« 検診は行っている、行こう。 | トップページ | 物を捨てるのは気力がいる。 »

アニメ「鬼滅の刃」を見てみた。

 私はアニメが好きです。昔のアニメはよく見ていました。いわゆるガンダム世代です。マンガも好きです。中学生までアニメもマンガもよく見ていました。高校生になって自分が演劇を始めてから、見ている時間がなくなったというか、だんだんと離れていきました。

 それにしても「鬼滅の刃」は子供たちに大人気ですよね。一度見てみたいと思っていましたが、マンガもアニメも見たことがなく諦めかけていました。ところが昨日、2時間枠でアニメ「鬼滅の刃」が2週にわたって放送とのことで、始めて見てみました。面白かったです。率直に言って面白い。だから子供たちが夢中になるのだな、という要素がたくさんありました。

 鬼、がポイントのストーリーがどうしてそんなに人気なのだろうと、不思議に思っていました。私たちが子供のころから知っている昔話の桃太郎は、鬼退治をする話ですので、鬼退治に関して日本人にはなじみがあります。マンガは読んでいないので分かりませんが、アニメに関して昨日見た限りでは、まあまあ血が飛び散るシーンがあり、これを子供が見ていいのかという感覚はありました。しかしそれ以上に、子供たちが喜びそうなシーンがたくさんありました。主人公の炭治郎の生い立ち、なぜ鬼を退治することになったのかという理由。鬼退治のための訓練、訓練シーンも飛んだり跳ねたり、普通の人間ではありえないアニメの動き、鬼退治をする仲間との友情や絆、戦いのシーンも現実にはありえない場面の数々、言葉ではいいつくせないアニメだからこその描き方でした。それに、何といっても映像がきれいでした。これは人気が出るはずだと、納得してしまいました。ちなみに私は来週も見る予定です。

 「鬼滅の刃」とは別に、夏ごろで終了したアニメ「銀河英雄伝説」(NHKEテレ)も録画していました。少しずつ見ていましたが、ここ数日で一気に2・3話ずつ見ています。面白いですね。こちらは原作を20年以上前に読んだことがあり、好きでしたので、録り始めました。やはり面白いし、映像がとてもきれいです。

 アニメはいいですね。子供のころから好きだったので、好きなタイプのアニメを見ると、とても懐かしいような、心が満たされる感じがします。日本のアニメは素晴らしいなと、改めて思います。

 

« 検診は行っている、行こう。 | トップページ | 物を捨てるのは気力がいる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 検診は行っている、行こう。 | トップページ | 物を捨てるのは気力がいる。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ