ禍でゆっくりと時間が過ぎていた気がしますが、気が付いたらあっという間に1年が過ぎていました。今年もそうなるのでしょう。それでもできる限りの感染予防をしながら、いただく仕事にはきちんと取り組んでいきたいと思います。そして休養もしっかり取りながら、生活していきます。

趣味はドラマ鑑賞です!

 今期のドラマも楽しく見ていましたが、そろそろ最終回を迎えています。深夜に放送されていた「江戸モアゼル」や「その女、ジルバ」が最終回になり、ちょっとうるうるしながら見てしまいました。

 コロナ禍で、ドラマの撮影も大変なことと思います。俳優さんや女優さんはコロナ禍において、ご自分の仕事についていろいろと悩んだ方もいらっしゃると思います。ドラマや演劇・映画はコロナ禍の非常事態の世の中に必要なのか、俳優と言う仕事は必要なのか。私は自分が学生時代に演劇をしていたので、ほんの少しだけ気持ちが分かる気がします。でもこういう時代だからこそ、いっとき現実を忘れて、違う世界をのぞいてみることができるドラマや演劇・映画・歌が必要なのだと私は感じています。

  新型コロナの影響でドラマも一時撮影が中止されていた時期があり、この先どうなるのかな、と思っていましたが、ドラマも映画も数ヵ月後には撮影が始まり、続きが見られるようになりました。現場はものすごい緊張感と、慎重な感染対策の上での撮影だと思います。そして出演している俳優さんたちの熱量が、今までよりも演技を通して熱く感じられるようになったと思うは、私だけでしょうか。特に若手と言うか、ベテランと言われる世代の手前の方々の熱気が、画面を通して伝わっています。ベテランの皆さんももちろん同じ気持ちだと思いますが、そこはさすがにベテランで、さらりと、でもしっかりと演じられています。私としては、よくぞここまで素敵な作品をこの時期に作ってくれたと、感動しながら最終回を見ています。

 自粛生活が長引く中で、ドラマは私の心を和ませてくれて、感動させてくれました。集中もさせてくれました。それは日本だけでなく、韓国ドラマもそうです。今までもドラマをたくさん見てきましたが、コロナ禍になった今、はっきりと自覚したのは、私の趣味はドラマ鑑賞だ、ということです。この先、自己紹介をすることがあるときには、間違いなく、私の趣味はドラマ鑑賞と読書です、と答えます!

昨夜はなかなか眠れなかった。

 昨夜はなかなか眠ることが出来ませんでした。3時過ぎまで記憶があります。

 夜に弟と電話でケンカ、ではないのですが、口論しました。夜だったので弟の話し方から、ビールか何かお酒を飲んでいるのは分かりました。まあ、こちらはお願い的な内容で電話したので、私が逆切れするのもおかしいと思い冷静に対応したつもりです。弟はお酒を飲んでいると、しつこく理屈をこねまくります。昨夜はそんな感じでした。疲れているところをごめんね、と言って最後は電話を切りました。

 腹が立ったというか、ああやっぱりそうか、と言う感じと、諦めの感情がどっと押し寄せてきて、興奮したので寝付けなくなったのでしょう。仕方ありません。翌日の今日は特に用事もなかったので、ちょっと買い物だけ行って、後は自宅でゆっくりと過ごしています。

 どうして弟がしつこく理屈をこねまくっているのか、話している内容から察しがつきますし、きちんと話してくれればそれで私も納得したのですが、そこは姉弟なのでしょう。恰好をつけたいだろうし、見栄みたいなものもあるのかもしれません。それといろいろと大変なのだと感じました。何といっても私はお願いがあって電話をしたという立場なので、引きさがるしかありませんでした。

 しばらくは電話もしないでしょう。基本的にまあまあ仲は良い関係だったので、こちらも甘えていました。お互いに家庭があり(私は実家ですが)、自由にならないこともあります。小さなときにいくら面倒を見たとしても、大人になれば関係がないのでしょう。

 それでもこの先、万が一、弟を助けなければいけないときが来れば、私は助けます。時間がたてば電話もするでしょう。ただ昨日はなかなか眠れませんでした。でもそのことについては、私はもう納得しましたから、今夜はきっと寝つきもいいでしょう。
 

4月からは小さく変わりそう。

 自分自身の生活や経済的な部分が、4月以降に小さく変わりそうです。あえて小さく、と言うのは、大きくではないからです。

 父親の仕事が終了することになりました。本人はまだ働けると思っていたようですが、終了になります。となると、私はだいぶ両親に頼って生きてきたのでどうしようか、ということになりました。が、どうにもなりません。

 私は4月から単発の仕事関係で、新しい仕事が入りました。これは月に数回なのですが、必ず入ってくるので嬉しいです。そのほかに単発の仕事をいれながら、アルバイトも再開になる予定です。今までより仕事の回数を増やしたいのですが、新型コロナの影響もあるので、増やせるかどうかわかりません。自分の体調に合わせながら、働くつもりでいます。

 アルバイト&単発関係の仕事で、月に8日間(8回)を目指しています。すごく少ないですよね。でも今の私にはこれが精一杯です。この間に、研修会や打合せ、会議等も入ってきます。遊びに行くお金も日にちもないのですが、コロナ禍で遊びに行けないので、とりあえずはそれは置いておきます。

 今までとは小さく変わりそうですが、あまり考えすぎずに、体調の調整をしながら仕事をしていきます。経済的には今までより少しだけ多く、実家にお金を入れたいのですが、それも仕事の回数次第、ということになりそうです。なんとか生活していきます。

10年。

 東日本大震災から10年。長くて、早くて、きっかけがあればすぐにでも思い出せる10年前の大災害。そこからすべてが変わってしまった人が、たくさんいらっしゃるだろうと思います。

 私は母親と自宅にいました。マンションなので、2人でテレビを見ながら、大きい地震が来るたびに1階まで下りて、道路の向こう側にある空き地のような所へ避難していました。

 震災がきっかけで、手話の勉強を始めました。何かしなくてはいけない、と自分で思ったのです。それが何につながるかはわからないけれど、何かしなくてはいけない気がしたのです。10年がたち、聴覚障がいのある手話が第一言語のかたと、少しコミュニケーションが取れるようになりました。勉強を続けていきます。

 世界は今、コロナ禍です。世界から、地球から、災害や病気がなくなればいい、戦争も起きない、みんなが幸せな世の中を願って、祈るしかできませんが、祈り続けます。ずっと。

研修会。

 久しぶりに研修会に参加しました。こういう時期ですので、すっごい広い部屋で長机に1席ずつ空けて、ぽつんぽつんと参加者が座りました。前後も重ならないように座りました。人数は10数人。その部屋はたぶん50人以上は入れる部屋です。手指消毒や熱の測定など、徹底していました。

 研修会は数ヵ月ぶりでしたが、参加すれば仕事に関しての情報や方法など、いろいろと勉強になります。主催する側はものすごく気を遣ってくださったと思います。受けた私は、とても勉強になり、嬉しい気持ちになりました。研修会で嬉しい気持ちになるなんて、どんだけ人とのコミュニケーションがないんだよー、と自分で思っています。

 研修会や会議、集会、そして飲み会が、いつでもできるよ、OKだよ~、という日常は、まだまだ先の話でしょう。私は、実は研修会も会議も集会も飲み会も、仕事関係については積極的には参加していませんでした。体調のこともありますが、お金もないので、積極的になれなかったのです。それでも最低限は参加していました(研修会はできるだけ、会議もできるだけ、飲み会は本当に最低限)。今となっては、そのころが夢の出来事だったような感じです。個人的には、このコロナ禍は2・3年は続くと考えています。マスクなしで生活できるのは、いつになるのか予想もできません。ワクチンが日本国内の全ての人に接種できて、さらに新型コロナの特効薬が開発されて、その後の話だと思っています。しかも新型コロナは変異しますし、入ってきてしまった変異したウィルスがもう流行しているでしょう。

 4月からはお休みだったアルバイトも再開する予定です。ウィズコロナ、とよく聞きますが、新型コロナとともに生活するという状況が続くので、これからも引き続き感染予防をしながら、仕事も研修も会議もできる範囲で参加していこうと思っています。
 

ちょっとだけがんばる。

 今日は母親の通院に付き添って、病院に行ってきました。混雑していました。月曜日だからでしょうか。

 待合室で待っている間に、メールで連絡があり明日仕事が入りました。単発の仕事です。明日は夜に打合せ等も入っています。ちょっとがんばることにしました。

 今日は帰宅してちょっとバタバタして、お昼寝しようと思っていましたが、できませんでした。夜は早めに寝ようかなと思っています。明日はちょっとだけがんばってみて、水曜日以降は休養日にします~。

明日は母の付き添い通院。

 明日は母親の通院の付き添いです。そろそろ治療の方法、というか薬が決まるはずなので、決まったらあとの通院はもう付き添わない予定です。

 送り迎えは父親がしてくれます。治療方法と薬が決まるまでは、私も一緒に話を聞いておいた方がいいので、この数ヵ月は付き添いました。そのときは必死に普通に付き添うのですが、その疲れが翌日から出ます。自分の通院も疲れますが、家族の通院もやはり疲れるのですよね。

 母親は高齢ですが、薬が決まって、あとは月に一回の通院などが決まれば、本人に任せます。自分のことは自分でできますので、できる範囲はお互いに自分でやりましょう、と言うふうに決めています。例えば、大きな検査とか、その結果を聞くとか、家族が同席したほうがいい場合は付き添います。私の場合もそうです。私は今の大学病院に転院してからは、家族に付き添ってもらったことはありません。そこまで悪化したり、入院したり、大きな検査がないからです。以前に他の総合病院で入院した際には、母親がずいぶんと通ってくれました。

 家族全員が年齢が上がってきますと、病気になる可能性もまあまあ高くなります。そのときそのときに合わせて、皆で協力しながらできる範囲で助け合っていきます。どうしても無理なときには、地域で相談しようと考えています(高齢の場合は介護認定等も視野に入れて、地域包括センターに相談ですね)。家族の誰かががんばりすぎないで、適度に協力して生活していけるように考えます。
 

分かりやすい体調。

 昨日、図書館までの行き帰りにウォーキングをしました。散歩と言えるかもしれません。図書館までは歩いて約15分、図書館で15分くらい本を選んで、帰宅の途中でパン屋さんにも寄り、帰ってきました。1時間10分くらいかかりました。歩いていたのは40分くらいだったでしょうか。久しぶりにウォーキング(?)ができて嬉しかったです!

 午後はゆっくりしていましたが、夕方あたりから舌に口内炎ができました。ベーチェット病なので、口内炎はできやすいのですが、午前中は全く大丈夫だったのに、ウォーキングでちょっと疲れたら口内炎。分かりやすい体調です。

 それでも少しずつでも体力をつけたいのです。無理のない範囲で、ちょっとずつでも歩いて、体が慣れるようにしていきます。

 東京は緊急事態宣言の期間が2週間延びることになりました。不要不急の外出は引き続きしないようにしますが、ちょっとでも気分転換と体力をつけるためにウォーキングをしていこうと考えています。短時間で買い物を兼ねてウォーキング。3月はそうしていきます。

「アノニマス」面白い!

 今期のドラマもいろいろと見ていて、面白いと思うものがありますが、意外に(ファンの方すみません!)はまっているのが「アノニマス」。テレビ東京で放送していて、主演は香取慎吾さんです。

 私は特に香取さんのファンではありません。実は香取さんの出演しているドラマはほとんど見た覚えがありません。「新選組!」も見ていません。だからどんな感じの演技をされるのか、最初は興味がありリアルタイムで見ていました。そのうち録画して、じっくりと見るようになりました。

 内容が今どきの問題を取り上げています。ネット上での誹謗中傷に対する、警察の対策室(指殺人対策室)の一員が、主人公の香取慎吾さん演じる刑事です。架空のはずですが、どこかにそういう組織があるのかしら、と思わせます。

 先日、視聴率が低いというような内容のネット上の記事を読みましたが、面白い良い作品というのは、視聴率はあまり関係ないと私は思っています。主演の香取さんが体調(体重?)管理があまりできていない、というような内容も見た気もしますが、いえいえ、そんなことはないと私は考えています。中年の少し体格のいい、過去の哀しい記憶を背負った寡黙な男を、うまく演じています。香取さんのアップを見ているだけでなぜか引き付けられます。

 年齢に関係なく、様々なドラマで様々な俳優さんが演じているのを見て、元気をもらえます。香取さんはまだ40代ですが、これからどんな大人の俳優さんになっていくのか、楽しみです。

やってしまった!

 昨日、単発の仕事でした。現場までどの方法で行くかギリギリまで迷って、自転車で行ってしまいました。やってしまった!途中でやんでいた雨が降り始めて、現場に着くころには本降り、結構ずぶ濡れ状態でした。雨具を用意していませんでしたので、もろに雨を体に受けてしまいました。

 私が今の単発の仕事を始めて約6年。現場まで行く方法として、雨や風の強いとき、これから雨の予想が出ているとき、自転車で15分以上かかる場所のときには、電車や地下鉄・バスをなんとか使って行きます。父親がお休みのときは車で送ってもらうこともあります。長い距離を自転車で走っていくと疲れてしまって、仕事に影響する可能性がありますし、疲れてしまったら自転車で帰宅する自信がないからです。空模様が怪しいときも自転車は避けていました。レインコート等の雨具を着ていたとしても、冷たい雨が体に当たるとそれだけで体が冷えて、調子が悪くなる可能性があるからです。それなのに・・・。

 昨日は東京の天気が不安定でした。雨が降ったりやんだりして、お昼くらいまではやみ間があるという予想でした。昨日の仕事は途中で移動する予定がありました。ということは、電車で現場へ行って、そこからまた移動するとバスや電車代がかかり、さらに帰宅の時にもバス代がかかる、と考えてしまったのです。交通費は出ない仕事でした。ギリギリまで悩んで、マンションの管理人さんにも「これから降るよ~」と助言をいただいていたのに、自転車で行ってしまいました。途中から雨が降り、レインコートも用意していなかったので、かなり濡れてしまいました。頭はもろに雨を受けましたが、体は厚めのダウンコートを着ていたので、中までは濡れていませんでした。現場について何とか仕事をして、さらに移動してちょっと仕事をして、お昼ころの帰りは晴れていました。午後はまた雨が降っていましたが、自宅でゆっくりしていました。

 反省です。交通費をケチってしまい、着ていたダウンコートのクリーニング代と体への影響を考えたら、電車で行くべきでした。やってしまいました。帰宅してからはゆっくりして、お昼寝もしましたが、左足のアキレス腱あたりが何かできていて腫れています。う~ん、なんだろう。

 無理をしてはいけませんね。雨のときは自転車は使わない主義だったので、基本的にレインコートも用意していませんでした。こういう経験をしないと分からないということにならないように気を付けていたのに、経験してしまいました。以後気をつけます。とりあえず今日からまた休養日です。

 

今夜はカレーだ~。

 母親が「今夜はカレー」と言った瞬間、「私をこれ以上、太らす気か~、でも嬉しい~」と言ってしまいました。嬉しい、でも太る~、でも食べちゃう~、カレー大好きです~。

 体調が安定してきているようで、このところ体重増加中です。お菓子も食べてしまうので、しかも美味しく食べているので、仕方がありません。食べ物を美味しくいただけるというのは、嬉しいことです。

 太るというのは、食べているものに対して消費していれば太らないので、消費するほど動いていないということなのですよね。ええ、動いていません。それなのにスナック菓子やチョコレート、アイスクリームも食べています。

 私は3年日記をつけていて、今年で3年目で過去2年分の同じ日の日記が見られます。体重も気づいたときには記入しているので分かりましたが、去年の今の時期はやはり太っていました。内容を読んでみると、体調不良からの回復時によく食べてしまっているようです。今年も同じと言うことですね。

 今日から3月です。東京の緊急事態宣言も7日で終了になれば、仕事やら研修やら会議が増えてくることと思います。そのときのためにも、よーし、今夜は思いっきりカレーを食べちゃうぞ~。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ