« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

今年も良い年でした。

 今年もいろいろとありましたが、良い年でした。毎年年末には「今年も良い年だった」と思えて幸せです。

 今年の目標は「自分に向かい合う」でした。自分の体に向かい合い、仕事もそれに合わせていました。プライベートも友人たちと楽しい時間を過ごし、とてもよい機会がたくさんありました。自分に向き合った一年でした。

 病気については、更年期障害の治療方針がしっかりと決まり、薬も安定しました。ベーチェット病の治療に関しても、新しい薬に挑戦して2ヵ月半になります。やっと体が慣れてきた状態です。来年は1月初めにステロイドの減量を予定しています。

 引き続き来年も自分に向き合いながら、生活していこうと思っています。来年の目標は「自分を変えてゆく」です!食や運動的な部分、そして自分の心、性格を変えていこうと考えています。すでに年末から始めています。

 ブログも更新していきます!日々の生活や感じたこと思ったことなど書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。今年も読んでいただいてありがとうございました。皆さまのたくさん幸せを、心から願っています!

ハッピーエンドが一番だ~。

 昨日キムタク主演のドラマ「グランメゾン東京」が最終回でした。ああ、ハッピーエンドで良かったです~。

 先週まで再放送していた「空から降る一億の星」の最終回が、あまりに哀しい最後だったので、見終わったあとに寂しくなりました。「グランメゾン東京」は全く違う種類のドラマなので、悲しい終わり方はしないだろうとは思ったのです、とてもいい感じにハッピーエンドでした。

 内容は詳しくは書きません。恋愛部分とか星の数とか、触れません。とにかくハッピーエンドだったと、私は思っています。

 この年齢になると、ドラマの最後が寂しい悲しい終わり方だと辛いです~。もちろん内容的にはそうなっても仕方ないものもありますが、個人的にはハッピーエンドが好きです~。ハッピーエンドでなくても、明るい終わり方、未来や希望がある終わり方だと嬉しいなあ、なんて思います。

 新年もドラマ、たくさん見ますよ~。楽しみです~。

家事分担決定!

 昨日の朝、母親と話し合い、きちんと家事を分担することになりました!洗濯・料理は母親の担当。掃除が主に私の担当となりました!

 話し合う前から何となくそんな風になっていましたが、ここ数ヵ月、この数週間私がバタバタしていて、お掃除ができないことがありました。すると、母親がバスで整形外科に通院した日に、帰宅してから掃除もしていました。そんなことが重なり、きっと母親は疲れがたまったのだと私は判断しました。そこできちんと話し合い、基本的に掃除は私の担当、しかし仕事や打合せ等で外出の予定のときは、母親が担当。しかし母親がバスで病院に通った日で、私が掃除ができない日でも、母親は掃除はしない、という取り決めをしました。

 母親としては掃除もできる、と思っていたようですが、私の考えは違っています。少しの負担が重なり、母親が先週体調を崩したのだと思います。きちんと話をして、母親にわかってもらい、掃除は無理にしない、ということになりました。ああ、一安心です。

 私自身も無理をすると疲れてしまい具合が悪くなるので、私も無理をしない、ということになりました。洗濯と料理に関しては、母親が絶対に担当すると言っています。こちらもできる範囲でやってもらおうと思いました。

 少しずつでもきちんと家事を分担して、家族が支え合って生活していくということを、今年は年末になって再確認しました。お互いに安心しながら、できる範囲で分担して生活をしていく。すでに来年の目標が決まった気がします。

 

年内最後の仕事です~。

 今日は午後に仕事が入っています~。年内はこれで終了です。

 来週、年明けの仕事についての打ち合わせが入っていますが、気持ち的には今日で仕事納め。明日以降は自宅の掃除などなど・・・と思っているのですが、実はちょこちょこと掃除はしているので、大掃除はしません。いつも通りの掃除と、神棚をきれいにするくらいでしょうか。

 東京は今日、気温は15℃の予想ですが、北風が吹いています。午後は自転車で仕事に行くのですが、ちょっと寒そう。しっかりと防寒してから行ってきま~す!

ランチブッフェで食べ過ぎた。

 地元の親友3人組で、それぞれの誕生日ランチ会を必ずしています。昨日は私の都合で約1ヵ月遅れた、私の誕生日ランチ会でした。

 八重洲でランチブッフェに行きました!メインのお料理だけ選んで、前菜類とデザート類は食べ放題でした。生ビールで乾杯もしました!私が選んだメインのお料理はピザ。丸々1枚をしっかりと食べたほかに、前菜類をお皿に2回取りに行き、デザートもケーキやプリンなど、お皿いっぱいにして2回取りに行きました。デザートを食べながらコーヒーを2杯。ええ、もう、お腹がいっぱいです。たぶん今まで生きてきた中で一番、お腹いっぱい食べてしまったと思います。動くこともできない感じでしょうか。ギャル曽根ちゃんがテレビでものすごく食べているときは、こんな感じかもしれないなんて思うくらい食べてしまいました。

 2次会(?)はファミレスで、3人でおしゃべり。動けないと思いましたが、動いて歩いて移動しました。もちろん飲み物しか飲めませんでした。すごく楽しい時間を過ごせました!

 帰宅してからも全くお腹は空きません。夜ごはんはなしでも、お風呂の前に体重を測ったら、いつもより1㎏増量。午後2時くらいから食べていないはずなのに、体重が増えています。ああ、大変。胃もたれも起こしていました。完全に食べすぎです。

 今朝も全く食欲はありませんでしたが、バナナとリンゴを食べました。お昼は母親と一緒にお味噌汁にご飯を入れて作ったおじや。食べ過ぎると後が辛い、と改めて思いましたが、でも昨日は食べたかったのです~!美味しかったし~!こういう日も、ありますよね。うん。

今のキムタク素敵!

 昔はそうでもなかったのですが、今はキムタクが好きです。連続ドラマをよく見るようになったここ10年。実家に帰ってきてからの10年は、連続ドラマを見るのが楽しみになりました~。

 キムタクのドラマはしっかりと見るようにしています。しかし、2010年くらいまでのドラマは見ていなかったことも多いです。「GOOD LUCK!」「エンジン」「華麗なる一族」は見ていました!

 今放送中の「グランメゾン東京」は楽しみに見ています。東京地域では夕方に、「空から降る一億の星」という2002年に放送されたドラマが再放送しています。少しだけストーリーはわかっていましたが、明石家さんまさんとのW主演だったとは知らなったので、今回の再放送を録画しながらすべて見ています。

 「空から降る・・・」を録画で見てから「グランメゾン東京」を録画で見ると、若い頃も格好いいけれど、今のキムタクって素敵だな、と思いました。年齢を重ねて渋さが出ていますし、物語の中で鈴木京香さんと役の上で「おじさん」「おばさん」と言い合ったりするのも、何だか安心します。役の上でも「おじさん」ということを認めている、というのは、若作りしているのではなく自然な気がします。キムタクも自分の年齢に逆らわず、そのままでドラマに出ていると思えるのです。

 若い頃もいいけれど、年を重ねてもスターであり続けること、そして自然に年齢に合った役を演じていくこと。これからもキムタクを見ていこう、応援していこう、と思っています!

怪しいなあ~。

 母親が調子を崩しているのも気になりますが、実は私自身もいまいちです・・・。喉が赤くなったり痛くなったりは、このブログでも報告していますが、ベーチェット病特有の陰部的な部分が怪しい状況です・・・。

 2週間くらい前から、何となく変かなあ、という感じでした。一度だけリンデロン軟膏を塗って様子を見ました。よくなったかなあ、と思っていたら、ここ数日しくしくとしていました。痛みというより、しくしくという感じ。何かできているような感じもありました。

 ベーチェット病のかたならこの感覚、お分かりいただけると思います。潰瘍までいかないけれど、何かできている。痛みというより、しくしくする。ええ、そうなんです、そんな感じです。

 ということで、昨日鏡でチェックし、何かできているようなので(?)、リンデロンをしっかりと塗りました。ちょっと寝不足気味でもあるので、しっかりと睡眠をとって治したいです。

 今日は午後に仕事が入っています。地元なので、自転車移動です。ちょっと気になる。乗れるだろうか。乗っていくけど・・・。

「いだてん」好きでした~。

 視聴率があまり伸びない点が注目されていた、今年の大河ドラマ「いだてん」。先週の日曜日に最終回となりました。私は毎週楽しみに見ていました。

 もしかして、展開的に分かりづらいところがあったのかもしれません。ナレーションが入るけれども、時代は戦前なのか、その後なのか、いつのことなのか、落語を通しての説明などもあって、少しつかみづらい部分があったのかな、とも思います。視聴率が伸びずに度々話題になっていました。しかし私は、ぐぐぐーっと引き込まれて、始まったころよりも真ん中、真ん中よりも後半と、毎週日曜日にリアルタイムで見ていました。

 内容を詳しく説明するとなると難しいのですが、何がよかったのかというと、出演者の演技に引き込まれたのだと思います。演技がよかったというのは、要するに脚本がよかったのだと思います。宮藤官九郎さんですよね。すごい人ですね。出演者があんなに熱演するというのは、脚本が熱演するようにできている、ということだと思うのです。

 いろいろな方が出ていました。私が今思い出すのは、ダンサーの菅原小春さんが演じた人見絹江さんの役、感動しました。斎藤工さんが演じていた役(名前は忘れてしまいました)もじーんときました。オリンピックの水泳選手の役でした。場面場面で感動することが多くて、物語中盤あたりから結構泣きました。

 阿部サダヲさんもとてもよかった。後半は阿部さんの役を見ていて泣けてきました。こんな人がいたのだなあ、日本ってすごいなあ、なんて思っていました。

 視聴率って、あんまり関係ないなと改めて思います。もちろん視聴率が高いのは人気がある、わかりやすい、などのバロメーターにはなっていると思います。しかし視聴率は高くなくても、自分が夢中になれる番組ってあるのだと、今年は感じました。

 来年の大河ドラマも、始まる前から違う意味で話題になっています。それには関係なく、うん、楽しみに見たいと思います!

うっかりしていた。

 このところ毎日自分のことに追われていて、さらに自分の体調だけを考えていて、うっかりしていました。母親が体調を少し崩しています。

 びびりました。どうもこの1週間くらい、母親がぐちぐち言っていたり、不安なことを言っていたわけだと、気付きました。今朝起きると、母親が「歯の調子が悪いから、歯医者さんに行ってくる」と言いました。母親は膝が悪く、できるだけ通院の際には父親に車で送迎してもらいます。父親が仕事のときには、行きはタクシー、帰りだけ電車で帰ってくることもあります。膝の病院へ行く際には、バスを使って行くこともあります。しかし、歯医者さんへは今週の月曜日に行ったばかりです。

 母親は体の抵抗力がかなり落ちています。常に口の中は荒れているようで、口内炎や炎症があるようです。本人は元気のつもりでいますが、膝を悪くしてから、体力も落ちてきました。それが分かっていたので、私も掃除や買い物を手伝うようになりました。しかし、ここ数ヵ月は自分のことで精一杯で、あまり手伝うこともできませんでした。特にここ数週間は、家事を任せきりにしていました。

 そして今朝の歯医者への急な通院で、これはヤバいと気付きました。母親は今週月曜日から抗生剤とロキソニンが処方されて服用していて、それを飲み終わったらまた悪くなってきた、ということなのです。ああ、抵抗力が弱くなっているんだ、だからこの1週間ぐちぐちと私に話していたのだと気付いたのです。びびりました。ああ、何で気付かなかったのだと、反省しました。

 体調がよくないから、ぐちぐちと弱音や不安を言っていたのだと思います。私は自分のことばかりで、近くにいる母親を見ていなかったのです。自分が疲れているから母親に家事を任せきりにして、これではいけないと、うっかりしていたと思いました。何が大切なのか、しっかり考えようと改めて思います。

 今日は夜に研修や会議がありましたが、休みました。午前中に掃除や近所に買い物に行きました。母親が帰宅して、お昼を私が少し作り、2人で食べました。母親は歯医者で治療してもらって、また抗生剤とロキソニンをもらって服用しています。元気です。そりゃ、ロキソニンを飲んでいるから、痛みも感じないでしょう。でもね、疲れはたまっているのです。これからは自分だけでなく、近くにいる両親のこと、もっとしっかりと見ていようと思います。

落ち着きました。

 一昨日はちょっとがっくりしていたブログを書きましたが、落ち着きました。昨日、少し特殊な仕事が終了し、精神的にほっとしたので、落ち着いたのだと思います。年内の仕事はまだありますが、いったん落ち着きました。

 仕事に大きいも小さいもないのですが、ちょっと特殊な仕事もあるので、そのたびに精神的に不安定になったりします。そういうときに何か少し心に引っかかることがあると、大きな傷のようになってしまいます。その傷に執着していると、どんどん深くなってしまいますし、特殊な仕事が終わると心が落ち着くので、そのときに執着を手放してしまいます。というか、落ち着くとどうでもよくなる感じでしょうか。

 ただ、それがきっかけで新しい自分を発見することもあるので、傷は傷でとりあえず見つめます。どうしてそんな傷ができてしまったのか、私の心に、問いかけてみます。みました。ええ、問いかけました。分かりました。こんな私でも、認めてほしかったのだな、と自分で分かりました。こんな不安な小さな私でも認めてほしかったのだなあ、と思います。特殊な仕事の準備に取り掛かっている私が、そう思っていたのでしょう。仕事に対する不安が大きかったのだと思います。

 昨日、その仕事が終了しましたが、成功したのではなく、なんとか終わったという状況でした。反省点はいろいろとありますが、終了しました。そこで傷も癒えてしまいました。そう感じたときに傷のことは考えないように手放しました。不安が終了、したのですね、きっと。

 そして今日は婦人科の通院日でした。今日の東京は寒かったです~。気持ち的にはゆったりと行くことができました。
 

滅入りました。

 体調が回復してきたので、明日の仕事のために昨日は美容院へ行ってきました。実はいつもカットをお願いしている美容院や、白髪染めをしてもらっている美容師さんとの都合が合わず、別のお店に行ったのです。そこでちょっと滅入ってしまいました。

 1年くらい前に行ったことがあるのですが、そのときも滅入ってしまいました。2度と行かない、と思ったものの、実は白髪染めがお安くできるので、昨日また行ってしまったのです。そこで、店主の方からの言葉や態度にがっくりしてしまいました。私が1年近く訪れなかったので、よく思っていなかったのでしょう。本来なら1ヵ月くらいで再来店する人のために、お安いお値段で白髪染めをしているようです。1年ぶりに行って、全体を染めてくださいとお願いしたのですが、専門用語的なことを言われて、値段も去年より1500円近く値上がりした値段を提示されました。他に行く当てもなかったので了承して、お支払いして染めてもらいました。染めてくれたのはアシスタントの女性で、私はホッとしました。軽く染めた、とのことで、帰宅して白髪がしっかりと染まっていなくて、さらにがっくりしました。

 言葉や態度って、怖いですね。威圧的な言葉と態度で対応されて、こちらが他に行く当てもない状態だったのが分かっていたのでしょう。値段も去年よりも高く言われて従ってしまった自分が、情けなかったです。もっとお金を出せば、他に美容院はたくさんありました。自分にお金がなかったから、そんな思いをしても染めてもらって、帰宅して滅入り情けなくなり、一瞬死にたくなりました。死にたくなるなんて言葉は安易に口にしてはいけませんが、他人の言葉や態度でそう思わせることもできるのですね。

 このまま落ち込んでいたら、仕事にも影響してしまうと考えて、気持ちを切り替えようと思いました。昨日はとてもブログに書けませんでしたが、今日書いてみました。もう引きずりません。気持ちを切り替えて、明日の仕事にのぞみたいと思います。

少し回復。

 昨日一日休養して、夜はぐっすりと眠れたので、少し回復してきました。喉が赤いのも痛いのも治まってきました。

 4・5年前だったら、喉が赤くなったらもう1週間くらいダウンでした。扁桃腺も腫れて、猛烈にだるくなり、動くのもつらくなり、病院へ直行。その当時の主治医は、ステロイドを点滴してくれました。今考えたら、すごい治療ですよね。今の主治医は絶対にしません。それが分かっているので、私もそこまで悪くなる前に、休養を取るようにしています。

 喉が赤くなって痛くなっても扁桃腺までは腫れない、という状況が昔は考えられませんでした。体力やそのほかいろいろなことが回復してきているのでしょうか。今回も扁桃腺は腫れていません。このまま回復してくれることを願っています。というか、回復するように休養しています。

 がんばっていたのは自分でも分かっていました。がんばっただけの結果が、仕事でも研修でも残せているのかはわかりません。ただ、ここまでがんばれたのは体力と、家族(特に母親)のおかげです。だからこれ以上悪くならないようにしっかりと休んで、回復させたいと思います!

ちょっと寝込んでます。

 今日未明くらいに喉が痛くて目が覚めました。寒気もしました。そろそろヤバイかなとは思っていましたが、やっぱり喉にきてしまいました。

 風邪薬を飲んで、しばらくしてから葛根湯も飲みました。寒気がするのが気になったので葛根湯。1年に数回飲むでしょうか。朝の6時くらいからはもう眠れませんでした。

 昼間は何もせずに寝たり起きたり。ちょっと寝込んでいる状態です。喉は赤くなって少し痛みますが、扁桃腺はまだ腫れていません。ここで止めたい!と思っているので、数日は休養します~。

休日もメリハリをつける。

 ありがたいことで、11月~12月の今日まで、自分としては忙しく過ごすことができています。体調も少し悪くなりましたが、大きく崩すこともなく乗り切っています。

 しかし、休日にしなければいけないことがたまってしまいます。図書館から借りてきた本を読むとか、数日たまった新聞などを読むとか、聞き逃した基礎英語のラジオを聞くとか・・・・。それを休日にしていたら、精神的に全く休めていないことに気付きました。ついでに、録画してあるドラマを流し見したり・・・。

 これじゃあいけない、と考え、今日は意識して休みました。午前中は母親の手伝いで掃除をして、お昼を食べてから意識してお休み。録画してあったドラマを2つ見てから、ちょっとうとうととお昼寝。夕方から新聞などを読んだり、聞き逃したラジオを聞いたりしてみました。

 精神的にはゆっくりした気分です。これは、休日もメリハリをつける、ということですよね。以前は気を付けていたのですが、しばらくすると忘れてしまいます。意識して休日もメリハリをつけることって、必要ですね。

 もうすぐ夜の9時です。これからゆっくりと録画した番組を1つ見てから、お風呂に入ります!

 

昨日はぐったり。

 昨日はアルバイトだったのですが、帰宅してぐったりしてしまいました。

 一昨日まで久しぶりの連休で、体を休めたつもりでした。昨日は一昨日に比べると気温が少し上がり、電車に乗ると中がむわっと暑く感じるくらいでした。気温差やそのほかの原因があったのでしょうか。職場でも先輩方が「ねむい」とおっしゃっていたり、体調を崩しているかたもいらっしゃいました。仕事はとても忙しいわけではなかったのですが、体が思うように動かず、なんだか疲れるなあ、だるいいなあ、重いなあ、と感じていました。

 帰宅したらぐったり。早めに夕食を食べて、早めにお風呂に入り、早めにベッドに入りました。今のところ昨日に比べると、今日のほうが体調がいい気がします。2日連続で仕事なので、これからお昼寝をして(眠れないとは思いますが)、アルバイトに行ってきます~。

「自分のことは話すな」という本。

 タイトルにひかれて、「自分のことは話すな」という本を図書館で借りて読みました。著者はイメージコンサルタントというお仕事をされている、吉原珠央さんという女性のかたです。

 最初のほうのページに、私が人と話すときに最も気をつけなければいけない、と思っていることが書いてありました。やはりそうだった、と自分でも納得して、これからも気をつけようと再認識しました。それは、人と話すときに自分のことばかり話してしまう、ということ。相手のことを考えずに、自分のことだけを話してしまうことがあります。後で気づいて謝ることが私にはあります。

 いい気になって自分が知っていることや、自分の今の状況、過去の出来事などを話し続けてしまうことがあります。聞いてくれる相手だからこそ、そのときの相手の状況を考えるべきであり、自分のことばかり話す自分に後で嫌気がさします。何度も同じことをしては後悔して反省しています。

 この本はそういったことに改めて気づかせてくれて、他にも、人とコミュニケーションをとる際のアドバイス等が載っています。図書館で借りましたが、読んでみて購入しようかなと考え中です。

 今週は今日明日と仕事です。職場でお世話になっている先輩方との会話は、私にとってほっとするひと時です。そんな大切な先輩や同僚だからこそ、相手の立場を考えて、心地よい時間にするために、気をつけながら会話を楽しみたいと思います。

 
 

体の中から見直し中。

 体調を整えることを今年の目標にしてきました。ずーっと考えていて、できていなかったことを始めています!

 職場の先輩にもいろいろとお話を聞き、本などを読んで情報を得て、先月から実行していることがあります。タイトルの通り「体の中から見直し中」です!

 まず、11月の中旬から始めているのは、オリーブオイルを摂ること。毎朝トーストにマーガリンをたっぷり塗っていたのですが、だんだんと少なくして、オリーブオイルに変更しました。2週間くらいかけて、マーガリンからオリーブオイルに替えてみたら、もうマーガリンには戻れません。しつこく感じてしまうのです。10歳くらいから毎朝トーストにマーガリンを塗っていたのに、49歳にしてマーガリン卒業です。

 そして、私はお昼もパン食だったのですが、11月下旬からお昼も、できるだけごはんやお餅を食べるようにしています。私の時代は小学校の給食もパンが多かったので、お昼はほとんどパンでした。社会人になってからも、ランチを外に食べに行く以外は、菓子パンやサンドウィッチ、総菜パンを食べていました。結婚していたころもずーっとパンでした。そんなパンが大好きな私が、自分の体のために、ご飯に替え始めました。

 私の人生において、こんな変化があるなんて・・・というくらいの、食事の変化です。体の中から変えていかないと、私の体質、冷え性や便秘症、そのほかいろいろな不調は治らないと、自覚しました。

 さらに毎日の柔軟体操の中に、スクワットも毎日20回~30回つけ加えました。本当に少しずつですが、無理なく続けられることをして、少しずつでも体の中が変わってくれたらいいな、と考えています。

今年もリンゴが届きました!

 毎年送っていただくように頼んでいるリンゴ。11月には届くのですが、今年は届かなかったので、今週月曜日に電話をしてお聞きしました。長野県の農園です。大雨や台風の影響があるのかと心配でしたが、今年はリンゴが熟すのが遅くて、収穫が少し遅れているとのことでした。その2日後に病院から帰ると届いていました。家庭用の10㎏入りひと箱!箱を開けると、ふわ~とリンゴのいい香り。かわいい美味しそうなリンゴが詰まっていました。

 夕食後に両親と一緒に今年のリンゴを食べてみました!しっかりと蜜入りの甘くて美味しいリンゴでした!幸せです。

 今日はランチの後に母親とリンゴを食べました。パスタの残りをちゃちゃっと炒めて、母親が病院帰りにスーパーに寄って買ってきてくれたポテトグラタンを食べ、そしてデザートに蜜入りのリンゴ。2人で「最高だね~」と喜びながら、美味しいランチを済ませました。

 今年は雨の被害が多く、各地の農園でも被害がたくさんあったとニュースで聞いています。それでも収穫された果物たちを美味しくいただけて、幸せの時間を過ごさせてもらっています。本当にありがたいことです。

 これから冬にかけては、みかんも美味しいですよね。うちでもみかんは今のところ常にあります。みかんとリンゴ、そして柿。ああ、果物がたくさんあって、嬉しい毎日です。

来月、薬の減量を。

 昨日は通院日でした。検査結果は問題なく、来月の通院日の翌日から、ステロイドを0.5㎎減量することを私から提案しました。

 今月はいろいろと予定が入っています。今日以降、仕事や行事、普段会えない友人との再会の予定も入っています。今月はできればこのままの体調を維持していきたいと考えました。

 新しい薬も、飲み始めてから1ヵ月半。そろそろ体が慣れてきて、落ち着いてくるころだと思っています。この先の年末年始、インフルエンザや風邪をひかないよう、疲れすぎて扁桃腺が腫れないように気をつけながら、過ごしていきます!そして、来年の通院日の翌日、ステロイドを減量することに挑戦します。がんばろう~、お~!!

明日は通院日。

 今日はこれから仕事です。そして、明日は1ヵ月以上ぶりの通院日。10月の下旬に通院して、11月は行かずに、明日の通院となりました。

 新しい薬に挑戦して、約1ヵ月半。少しなんとなく効いているのかな、という感じはするのですが、明日主治医に報告しようと思います。体が変化している気がします。悪い意味ではなくて、いい意味だと思うのですが、どうなんだろう。即効性のある薬ではない気がするので、2ヵ月3ヵ月して「あら、そういえば」という感じに効き目が出てくる気がしています。

 とりあえず今日は仕事に行ってきま~す!

ああ~、髪が~。

 髪をがんばって伸ばしていますが、ああ、限界ぎみ・・・。

 何が気になるって、前髪が気になって気になって・・・。後ろは伸ばそうとしていて我慢できるのですが、同時に前髪も伸ばそうとして今、大変です。やっと目にかかるのを通り過ぎようとしていますが、もう我慢が・・・。

 たぶん忙しいと我慢ができないのですよね。降りてくる前髪をかきあげるのも面倒になって、ほっておくと目にかかってくる。ああ、どうしようか、迷っています。自分で切るには長いのです。じゃあ美容院に、と思っても前髪だけじゃ行けない。でも前髪の形ってけっこう大切で、形が違うと印象も違ってきます。

 実は前回美容院で髪を切った際に、「前髪はそのまま伸ばそう」ということで美容院の先生と話していました。そうしたら、どうやら前髪を伸ばしているのが流行しているのか、雑誌やネットで前髪を伸ばして横に流しているモデルさんをよく見かけます。そうか流行だったのか、と納得したのですが、もう少し長くなるまでがんばらないと・・・・。

 髪の質もぱさぱさしていて、きれいに前髪も横に流れてくれません。がっくり。もう少しがんばってみようか、と思いながらこのブログを書いています。

連続の予定は今週も。

  先週は連続で予定が入っていたり、飛び飛びで1日だけ休養日、という日もありました。喉が赤くなってポッチができたり、不安なときもありましたが、なんとか予定を乗り切りました。

 毎年冬はアルバイトや行事がいろいろあり、忙しく過ごすことが多いのですが、幸せなことだなあと思っています。私は夏よりも冬のほうが体調がよいので、ちょうどよいのです。ただ、寒さは膠原病にとってはあまりよくないと思うので、気を付けることはたくさんあります。まずは寒さで関節が痛くなるのを気を付けなければいけません。部屋のなかでも、何枚も重ね着して、特に下半身が冷えないようにしています!

 今週も予定が続いていているので、なんとかがんばれるように、しっかり睡眠をとりたいと思います~。


« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ