« これからが本番なんだと実感。 | トップページ | 涼しいと体が楽です。 »

胸キュンドラマ。

 アラフィフの私がこの言葉を使うのは変だと思いますが、いわゆる胸がキュンキュンするような、自分が恋しているような気持になる「胸キュンドラマ」というのがあります。今私がはまっている「胸キュンドラマ」は韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』。

 この『キム秘書はいったい、なぜ?』というドラマは、9年間秘書として仕えていたキム秘書が退職したいと申し出たのがきっかけになり、上司との関係が恋愛モードに変化した、という内容なのです。恋愛としての胸キュンドラマなのですが、私としては違う意味でも胸がキュンキュンしています。秘書、という仕事が懐かしくて、昔を思い出してキュンキュンしているのです。

 私が秘書として仕事をした上司は3人いました。3人とも50代でしたし、ご結婚もされていてお子さんもいらしたので、恋愛対象ではもちろんありませんでした。秘書としての仕事内容も、ドラマとは違って、そこまで個人的なことはしていないよ~、という突っ込みを考えながら見ています。25年以上前でもセクハラパワハラ的なルールは会社としてあったようなので、個人的なことはあまり担当しない秘書でした。大学を卒業して入社した会社で秘書をしていたときに、唯一担当した個人的な仕事は、上司のお父様が亡くなった際にお香典をいただいた方のリストを作ったくらいです。その仕事も上司がわざわざ私に「個人的なことなのだけれど、お願いしてもいいかな」というように依頼されたものでした。秘書としては、かなり距離があった秘書だったと思います。それでもだんだんと慣れてくると、飲み会で隣の席に座っていた上司が飲み物をこぼしたりすると、「これどうしよう??」という顔の上司に対して急いで拭いたりするところが、自分が秘書だという意識があったのだなと今は思います。

 ドラマを見ていると懐かしくなって胸がキュンとします。ミスして怒られたことも、担当し始めたころは毎日お腹を壊しながら通勤したことも、今となっては懐かしい思い出です。それとは別に、恋愛ドラマとしても胸キュンしながら、録画したドラマを見ています。楽しみがあると、そのために仕事もちょっと頑張っちゃおう、なんて思えるのだから不思議です。

 

« これからが本番なんだと実感。 | トップページ | 涼しいと体が楽です。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これからが本番なんだと実感。 | トップページ | 涼しいと体が楽です。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ