« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

一歩ずつだな。

 気力が回復してきたので、自分で目的を作って毎日生活していたら、今週はちょっと疲れました。背中が痛くなっています。でも気力が出てくるって、すごいことだと実感。少しずつでも何かができるんですよね。

 でも、あれもこれもと思って動いていると、体力的にガクッとしてしまいます。今日からはちょっと休みながら過ごしています。

 適度に買い物をしたりして、外を歩くようにしないと、足もだるくなってしまいます。今日はささっと掃除をしてから、母親とスーパーに買い物に行きました。帰りにパン屋さんで焼きたてのフランスパンを買って、ランチに食べました!

 一歩ずつですね。気力が出てきても、体力が追い付かないと、またバランスを崩してしまいます。適度に家事を手伝いながら、外も歩きながら(人混みは避けています)、気分転換をして、体力気力とも一歩ずつ回復して行けるように、心がけます。焦らずに。

デニーズ、好き。

 ファミレスはときどき行きます。久しぶりにデニーズに行って、ごちそうになったのです。美味しかった。デニーズ、好きです~。

 大学時代から、デニーズにはよく行っていました。大学は郊外だったので、そのころは彼の車で行っていたのですが、卒業後はあまり機会もなくなりました。というのも、私の実家は東京の下町で、デニーズが近くになかったのです。30分くらい歩けばあるのですが、なかなか機会がありません。久しぶりに行きました~!

 平日ランチでドリアを食べて、サラダとドリンクバーつきでした。さらに今はいちごフェア(?)のようで、いちごのミニサンデーみたいなスイーツも食べてしまいました。ああ、安定のおいしさ。お腹いっぱいになりました。

 ファミレスもどんどん進化していますよね。サービスの面もそうだと思いますが、味も美味しいです。ときどきしか行かれませんが、やっぱりデニーズ、好きだなあ~。

おお~、イライラする~。

 心と体が回復傾向になったら、感情も戻ってきました~。イライラするんです~。

 気持ちが落ち込んでいたときには、ワクワクする感じもイライラする感じも、なくなっていました。どうしてかなあ、と思っていましたが、要するにうつ状態だったのだと思います。感情的な部分の起伏が、なくなっていました。

 本当はイライラする自分は嫌いです。イライラを直そうと、ずいぶん前から心がけています。母親と話している時とか、すぐイライラするんです。それは私が母親に甘えているのだと分かっています。もっと優しく対応しようと、毎年毎年目標にしているのですが、うまくいきません。ところが気持ちが落ち込んでいたときには、そのイライラすら感じませんでした。イライラではなくがっくりとして、この先どうなるのだろうと、さらに深く沈んでいく感じになっていました。それが・・・

 今日はイライラしてるんですよ~。「おお~、私、イライラしている~。私らしい~」とか思っちゃいました。こんな自分を直そうと思っているのですが、久しぶりのイライラに自分が戻ってきたと実感しました!

 ここから自分を直していきますよ~、イライラしないように、心がけますよ~。今日だけはこのイライラを、自分らしさが戻ってきたと、ちょっと喜ぶことにして、明日からは気をつけます~!

 

心も体も回復傾向。

 体調が回復傾向です。寝つきはちょっと改善してしっかりと眠れるようになり、昼間にこたつで横になっているときに、うとうとと眠れるようになりました。体がリラックスしているのが自分でわかります。

 体力的には戻ってきています。気持ちの面でも上がってきています。1日の予定をたてて、それに向けて行動していこうという気持ちが湧いてきています。他の細かいことや、少し気になることを、いつまでも考えて沈んでいく感じがなくなってきました。

 今日は図書館に行ってきました。スーパーに行く両親の車に乗せてもらって、図書館まで送ってもらい、2時間くらい本を読んで、帰りは歩きで帰ってこられました。ついでにパン屋さんにも寄れました。15分くらい歩きました。お天気が良くて明るくて暖かく、嬉しかったです。

 少しずつでも心と体が回復してきてよかったです。生きていくのなら、少しでも楽しく、毎日を過ごしていきたいですから。しっかり食べて、しっかりと寝て、きちんと薬を飲んで、家事を手伝って、仕事もときどきして、本を読んで、楽しく過ごしていきたい。そう思います。

パーマをかけました!

 気分転換にパーマをかけました!何年ぶりでしょう。7・8年ぶり?ショートヘアにしていることが多かったので、パーマはかける機会がありませんでした。というか、お金もかかるし・・・。

 後ろ髪の長さが、肩くらいまで伸びていました。どうしようかな、と考えていました。お金はかかるけれど、このへんで気分転換に思い切ってがっちりとかけちゃおうかと決心して、美容院を予約。今日の午前中から出かけて、美容院の先生と相談し、少しだけカットしてパーマがきまる(?)ように強めにかけてもらいました。

 いやあ、しっかりとがっちりときっちりとかかりました。茶髪だし、ミディアムの長さで、ここは外国ですか?みたいなイメージ?海外ドラマで出てくる、くるくるとしたパーマがかかっている女の人、みたいになりました。久しぶりのパーマで嬉しくなりました。

 帰宅して両親に見せると「おお~!」という声。母親は「いいじゃん、いいじゃん!」と言っています。その後、自分の部屋で録画してあるドラマを見たり、お昼寝したりしているうちに、気になる部分をクリップでとめたりしていたら、ふと鏡で見た自分の髪型は、サザエさんのようでした。うふふ、すごい髪形だ。

 さて明日からどうなるだろう。うまくまとまるかしら。とりあえず今週は仕事がないですし、週末に会議がありますが、そのころには少し落ち着いて、まあまあのパーマになっているでしょう。しばらくはこの髪形で、楽しみます!

親友の言葉で回復。

 この1ヵ月近く、落ち込んでいました。アルバイトや仕事はときどきしていました。飛び飛びの仕事なので、1つが終わると落ち込んで、次の仕事までになんとか気持ちを上げて、また終わると落ち込んで、を繰り返していました。どうして落ち込んでいるのか、自分でもちょっとわからない状態でした。しかし今週、ふと気づきました。

 12月くらいから、実は自分で薬を調整していました。抗うつ剤のリフレックスを1日1錠(15㎎)服用して3年目、すっかり落ち着いていたので、自分で半錠に減らしていました。全然大丈夫だから、思いきって止めてしまおうかと思いましたが、そこは判断力が働いて、まず半錠に減らしてみようと考えたのです。

 どうして自分で判断したかというと、飲んでいる薬が多いので減らしたいね、という話を、主治医とも薬剤師の方とも話していたのです。絶対に自分で減らしてはいけない薬はわかっています。ステロイドは絶対に自己判断してはいけません。なので、他の薬で減らせるものはないかと、薬剤師の方とも話しました。そこで名前が挙がったのが、眠剤とリフレックスだったのです。ただ、薬剤師の方は私が自己判断するとは思っていなかったのでしょう。私が勝手に判断してしまいました。

 12月中は大丈夫でした。今振り返ると、気持ちの上下はありました。しかし1月に入り、ステロイドを減量した後から、だんだんと気持ちも体力も下がってきました。体力はステロイド減量の影響で下がってしまうのはわかっていたので、しばらくすれば回復すると気楽に考えていました。ところが体力だけでなく、気力が下がったまま上がってきません。気力がないと、体力も回復してこないのです。心と体はつながっていますね。

 2月になっても気持ちが戻らず、寝つきも悪くなりました。そのころから「これは変だ」と自分で思い始めました。ブログでも体調に関しては何度も書いていました。そして今週に入って、もしやこれはリフレックスの影響ではないか、と気づきました。ステロイドの減量で体調が変化して、心がその変化についていかなくなったのではないか、と。

 私の大学時代からの親友が、精神保健福祉士です。最終的に悩んで相談するのは、その親友が多いです。一昨日、相談メールをしました。忙しいのにすぐ返信をくれて、リフレックスを1錠に戻すことをやんわりと提案してくれました。昨日は電話もくれました。薬を減らすときは医師と相談してね、と優しくアドバイスしてくれました。そりゃ、当たり前ですよね。そんなことが自分で分からない状態だったというのは、その時点で私はちょっと判断能力を失っていたのでしょう。一昨日からリフレックスを1錠に戻して、寝つきもよくなってきました。そんなにすぐに効果は得られないのかもしれませんが、気持ちが落ち着いたのでしょう。

 親友の言葉で回復してきました。信頼している人からの言葉は、薬と同じような効果を、心と体にもらたしてくれると本当に実感しました。

確定申告終了。

 昨日、確定申告に行ってきました。確定申告が始まってから3日目でしたが、すんなりと待ち時間もあまりなく終了しました。

 始まって1週間目くらいは、たぶん人が多いだろうなと思い、毎年2週目の平日に行くようにしていました。今年は、新型コロナウィルスの影響で、もしかして人が少ないかもしれない、なんて予想して行ってみました。影響があったのかどうかわかりませんが、ほとんど待ち時間もなく、すんなり終わってびっくり。しかも自分のスマホで申告できました。今年からスマホでも申告できるようになったのですね。
 
 たまたま行った時間が、すいている時間だったのかもしれません。。申告しなければならない人は毎年行く、という人がいるはずですから、人数的には変わらないはずですよね。ただ、もしかして、ご自宅でパソコンから申告を済ます、という人も今年は多いかな、という気がします。できるだけ人混みをさけるという意味では、それがいいですものね。

 私はウォーキングもかねて税務署に行きました。このところ歩いていないので、体力をつける意味でも、そして気分転換もかねて行きました。申告後は、税務署の地下にある食堂でランチの定食も食べて、その後は散歩をしながらぶらぶら歩いて、電車で帰宅しました。

 とりあえず今年の確定申告を終えて、ほっとしています。

「白い巨塔」再放送を見てる。

 今日は掃除デーでした。午前中に家の中、トイレ、お風呂と掃除をして、午後はゆっくり。体力作りは明日から、と決めています。そこで・・・

 東京地域で夕方再放送している『白い巨塔』の録画を見ていました。唐沢さんが主役の財前五郎役を演じています。リアルタイムでも見ていましたが、改めて再放送を見ても、面白いですね。ドラマは中盤に入っていて、財前さんが教授になったところです。

 佐々木蔵之介さんや伊藤英明さんも出演していて、若々しいです。ストーリー的には今後の展開は分かっているのですが、あのテーマ曲が流れると、なんだかちょっと怖く感じます。こんなに頑張って上りつめても、ああ・・・この先は・・・、と思ってしまうのです。このドラマを見ている私たちは、何を感じて何を受け止めてどんなふうに考えればいいのかな、とふと感じました。原作者、製作者の皆さんは、何を伝えるために作ったのか、それとも娯楽作品として楽しむべきなのか。人それぞれの受け止め方があるとは思いますが、娯楽作品としては、重い内容です。面白いけど、重いです。

 さて、録画してあった分もすべて見ましたので、この先は再放送の時間に合わせて、見られるときは見ていこうと思っています。いつか、原作本を読んでみたいです。

よし!明日から体力作りを!

 明日以降、仕事の予定が今のところ入っていません。今日はこれから仕事なので、明日以降、体力作りを心がけたいと思います!

 と言っても、明日は家の掃除をしようと思っているので、外出はしないでしょう。となると、明後日からでしょうか。適度に外を歩こうと思っています。

 体力が落ちています。毎日同じ態勢でコタツに入っているので、足も痛いですし、背中も痛いです。そろそろ本気で足の力をつけるためにも、ウォーキングをしようと考えています。しかしウォーキングをすると、翌日に疲れが出ることはわかっているので、予定が入っていないときに少しずつ始めようと考えていました。

 目標がないと外歩きもつまらないので、図書館まで歩くとか、お店まで歩いて買い物をするとか、いろいろと計画しながら歩こうと思います。そうそう確定申告にも行く必要があります。

 少しずつですが、体力気力をつけていけるように、自分をあまり追い込まずに計画していきます!

 

ちょっと気分が下がり気味。

 心と体は難しいものですね。今日はちょっと気分が下がっています。

 昨日午前中に仕事に行きました。何とか終えて帰宅し、ゆっくりしていましたが、翌日に疲れが出るだろうと思っていました。その通りで、今日は上半身が背中が痛みます。さらに気分が下がっています。

 今日は会議に出席予定です。参加するだけのはずですが、プレッシャーです。後日たぶん、議事録を作成することになると思います。私だけではないので、みんなで協力するのですが、それでもプレッシャーです。

 気持ちが下がってしまうのは仕方ないとして、そのあと上がってほしいのすが、なかなかうまく上がらないときが最近多いです。困ったなあ。思い切ってリフレッシュ、した方がいいのかなあ。ちょこちょこと機会は作ってリフレッシュしているのですけどね。

1つ1つ終わらせます。

 ぽつぽつと仕事が入っています。今日も午前中に行ってきました。来週は1日だけ仕事があります。1つ1つ終わらせていきます。

 もちろん、無理のない範囲で仕事の予定が入ってくれば、喜んで受けます。が、今のところ、来週は1件だけ。体調調整を中心にして生活していこうと思います。

 家にずーっといても体力が回復してこないと思うので、適度に散歩がてらのウォーキングにも行こうと思っています。

 仕事も含め、外出したら翌日は休養のつもりで、1歩1歩体調回復にむけて進んでいこう~、お~!!

頓服はいりません。

 「頓服を出しますか?」という主治医に「いりません!」と答えた私です・・・。昨日、通院日でした。ステロイドを先月の通院日翌日から0.5㎎減らし、毎日6.5㎎服用していますが、調子があまりよくありません。

 ステロイドを減らしてから、口の中が荒れました。2週間ほど、血豆が出来たり、歯肉が腫れたり、舌に口内炎が出来たりしていましたが、やっとよくなってきたこと、しかし体力気力が下がったままあまり回復してこないと話しました。昨日までの約1ヵ月で、家族と話す気力もなかった日が2日間ほどあったり、倦怠感で横になっていることが多かったり、アルバイトも飛び飛びでしているけれど、翌日はぐったりしてしまう、など報告しました。その報告に対して、「頓服を出しますか?」と主治医が言いました。要するに、体力気力が出ないときに、ステロイドを頓服で飲みますか?という意味です。毎日の服用に対して、プラスするということだと思うのです。速攻で「いりません!何とか過ごします」と答えました。

 ベーチェット病の症状がこれ以上悪化したら、それは再度相談することになると思います。しかし気力や体力が、無理しないでゆっくり過ごしていて回復してくるのなら、せっかくここまでステロイドを減量してきたので、そのままにしたいと思いました。頓服で飲んでまで、何かをしなければいけない、という状況には追い込まれていません。自分の計画次第で、ゆっくり過ごすことができます。

 私の主治医はできるだけステロイドを減らす派(?)です。副作用の心配があるからでしょう。それでも今回のように「頓服で」というような意見が出てくるというのは、そろそろ病気の症状を抑えるのに最低限の薬の量に達しているのかな、なんてことも考えました。何とか少しでもステロイドを減らせるように、減らしてもベーチェットの症状を抑えられるように、他の薬もいろいろと飲んでいます。それでもやっぱり・・・なのかな。

 患者のQOLとかADLとか考えてくれていると感じています。今回は乗り切れたとしても、次回の6.5㎎から6㎎に減らすときには、6㎎の日と6.5㎎の日と交互にしながら減らそうか、という意見も出してくれました。

 先のことはまた先に考えるとして、とにかく今回は何とか乗り切ろうと思います。これ以上症状が悪化しないように注意しながら、休養を取りながら、体力気力も回復してくるように、ゆるゆると過ごしていきます。


背中痛いんですよ~。

 コタツの中に入って、同じ態勢で、新聞を読んだり、テレビを見たりしているので、背中が痛みます。足もだるく、困っています~。

 自分の部屋で小さめの、主に1人用のコタツです。同じ場所に座って(床にカーペット)、背中を起こしていても、寝ていても、同じ態勢なのです。その状態でいることが多いので、足もだるく背中も痛くなるのでしょう。もう少し動けばいいのですが・・・。

 毎年冬になるとこうなることが多いので、困っているうちに季節が暖かくなりコタツがいらなくなり、何となく症状がなくなってきます。う~ん、どうすればいいのかな。

 今日は午後に通院です。背中の痛みはちょくちょく相談していますが、特に病気に関係がありません。何か病気が隠れているわけでもありません。今日はステロイドを減らしてから始めての診察なので、検査結果等も少し気になりますが、たぶん大きな変化はないでしょう。行ってきます~。

毎日何か気が付く。

 大きく変化のない毎日でも、気が付くことが何かしらあります。基本的に1日1つの予定で動いています。特に予定のないときは、休養したり、図書館に行ってみたり。自分なりに何かしらあるわけです。

 このところ、毎日何かに気が付いています。自分についてですが、こうしよう、こう変化していこう、ここを直していこうと、気が付くと忘れないように書き出したりしています。

 先日も気が付きました。打合せをしていて、なんとなく自分に嫌な感じがしました。この嫌な感じは何だろうと考えていると、気が付きました。相手に一生懸命、自分の体調について訴えていたのです。今までにもこういう嫌な感じが何度もありました。私は相手に自分を分かってほしくて、一生懸命に自分の病気のことを話していたのです。たぶん同じ相手に、何度も話していたこともあったと思います。分かってほしいことの押し売り?的な感じで、自分に嫌気がさしました。そして思いました。ああ、もう自分の病気や体調について話すのはやめようと。

 体調について話さなくてはいけないときがあります。そういうときだけ、話そうと思いました。知っていてほしい人には話します。でもそれだけでいいのです。他の誰が私のことを何と思おうと、それでいいのです。自分が納得していて、知っていてほしい人にだけ知っていてもらえれば、それでいいのです。自分に嫌気がさすようなことは、自分のためにもうやめようと思いました。

 毎日何かに気が付いています。忘れないようにしないとね。

考えだしたら寝られないの~。

 も~、十分わかっているのに、どうしても寝る前に考え事をして、寝付けません~。考え事も、今考える必要のないことを考えて、いつの間にか過去のことを思い出し、ああだったこうだったと考えているうちに、気が付いたら午前3時。眠剤を飲んでいるのに、これでは意味がありません~。

 考えたりないのかしら。毎日昼間、仕事以外のときは好きなことをしたり、家事を手伝ったりしているので、過去のことを考えていることは少ないのに。夜になってベッドに入ってゆっくりしていると思い出してくるのは、どうしてなのか・・・。

 寝付きのいいときは、思い出す前に寝付けます。考え始めるとどんどん頭の中で考えて、眠いはずなのに(眠剤を飲んでいるので)、それを押しのけるように考え続けてしまいます。ほとんど妄想です。何度もこういうことに気付いて、それをやめると寝つきがよくなり、いつしか忘れて、また繰り返しています。

 これはもう根本的に自分の考え方に向き合って、修正していくしかないと、この頃気付きました。この先ずーっと、こうして寝る前に過去のことを思い出して妄想して、嫌な気分になったり落ち込んだりして、寝付けない人生を送っていくのか、と自分に問い直す必要がありそうです。

 今夜こそ、今夜こそ、過去のことも思い出さず、妄想もせず、明日の朝食の果物をどうするかという幸せなことを思いながら、眠りたい~!!

焼きたてのフランスパン!

 今日は良い天気だったので、午前中に自転車で図書館に行ってきました。30分くらい立ち読みして楽しんで、本を借りて帰宅。帰宅途中に近所のパン屋さんで、フランスパンの焼き上がりの時間だったので、寄ってみました。

 あるある、焼きたてのフランスパン!店内に入ると、焼きたての『パリパリ』というパンの音。ううー、おいしそう。バケットはありましたが、バタールがまだのようでしたので聞いてみると、もう焼けているとのこと。まだ店内に出されていないバタールを1本持ってきてくださり、そのほかにライ麦パンを購入しました。

 フランスパンは紙の長い袋に入れてくださったので、持って歩くと少し気持ちが嬉しくなります。うふふ、パリにいる感じ?ほんのりと温かかったです。

 今日のランチは、コーヒーに三角チーズを1個と、焼きたてのバタールを1本の半分。フランスパンは噛み応えがあって、香りもよく、小麦の味と言うのでしょうか。何もつけなくても少し甘さを感じて、とても美味しかったです。ときどき食べたくなる、焼きたてのフランスパン。ああ、満足です~。

 

 

気持ちが少し上がってきた。

 2週間くらい、気持ちが落ち込んでいました。体力的にも落ちていたのですが、少し回復すると気持ちも少し回復して、体力が落ち込むと気持ちも落ち込む、を繰り返していました。

 昨日も午前中に近所に買い物に行っただけで、午後は横になって寝込んでしました。夜くらいから少しずつ体力が回復し、気持ちが上向いてきました。

 気持ちが上がってくると、前向きな考え方ができるようになり、そうなってくると体力的にもよくなってきてるのではないか、と思うのです。心と体はつながっていますよね。

 東京の今朝は-2℃だったようです。寒いと体が固まってしまいますが、寒いから気持ちが落ち込むわけではないのですよね。寒い日でも良い天気だと、気分的には明るい気がします。今はお昼ですが、気温がまだ4℃くらい。午後は仕事が入っているので、行ってきます!

『グランドシャトー』がとてもよかった。

 『グランドシャトー』という本を読みました。大阪のキャバレーで働く主人公の物語です。新聞か何かで広告を見たのだと思いますが、図書館で本の予約をしていて、順番が来たときには「どんな本だっけ?」というくらい、忘れていました。他にも読みたい本があったのですが、何十人かの予約待ちでやっと借りられたので、とりあえず読んでみました。

 しかし、とりあえず、なんて言葉は当てはまらないくらい良い本でした。私は恋愛ストーリーよりも友情ストーリーに弱いのですが、この本は家族とか血縁とかを越えた、絆の物語でした。読みながら何度も涙しました。

 関西弁での語りの部分も、よかったのです。私のイメージは、関西弁って優しい感じがするのです。私は関西の友人がいまして、彼女と話していてもとても柔らかい、心地いい感じを受けます。ただ、社会人になって最初の上司が関西のかたで、怒られたときや注意を受けたときはちょっと怖かったですけど・・・それは怒られていたからだったと思います。そういう思い出があっても、関西弁は私にとって優しいのです。

 気が付いたら1月に4冊くらい本を読んでいました。2月も同じくらいのペースになりそうです。読書って、楽しい!

月に1回楽しいことを!

 このところ少し気持ちが沈み気味なので、新たな目標(?)をたててみました。「月に1回楽しいことをするために外出をする!」

 これは主に1人で外出をしようと思っています!その月に友人と勉強会以外で外出する予定があるときは、無理に計画しない。何も外出予定がないときに、計画しようと思います。

 たとえばレディースデイを利用して映画を見る。海が見たいときには、電車に乗ってお台場に行ってみる。他の区の図書館に行ってみる。新宿にある美味しいカジュアルフレンチレストランででランチをして、フランスパンを買ってくる。少し遠出をして、温泉に行ってみる。などなど・・。

 ちょっと遠出をすることが、怖いときがあります。1人で出かけて何か起きたら、帰って来られないのではないか、という心配です。以前、電車で1時間以上かかる病院に通院していた際に、地震で電車が止まったときがありました。私は東京の下町に住んでいますが、電車が止まったときには春日部の近くにいました。もしこのまま電車がしばらく動かなかったら、どうやって帰るのだろうと怖くなりました。すぐに動いたので大丈夫でしたが、そういう自然災害等が少し怖いのです。

 無理に遠出する必要はありませんよね。行ける範囲と気持ちに任せて、月に1回は楽しむために外出をしようと、決めました~!

韓国料理を食べる!

 昨日は知り合いの美容師の方に髪を染めてもらい、ちょっと気分があがりました。しかし夜は寝つきが悪く、このところ3・4日間は午前2時~3時くらいにやっと眠れる状態です。

 今日はデパートに行って、お世話になっている方にお菓子を送る手配をしたり、チョコレートを購入。ランチは心の中で決めていました!そう、韓国料理を食べること!

 心が落ち込んでいたり、体調が良くなったり、また悪くなったりを繰り返しているので、今日は韓国料理を食べて元気になろうと決めていたのです!

 1人でランチを食べている女性が多いお店です。私もカウンターで1人で食べました。迷いましたが、石焼ビビンバ!アツアツの石焼ビビンバにコチュジャンを足しながら、少しずつ食べました。ワカメスープやチヂミ、お漬物等もついていたので、順々に楽しみながら食べていきました。

 韓国料理って本当に美味しい。野菜も多いし、気持ち的にとても満足します。夏だと冷麺を食べたりすることもあります。でもやっぱり石焼ビビンバを食べることが多いかな。他にもいろいろと挑戦してみたいけれど、例えばきょうはチーズタッカルビとか気持ちが揺れたけど、やっぱりビビンバ。がっつり食べて元気になりたい!と思ってしまいました。

おお~、また少し体調不良。

 どうも不安定ですね~。昨日は午後から仕事で少しがんばりましたが、夜が寝つきが悪く、今日の体調はまたもやいまいち。体調不良というか、何というか・・・。

 仕方がないので、ゆっくりしています。いつか安定してくれるだろう、と思って、具合が悪いときはとにかく横になっている、ゆっくりする。休養をとるしかないな、と思っています。

 ベーチェット病の特徴ともいえる口内炎も舌にできていますし、歯肉も炎症が2週間ほど続いていて、やっとよくなってきたのですが、まだ治りません。焦らず諦めず(諦めることはできないですけど・・・)。

 あまり考えすぎないで、本を読んだり、録画してあるドラマでも見ましょう。そういう気持ちがあるだけ、まだ大丈夫です。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ