« 歌がうまくなりたいなあ。 | トップページ | ランチに行きました。 »

いい気にならず、謙虚に生きたい。

 できるだけ心がけているつもりなのに、1年に何度かいい気になってしまいます。例えば仕事で、何となく経験を積み重ねていると、年数を重ねているだけなのに、いつのまにかいい気になって、できる気になってしまいます。しかし私の場合はいい気になっていると、「いい気になっているぞ!」ということを気づける出来事が起きます。失敗したり、先輩の技術やの能力を見たり、気付ける出来事が起きます。すると「またいい気になっていた。謙虚に生きたいのに・・・」と思うわけです。

 そのときは気づくのに、時が過ぎるとまた忘れて、いい気になってしまい、そしてまた気づかされます。いつになったら、いい気にならず、謙虚に生きていけるようになるのでしょうか。自分がいい気にならないときが来たら、きっとそのときが自分の能力が上がっている時なのでしょう。

 反省してもまた忘れてしまい、ときが過ぎていきます。それでも自分を諦めずに、気付いて謙虚になるように心がけていく、ということを続けていくしかないのかもしれません。自分を諦めたら、ダメですものね。謙虚すぎていつまでも先輩に頼りすぎるのもいけないですし、そのあたりの考え方が難しいです。

 そして昨日も、いい気にならずに生きていこうと思いました。気づいたら「謙虚に」を心がけていきます。

« 歌がうまくなりたいなあ。 | トップページ | ランチに行きました。 »

コメント

ハルさん、コメントありがとうございます!

いえいえ、私はすぐに「いい気」になるタイプです。
そして自分の能力のなさに必ず気づいて、がっくり愕然とするタイプです。
謙虚という言葉には程遠いタイプなので、そう心がけたいのです。
なかなかできないのですよ~。
でも、はい、無理せずに、心がけます!

そうなんですか?
謙虚過ぎて困っちゃうような人にしか見えませんが。
何でも無理せずが一番ですよ。

謙虚さが必要な人は、自覚しなくても周りから言われてるはずです。ケロさんはきっと違うと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌がうまくなりたいなあ。 | トップページ | ランチに行きました。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ