« イライラするときは疲れている。 | トップページ | 過ぎてから気づくこと。 »

写っている自分にがっくり。

 分かってはいました。写真の自分を見ただけで、年齢を重ねていることがはっきりとわかる顔。これが実際の映像に写ったらどう見えるのか。

 始めてZoomでセミナーに参加しました。セミナーはとても勉強になりました。メモを取りまくりました。しかし、参加者として画面に写っている自分がいて、分かっていたけど・・・・がっくりです。

 まず自分が写っていることってこんなに緊張するんだと、驚きました。変な動きができないですね。写っちゃうんですから。芸能人がどれだけ大変か、ちょっとだけわかった気分です・・・。お化粧をして臨みましたが、年齢による目の周辺のクマや影、頬のたるみがしっかりと写っています。ああ、人から見たら私はこんな風に見えるのね、とがっくりです。

 でもまあ、こんなもんだよ、と納得してしまえばいいのですよね。自分が写るのが仕事だったら、ライトを当てるとか、お化粧をもっと工夫するとか、いろいろと考えると思います。そう思うと、芸能人はすごいなあ、と感じたわけです。

 Zoomを使うことはこの先たぶん、あまりないと思います。それでも新型コロナが完全に終息しない限り、大勢が参加する研修やイベントには行く機会がなくなり、家でオンライン参加ということがあるかもしれません。映像に写る機会が次にあるとしたら、どうするか。いえ、きっとどうもしないでしょう。ちょっとお化粧して、あとは「ありのまま」の自分で参加、ですね。ううう、仕方ないです。

« イライラするときは疲れている。 | トップページ | 過ぎてから気づくこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イライラするときは疲れている。 | トップページ | 過ぎてから気づくこと。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ