« 体も心も休養を取る。 | トップページ | 俳優さんたちにありがとう。 »

母親の検査結果はよくわからない。

 11月に行った母親の大腸内視鏡の検査結果、よく分からない状態です。

 内視鏡の画像を見たときには、腸内にアフタというできものができていると、私は思いました。検査当日は私も同行し、検査後に医師に画像を見せてもらって、アフタですよね、と言う話もしています。生検もしているので、2週間後に生検の結果を聞くのと、大学病院に紹介状を書いてくれるというので、紹介状をもらいに行くことになっていました。

 しかし、2週間後の診察に、私は体調を崩して同行できませんでした。父親が母親と一緒に行ってくれました。すると検査をした医師は、炎症をおこしているけれど、大学病院にいくほどではなく、整腸剤で大丈夫、とのことだったそうです。生検の結果も異常はないそうです。私は帰宅した母親と父親にその話を聞いて、「ああ、そうなってしまったか」とがっくりしました。

 病気はよくわからないことが多いです。私が母親の腸内の画像を見たときは、医師と話していて、大学病院に紹介状を書いてくれると言っていました。しかし、その後の生検の結果異常がなかったので、そこまでではないと医師が判断したのでしょう。整腸剤だけの治療になってしまいました。それを、大腸検査を勧めてくれたかかりつけ医の内科医に報告すると、今度はそのかかりつけ医が「それは解せない」と言ったそうです。今度はかかりつけ医が、母親の血液検査等をしました。そして今日、その検査結果が分かりましたが、結局はよくわからない、とのことでした。(私は同行していません)

 大学病院に行った方がいいと、かかりつけ医の内科医は言ったそうです。私もそう思います。でも母親は大腸検査が辛かったので、もう一度それをやりたくないと、躊躇しています。困りました。母親とそういう話を声高に話していると、父親がその場から自分の部屋に立ち去りました。うるさかったのでしょう。

 こうなるかもしれないと感じていました。母親は高齢なので、あまり体に負担をかけたくありませんが、できれば治療してほしい。でも病名が分からないと治療はできません。困るタイプの検査結果です。

« 体も心も休養を取る。 | トップページ | 俳優さんたちにありがとう。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体も心も休養を取る。 | トップページ | 俳優さんたちにありがとう。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ