« 今年初の紅斑。 | トップページ | 心残りなく生きていくぞ~。 »

芸能人のかたも大変。

 今、「徹子の部屋」に小島よしおさんが出演されていて、以前に出演したときのことや、人気が落ちてきたころのことなど、話しています。人気絶頂からだんだん落ちていくときって、一般人の私には想像できない気持ちなのだろうな、と思っています。自分が一番わかりますものね、落ちていくときって。でも小島さんは、今もこうして「徹子の部屋」に出られるくらい人気は保っているわけです。すごいですね。

 昨日は木村拓哉さんのドラマの新シリーズが始まりました「BG」です。家族全員(3人ですが)がそれぞれの部屋で見ていました。俳優さんも新型コロナの危険性と隣り合わせで撮影してますよね。スタッフや出演者、関係者を信頼して撮影しなければ、怖すぎて演技にも集中できませんし、もちろん感染予防も徹底的にしているのだと思っています。

 それでも自分がもし出演者だったら、と考えたら、怖いというか、もう使命感しかない気がします。私がやらねば、私の役だ、私がやるのだ、という気持ちで演じているのかな。ストーリーによっては他の俳優さんと接近しなければできないシーンもあるわけです。私は高校大学と演劇をしていましたが、もし自分が今大学生で演劇をしていたらどうしていたかと、思いました。きっと出演者3・4人で離れて朗読劇とか、そういう形でも演劇を続けたかもしれない。でも映像的なものだと、そういうわけにはいきませんよね。

 一般人の私たちも、この状況で仕事をするのは、使命感があったり、生活がかかっていたり、やっぱり芸能人のかたと基本的には変わらないな、とも感じています。それでも芸能人のかたは大変だな~、と思ってしまいました。

 私はテレビを見て応援することくらいしかできませんが、新ドラマも楽しみに見ます!

« 今年初の紅斑。 | トップページ | 心残りなく生きていくぞ~。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初の紅斑。 | トップページ | 心残りなく生きていくぞ~。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ