« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

太ってきました~。

 今週は睡眠不足でだるい毎日でしたが、2回のアルバイトも何とか乗り切り、なぜか太ってきました~。

 アルバイトの日は帰宅が夜の9時半くらいになります。それから夕食を食べるのでその日の夜は1㎏くらい太るのですが、翌日には落ちているはずなのです。アルバイトで動いているので、食べる分は消費しているはずなのです。ところが、今週はアルバイト後の夕食をしっかりと食べてしまいました。いえ、いいんですよ。しっかりと食べないと、体力がなくなってしまいますので。しかし翌日に落ちているはずの体重が落ちない・・・。その次の日にまたアルバイトで、帰宅後の夕食が焼うどんで美味しくて食べ過ぎました。翌日になってもやはり体重が落ちていません。なぜ??食べ過ぎ?

 実は7月の中旬に食欲がなくなって、体重が少し下がっていました。もうちょっと落ちると、一昨年に具合が悪くて食欲もなかったときと同じくらいになりそうでした。私は夏が体力的に弱いので、食欲も落ちることがあります。しかし今回の食欲低下は、どうもストレスと関係があった気がします。何のストレスなのかは自分でもよくわかりません。ただ気分的にあまりよくありませんでした。

 今週はアルバイトがあったので、生活にメリハリがついたのか、気持ちも切り替えができたようです。仕事のときには集中しますよね。すると考え込んでいたことを考えなくていいことになります。仕事だけを一生懸命します。それが気分転換になったのだと思います。

 仕事で疲れて帰ってきて、お腹が空いたのでたくさん食べたから太った、というのが太った理由なのでしょう。毎日新型コロナの感染者数が気になり、変なストレスがかかっています。食べ過ぎない程度にしっかり食べて、ストレスに負けないように体力を維持していこうと思います。

睡眠不足で最悪な1日。

 昨日は睡眠不足で最悪な1日でした。今日はまあまあ眠れたので、体調も回復してきました。

 昨日は朝方まで眠ることができなくて、その2日前から寝つきの悪い状態が続いていたので、睡眠不足で体調も気持ちもぐっと下がってしまっていました。そういうときに限って、嫌な気分になることが重なるのです。私は生きている価値がないじゃん、と思うような気持になってしまいました。それは睡眠不足で頭も心も回らない状態での気持ちなので、正常な状態ではないのです。その気持ちをやり過ごしているうちに、だんだんと落ち着いてきました。

 睡眠不足は本当によくないですね。体の調子も悪くなりますが、心にとっても影響が大きいです。寝不足の日はいろいろと考えすぎずに、その日1日を何とか乗り切って、まずはよく眠ってから、問題解決に向けて考えていこうと思いました。ああ、本当に昨日は最悪な1日でした。今日はこれから仕事に行ってきます。がんばりすぎずに、他のことを考えずに、仕事だけに集中しようと思っています。
 

体調いまいち。

 昨夜も少し寝付けないうえに、睡眠がうまくとれませんでした。午前1時半くらいに寝付けたようですが、その後は1時間くらいずつ起きてしまい、何だか心も体もぐったりです。しかも朝がた見た夢がちょっと嫌な夢で、午前6時半くらいに起きてしまい、再度寝ましたが、うまく眠れませんでした。

 梅雨が長引いていて、ジメジメしています。梅雨も必要な季節なのだと思いますが、体調に影響が出ているような気がします。睡眠がうまく取れないのは、本当に困ります。

 今日は午後から仕事です。休むほどではないのですが、体がだるいし寝不足です。もしかして仕事に行けば気分転換になり、心がすっきりするかもしれません。な~んて、ちょっと期待していますが、とりあえず仕事が終了するまで体力が持つことを願っています。

体が痛くて目が覚めた。

 朝方、体が痛くて目が覚めました。抽象的な表現ですが、細かく説明すると、背中が痛く、背中付近の関節が痛く、体全体が重くだるい感じでした。部屋の中が蒸し暑くて、27.4℃の室温で、湿度が75%くらいでした。暑いですよね。湿度が高いと体がだるく感じますが、もしかして痛みにも関係があるのかもしれないと、常に思っています。本当はどうなのか、機会があれば主治医に聞いてみます。

 体が痛いのと室温が暑いので眠れなくなり、ロキソニンを飲んでしばらくクーラーをつけました。私の部屋は小さくて狭いので、ウインドーエアコンなので音が大きく、つけたままではタイマーをセットしたとしても、私は眠れません。5分くらいつけて室温が少し下がった状態にして、もう1度眠ることにしました。しかしなかなか寝付けずに、6時過ぎまで覚えています。その後、眠れました。体の痛みもよくなりました。

 起きたのは10時です。遅いですよね~。本当は2度寝はせずに、朝6時過ぎに起きてしまえばいいのですが、睡眠不足になってしまいます。お昼寝をすればいいのですが、私はたぶん睡眠障害があるのです(いえ、あります。だって睡眠導入剤を飲んでいますから・・・)。早起きしたから、寝不足だからお昼寝できるかというと、お昼寝も寝つけないときがあります。その日の夜にしっかりと眠ればいいと思いますが、それでも寝つけないときがあります。すると睡眠不足を翌日にまで引きずってしまうことになります。体調が悪くなってきてしまいます。今までのたくさんの経験で自分でわかっているので、2度寝をしてでも睡眠時間を補うようにしています。

 睡眠と痛みの関係はあるらしいと、主治医に聞いています。睡眠不足だと痛みが強くなる人がいるらしいです。私はそうです。その日の睡眠は、できるだけその日のうちに補いたいと考えています。たとえ朝起きるのが遅くなっても、私には私のルールがあると、自分に言い聞かせています。それにしても、寝ている間に体が痛くなって目が覚めるのは嫌ですねえ。この件についても、主治医に話してみようと思っています。

 

だらだらの自分を許す。

 この4連休は特に予定がありません。私の場合は一昨日からお休みなので5連休です。午前中にお掃除をしたり、お買い物に行ったり、1日1予定で午後はゆっくりしています。今日でお休みの3日目。昨日も一昨日も、夜になると「こんなにだらだらしていていいのかな」と思ってしまいます。でもそんな自分に「だらだらしていていい」と、許そうと考えています。

 お休みですから、何もしなくていいのです。それなのに時間がもったいない気がして、何かしないといけない気がして、夜になると自問自答しています。

 録画してある番組やドラマを見たり、読書をしたり、楽しいことをしているのに、夜になると考えてしまうのです。気が付くとスマホでネットニュースを見てしまったりして、ネットニュースの見過ぎだと自分で反省もします。見ることは構わないのですが、見過ぎてしまうのです。そうすると「他に何かできたのではないか」と思ってしまうのです。

 私にとっての5連休、だらだらしよう。来週は2回、アルバイトが入っています。適度にがんばるためにも、この連休をだらだらすることを自分に許そう。いつもがんばり続けることなんてできないし、だらだらすることも体や心にとっては必要ですものね。

仕事の内容の変化。

 新型コロナの影響で中止になっていたアルバイトが、7月から再開されています。昨日で4回目でしたが、仕事の内容が変化していて、覚えるのが大変です。

 主に接客というかサービス的な内容なので、新型コロナで対応が変化してしまったのです。今まで行っていたことがなくなり、その代わりに感染予防のためにこうする、消毒のためにこうする、と変わっているのです。今のアルバイトを始めて4年目ですが、今まで覚えたことの半分くらいが変更しています。さらに、担当する部分違うと、覚えることがまた違ってきます。昨日は頭が混乱して、先輩方に迷惑をかけてしまいました。

 4年目なのに、頭が固くなってしまっているのか、新しいことに対応する力が足りません。柔軟に柔軟に対応していきたいと思いつつ、メモをしていても仕事を始めると忘れてしまうこと、以前に聞いていたけれど実際に自分が担当すると覚えていないこと、などなどが重なり、昨日はガックリしながら帰宅しました。

 先輩方のフォローのおかげで何とか終了しましたが、いつまでたっても役立たずだなあ、と反省しながらも引きずらずに、次回につなげていきたいと思っています。次の仕事は来週の予定です。

うなぎが食べたいなあ~。

 もうずいぶん食べていません、うなぎ。今日は丑の日とのことで、うなぎの話題をテレビで目にします。大好き、ではないけれど、好きではあります。ただ、お値段がお高いので、自分で食べに行ったことはありません。

 結婚していたころに、レトルトの温めれば食べられるうなぎで、まあまあ美味しいものがあると義母に聞いて食べたのが、自分で購入した初めてのうなぎでした。それ以降は購入したこともありません。

 もう15年以上前になりますが、派遣でOLをしていたころに、3ヵ月に1度は副本部長がお昼にうなぎをごちそうしてくれました。ちなみに、他の部長が3ヵ月に1度はお寿司や鉄板ステーキもごちそうしてくれました。今考えると夢のような時でした。

 その後は2度目の嫁ぎ先の両親が、ときどきうなぎを食べに連れて行ってくれていました。それ以来、うなぎ屋さんへは行っていません。ただ、年に1回元彼とお寿司屋さんへ行くと、うなぎのお寿司を食べることはあります。今年の始めにお寿司屋さんへ行ったときに食べたかなあ・・・。穴子だった気もします。来年はこのコロナ禍できっと行けないなあ、と少し残念。(←え?会えないのが残念?お寿司を食べられないのが残念?どちらもです)

 どうしても食べたければ、自分でうなぎ屋さんに行けばいいのですよね。実は近所にちょっと有名なうなぎ屋さんがあります。一時新型コロナの影響でお客さんも減ったように見えましたが、最近はお店の前を通るとランチ時に並んでいるのを見かけます。そう、食べたければ行けばいい。とりあえず今日は午後から仕事なので、今日は行けそうにありません。いつの日か、ですね。

ショックなことから少し離れてみる。

 一昨日の土曜日にショックなニュースがありました。俳優の三浦春馬さんが亡くなったと、テレビで速報が流れて、大声を上げてしまいました。

 私は昨日から不整脈が出ています。新型コロナの流行が始まって、4月くらいから不整脈が出るようになりました。かかりつけ医に診てもらい、睡眠不足や疲労、そしてストレスも原因であると言われました。その当時、アルバイトはお休みになり、体の疲労はなく睡眠もとれていました。原因は新型コロナによるストレスではないかと思います。(ベーチェットの主治医にも言われました)6月くらいからはおさまってきていました。

 先週は東京の感染者数が200人以上になり、それでもGo Toトラベルを行うなどの情報もあり不安が広がる中、ショックなニュースがあり、「どうしてなのだろう」「あんなに活躍していた俳優さんなのに」など自分の中でいろいろと考えてしまいました。コロナ禍で私たちの身体は通常とは違うストレスを抱えています。心も不安定になります。それでも仕事が再開して、打合せや研修など、日常生活が戻ってきています。毎日感染予防しながらの生活で、ますます心にもストレスがかかっているのだと思います。

 三浦春馬さんは好きな俳優さんでした。特別に大好き、というわけではありませんでしたが、主演のドラマを見たり、出演しているドラマや番組は見ていました。ドラマや映画、舞台に出ていて、上手な演技をしていて、それが当たり前だと思っていました。当たり前でなくなった状況になり、心が揺れています。ショックを受けています。それが体にも出てきているのではないかと考えています。

 心の奥底で、三浦春馬さんというとても素敵な俳優さんがいたことを絶対に忘れません。でも少しだけ、離れてみます。自分の心身を整えるために少しだけ離れて、生活していきます。今週は明日だけ、仕事の予定です。仕事のときは集中して適度にがんばってきます。

 

寝付きが悪いのです。

 この1週間、寝つきが悪くて困っています。東京は毎日曇りと雨の連続で、すかっと晴れた日がありません。1週間前の日曜日に晴れ間があって、自転車で図書館に出かけましたが、それ以来、晴れ間があまりない気がします。お天気と寝つきの関係はないかもしれませんが、気分的にはすかっと晴れた日に外出して適度に疲れると、その夜は寝つきがいいのではないかなあ~と思います。(もしかして昼間のお日様を体に浴びた方が、体内時計は整うと思うので関係があるのかな)

 睡眠導入剤を飲んでいても寝つきが悪いです。すごい眠気があるのに、眠れない、という日が何日かありました。それでも午前2時半くらいから記憶がないので、そのくらいからは眠れているようです。そういう日は仕方ないので、お昼寝を少ししています。ところが、夜に仕事や研修がある日には、緊張しているのかお昼寝もできないときが多いです。そうなると寝不足のまま仕事や研修に行くことになります。ちょっと体力的には辛いです。

 いつか、この先の人生でいつか、眠剤も必要なく、夜も普通に眠れて、お昼寝も少しできて、適度に動けるときがくると信じています。今は更年期の体調の不調もありますし、いろいろと不安なこともあります。いつか自分の中で、心の切り替えもうまくできるようになって、寝るときは寝る、がんばるときは適度にがんばれる、ベーチェット病とも共存しながら納得して生活していける、そんなときが来ると思っています。あ、今でもそれなりにできているかな・・・・。
 

どうしたらいいんだろう。

 今日の東京で、新型コロナ感染者が280人を超えるだろうと、お昼ごろに予想が出ました。感染者が増えるだろうと思っていたけれど、「どうしたらいいんだろう」と本当にそう思います。

 どうしたらいいんだろう、の意味は、感染予防をできるだけして、余計な外出も控え、ときどきの仕事をしているだけでも、たぶん感染してしまう恐れがあるということです。実際にテレワークを主にしていて外出もできるだけ控えているけれど感染した、という人が出てきているとテレビで言われています。いわゆる夜の街とかそういうところに行っていない人、濃厚接触者でもない人が感染し始めているとしたら、すでに市中感染が始まっていると思うのです。

 家から一歩もでないのが一番いいのでしょう。家族も含めてです。でもね、そういうわけにもいかないです。そうしたらやっぱり、1人1人が感染予防を徹底して、万が一自分が感染していることも考えて感染を広げないように徹底するしかないのですよね。3月4月5月頃とは違った意味で、不安になります。これからどうしたらいいんだろう、と思っています。

デパートに行ってきました。

 昨日、デパートに行ってきました。半年ぶりです。新型コロナの感染者が東京では連日3桁ですので、いつ休業要請が出てしまうのか分かりません。そろそろ化粧品がなくなりそうなので、今のうちに行こうと決心して出かけてきました。

 昨日の東京は曇り時々雨のお天気で平日でしたので、デパートのお客様は少なく感じました。というより、やはり新型コロナの影響があるのでしょう。いつもならこの時期はセールなので、平日でもまあまあお客様がいますし、私なら3時間くらいデパート内をうろうろします。お昼ご飯もデパート内で食べます。しかし昨日は必要な化粧品等を購入して、約1時間くらいですぐに帰宅しました。

 デパートも本当に大変な状況だと思います。お客様も収益も減っていると思います。なんとかがんばってほしい。新型コロナが収束した後には、デパートでのゆったりとしたショッピングを楽しみたいです。ネットでの通信販売等もされていますが、このコロナ禍を乗り切って、いつかまたゆっくりとデパートでお買い物ができる機会があると信じていいます!

涼しいと体が楽です。

 今日の東京は、午前中がくもりで気温が20℃前後。とても涼しくて、体が楽です。

 朝一で単発の仕事がありました。自転車で現場まで移動しましたが、涼しかったのでマスクをしていても汗をかかず、とても楽でした。午前中に終了して自転車で帰宅しましたが、蒸し暑い日に比べると疲れかたが全く違います。天気や気温でこんなに体の状態が違うのだと、改めて実感しました。

 これから梅雨が明けると本格的な夏です。夏になると自転車での移動中は風を感じて少し涼しいのですが、止まると汗が噴き出てきます。一生懸命に走っているときは大丈夫でも、自転車を止めて仕事に入る前に汗がものすごく出て、水分を補給するとさらに出ます。その状態でマスクをつけることを考えると・・・ああもう考えないようにします。

 今、午後1時になりますが、まだ涼しいです。今日はこのままエアコンを使わずにすみそうです。午後はゆっくりと過ごします。

 

胸キュンドラマ。

 アラフィフの私がこの言葉を使うのは変だと思いますが、いわゆる胸がキュンキュンするような、自分が恋しているような気持になる「胸キュンドラマ」というのがあります。今私がはまっている「胸キュンドラマ」は韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』。

 この『キム秘書はいったい、なぜ?』というドラマは、9年間秘書として仕えていたキム秘書が退職したいと申し出たのがきっかけになり、上司との関係が恋愛モードに変化した、という内容なのです。恋愛としての胸キュンドラマなのですが、私としては違う意味でも胸がキュンキュンしています。秘書、という仕事が懐かしくて、昔を思い出してキュンキュンしているのです。

 私が秘書として仕事をした上司は3人いました。3人とも50代でしたし、ご結婚もされていてお子さんもいらしたので、恋愛対象ではもちろんありませんでした。秘書としての仕事内容も、ドラマとは違って、そこまで個人的なことはしていないよ~、という突っ込みを考えながら見ています。25年以上前でもセクハラパワハラ的なルールは会社としてあったようなので、個人的なことはあまり担当しない秘書でした。大学を卒業して入社した会社で秘書をしていたときに、唯一担当した個人的な仕事は、上司のお父様が亡くなった際にお香典をいただいた方のリストを作ったくらいです。その仕事も上司がわざわざ私に「個人的なことなのだけれど、お願いしてもいいかな」というように依頼されたものでした。秘書としては、かなり距離があった秘書だったと思います。それでもだんだんと慣れてくると、飲み会で隣の席に座っていた上司が飲み物をこぼしたりすると、「これどうしよう??」という顔の上司に対して急いで拭いたりするところが、自分が秘書だという意識があったのだなと今は思います。

 ドラマを見ていると懐かしくなって胸がキュンとします。ミスして怒られたことも、担当し始めたころは毎日お腹を壊しながら通勤したことも、今となっては懐かしい思い出です。それとは別に、恋愛ドラマとしても胸キュンしながら、録画したドラマを見ています。楽しみがあると、そのために仕事もちょっと頑張っちゃおう、なんて思えるのだから不思議です。

 

これからが本番なんだと実感。

 「withコロナ」と言われてしばらくたちますが、今週になり東京の感染者数が200人を超えて、それでも日常生活を送らなければいけないこれからが本番なのだと、実感しています。

 感染者数が増えても重症者数が少ないとか、検査数が増えているから感染者数も増えているとか、いろいろとご意見をテレビ等で聞きますが、増えていることは間違いないのです。それでも以前のように緊急事態宣言や休業要請が出されないのは、経済を回していかなければいけないからとか、理由もいろいろと聞きます。そういうことなのでしょう。

 今週は2回アルバイトがあり、帰宅時間は夜の9時半でした。9時過ぎに山手線を利用しましたが、新型コロナが流行する前と比べて、その時間の利用者は半分くらいになっていました。座れる席もちらほらありました。そんな中でも、20代と思われるカップルが、マスクなしで電車内でいちゃいちゃしているのを見て、驚きました。やっぱりいるんだなあ、と思いました。

 自分が通常の日常生活を始めてみて、公共交通機関を使ったり、職場に行ったりして改めて思うのは、これからは本当に自分で予防をするしかなのなだということでした。それぞれがそういう気持ちで行動しないと、「withコロナ」の社会では感染の可能性が常にある、ということです。自分が感染予防をするということは、大切な人にうつさないことにもつながります。これからが本番、です。

現実逃避?

 昨日は通院で、ここ数ヵ月は待ち時間が少なく、ほぼ予約時間通りの診察になっています。アルバイトが再開しているので、今回はステロイドの減量をせずに様子をみることになりました。夕方に帰宅して夕食を食べた後には、現実逃避(?)のように録画していた韓国ドラマにはまりました。

 今日は午後にアルバイトが入っています。今週は一昨日から3日連続で仕事→通院→仕事と予定が入っているので、なんとか乗り切れるように、心は現実逃避をしているのでしょう。乗り切るために、気持ちを切り替えているといった方がいいのかもしれません。

 睡眠不足の影響もあり、昨日からだるさや疲れ、ときどき咳が出ていたので、風邪薬や咳止めを飲んで対応しています。こういう時期ですから、職場で咳が出ないようにできるだけ早めの対処をしています。喉が弱いので、何かのきっかけで咳が出始めるとしばらく続いてしまいます。咳止め+飴で今のところ大丈夫です。

 外出自粛の間に韓国ドラマにはまりましたが、それがまだまだ続いています。気分転換の方法の一つになってしまいました。それにしても面白いのです。日本のドラマも見ていますが、韓流ドラマもいいですね~。

 

通院日です。

 今日は午後にベーチェット病の通院です。昨日はアルバイトだったので、適度に疲れてよく眠れると思っていたら、とても眠りが浅く寝不足です。

 東京は雨というより風が強い状態です。天気の気圧の影響なのか、暑いからなのか、ここ4・5日は眠りが悪く、困っています。睡眠は体調回復にとても大切です。先週は1日だけ深くしっかりと睡眠がとれて、翌日の体調がとてもよかったので改めて実感しています。

 ベーチェット病では約1ヵ月ぶりの通院ですが、先週同じ病院の婦人科に行きました。そのときは患者さんがたくさんいらして、自粛前の状態に戻りつつあると感じました。今日はどうでしょうか。東京は連日新型コロナの感染者が100人を超えています。それでも通院は必要です。私自身もこの1ヵ月で紅斑ができたり体調の変化がありました。それを報告して、このまま薬を維持したいことを主治医に伝えるつもりでいます。

 明日もアルバイトが入っています。通院から帰宅したら、ゆったりとリラックスして過ごしたいと思っています。

 

無力さを感じる。

 九州での大雨が続いています。被害が大変なことになっています。他の場所でも大雨の被害が出ています。新型コロナの感染者も日々じわじわと増えていて、避難所での対策も行われていますよね。どうしてこんなことになってしまっているのか、何もできない無力さを感じています。

 今日は午後からアルバイトです。東京も午後には雨が強めに降る予想が出ています。何もできないけれど、せめて自分の仕事をなんとか勤めるだけです。感染予防をしっかりとしながら、お客様に安心していただけるようにするしかありません。

 雨が早くやんでくれることを祈っています。

おしゃれしたいけれど。

 アラフィフですが、大人として流行を少し取り入れたおしゃれをしたいと、常々思っています。それなのに、できない・・・。新型コロナの影響で外出機会が減ったから、とうのは言い訳でして、日常的におしゃれを少しでもしようという心掛けがないのです。

 袖のちょっと膨らんだカットソーとか、襟元がVになって襟首が少し後ろになっているシャツとか、足首が出ているパンツとか、太めのパンツとか、日常的に着られるワンピースとか、サンダルとか、考えればいろいろあるのに、買わないし、買わないから着ることもありません。ちょっとしたお買い物でも、打合せでも、自分が着ようと思えばいくらでも着る機会はあるはずなのに、ちょっとした用事ならもったいないから着ないし買わない、と思ってしまうのです。

 これじゃあ、いかんのです。年齢を重ねているからこそ、流行を少し取り入れたおしゃれをしたいのです。結局いつも身に着けいてるのは、ジーンズとTシャツ、Tシャツっぽいカットソー、毎年同じ服装です。自分が着ていて楽なことも重要ですが、少しはおしゃれなものを着てみたい。

 そんなことを考えていたら昨夜は午前2時半まで眠れませんでした。ああ、おしゃれの前に、睡眠をしっかりとろうよ、それから昼間におしゃれを考えようよ、と自分で思ったのでした。

体調落ち着く、体重増える。

 健康のバロメーターでもある、私の体重。先週はアルバイトが再開したり、通院だったり、打合せがあったり、コロナ禍の前の日常が戻ってきた状態で、体調が不安定になっていたと思っていたら、しっかり眠れた日に一気に回復しました。予定を何とか乗り切った安心感もあったのでしょう。ものすごく深い睡眠がとれたおかげで、体調がぐっとよくなり、体重がうう・・と増えて、安定しました。

 やっぱり体には睡眠が一番いいのですね。ストレスから解放されてしっかりと眠れると、こんなに体の具合がいいのだと実感しました。翌日からまた寝つきが悪くなりましたけど・・・。

 九州では雨が多く降り、大きな災害が起きています。新型コロナ感染者も東京で連日100人越え。心配なことは日々起きています。せめて自分の体を自分で守ることくらいしかできませんが、今はそれが一番大切なことなのだとも思います。1人1人ができることを毎日コツコツしていくこと。そのうえで周辺に困っている人がいたら、一緒に取り組めることは取り組むこと。できることを続けながら、祈っていくしかないのかもしれません。

 自分の体調が落ち着いて、体重が増えることは、健康のしるし。このままをキープできるといいなあと思っています。

体がついていきません。

 自粛生活が長かったからなのか、梅雨に入って湿度が高いからか、一昨日アルバイトが再開して、昨日は通院で、昨夜はうまく寝付けませんでした。急に生活のリズムが変わったので、体がついていきません。

 疲れているから寝つきも早いかと思っていたら、頭が興奮しているからか寝つきが悪く、深く眠れるかと思っていたら、2時間おきに目が覚める、という状態でした。生活のリズムが変化すると、睡眠のリズムも変化してしまうのでしょうか。一時的なものだと思いますが・・・。

 今日は夜に打合せが入っています。ソーシャルディスタンスをとっての打合せです。急に3日も連続で予定が入り、体もびっくりしているのでしょう。体調を崩さないように、なんとか乗り切りたいです。

 明日明後日はお休みです。ゆっくりしたいと思います。

 

アルバイト再開。

 午後からアルバイトです。中止になっていた仕事が再開されます。自粛生活と、ときどき入る単発の仕事の生活に慣れてしまって、今日からのアルバイト再開には、とても勇気がいります。体が、体力がもつのかな、とか、感染予防は大丈夫なのかな、とか、いろいろと言い訳が頭のなかに浮かんできます。働くのが面倒になってしまっているのでしょう・・・。う~ん、私、自堕落だ。

 梅雨なので当たり前に雨です。湿度がものすごいです。体がだるいです。きっと仕事に入ると、頭も体も切り替わるのかもしれません。

 新型コロナの流行前と、今とでは、本当に世の中が変わってしまいました。この変化についていくのも大変です。仕事の現場も大変な状況だと思います。今日は張り切りすぎない程度になんとか乗り切ろうと思います。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ