« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

もう、髪を切ってしまおうか。

 今、ちょうど格好いいのです・・・髪形。肩につくくらいで、丸みのあるふわっとした形になっています。しかし、暑い・・・。

 私のアルバイトは、時には外を移動したり、または室内で動き回ったりします。夏は当たり前ですが、暑いです。ひとつにまとめるには、まだちょっと短い。結べるけれど、落ちてくる髪が、疲れたおばさんになってしまいます。疲れたおばさんなのでいいのですが、やはり見た目は少し気になります。

 ああ、どうしようか。ショートヘアも大好きです。もう15年くらい通っている美容院の先生は、私に合う髪型で切ってくれます。頭の形とか、髪のクセを考えて、伸びてきてもきれいにおさまるように切ってくれます。こうして書いていると、切りたくなる~。

 とりあえず今日は午後からアルバイトなので、今の髪型で行ってきます。汗だくになることは間違いないのですが、今日の仕事はスーツで室内。動き回りますが、お客様の前では涼しい顔で対応します~。

いつかまた泳げるのか。

 あ、私は泳げません。なので、泳げないとは思いますが、いつかまた海に入って、遊ぶことができる日がくるかなあ~、なんて思ってタイトルをつけてしまいました。

 東京も暑い日が続いています。こんなに暑いと、昔子供のころに毎年家族で海に行っていたのを思い出します。最後に家族で行ったのは、26歳くらいのときかな。私は1回目の結婚をしていましたが、旦那と旦那の弟と私と、うちの両親と一緒に行ったのです。懐かしいなあ~。今から20年以上も前ですね。ロッジのようなところに泊まって、飯ごうでご飯を炊いたりして、アウトドア的なお泊りでした。そこは私が小学校2年生くらいから高校生のころまで、毎年夏に通っていた場所です。ちなみに静岡県の沼津のあたりです。海もあり山もありのよい場所でした。

 子供のころはあまり好きではなかった海水浴やアウトドアも、大人になると行きたくなるものですね。高齢の両親も、また行きたいね、と言っています。今は弟夫婦が宮古島にいるので、まあ、いつか宮古島の海に入ることができたら、すごいことだなあと思います。夏のシーズンに行くことはないので、海には入る機会はないかしら。

 もう少し年を重ねて、体調が落ち着いたら、夏に海に少しでも入ってみようかしら。ふとそんなことを思っている今日この頃です。

気分転換もかねてデパート!

 今、夏のバーゲン中ですよね。行きたいなあ~、と思いつつなかなか行けずに、昨日やっと出かけてきました~!
 
 行きは父親が母親と車でお買い物のついでに、デパート近くまで送ってくれました!久しぶりに行った地元のデパート。日曜日だったので多くのお客さんがいましたが、なんだかワクワクしながら見て回りました。

 お目当てはリュック型のバッグ。他にも靴や洋服を、いろいろと見ることができました~。じっくりと考えながら決めて、かなりお安い(?)お値段のリュックと、下着を購入。他の物にも目移りしましたが我慢しました!

 このところの暑さに参っていましたが、たまには気分転換ををして好きなことをする日を作ろうと思いました。デパートに行って良かったです。毎日自分の体調に向かい合っていると、気持ち的にも沈んできます。楽しいことをすると、心も体も元気になります。笑うこともとっても体にいいそうです。外出をすれば、もちろん疲れますし、暑さも厳しいです。帰宅してからお風呂に入り、ゆっくりしました。

 東京は今日、梅雨明けしたそうです。これから暑い日々。気分転換をしながら、ときどき仕事、ときどき勉強、ときどき家事手伝い、していこうと思います。

ホルモン補充療法の治療変更。

 今週の木曜日に、婦人科に行ってきました。予約は入っていなかったのですが、どうしても出血が気になったので、電話で確認をして、診察をしてくれるとのことで行ってきました。

 今月に入って、合計21日間出血していて、間に4日間だけ止まっていた日がありました。もう少し我慢するか、どうするか、前日まで悩んでいましたが、やはり先生と相談しようと思いました。

 ホルモン補充療法で、お腹に張るタイプのパッチを使用していました。6月から治療の方針を替えて、連続で張り続けるという方法にしました。3ヵ月から半年くらいは不正出血があると聞いていました。最初のころはよかったのです。10日間くらいすると出血して1週間くらいして止まり、また10日間くらいしてから出血。こんな感じなのかと思っていたら、7月に入りほとんど毎日出血。間に4日間止まったと思ったらまた出血。量はそれほど多くはなかったのですが、これはどうしようかと毎日考えていました。

 そのうち精神的にも参ってきました。気が付くと考えているのです。トイレに行くのもなんだか嫌になってきました。母親は「貧血にならないか」と心配してくれていました。結局、予約以外でしたが電話で確認して病院に行き、先生と相談。貼るタイプから、内服に変更しました。ホルモン補充療法を始めたときには内服だったのですが、1ヵ月ほどで貼るタイプのパッチに変更していましたが、それを元に戻した、という感じです。ただし、今回は最初のころと違って、内服の薬が1錠減りました(すでに体にはホルモンがたまっている?という、そういうことらしいです)。これで1ヵ月ほど様子を見ることになりました。

 内服に戻してからまだ3日目なので、変化はよくわかりません。ただ、出血はもう終わりそうでしたので、出血はおさまりました。これでまたしばらくすると始まってしまうのかもしれませんが・・・。

 自分に合う治療法、なかなか難しいですね。先生が話をよく聞いてくださるので、それが本当にありがたいです。あとはあまり考えすぎずに、精神的にも余裕を持って生活していきたいです、が、暑いですからねえ~、体調には注意しながら過ごします。

歯科医師に感謝!

 連日の通院、今日は歯科でした。徒歩で10分もかかりませんが、今日は昨日一昨日の疲れが出ているため、自転車で通院。予約時間より5分くらい早く到着し、患者さんがいなかったためそのまますぐに診察が始まりました。

 今日はかぶせる部分ができていたため、先生がもとの小さい歯の上にかぶせながら、調整を繰り返し行ってくれました。いやあ、30分くらいかけて、きついのを治し、歯の高さを微調整し、本当に何回も何回も直してくれました。もう、申し訳ないくらい。

 歯の治療として詰め物は何度もしていますが、かぶせるのは始めての経験です。硬い大好きなお煎餅をバリバリ食べていたら、歯が欠けて詰め物もとれてしまっての今回の治療となりましたが、これからは自分の歯を大切にしようと心に決めました。硬いお煎餅も、ストレス発散のようにバリバリ食べずに、おとなしくしっかりと噛んで食べます。

 今の歯科医院にはもう15年くらいお世話になっています。家族全員でお世話になっていました。祖父母も生きているころには通っていました。私は歯の治療以外にも体調についても、いろいろと話したり相談したりしていました。長いお付き合いです。今回、このかぶせるタイプの歯の治療で、歯科医師って本当に大変だ、と思いました。もちろん、どのお仕事も大変なのですが、自分が少しでもかかわってみないと、分からないものですね。私には想像力がなく、その大変さをきちんと分かっていませんでした。高さを何度も何度も微調整していて、医師としての能力の他にも、職人さんのような技術と忍耐も必要だよ~、とつくづく感じました。

 今日、かぶせて何日か食事をしてみて、問題がなければ次回に本格的にかぶせてくっつける(?)そうです。ありがたい・・・。感謝です。先生、ありがとう!!

暑くなった~。

 東京は昨日から気温が上がり、夏らしくなりました。昨日は午前中に仕事があり外出。セミの鳴き声を聞いて、いよいよ夏だと確信しました。今日は通院で外出しましたが、病院に着くと汗だくでした。セミもたくさん鳴いていました。

 まだ梅雨が明けていないので、湿度もかなり高いようで蒸し暑さがたまりません。それでも日差しは夏本番。しばらくは体も追い付かず暑さに慣れるまでは外出のたびにぐったりでしょう。あ、でも暑さには慣れないかな。せめてしっかり食べてよく眠れるように心がけます。

おきれいだわ~。

 毎日調子が悪いことだけを考えているわけではないので、このへんで違うことを・・・。午後のワイドショー的なテレビ番組を見ているのですが、友近さんが出演されていて、画面に映る姿を見て、「友近さん、おきれいだわ~」と思っています。
 
 俳優や歌手や様々なことをされていて、ご活躍はテレビでときどき見ています。NHKで再放送していた「あさが来た」を見て、友近さんは俳優さんとしてもすごいなあ、とは思っていました。今見ているワイドショーはよく見ていて、友近さんが出ているときはいつも「きれいだな」とは思っていましたが、今日はまあ、よしもとさんの関係で友近さんがコメントや感想を述べられているのです。お話をされるときに画面が友近さんを大きめに映すのです。薄いお化粧の印象で、少しそばかすなども見えるような感じですが、それもまた人ですから当たり前ですし、年齢相応の落ち着いた雰囲気で、目がキラキラというか、うるうるしているというか。透明感があるというか、まあとにかく私としては、「おきれいだわ~」と感じながら見ています。

 放送している内容は、昨日の会見を受けての話なのですが、そのへんはさらりと見ながら、友近さんを見ている、という状態になっております。

毎日なんだか大変だわ~。

 一日一日、何だか大変です~。いえ、ものすごく忙しいとか、体力の限界とか、そこまでではないのです。昨日も一昨日も夕方から研修会があって、参加するためにお昼寝して体力を温存して、がんばって参加して、とってもよかったのです。ただね、もうだるいです。みなさん、そうですよね。東京は気温が上がって30度前後で湿度が75%とか80%以上とか、もうなんだかサウナ?サウナってもっと温度が高いのかな。

 今日は両親と参議院選挙の投票に行って、その帰りにお買い物をしてきました。父親が車をだしてくれたので、行き帰りは楽なのに、帰宅するとぐったり。横になって少しお昼寝しました。

 だらだらと続いていた不正出血もやっと終わったと思ったら、4日後にまた始まり、お腹や腰も痛く、本当に困っちゃったよ、といった感じです。婦人科の受診は1ヵ月後ですが、もう少し早めに行かないと、この出血はいつ止まるんだ、という思いが出てきました。更年期障害の治療のために貼っているメノエイドコンビパッチですが、更年期の辛い症状は治まっていますが、生理中のような症状で悩むとは・・・。ねえ~・・・。(誰に話しかけているのかしら、わたし・・・)

 前回のブログに書きましたが、そんな感じの毎日なので、自分に甘くしています。とにかく寝ていますし、横になっています。動かないのもいけないと思うので、適度にうごくべきときは動いてみます。

ちょっと本当にゆっくりしよう。

 なんか調子がいまいちです。そういうかたが多いと思います。本当はしゃっきりして家事のお手伝いしたり、仕事したりしないといけないのですが、私は自分に甘くしようと思います。ちょっと本当にゆっくりしようと思います。

 今週から3週連続で、週に1回だけ仕事が入っています。それはきちんとするように体調を調整して、あとはもうゆっくりしていようと決めました。家事の手伝いも、できる範囲でしようと思います。

 だらだらしている自分が嫌で、ついついいろいろと考えて、できないと自分にいらだっています。いらだって近くにいる母親に八つ当たりしたりしています。これじゃダメですよね。

 だからもう、ゆっくりします。自分に甘くなって、とりあえずこの梅雨を乗り切るために、そのあとは夏を乗り切るために、自分に甘くしながら過ごします。八つ当たりしないように気持ちに余裕を持って、自分に甘く過ごします~。

ね、寝つきが悪い・・・。

 ああ、寝つきが悪い・・。昨夜は午前3時過ぎまで記憶があります。眠剤を飲んでいるのに、寝つきが悪すぎる・・・。12:30には眠剤を飲んだのに、寝付けない。がっくりです・・・。

 昨日はバイトをがんばりました。始めてのことも多く、緊張していました。だからでしょうか。私のバイトは夕方から夜にかけてです。帰宅すると夜9時半過ぎになります。仕事で緊張しているというか、興奮しているというか、そういう状態が深夜まで続いてしまったのでしょうか。バイトの日には必ずお昼寝をしてから行くのですが、昨日はお昼寝も10分ほどうとうとしたくらいでした。

 体は疲れているのに、眠れないのは悲しいですね。今日は休養日でゆっくりできると分かっていたので、午前2時過ぎにはもう諦めました。いつからこんな風に寝つきが悪くなったのだろう、なんて考えてしまいましたが、そんなことを眠れないときに考えたらよけいに眠れませんよね、反省。

 今日は休養日ですが、少しお昼寝しようと思います。まあ、あまり考えすぎないようにして、せっかくのお休みなので、ゆっくり過ごします。

ああ、食べ過ぎた。

 昨日、歯科医院で歯の治療をして、なんとなく落ち込んでいたので、帰りにスーパーに寄り、スナック菓子を買ってしまいました。やぶれかぶれ(?)な気持ちで、いつもは食べないような味のスナック菓子を、思い切り食べてやる!という気持ちでした。

 『ドンタ〇ス 黒マヨチキン』という味だったかな・・・。個人的に『トンタ〇ス』は好きなのですよ。ただ、普段はあまり食べません。味が濃いし食べ始めると止まりません。ええ、やぶれかぶれ(?)でした。思いっきり濃い味の珍しい味の『ドンタ〇ス』を、お昼のパンを食べた後、食べられるだけ食べてやる!という勢いで、1袋の3/4くらいを一気にいただきました。気持ち的には満足、しかし・・・。

 口の中が夜中まで『ドンタ〇ス』の味でした。普段食べ慣れていないものを思い切り食べたので、胃もたれを起こしました。ああ、もう体がついていかないのね、と自覚しました。若いころはそんなことはなかったのに、もう胃が、口の中が、無理なのね・・・。食べ過ぎた、のね・・・。

 やぶれかぶれで好きなだけ食べることも、もうできないのね、と思いました。できるけど、後で大変なのだ、とあらためて分かりました。落ち込んだ気持ちを他のことで解消しなければいけないのね・・・。というか、なんで落ち込んでいたのか、それすらももう分かりません~。45分間も治療してもらっていたので、ただ疲れただけかもしれないです~。

 食べ過ぎ注意。がっくりです・・・。

 

他人事だと思っていたら

 歯医者に通院しています。先日ブログにも少し書きましたが、大好きなかたいお煎餅を食べていたら、左上の奥歯が欠けて、詰め物が取れました。先週から通院しています。

 他人事だと思っていました。両親が歯医者に通っていて、入れ歯のこととか、歯のこととか、他人事だと思っていたのです。年に2回はクリーニングと健診に行っていましたが、たいした治療もしたことがありませんでした。親知らずが少し虫歯になっていて少し治療をするくらいでした。

 それが今回は、歯が欠けてしまって残りの歯が低いので、詰めることもできず、型を取ってかぶせるそうです。今日は仮歯を入れてきました。45分くらいかかりました。ショックです。

 本当に他人事ではないのですよね。48年(永久歯だから約40年くらい?)使っていて、そりゃあ、そろそろ歯も弱くなってきますよ。大切に使わないといけないとつくづく感じます。身体全てを大切にしなくてはいけませんね。ショックなのは・・・費用も・・・予定外の出費でショックです。でもね、しっかりと治療していただきます。歯は大切に。もちろん、身体全て。

ありゃりゃ紅斑。

 少し体調がよくなってきたので、昨日は曇り空のなか、歩きで買い物に行ってきました。パン屋さんとかスーパーとか、ついでに3月の宮古島旅行の写真をプリントしたりして、ちょっとがんばってしまいました。帰りは歩きながら「少し疲れたな」なんて思っていたら・・・。

 夜、着替えのときにふと右の太ももを見ると、紅斑ができていました。今週はバイトも2回入っていたけど、それでも紅斑はできなかったのに、今日1日の買い物でできてしまった・・・。紅斑ができるときって、何となく同じ体の状態なのですよね~。疲れと言っても、しっとりと疲れているとき、精神的に参っているときに紅斑ができやすいです。仕事も無理を重ねると体力がなくなってできやすくなりますが、適度に動いてしっかり睡眠をとって、休養もとっていれば、大丈夫なときもあります。意外とプライベートで、少し無理をして出かけてしまったり、無理して歩いたり、じっとりと汗をかくような動きをすると、その日の夜には紅斑がでてきたりします。

 何といっても私はこの時期、梅雨が弱いです。湿度が高い状況が、なぜか紅斑もできやすいです。体が梅雨の時期に弱いのでしょう。体調が少しよくなって油断してしまいました。これ以上、紅斑ができないように、ゆっくりします。

めっちゃ応援した!

 昨日のボクシングの試合、めっちゃ応援しましたー!!WBA世界ミドル級、村田選手!テレビの前で叫んでいました!

 私はボクシングが好きなのです。今はあまり見なくなり、4階級制覇の選手とかあまりわかりません。私が10代のころに大好きなプロボクサーがいて、よく後楽園に生で応援に行っていました。もちろんマンガやアニメの「あしたのジョー」も「がんばれ元気」も大好きでした。

 村田選手はなぜかとても気になっていて、テレビで見て応援しています。アマチュア出身でオリンピックの金メダリストであり、体重が重いミドル級でもあるからでしょうか。前回の試合では負けてしまって、これで引退してしまうのかと少し心配でした。

 しかし昨日の試合はすごかった!相手の選手をよく研究していて、セコンドには外国のかたもいましたよね。ボクシングジム「帝拳」の底力のようなものを感じました。村田選手も何度も「チーム帝拳」に感謝していましたよね。なんだか感動しました。

 嬉しかったのと同時に、時代の変化も感じました。私が試合を見ていた約30年前はまだ、ハングリー精神という言葉が使われていて、それこそジョーのような気持ちで貧しさを武器にして必ずチャンピオンになる、みたいな雰囲気がありました。今はもうあまり聞かれませんよね。昨日の試合も、本当にスポーツとしてのボクシングを見ている、という印象でした。もちろん、スポーツですし、素晴らしい試合でしたし、本当に嬉しかった!それと同時に時代の変化もテレビからですが、見てとれたなあ、なんてことも感じました。ああ、とにかくよかった!!

体調少しずつ回復中。

 ステロイドの服用をほんの少し減らしてから1週間(毎日7.5㎎→7㎎に減量)。がたがたっと具合が不安定になり。辛かったこの1週間。生きている意味を考えてしまうくらいでした(いつも落ち込むと考えてしまうのですが・・・)。ブログでもコメントをいただき励ましてもらい、友人にもLINEやメールで励ましてもらいました。本当に感謝しています。

 今週は2回、アルバイトも入っていました。これをなんとか乗り越えたかったのです。お昼寝をして、痛み止め(ロキソニン)を飲んで、なんとか仕事ができました。なんせ月に数回~4・5回しか入っていない仕事を、何としてでもやりたかった。生きる意味を考えるくらい体力も気持ちも落ち込んでいても、収入のことは頭にあるんだから、生きる気力はあるのですよね・・・。

 家族にも頼っていました。とにかく寝ていることが多かったので、その間、家事も手伝えませんでした。できるときに、トイレ掃除とか、お風呂掃除だけしていました。

 まだまだ薬の減量は続ける予定です。主にステロイドを減らすのが目標。痛み止めや免疫抑制剤も飲んでいますが、そのおかげで私はベーチェット病の症状が抑えられています。それと更年期障害のホルモン補充療法。この治療のおかげもあると感じています。それらの薬での治療を続けながら、ステロイドを減らしていきます。とりあえず目標は5㎎。ただ慎重に減らしていかないと、途中で症状が悪化してしまったら、またステロイド増量になります。主治医と相談しながら、慎重に慎重に、焦らず焦らず。

 というか、焦ってもステロイドの量は急に落とせません。0.5㎎落とすだけで猛烈なだるさ等の体調不良になり、そこから慣れてくるまで大変です。今回、このまま慣れてくれれば、回復が早いです。あまり過信せずに、ゆっくりする時間を作りながら、過ごしていこうと思います。

 

 

さあ、仕事!

 昨日は1日休養日。ほとんど横になっていました。

 一昨日のバイトを乗り切り、昨日は体がだるく、母親から「掃除はしなくていいから!」と言われたので、その言葉に甘えて家事等は一切手伝わずに、ひたすらゆっくりしていました。お昼寝もして、睡眠時間はしっかりととりましたが、だるさが抜けません。仕方ないです。

 さあ、今日も午後にバイトが入っています!お昼寝をして、ちょっと体が全体的にだるくて、部分的に(?)痛みもあるので、痛み止めを飲んで行ってきます!明日からは数日休養日。よし、今日は何とかがんばります!

昨日は泣いた。

 だるくてだるくて、昨日は午前中が辛くて、悲しくなりました。それでも、歯医者に行く必要があって、自転車でなんとか行くことができました。先週の土曜日に、調子が悪い上に、お煎餅を食べていたら、上の奥歯が欠けて詰めていたものが取れました。踏んだり蹴ったりの状態で情けなくなりました。昨日、歯医者に行って治療が始まりました。

 どうにも悲しくて、友人にLINEやメールで気持ちを聞いてもらいました。薬の減量に伴う体の辛さと気持ちの落ち込みなどを、たまたま大学時代の親友がLINEをくれたので、吐き出してしまったのです。彼女の優しい返信に涙が出ました。手話仲間の友人もメールをくれて、気にかけてくれていました。本当に心強く、私、生きていていいんだなあ、と思えました。昨日一日で、何回も泣いてしまいました。

 今日は午後にバイトが入っています。お昼寝をしてから行こうと思っています。体や気持ちが辛くて悲しくても、バイトしたり歯医者行ったり、薬も飲んでいるし、生きる気力満々だよ、と自分につっこみたくなります。生きていくならせめて、少しでも楽しいことを計画して、それを目指しながら生活していこうと思います。

 

だるいです~。

 一昨日も昨日も今日もだるいです。背中も痛く、腰もいまいち。気分も下がり、全体的にだるいです~。

 それでも今日、元気が出てきた一時に、マックに行って、マックシェイクとポテトを食べました!ああ、嬉しかった~。

 元気が出てきたときに、やりたいこと、やるべきことをしてしまいます。トイレ掃除とか、お部屋の掃除とか。そのあとはダラダラしています。ちなみに一昨日は午後に1つ仕事が入っていて、頑張って行ってきましたが、帰宅したときに顔が真っ白だったらしく、母親がちょっと心配してくれました。コンビニに行くというので、チョコレートのお菓子が食べたいと言ったら、2個も買ってきてくれました(たけのこの里と小袋に入ったパイのチョコレート菓子)。そのお菓子を見て「ああ私、よっぽど顔色悪かったのね」と思いました。

 このだるさ、乗り切る。必ず乗り切る。あと1週間くらいしたら、きっと乗り切っている。そう思い、ダラダラしています。

0.5㎎減らしてます。

 水曜日の通院で、主治医と相談し、昨日からステロイドを0.5㎎減らしています。今は毎日7㎎を服用しています。

 ほんの少しの減量でも、体に影響がでるかもしれません。まあ、だるくなるのは毎回です。1ヵ月くらいで慣れてくるというのでしょうか。ベーチェット病の症状が悪化しなければ、減量に成功、ということになります。

 昨日は感じなかっただるさが、今日あたりから感じています。昼寝をしたり、夜も眠剤で7時間くらい寝ていても、疲れが抜けていないというのか、まあ要するにだるいのですよね~。

 少し行動を控えて、仕事以外はあまり無理せず、今までの8割くらいの動きをして様子を見ます。更年期障害の治療も継続中で、ここ2ヵ月の間で治療のパッチを変更したので、4回も出血しています。気持ち的にもあまりいいとは言えませんが、更年期障害の症状は安定しています。腹部が出血のたびに張っている感じがして、それはちょっと辛いですね、婦人科の先生とも相談済みなので、あとは出血が治まってくるのを待つばかりです(だんだん量も減っってきているので、このままなくなることを願います・・・)。

 ベーチェット病でも更年期障害になります。もしベーチェット病で、私と同じように更年期の症状で悩んでいる方がいたら、主治医と相談しながら更年期障害の治療もできるかもしれないと、知ってくれたら嬉しいな、なんて思いから書いています。読んでくれているかたも気持ちがいい内容ではないと思いますが、できるだけ正直に書くことが、同じような症状の人の参考になるといいなと思っています。

 ステロイドの減量もこのままうまく乗り切れると信じながら、ぼちぼちと過ごしていきます。

 

通院日です~。

 先月から今月にかけて、2週間に1度通院しています。今日はベーチェット病の通院日。この1ヵ月で紅斑が2個できたり、毛嚢炎1個、口内炎が2個と、少し動きがありました。報告してきます。

 ステロイドをほんの少しだけ減量する予定が伸び伸びになっていますが、梅雨の時期はちょっと不安定なので、どうなるか。去年一昨年の同じ時期と比べたら、今年はかなり安定しています。主治医と相談してきます~。
 

水を飲もう。

 東京は毎日雨が降ったりやんだり、ジメジメとしていて梅雨らしい気候になっています。九州の雨はとても心配ですね。早く雨がやんでほしいしです。

 私はここ数日、気が付いたらトイレに行く回数が激減していました。ぶっちゃけ、行っても出ません。出ないということは、そう、水が足りないと気付きました。今朝からこまめに水分を補給しています。

 ジメジメとしていて湿度が高いので、なんとなく水を飲むことも減っていたのでしょう。それでいて少し気温が上がってくると蒸し暑いのです。気が付かないうちに熱中症のような状態になる可能性が出てきました。注意しないといけません。

 コップ一杯の水を一日8回飲むといい、と職場の先輩から教わりました。その通りだなと感じています。湿度が高くてなんとなく忘れていましたが、水を飲むことをしっかりと続けていこうと思います。

誰かが助けてくれる。

 困っていると、誰かが助けてくれます。私は1人で悩んでいることができません。必ず誰かに相談します。すると、誰かがアドバイスをくださったり、意見を言ってくれます。それがきっかけで、落ち込んでいたり、一歩踏み出すのをためらっていたことが、解決することがあります。

 黙って1人で悩み続けることができません。周囲の人には迷惑かもしれませんが、どうしても話してしまいます。ときには1人で考えた方がいいだろうということは、人に話してから気づいて、そして考えたりします。長い間考えていたことも、この1年くらいで開き直ったというか、「そういうことだよね」と思うようになりました。それはもう6年も7年も前から相談していた方からのアドバイス通りになりそうです。

 1人では生きていけないんだな、と思っています。周囲の人に助けてもらいながら生きています。いつの日か、こんな私でも誰かの力になれるときが来るといいな、と思っていますが、それは一生できないかもしれません。ただ、私は私としてできることを正直にやっていくことしかないな、と最近思っています。誰かの助けをいただきながら・・・です。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ