« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

いい気にならず、謙虚に生きたい。

 できるだけ心がけているつもりなのに、1年に何度かいい気になってしまいます。例えば仕事で、何となく経験を積み重ねていると、年数を重ねているだけなのに、いつのまにかいい気になって、できる気になってしまいます。しかし私の場合はいい気になっていると、「いい気になっているぞ!」ということを気づける出来事が起きます。失敗したり、先輩の技術やの能力を見たり、気付ける出来事が起きます。すると「またいい気になっていた。謙虚に生きたいのに・・・」と思うわけです。

 そのときは気づくのに、時が過ぎるとまた忘れて、いい気になってしまい、そしてまた気づかされます。いつになったら、いい気にならず、謙虚に生きていけるようになるのでしょうか。自分がいい気にならないときが来たら、きっとそのときが自分の能力が上がっている時なのでしょう。

 反省してもまた忘れてしまい、ときが過ぎていきます。それでも自分を諦めずに、気付いて謙虚になるように心がけていく、ということを続けていくしかないのかもしれません。自分を諦めたら、ダメですものね。謙虚すぎていつまでも先輩に頼りすぎるのもいけないですし、そのあたりの考え方が難しいです。

 そして昨日も、いい気にならずに生きていこうと思いました。気づいたら「謙虚に」を心がけていきます。

歌がうまくなりたいなあ。

 年に数回しか行かないカラオケ。今年は年明けに、元彼と一緒に行ったカラオケだけになりそうです。毎年年明けに、元彼と飲みに行ってたくさん食べた後に、必ずカラオケに行っていましたが、来年はちょっと無理そうです。

 元彼は歌がとても上手で、セミプロです。毎年カラオケに行くと、聞きたい曲をリクエストして歌ってもらいます。矢沢永吉とか沢田研二とか、そのときに聞きたい歌をリクエストするのですが、来年は無理そうなので残念。私の歌い方についてもいろいろとアドバイスを受けるのですが、来年はそれも無理です。

 歌が上手な人は羨ましいです。私は音痴なので、音が取れません。練習しないと歌えません。ハモることもできません。歌番組を見ていると、歌手はすごいなあと思ってしまいます。昨日は『エール』の特別番組(?)で、出演者が古関先生の作った曲を歌っているのを録画して見ましたが、プロとは分かっていても、すごいなあ、羨ましいなあ、と感じてしまいました。

 数日前にふと、カラオケに行けないし、男性歌手の曲もリクエストして歌ってもらえない状況なので、「自分で歌えばいいんだ」と気づいてしまいました。ただいわゆるキーというのでしょうか、音が私の声に合わないので、音を下げて歌うということをしなければいけません。どのくらい音を下げるといいのか、男性曲を歌うときのポイントとか、そういうのを知りたいのです。どうすれば男性曲を自分で歌うことが出来るのでしょうか。

 お風呂に入るときに、歌っています。女性歌手の曲のほかに、安全地帯とか、米津玄師も挑戦しましたが、難しくて無理でした。しばらく自宅のお風呂で歌う日々が続きそうですが、歌が上手に歌えるようになりたいな、と思っています~。

 

パーマをかけたいのだけれど・・。

 髪が肩の下10㎝くらいまでのびて、今年の2月にかけたパーマがとれかけています。毛先10㎝くらいはまだパーマが少し残っていて、9か月ももっているなんて、すごいと思っています。でもそろそろパーマをまたかけたいのです。しかし・・・経済的に・・・苦しい感じ?

 今年はまだ1回しか美容院でパーマやカットをしてもらっていませんが、お値段がまあまあお高いのです。カットは消費税込みだと5000円くらい。パーマはミディアムの長さで15000円くらい。今の私の長さだと、ミディアムからロングに移行中。そうなるともしかして20000円近くになってしまうかもしれません。

 今年は新型コロナの影響で、アルバイトの回数が減っています。単発の仕事も減っています。美容院代は単発の仕事が入ると、「よし!仕事が入ったから美容院に行くぞ~」と思っていましたが、今年はそれも少なくなってしまい、生活費になっています。その状態で髪にパーマはかけられない・・・。

 来年になったら、清水の舞台から飛び降りる気持ち(?)で、貯金を使ってパーマをかけようか、と考え中です。パーマくらいで・・・と思いますが、そういう時代になってしまいました。今後しばらくは新型コロナの影響は続くでしょう。ということは、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、という状況はこれからもしばしばあるのかもしれません。それでもなんとか、乗り越えるぞ~お~!

いただいた仕事をがんばる。

 新型コロナウイルス感染者が増えてきました。東京はきっともっと増えてしまうでしょう。これから本格的に寒くなるので、注意しなければいけません。

 今後、もしかして、再度外出自粛、という状況になれば、アルバイトもまたお休みになってしまうかもしれません。仕方がないと諦めて、いただける単発の仕事を、感染予防をしながら淡々とがんばるしかありません。これ以上を望まず、いただける仕事にできる限り精一杯取り組んでいくしかありません。自分にそう言い聞かせています。

 仕事があるだけよかった、と思い、私ができる感染予防をして、せめて自分や家族が感染しないように心がけながら「我慢の冬」になりそうです。でも自分が我慢していれば、少しでも感染が広がらないのであれば、我慢します。

 サービス業の方は本当に大打撃だと思います。サービス業でアルバイトしている私も打撃ですが、私個人は何とか乗り切る、そういう気持ちで、いただける仕事をがんばります。

 

バタバタの誕生日。

 一昨日、誕生日でした。50歳になりました。驚きです。自分が50歳になるとは、若い頃には考えられませんでしたし、実家で両親と暮らしていることも考えられませんでした。漠然と、結婚して子供を産んで育てているのかな、程度の未来予想でしたが、外れました。

 一昨日は朝からちょっと大変でした。一昨日の夜中から友人からの誕生日祝いのLINEが入り、嬉しい気持ちでしたが、その日は母親の大腸検査の日でした。

 検査前から自宅でバタバタでした。母親が当日朝に飲む液体の下剤をすべて飲むことができず、吐いてしまい、それが朝の7時過ぎでした。液体は5時過ぎから飲んでいましたので、私も5時くらいから何となくベッドの中で起きていました。3時間睡眠で寝不足の一日でした。

 病院に電話をしたり、付き添いで行ったりしている間にも、お祝いのメールが入ってきて、嬉しいと思いながら、不安な時間を過ごしていました。そんな感じの50歳スタートの日でした。

 毎年いただくお祝いのメッセージは、いくつになっても年を重ねても、とても嬉しいですね。今年は友人に会えなくて残念な日々を過ごしていますが、いつか必ずまた会える日が来ることを願っています。

 

モデムの交換。

 一昨日の夕方に仕事から帰宅して、自宅でスマホを見ると、Wi-Fiがつながっていませんでした。ルーターの調子がおかしいのかと思い確認すると、ルーターではなく、その隣にあるモデムのランプが全く点灯していません。慌ててアダプターを入れなおしたり、モデムにつながっている線を入れなおしたり、仕事から帰宅した父親を巻き込んで、壁のコンセントからの延長コードを新しいものに変えたり、大事になってしまいました。

 いろいろと試しましたが、Wi-Fiのルーターはランプがつくのに、モデムはランプが全く点灯しません。そこで気づきました。モデムの故障だと・・・。

 モデムが故障しているとWi-Fiが使えないと、スマホで調べて初めて知りました。これは大変です。スマホを使用していると、ギガ数が上がってしまいます。慌てて契約しているプロバイダの会社に電話しましたが、混みあっていて繋がらないというアナウンスが流れました。5時半前でした。何度かかけてもつながらないので、仕方なくホームページのお問い合わせフォームからメールで問い合わせをしました。

 10分くらいで返信があり、モデムの故障ならばこちらへお問い合わせください、と専用窓口への電話番号が書いていありました。6時までの受付だったので、すぐに連絡をすると、うちの契約の確認が取れないと分かりました。ええ?どういうこと?今のプロバイダと契約したのは2006年の12月くらいで、もう14年くらい前のことです。その間に業者も変わっていたのでしょう。引継ぎがうまくできていないのかもしれません。お昼まで使えていたのだから、回線は大丈夫。ただ、うちとの契約の確認がとれないとの回答でした。そこで、また違う窓口の電話番号を案内されて電話をしました。そこでも確認が取れませんでした。請求元へ問い合わせをしてください、とのことで、その時点でもう6時を過ぎて、問い合わせの時間が終了してしまいました。

 いやあ、モデムが壊れると焦りますね。始めての経験でした。ということは、モデムは14年くらい使っていたの?え?と自分に問いかけました。もしかして途中でモデムの変更があった記憶も、うっすらあります。うちとの契約の確認がとれないとはどういうことなのか。いろいろと考えましたが、夜中に再度、プロバイダのホームページからモデムの件を問い合わせのメールを送りました。

 そして昨日の午前10時過ぎにすぐにプロバイダへ電話をしました。夜中にもメールを送っていたので、調べていただいたらしく、契約の確認が取れて、モデムを扱っている会社から自宅に電話をいただけることになりました。安心しました。15分くらいあとに電話があり、モデムを送っていただくことになりました。ところが到着するのが、水曜日くらいになるとのことでした。

 とりあえずモデムを送っていただけることになり、ほっとしましたが、日曜、月曜が休日なので、火曜日に発送して届くのが水曜日。ああ、それまでスマホのギガ数が上がってしまう~、と思っていました。パソコンも使えない~、父親のタブレットも使えない~、困った~、と思っていたら、今朝、8時45分にモデムが届きました。驚きました。業者のかたがすぐに対応してくれたのでしょう。本当にほっとしました。

 新しいモデムを設置して、Wi-Fiがつながるようになりました。大変でしたが、これも経験ですね。この先もパソコンを使っていくのだから、こういうこともあるでしょう。自分でなんとかするしかないのです。でも父親の力も借りて、今回は家族で対処しました。ひと騒動でしたが、乗り切ることができました。

 

 

元夫との夢。

 昨日は一昨日の仕事の反省で、一日何となく落ち込みながら、午後から夜にかけて韓国ドラマをずーっと見ていました。『梨泰院クラス』を見終わりました。面白かったです。特に最後の2・3話は引き込まれてしまいました。

 その『梨泰院クラス』の影響もあったのか、昨夜は夢を見ました。大学時代の元夫が出てきました。大学時代に自分としては大恋愛をして、25歳で結婚しましたが、31歳で離婚しています。大学時代の元夫は、私にとって理想の彼でした。格好良くて静かで、頭がよくてスポーツができて、単車に乗っていて、車も乗っていて、革ジャンや黒が似合う男性。ちょっと寂しそうで、愛情不足なのかな、という雰囲気が、私を引き付けたのかもしれません。1年くらい片思いしていて、20歳のときに付き合い始めました。大学の同級生も先生方にも結構知られていたお付き合いでした。彼は長野県の出身で、私は東京で生まれ育ったので、始めて実家に連れて行ったもらった時には、本当に嬉しかったです。21歳のころでした。

 結婚は私のほうからの猛プッシュでしました。それがいけなかったのでしょうか。結婚後に彼はだんだん変化しました。いえ、変化したのではなく、もともとそういう人だったのでしょう。家族に対して、とてもわがままというか、甘えていたのです。学生時代の理想の彼ではなくなりましたが、それは一緒に暮らしていく上で、全く気付きませんでしたし、私は彼にぞっこんでした。彼との生活のためにがんばりました。でもだんだんと性格の不一致的なことが多くなりました。そのうち彼に好きな人ができて、私から別れることを切り出して離婚しました。その後の私は、自分を半分失ったほど落ち込みました。(が、半年後には2回目の夫と出会っています。あ、2回目の夫とも離婚していますけど)

 昨夜の夢は、どこが『梨泰院クラス』を見て影響を受けたのかというと、理想的な男性を一途に想い、それが成就する、という点みたいです。昨夜の私の夢の舞台は、大学時代でした。元夫とケンカでもしたのか、しばらく会っていなかった、という設定でした。久しぶりに会った元夫と会話をして、元夫がいいアルバイトを見つけた、という話をしていました。私が「それじゃあ、2人でもう1年大学生活をする?」と提案していました。そして仲直りしてラブラブモードになりました。そのときの元夫は大学時代の彼でした。革ジャンも着ていました。

 元夫が出てくる夢は、いまだに1年で5・6回は見ます。よく見ていたのは、私が謝っている夢でした。ここ数年でやっと謝っている夢は見なくなりましたが、その代わりに、大学時代の彼とやり直している夢を見ることがあります。私にとって大学時代の元夫は、今でも理想の彼なのでしょう。昨日は落ち込んでいたので、心がそういう方向に向けられてしまったのが残念。今朝、起きたときのがっくりとした気持は、たまりませんでした。というか、これを書いている今もがっくりしています。いつになったら私は、元夫の大学時代の理想の彼を忘れられるのでしょうか。

 これから仕事が入っています。全力で取り組むしかありません。行ってきます。

うまくいかなかった仕事。

 昨日の仕事がうまくいきませんでした。悲しい。何を基準にうまくいかなかったのか、というのは、自分が思うようにできなかった、ということなので、他の人がどう感じていたのかはわかりません。でも、自分では本当にうまくいかなかったのです。

 そういうときは、私はまあまあ引きずります。引きずらないときもあるのですが、昨日の仕事は引きずっています。なぜもっとうまくできなかったのだろうか、どうしたらよかったのだろうか、と考えてしまいます。

 次のチャンスはない仕事でした。同じ内容の仕事は、もし機会があったとしても10年後とか、それくらい先でしょう。でも昨日の結果を考えたら、もう依頼はないと思います。もし依頼があったら受けます。リベンジ、とまではいきませんが、昨日の経験を踏まえて、どうしたらいいのかを考えて取り組みたいと思っています。でも、きっと、機会はないでしょう。

 反省は必要だと思います。でもいつまでも引きずってはいけませんよね。忘れてもいけないけれど、引きずってもいけない。仕方ない、終わったとこだと思って、何とか立ち直ろうと思います。昨日は帰宅してからショックで、ぼーっとれテレビを見ているのが精一杯でした。今日はこれから気分転換を兼ねて、韓国ドラマでも見ようと思います。あまり引きずらないようにします~。

寝起きの縦じわ。

 一昨日くらいに、朝の寝起きに顔を洗うために洗面所で鏡を見ると、眉毛と眉毛の間に、くっきりと縦じわができていました。ショックでした。確かに何か夢を見ていたようでしたが、縦じわがくっきりとできるほど、苦しい夢だったのかしら、と思い返しても思い出せませんでした。

 ただ、前日の夜に寝るとき、ベッドの中で嫌なこと、困ったことを考えながら寝てしまった気がします。寝起きもいい感じがしなかった気がします。寝るときにはできるだけいいこと、楽しかったこと、幸せだったことを考えながら寝ないと、どうやら夢にも影響してくるのだと、最近感じていました。

 いい夢を見たときの寝起きは本当に清々しく、朝から幸せなほっこりした気分です。でも一昨日の朝は嫌な感じでしたので、夢の中で嫌なことがあったのでしょう。前日の夜にどんなことを考えて寝るかが重要です。

 くっきりできていた縦じわは、顔を洗ってすぐに保湿して化粧水をして、なんとかその日のうちにうすくなりました。できるだけ額にしわがよらないように心がけていますが、無意識に寝ているうちにもしわがよらないようにしたいです。そのためには、心穏やかな気持ちで睡眠をとる必要がありますね。

 それでもできてしまうしわは仕方がないのですが、額の縦じわは、困ったときの表情を長くしていると、くっきりと跡が残ります。できるだけ困ったことがないように、困っても表情に出さないようにしたいです~。

母親の内視鏡検査。

 母親が今週の土曜日に大腸の内視鏡検査をすることになりました。以前からかかりつけ医と相談していましたが、コロナ禍で延期していました。

 紹介状を受け取ってから今日、内視鏡検査のできる病院へ行き、土曜日に決めてきたそうです。最短で予約が取れる日を取ったとのことでした。

 そうなると、ちょっと不安です。今までは検査を早くしたほうがいいよ、という話をしていましたが、急ぐほどでもないだろうと延期になっていたのに、決まるとそれはそれで不安です。何かあったらどうしようかと、娘の私が不安になります。

 検査日までに腸の中をきれいにしておく必要がありますし、当日も痛い思いをしないといいなと思っていますが、本人がやる気満々です。一度調べておけば安心すると考えているからです。家族としてもそう思いますが、何かあったらどうしようと、急に不安になりました。

 バスで行ける、ほとんど地元と言える範囲にある病院ですので、当日は母親が先に出て、私が後から迎えに行くことにしています。コロナ禍ですし、病院で付き添いの人が一緒にずーっと待っていて、イスに座っているという状況もちょっと気になります。何より、朝が早いのが私は苦手・・・。帰りのほうが辛いと思うので、迎えに行くことにしました。ちなみに私の弟は大腸の内視鏡検査で痛さで失神したようですが、青い顔をして電車で帰ってきて辛かったと聞いています。ですので、帰りは母親と一緒にタクシーで帰宅予定です。

 今週、私は仕事が適度に入ってます。まずは自分の体調管理をしっかりとして、土曜日は母親をきちんと迎えに行けるようにしたいと思います。

とにかく目が乾く~。

 ここ数日、東京はお天気がよく、湿度が低いのです。昔は湿度が低いのは嬉しかったのですが、年を重ねた今、体が対応しきれません。目がとても乾きます~。

 昨日は向かい風の中、自転車で仕事に行きました。帰宅したら目が痛くて仕方ありません。ドライアイ気味なので、病院からヒアレインの点眼薬をもらっていますが、点眼してもしばらくすると目が乾いてしまいました。

 疲れも原因なのかもしれませんが、目をよく使いますので、乾いて痛くなるととても困ります。ベーチェット病なので目には気を付けているつもりです。湿度が低いと目は乾くし、肌もカサカサ、喉もカラカラ、適度な湿度がいいのだと実感しています。

 今日は睡眠はしっかりと8時間とったので、目の乾きというか痛みはだいぶよくなりました。しっかりと睡眠をとるのが一番回復しますね。お天気がいいのは嬉しいですが、湿度は適度にあるといいな。


消毒液も持ち歩かないとね。

 私の職場や外出先には、手指の消毒液が置いてあることが多く、仕事中にも頻繁に消毒をしています。一応、消毒液も持ち歩くようにしています。

 昨日、単発の仕事の件で打合せに行った先には、私が確認できたのは、消毒液が1か所しか置いてありませんでした。そこで手指の消毒をしたり、お手洗いを使用したときにしっかりと手を洗いました。場所によっては、消毒液を置いていないところもありますよね。(あんまりないかな)

 積極的に携帯用の消毒液を持ち歩いて、消毒液を置いていないな、と思ったら、自分で携帯の消毒液を使用したほうがいいと、実感しました。外出したら手で顔付近を触らないようにしていますが、外出先では消毒液でときどき消毒しないと、なんとなく不安な気持ちにもなります。こんな日常に慣れてくるなんて、驚きです。あ、ただ、インフルエンザの流行時には、よく外出先で見かけたら消毒液で消毒をしていました。

 私の職場では消毒液が近くに置いてあることが多いので、今まで携帯の消毒液を使うことがありませんでした。しかし、ここ数日は感染者数も増加傾向です。これから冬の時期は高い数字で、減ったり増えたりが続くでしょう。やはりしっかりと携帯消毒液を持ち歩いて使おうと、心に決めました。

今日の東京は寒い。

 今日の東京は寒いです。朝は6.4℃?今季一番の冷え込みだったらしいです。私は起きるのが遅いので、その寒さは体験していないのですが、午前11時くらいで11℃らしいのです。最高気温の予想は15℃。たぶんそこまで上がらないだろうと思っています。

 夕方に外出して打合せの予定があります。バスで打合せ場所まで行きますが、バス停で待っている間が寒いだろうと予想されます。打合せの場所もたぶん寒いです。今の時期、換気もしていますよね。少し厚着をしていこうと思っています。母親からは「ホッカイロ(使い捨てカイロ)を付けていくといい」と言われました。付けていきたい気持ちはありますが、なんせ更年期中です。ホルモン補充療法をしていても、ときどきプチホットフラッシュがあります。特に今日のように緊張しそうな打合せの場合は、突然暑くなりそうです。どうしようかと考え中です。コートはすでにライトダウンを着ていくことに決めています。

 明日以降は昼間の気温がまた暖かくなる予想ですが、考えてみればもう11月半ば。寒くなって当たり前ですよね。とりあえず今日を乗り越えるために、防寒対策をして、夕方に行ってきます~。

チーズタッカルビ。

 昨日、デパートに行きました。久しぶりに3時間くらいデパート内を見て回りました。前回行ったのは7月でしたが、そのころに比べるとお客さんは多くなり、お歳暮コーナーのある階はまあまあ混んでいました。混んでいるところを避けながら、靴や腕時計、アクセアサリーや電化製品を見ましたが、買いませんでした。いわゆるウインドーショッピングです。午後1時半を過ぎたあたりから疲れてきたので、2時前にデパート内でお昼をとることにしました。

 ところがあまり食欲がありません。どうしようかな、と迷いましたが、やはり食べた方がいいと思い、韓国料理のお店へ入りました。デパートに行くといつも入るお店でした。席についてメニューを見て、軽く冷麺にしようと思いましたが、そのとき「チーズタッカルビ」という言葉が目に付きました。そうだ、前からあることを知っていてもなかなか食べる機会がなかった、でも次回は食べようと決めていたけれど今日は食欲がない、と思いながらも店員さんに「チーズタッカルビ」で、と注文してしまいました。

 食べられるだろうかと不安になりましたが、チーズタッカルビが私のテーブルに運ばれてくると、その匂いと見た目がものすごくおいしそうで、すぐに食べ始めました。ええ、熱かったです。しかし、美味しかったんですよ。付け合わせのスープやキムチやチヂミを食べながら、少しずつ熱いチーズタッカルビを食べていると、食欲がどんどん出てきて、元気も出てきました。食欲がなかったのは、たぶんお腹が空いていて元気がなかったのだと気付きました。

 食べ終わるころには、体も温まってとても満足感でいっぱいでした。人生で2度目のチーズタッカルビは、私に元気をくれました!

髪が伸びました。

 今年の2月にパーマをかけた髪がそのまま伸びて、いい感じにウエーブが残っています。長さは肩にかかるくらい、セミロングになっています。後ろで1つに結んで、ときどき耳のあたりの髪が落ちてくる、くらいの長さです。このまましばらく伸ばす予定です。

 長い髪を洗う体力がついてきた、と自分で思っています。短い髪のほうが洗うのも乾かすのも楽でした。長ければ長いほど、洗うのも乾かすのも面倒で、大変です。それが大丈夫になった、というのは、ちょっと嬉しいことです。

 数ヵ月後にできればもう一度、パーマをかけたいと思っています。でもね、パーマってお金がかかるんですよー。髪が長ければたぶん余計にかかります。レイヤーをもっと入れてしっかりともう一度パーマをかけたいので、お金を貯めないといけません。新型コロナの影響もあり、ときどき入ってくる単発の仕事が減っています。ちょっとずつでも貯めていかないと、パーマをかけられない~。

 伸ばし始めたとき、周囲の方から「長いのいいね~」と言っていただきました。嬉しかったです。この10年間は短い方が多かったので、ショートヘアのイメージがあったみたいです。しばらくはこのセミロングで楽しみたいと思います。

そういう愛もあるかもしれない。

 昨日『愛の不時着』を見終わりました。最後は引き込まれるように見入ってしまいました。ドラマだと分かっています。分かっているけれど、思いました。「そういう愛もあるかもしれない」と。

 私は2回結婚と離婚をしています。人の気持ちが変わることも知っていますし、自分もかわることがあります。それは分かっています。だから一途に1人の人を愛し続けるなんて、なかなかできないことをよく知っています。まれに結婚したあとでも変わらずに何十年も愛し合っている夫婦がいることも知っています。そういう夫婦に憧れますし、でも自分はなれないことも分かっています。

 夫婦は家族であり、恋愛期間のころのような恋愛ではなく、家族としての愛情が続くこともよく知っています。でも私は無理でした。世の中の多くの夫婦をすごいなあ、と思っています。自分はそういう風になれなかったと分かっています。

 ドラマですし、見ていない人にはネタバレが多少あってすみませんが、『愛の不時着』の主人公2人は南北統一をしない限り結婚はできないんだろうなあ、と思います。それでも年に1回でも会えることを幸せに感じて、1人の人をずーっと思い続けることができるのはすごいなあと思ってしまいました。年に1回の数週間だからずーっと続くんだというのも、現実的に考えればそうなのです。だからこそ恋愛の愛が続くのです。あ、ドラマですけどね。

 ドラマですけど、思いました。「そういう愛もあるかもしれない」。人生の中で、1人の人を生きている限り思い続ける愛というものがあるのかもしれない、と思わせてくれたこのドラマに感謝します。人の気持ちは変わるものだという現実を生きている私にとって、そういう愛もあるのかもしれない、と思えたことがよかったです。もう50歳なので、出会うことがない可能性が高いですが、そういう人にめぐり会うことができたら、嬉しいなと思えるドラマでした。

本も読みたくなるのです。

 今週の日曜日からネットフリックスで韓国ドラマの「愛の不時着」を見ています。あと2話くらいで終わります。パソコンで見ているので、その分テレビを見ることがちょっと少なくなりました。しかし外出前のお化粧のときや、仕事から帰ってくるとテレビは見ます。私の部屋のテレビではネットにつながらないので、テレビで「愛の不時着」は見られないですし、短い時間には見ようとは思えないのです。落ち着いた、ゆっくりした時間に見たいのです。

 ではパソコンで韓国ドラマを見ている時間が増えた分、他に何をする時間が減ったかというと、読書の時間は減りました。先週は仕事の関係で忙しく、読書もしませんでした。今週は「愛の不時着」を見ていて、読書をしようと思いませんでした。しかし図書館から本は借りています。本の貸し出しは2週間で、私の後にその本を予約している人がいないなら、2週間延長ができます。常に読もうと思っている本は、手元にある状態です。でもドラマにはまっていたわけです。

 ところが不思議なことに、昨日あたりから、読みたくなってきたのです。本の活字を追いたくなってきたのです。疲れているときはそう思わないのですが、今日のように休日で午後は時間がある、となると、「本が読みたい」という気持ちが出てくるのです。実際、今日は40分ほど読みました。

 ネットで韓国ドラマも見たいけれど、本も読みたい。不思議です。たぶん私は本が好きなのですね。月に1冊とか数冊しか読まないことも多いのですが、やはり読みたくなってくる。この気持ちの通りに、読みたくなったら本を読もう、と思いました。テレビやネットでドラマも面白いのですが、読書も面白いのです。どちらもできる休日に感謝しながら、今夜はこれからドラマを見ます~。

スマホの動きが遅いです。

 いよいよスマホの動きが遅くなってきました。使い始めて2年半以上。本来は4月に機種変更をしようと思っていましたが、コロナ禍でなかなかショップにも行けず、予約をして1度見積もりをしていただきましたが、値段が高く見送っていました。その後も何度か、外出先にある携帯ショップ(?)で様々なスマホを見ましたが、やはりお高いのでもう少し今のスマホを使おうと思っていました。

 しかし、いよいよ動きが遅くなってきたり、なかなか次の画面が開かない状況になってきました。う~ん、どうしようかと思っています。菅首相の携帯料金引き下げの案も、私にはあまり関係がありません。そもそも通話はあまりせず、ギガ数も自宅のWi-Fiを使うことが多いので、毎月1ギガにも達しません。私にとってはスマホの機種代金のほうが負担になります。

 両親との無料通話を考えると、携帯会社を乗り換えるわけにもいかないので、迷っています。もう少し待って来年にするか、それとも今月来月あたりで機種変更するか、考え中です。

コタツも羽毛布団も。

 東京で暮らしていますが、すでにコタツも羽毛布団も出して使っています。コタツは10月の中旬に、羽毛布団は先週から使い始めました。

 私は冷え性なので、コタツは早めに出して使っていましたが、羽毛布団はまだ早いかな、と思っていました。ところが先週の始めくらいに、朝方になると寒さを感じたのです。薄い毛布を2枚かけて、その上に自分の部屋にあったタオルケットやひざ掛けなどかけていましたが、重くなってきたうえに朝方寒さを感じるということは・・・。羽毛布団をかけてほうがいいと判断しました。

 夜寝るときと朝方は羽毛布団でちょうどよく、心地よく眠れますす。でも私は起きるのが遅いので、朝の9時くらいになると暑くなってくる、という状態が数日続きました。それもだんだんと大丈夫になった、ということは、気温が下がってきた、ということなのでしょう。ただ、お昼寝するときには羽毛布団だと暑く感じます。東京は快晴が続いているので、昼間はまだ20℃近くまであがりますから、お昼寝のときには暑いです。

 この時期は、布団も洋服も困りますよね。朝は寒いので厚着をしていても、昼間はまだ暖かくなります。いわゆる脱いだり着たりしやすい服装を、ということでしょう。お布団の場合は仕方ないです。寒いときに合わせて布団を準備したほうがいいですよね。

 今日は午後から仕事です。スーツで出勤ですが、夜に帰宅するので、コートをしっかりと持っていきます。昨日も仕事でしたが、朝9時過ぎに自転車で現場に向かったので、コートはライトダウンを着ていきました。昨日も今朝も東京の朝の気温は10℃や9℃くらいで寒かったのです。秋は服装の工夫が必要だな、と実感しています。

3日間の休養日最終日。

 一昨日から今日まで、3日間お休みでした。休養日にしようと思っていましたが、ちょこちょことすることはあり、でも午後からはゆっくりという3日間でした。気持ち的にはゆったりできました。

 休養日は必要なのですが、自分の気持ちのなかで、仕事モードと休養モードとのONとOFFの切り替えが重要なのだと思います。休養日なのに、気持ち的にストレスや、先の予定のプレッシャーがあると、ゆっくりできたとは言えないと感じています。それも自分次第で、今は何も考えずに、ぼーっとテレビを見るとか、本を読むとか、お昼寝をするとか、他のことをしていると気持ちの切り替えもできるのですよね。

 今回の3日間の休養日は、両親と近くのスーパーでお買い物をしたり、両親の外出中に掃除をしたり、パソコン作業をしたり、午後からは、ええ、一昨日から入ったネットフリックスで「愛の不時着」を見て楽しんでいました。気持ちの切り替えができた休日だったと思います。明日以降は3日間連続で予定が入っています。無理のない精一杯で、がんばってきます。

なかなか治らない。

 先月の6日ごろに顔の左頬、口の少し上にできた紅斑と思われるできものが、なかなか治りません。主治医には「顔に紅斑?そうかなあ?」と言われましたが、私は過去にできたことがあり、今回も紅斑だと思っていました。ところが・・・。

 ステロイドの成分が入ったリンデロンVG軟膏を塗っていると治まってきますが、放っておくとまた再燃してくる、という状態を繰り返し、今日でもう約1ヵ月。ここ数日また赤みが増してきたので、リンデロンを塗っていましたが、お風呂上りによく見てみると、できものの先が白っぽく見えました。あれ、これはもしかして、毛嚢炎?

 過去にもしつこい毛嚢炎に悩んだことがありました。やはり1ヵ月くらい治らずに、がんばってしっかりとリンデロンや、抗生剤の軟膏を塗ってやっと完治した、という経験がありました。もしかしてそれによく似た症状?たぶん、そうです。主治医にも見せていますが、そのときには収束気味だったので、紅斑か毛嚢炎かわかりませんでした。というか、治っている、と思っていたのです。

 疲れたり、ストレスがたまったりすると、症状が出てくる、とはこのことですね。治ったと思ったできものが、また赤くなってきて、何となく先が白っぽい。ああ、がんばって軟膏を塗り続けます。

 明日までは休日です。治るといいなあ~。

休日の今日は自分へのご褒美。

 先週の仕事が終わり、ほっと一安心しています。昨日は予定が3つ入っていて、そのうちの1つは、自宅で夕方にオンライン会でした。会議と言うか、会、なのです。少し長かったのですが(2時間半くらい)、情報をいただくことができましたし、自宅での参加だったのでよかったです。午前中には仕事、夜は外出して会議でした。1日予定が入っていて、途中でお昼寝もしましたが、夜は少し頭がざわざわしていて、寝付くのに時間がかかりました。

 先週はちょっとがんばりました。そこで、今日は自分へのご褒美として、お昼くらいから両親とお買い物に行きました。何も考えずに、気楽に日用品とか果物とかお買い物がしたかったのです。100円ショップでヘアアクセサリーを買いました。今は100円で、本当に可愛いヘアアクセサリーが売っていますね。驚きました。それから食品コーナーで、おいしそうなリンゴが138円で売っていたので購入。種類はシナノゴールドだったでしょうか。秋なので果物もたくさん販売していて、見ているだけでうきうきしてきました。両親と一緒に他の食品もお買い物をしました。

 帰宅してお昼を食べた後にテレビを1時間見てから、決心してパソコンを開きました。前のブログに書きましたが、ネットフリックスで「愛の不時着」を見る覚悟ができたのです!自分の名前で登録して、いざ視聴開始です!

 今さっき、1話目を見終わりました。昨日の疲れが出ているのか、目が少ししょぼしょぼしているので、2話目を今夜見るか明日見るか、迷っています。自分へのご褒美、今日はたくさんしてしまいました!嬉しい~!

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ