« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

今年の梅雨と夏は・・・。

 梅雨のような日が続いています、東京。もうすぐ入るのでしょう、梅雨に・・・。

 今年の夏は暑いよ~、と母親が言っています。あ、毎年言っていますけどね。でもね、今年の梅雨と夏は、私にとってちょっと特別な感じです。

 去年と比べると、ステロイドが1㎎減っていて、毎日8.5㎎飲んでいます。2年前には10㎎飲んでいたのに、信じられな~い。まさかここまで減らせるとは・・・。

 ただ、ここまで来るのに大変でしたが、とにかく減らせたことはよかった。とりあえず大きく体調を崩すこともなく、生活できています。ちょこちょこ具合は悪くなりますが、なんとか持ち直します。

 梅雨と夏は苦手で、体調を崩しやすくなります。あ、もちろん、作物がよく育つために梅雨と夏は重要ですので、そういう意味では好きですよ、梅雨も夏も。

 うまく乗り切っていきたいのです。ほどほどに活動(?)しながらも、よく寝てよく食べてよく笑って過ごしていきたい。ほどほどにビールも飲みながら、飲みすぎないようにして。あ、月に数回は飲みますよ、ビール。好きですよ、飲むの。

 楽しみを作りながら、仕事も何とか乗り切りたい。体調もうまく調整していきたい~

またまた紅斑できました。

 あ~またできちゃったよ~、紅斑が~。1個ですけど、今度は足です~。

 この時期は弱いですね、どうしても紅斑ができやすい。昨日も一昨日もお休みで、休養をとったつもりなんですけどね。ちょっと寝不足が続いたのも理由の一つかな。

 ベーチェット病なので、紅斑や口内炎ができやすいのは仕方ない。できないように体調を安定させるのが難しい。

 このところ、ちょっと体重も減ってしまっています。気持ちが悪くなって、食べられるのですが、食べたいとあまり思えない。う~ん、食べるの大好きなはずなのに。

 気分転換しながら、うまく体調を調整できるようにしていきたいな。心も体も

限界がどこなのか。

 自分の限界がどこなのか、よくわかりません。振り返ると、あそこで頑張ったから今の自分がいる、と思えることはあります。

 どうしてあんなに頑張れたのかな、と思いますが、そのときは頑張れた。そのときと比べたり、まだ大丈夫なはずだと思ったり、逃げているだけだから、ここを乗り越えたら自分は大きくなれるのではないか、とか、いろいろと考えて眠れなかったりします。

 若いころはそれでもなんとか乗り切れたけど、もう今は乗り切れない。朝の4時になってしまって、鳥の声が聞こえたり、窓の外が明るくなってくるのを見て、ああ困った、眠れない、どうしてだろう、考えるのをやめよう、と感じました。

 昨日は眠りました。なんだか気持ちが落ち着いたから。でも今日はまた考えています。明日は仕事だから。自分の限界ってどこだろう。体力的にも精神的にも。

自分との闘いだ。

 精神的ストレスがかかる、体力的に疲れがたまる、どうするかは自分次第。体力的に疲れたら、きちんと体を休めるように、自分で整える。精神的にヤバいと感じたら、気持ちを切り替える。それがなかなかできない。

 誰のせいでもない、自分の責任。周囲の人にどう思われようと、自分のことは自分でないとわからない。周囲によく思われたいから無理をして、体調を崩したら、辛いのは結局自分だ。
 例えば、体力的にも精神的にも厳しいのに頑張って仕事に通い続けて、急に具合が悪くなって起き上がれないほど、食事もできないほど体調を崩したら、仕事には行けない。私の仕事は、実は他の人でもやってもらえる。でも一度体調を大きく崩してしまったら、それを戻すのにとても時間がかかる。何より痛い、苦しい、食べられない、結局は私が辛い。

 どこでどう区切りをつけるか、自分との闘い。自分との闘いだなあ、と本当に思います。よし!録画してある大好きなドラマを見よう

 

母の日のプレゼント。

 遅れてしまいましたが、母の日のプレゼントを購入しました。

 昨日、私はお休みだったので、この機会を逃したら母の日のプレゼントを買いに行けない!と思い、母親を誘って近くのお店に行きました。

 母親は左膝を痛めています。杖が常に必要です。普通のタイプのものを持っていますが、折りたためる杖は持っていませんでした。3月の旅行の際に、必要なら買うよ、と私から言っていましたが、「いらない、大丈夫!」とのことでした。

 ところが最近、「折りたためる杖がね、リサイクル店で1650円で売っていた」と話していました。ん?もしや、折りたたみのタイプがほしいのか、と察して聞いてみると、「ほしい」と言う答えが・・・。もっと早く言ってくれれば、もっと早く買ったのに~。

 タイミング的に母の日のプレゼントにしようと思い、やっと昨日、お店に行きました。リサイクル店ではなくて、メガネ店。そのメガネ店で折りたたみの杖を販売していました。先週、私が1人で下見に行っていました。

 母親は楽しそうに、選んでいました。いろいろと試してみて、最終的に、紫の柄に小花模様が散らばっている、ちょっと目立つ感じの杖です。紫が好きなのです。4つに折りたためて旅行にも持っていきやすいです。

 帰宅してから、試しに使って歩いてみたりして、ちょっと嬉しそう。仕事から帰った父親に話している様子を聞いていると、とても喜んでいるのです。あらまあ、そんなに嬉しかったんだ。少し遅くなったけど、母の日のプレゼントが喜んでもらえて、私も嬉しかったのでした~

体調は落ち着いてきた?

 昨日今日と仕事はお休みで、自宅にいました。ちょっと他のことでバタバタしていましたが、体はお休みできたかな、と思っています。

 まあ、体はお休みできても、心が忙しいと、ちょっと影響があるのですけどね。とりあえず、体調としては紅斑は増えずに3・4日で落ち着いてきたので、ほっと一安心。

 いよいよ梅雨が近づいてきたので、用心します。梅雨の時期は体調崩しやすいです。紅斑もできやすいですし、関節も痛みがでます。それでもぼちぼち仕事しながら、休養をとりながら、過ごしていきたいです

重なるときは重なるもので

 重なるときは重なるもので・・・。体調がいまいちのときに、問題が重なったりします。

 考えてみたら、紅斑も3月に出ていました。ステロイドを0.5㎎減らした際に、顔に出ていました。その前は秋だったかなあ・・・。

 プライベートで週末からちょっと気になることがあり、いよいよそれをどうするかを考えなければいけない状況になり、友人や後輩に連絡をいれたりして・・・。そういうときにも仕事はあるわけで・・・。でもちょっと体調不良で・・・。

 きっと、流れがあるのだろうと思います。とにかく体調をこれ以上崩さないように注意しながら、仕事もたんたんと進んでいきたいと思います。

出ました、紅斑!

 出ました、紅斑。久しぶりです。半年以上出ていなかった気がするのですが・・・。

 私は毎年5月以降、特に梅雨から夏の間になぜか紅斑が出やすくなります。去年に比べると今年はステロイドが1㎎減っているので、どういう状況になるのか、ちょっと予想がつきません。

 5月のGW明けから新し仕事が始まり、先週の土曜日にはちょっとした仕事関連の出来事(通過点です)があり、なんとなく調子がいまいちなだな、とは思っていました。ここ数週間、寝つきがよくなくて、寝ている間に何度も起きてしまいます。寝不足気味でもありました。

 今週は少し忙しいです。今日は午前中に単発の仕事が1つありました。明日は夕方から仕事です。週末にも仕事や研修等が入っています。う~ん

 昨日の夕方から右腕の肘の近くの内側が痛痒い感じがしてふと見ると、紅斑がありました。ああ~、出ちゃったのね~、と思いました。母親に背中を確認してもらい、背中も出そうだ、怪しい、と言われました。体がしっかりと休養をとれていない感じでしたが、やはりそういうときは出てしまいます。出やすい時期でもありますし・・・。

 今夜はよく眠れるだろうか。紅斑がこれ以上でないといいな、と思っています

通過点でした。

 仕事関係で「越えなければいけない山」と思っていたことが、終わってみれば「通過点」でした。振り返ってみればあのときが山だった、というのならわかりますが、通る前からそこが「山」だなんて、自分でわかるはずもない、と思いました。見えるわけではないですから・・・。

 例えばたくさんの書類を明日までになんとか処理しなければならないのなら、それは「山」かもしれません。でも見えないもので、それを通らないと先に進めないから通るのに、通る前から「山」だなんて自分で勝手に決めつけていて怖がって緊張していました。

 まあ緊張しないで気楽に考えるよりはいいと思いますが、あまりに自分で自分を思い込むのはいけないのかも。

 結局、終わってみれば、自分一人の力で何とかするのではなくて、周囲の先輩方や同期と一緒に力を合わせて乗り切りました。そう、山と言うより、ちょっと色の濃い(?)「通過点」でした。

 これからもたくさんのことを、私一人きりではなく、先輩や同期とともに乗り切って行くことになるのでしょう

 

お祭りだ~。

 私の住んでいるあたりでは、先週今週とお祭りです。朝気が付くと『お囃子』が鳴っています。私の朝は遅いんですけどね

 5・6年前までは弟がお神輿を担いでいたので、両親とよく見に行ったものです。その弟も今では沖縄にいるので、お神輿を見に行くこともなくなりました。ちょっと残念。

 でも街の中でお囃子が鳴っていると(テープで流しているのですが)、ちょっとウキウキするのは私だけではないと思います。本当はその中に入ってしまうと、もっと楽しいのですけどね~。私自身はお神輿を担いだのは、15年くらい前が最後です。病気を発症する前ですね。

 さて、今日の私は夕方から外出です。ちょっと気が重い外出。撃沈して帰ってくることになるのはわかっているので、気が重いのです。でもまあ行くしかないので、お囃子が流れる中、行ってきます~。

越えなければいけない山?

 5月は越えなければいけない山が何度かあって・・・。大きな1度目は先々週、次の山は明日・・・。去年の今ごろも、新しいアルバイトを始めてバタバタしていたように思います。

 どうしてかしら・・・。振り返る必要もないのかもしれないけれど、ここ数年はこの時期が辛かった気がします。というか、一般的にもこの時期って、新しい学校や職場になって1ヵ月くらいとか、そういう時期だから、いろいろな人に超える山がある気もする。

 そうそう、約25年前に新社会人になって、毎日泣きながら(?)、お腹下しながら(?)、会社に通ったっけ・・・。「もう私続けられません!」って、泣きながら人事課の係長に話を聞いてもらったのが今ごろか、6月の始めか・・・。「半年がんばってみよう」と言われて、半年がんばって辞めようと思っていたら、2年8か月続きました。(寿退社しました。でも実家には戻ってきちゃったけど)いやあ、懐かしい。

 あ、明日の越えなくちゃいけない山を一瞬忘れました!こんな感じだけど、まあ越えられるのかな、いや、登らないかな・・・?

洋服、考えないとね~。

 急に暑くなったり、肌寒くなったり、衣類の入れ替えというより、気温差が大きいので入れ替えても対応できません~

 というより・・・洋服のコーディネートに困っています。コーディネートというか、洋服そのものについて考えないとなあ、と思っています。

 40代後半、持っている服もずいぶん前に購入したものも多い。そうすると、年代的に合わないものもある。では、新しい服を購入するか、と考えても、どんな服装を買えばいいのかわからない~。

 アルバイトや単発の仕事で必要な服装は、なんとか揃えています。アルバイトはパンツスーツなので、洗えるスーツで対応中。単発の仕事もあまり派手でない服を、ここ数年(?)で買いそろえました。そして、問題は・・・ちょっと外出用。

 友人とのランチとか、ショッピングとか、夜の飲み会とか、ああ困る。何を着たらいいのかわからない~。しかも持ってない~。ときどき仕事用の洋服を着て出かけています。

 こういうときは大学時代の親友に相談なのです。彼女は洋服やコスメを含めて、今流行の物事を素早くキャッチして取り入れています。どんな場面でどんな服装をしたらいいのか、私たち世代がどんなファッション誌を見たら参考になるのか、迷ったら彼女に相談しています。そろそろこの夏はどんなファッションがいいのか聞いてみようかな・・・

さすがに日焼け止め。

 今日の東京は暑くて夏のようでした。29℃まで気温が上がったようです。自転車での移動でしたが、外出の際には、さすがに日焼け止めを塗って行きました~

 私はお化粧するのが、面倒なタイプで・・・。でもお化粧は好きですが・・・面倒で・・・。歩いて数分のコンビニへのお買い物には、眉だけ書いて、色付きリップを塗って行きます。はい、日焼け、ヤバいですよね・・・。

 このところの暑さと日差しは、さすがにヤバいと思いまして、自転車での買い物や、歩いて10分以上の外出のときには、顔に日焼け止めを塗って行くようにしています。もうすでに、若いころすっぴんで動き回っていた影響で、シミが・・・シミが・・・・。これ以上増やさないようにしなければと思いつつ、どうしても面倒で・・・。

 「ひと手間で将来美しく」、な~んていう言葉が思いつきました。そのひと手間が将来のシミを防ぎます!!そう自分に言い聞かせて、塗って行きましょう~

気に入られようとしていた。

 なんでこんなに苦しく感じるのかな、と思っていました。周囲の人たちとの関わりが、どうしてこんなに嫌なのかな、と思っていました。

 信頼している人に相談して、「自分のスタンスを大切に」というアドバイスをいただきました。そうか、そうだな、と考えました。気分転換に、テレビドラマを見たり、映画を見たりしているときに、ドラマで主人公が「気に入られようとしていたんだ」と言うセリフがありました。あ!!

 それだ!私もそうだ!周囲の人に気に入られようとしていたんだ!だから苦しくて辛くて嫌だったんだ!気に入られていない事実が受け入れられなくて、苦しかったんだ。だから嫌になっていたんだ。

 どうしてそうしたいのか、自分が本当にしたいと思っていたことが、いつのまにか変わってしまっていました。私は周囲の人に気に入られるために、その仕事がしたいのではなかったと、気付きました。

 だから「自分のスタンスを大切に」というアドバイスをいただいたんだ。自分が何をしたかったのかを忘れて、関わっている周囲の人に気に入られるためにがんばろうと思っていたなんて・・・。ああ、私らしくない。

 さあ、気持ちを切り替えて、何をしたいのかをしっかりと頭に入れて、でもあまり力みすぎないで、進んでいこう。そうしよう~

「孤狼の血」を見ました~。

 ふと思いついて、映画を見に行ってきました!先週土曜日から公開の「孤狼の血」。役所広司さん、松坂桃李さんが主演の映画です。はい、”仁義なき・・・”系の映画です。ちなみにR-15指定です。

 すごい内容でしたよ、はい。北野さんの映画とか、「新・仁義なき戦い」などは見ていますけど、けっこう衝撃的なシーンがありましたよ、はい。でもね、ちょっと、いえ、どうしても見てみたかった。

 役所さん、松坂さんは刑事役、私は実は、相手の若頭役の江口洋介さんを見てみたかったのです。こういう役は始めて、とのことでしたが、やっぱり俳優さんってすごいですね~。ものすごく男前の若頭役を見事に演じていました。

 映画って、大きなスクリーンと音量で見ていると、その世界に引き込まれます。現実と離れることができるのです。そう、気分転換するよい方法の一つなのです。それでどうしても行きたくなりました。しかも、自分の今の状況とは全く違う世界の映画を・・・。

 見に行けてよかった。明日もがんばるぞ~!

ドラマが楽しみなんですよ~

 このところ、気持ちが落ち着かないことが多いので、趣味と思っている(?)読書はなかなかできません。となると、それ以外の趣味というか、気分転換は・・・ドラマ鑑賞~!!

 テレビのドラマを見るのが好きです!気分が落ち込んでいるときも、何となく見ていたドラマに引き込まれて、気が付いたら落ち込みも忘れていた、すっきりしていた、と言うことが多々あります。

 先日親友と飲み会をしたときに話題になったのが、『おっさんずラブ』。昨夜の放送を始めて見てびっくり!いやあ、上手い!吉田鋼太郎さん演じる部長が、田中圭さん演じる部下の男性に恋をして振られるという、大変重要なシーンが昨日ありました。吉田鋼太郎さんの演技がうますぎる~。まるで若い女性が男性に振られるときのような状況や心理を表している!真剣なんですよ、演技も!もちろんドラマですから真剣に演技しているのはわかっているのですが、気持ちが画面から伝わるんです~。ごめんなさい、笑ってしまいましたが、本当に楽しめました。来週も見るでしょう、きっと。

 こういうドラマに出会うと、ちょっと落ち込んだりしているときも、気分転換できます。今期のドラマでは他にも、『正義のセ』『半分、青い。』(途中からですが)、『花のち晴れ』『ブラックペアン』など見ています。私にとってテレビドラマを見ることは、もう趣味ですね。気分転換のためにもとても必要なものであり、とにかく楽しみです

そして毎日過ぎていく

 何があっても、何を考えていても、そして毎日過ぎていきます。

 たくさんたくさん泣いてもう生きていく意味がないと思った1度目の離婚からすでに、16年。そう、生きてます。そのあと2度目の離婚しています。それからもすでに8年経過。生きています。

 毎日いろいろなことがあって、今までの経験から考えると全然大丈夫と思ったり、でもやっぱりものすごく落ち込んだり。

 ところが、ものすごく楽しくて幸せな記憶や思い出、がんばった仕事、そういったいいことのほうがいつまでもしっかりと覚えています。そう、だから生きていけるのですよね。

 毎日過ぎていきます。何があっても毎日過ぎていきます。今日もあっという間に過ぎました。今週は新しいことも始まったので、とても早く過ぎた気がします。

 お休みのときにちょっとでも心が和む、安らぐ、楽しいことをしたりしていきたいなと、あらためて思っています~

 

多くの人の支え。

 一昨日のブログにコメントをいただいて、本当に嬉しかったです。新しい仕事のことで、泣き言を書いてしまったのに・・・。ありがとうございます。

 そして、話を聞いてくれる家族、友人、先輩がた。

 私は多くの人に支えていただいていると、あらためて思いました。励ましや、アドバイス、一緒に思ってくれる、いろいろな形で支えてくれます。本当に感謝です。

 病気と共存しながら、これからも行きます!生きます!落ち込んだり、上がったり、泣いたり、笑ったり、たくさんたくさん経験すると思いますが、ブログを続けながら、自分なりに生きていきます。

 自分が生きるのに、目的は特にありません。多くの人に支えてもらって生きていけているので、生きていくのが目的です!そうして積み重ねていきます。

 明日から数日は休養日。ゆっくりします~

これからです。

 新しい仕事の1回目が終了しました。ぐったりです・・・。自分の能力不足もめちゃくちゃ感じましたが、そのほかに体力も不足していると改めて実感・・・。1年契約ですが、最後まで行きつけるのか・・・。

 周囲に迷惑がかかるようなら、途中でも辞めることを考えようと思っています。体調の悪化も感じられたら、自分で自分を追い込まないように注意して、辞めることを決断しなければ・・・と、少し逃げ腰・・・。不安なんですね、きっと。

 これからが問題です。これからです。とプレッシャーを自分でかけないようにして、コツコツと淡々と進んでいけるように。

 今日は休養日。もう夕方ですが、ゆっくりします

仕事の準備

 今日はこれから仕事の準備のため、外出予定です。東京はこれから雨になります。GW中は天気がよくて夏日の気温だったり、今日のように涼しくて、これから雨になると気温も下がる予想。風邪をひかないように注意しないといけないなあと思います。

 去年一昨年はGW中に体調をくずして、ずっと寝込んでいました。今年は大丈夫でした。GW前は予定がつまっていしたが、GW中は休養日をしっかりと作ってしっかりと寝る、何もしないでぼーっとする、気分転換をする、遊んでみる、など工夫してみたら、なんとかもちました。

 さて、明日以降、ちょっと体も心もざわざわします。自分自身に負けないように(?)、考えすぎて心が不安でいっぱいにならないように、進んでいこうと思います

いくつになっても・・・

 いくつになっても・・・・新しいことに挑戦するときはドキドキと不安でいっぱいです・・・。GW明けに、新しい仕事が始まる予定です。まずは初日が問題で、それを乗り越えたら、毎回が問題・・・っていつも問題がある感じ??

 どうして挑戦したくなるのかわかりません。あ、経済的に仕事を少しでもしないといけないのは確かですが・・・。

 あと数年、体調のことを考えたうえで、やってみたいことに挑戦してみようと考えています。その後はずーっと続けられる仕事を見つけなくてはいけないな、と最近思うようになりました。その「続ける」ということがすごいことで、長く同じ仕事を続けている人は本当にすごいなあ、と思います。

 自分の体の具合と合う仕事を見つけることは大変です。だからこそ、あれこれと試したくなるのかもしれません。そのうえで、自分はできないとわかったら思い切って諦めることも大事だな、とも思います。

 と、言いながら、逃げているだけかもしれないと思う自分もいます。まあ、自分を信じて、本当に無理なときは自分自身が「無理だ」と感じるでしょう。GWも明日で終了。少しずつ気持ちも体も日常生活に戻しながら、準備をしていきます

夜の飲み会。

 久しぶりに、と言うか、何年ぶりかで地元の親友3人で夜の飲み会をしました。私以外は結婚していて子供さんもいて、子供ももう大きいので夜の外出もOKなのです。ランチ会は年に3・4回していますが、夜はなかなか行けませんでした。

 居酒屋、とだけ決めておいて、駅で待ち合わせをしてその近所にあるチェーンの居酒屋へ。全品298円という、あの「○貴族」と言うお店。始めて入りました。お安いのに焼き鳥もサラダも美味しかった~。3人で感動しました。その後、二次会へ。「○民」という超有名チェーンの居酒屋で、こちらは数年ぶりくらいに入ったら、個室のような掘りごたつの4人掛けの席に案内されました。メニューもいろいろで、頼んだ品物はみんな美味しかった・・・。ピザは2回頼みました。それにしてもチェーンの居酒屋、すごい進歩してるなあ~。

 3人でとっても盛り上がって、帰宅したのは夜の11時。こんな時間になるなんて、本当に久しぶりで、なんだか夜遊びした感じ?むか~しむかしは、ええ、よく遅くなりました。ええ、もう終電で駅まで母親が迎えに来たこともありました。携帯電話がない時代でしたので、心配だったのでしょうね~、むか~しむかしのお話ですが・・・。

 GW後半は特に予定がないので、ゆっくりです。ときどき楽しみながら遊びながら、体と心に栄養とリラックスを・・です

レントゲンを撮りました。

 昨日は通院日。いつもの待ち時間より30分くらい早く診察室に入り、この1ヵ月間の体調の具合を主治医にお話ししました。首・腰・股関節などの痛みについて話すと、レントゲンを撮ることになりました。以前、咳がひどくて肋骨にひびが入ったことがあるので、痛みの具合から骨折はないとわかっていても、一度は確認したいと思っていました。夕方で5時近かったのに、レントゲン室の技師のかたは優しくてしっかりと指示してくださって、レントゲンを無事に撮り終えてもう一度診察室へ。もちろん、順番は最後でした。

 結果は大丈夫でした。骨折もしていないし、レントゲンからは特に異常はありませんでした。ただ、背骨も首も湾曲が少ない(?)、まあ首はストレートネックで、背骨に関しては緊張型なんたらかんたら、要するに同じ態勢でいることが多いのか、下を向いていることが多いのか、リラックスしたり適度に動かしてほぐしたり、休養をとることが大切、なのでしょう。

 痛みに対しては、塗り薬をいただきました。自分でうまく調整する、ことが必要なのですね。リラックスと休養、適度な運動?うまく取り入れて、何とかしましょう

 

やばいやばい。

 今日は通院日。午後の予約なのでこれから出かけるのですが、その前にちょっとパソコンでメールの確認を・・・と思って開いてみたら、開かない!

 やばいやばい、何かが起きている。どうしよう。明日からGW後半で祝日になる。どこに問い合わせればいいのか。今日はもう病院に行くから問い合わせもできない。

 ああ困った!どうしよう~。ちょっともう少しがんばってみて、ああ、困ったわ~。やばいやばい~。

バレエ鑑賞。

 昨日、生まれて初めてバレエ鑑賞をしました。上野の東京文化会館で行われていた「Noism1」という舞踊団の公演。コンテンポラリーダンス、というジャンルの舞踊とのこと。バレエですが、古典のバレエとは違うジャンルで、モダンダンスとかモダンバレエとか、そういう踊りのようです。

 すごかった!冷静に感想を書いているように見えると思いますが、言葉にするのが難しい。抽象的で、でも体を通しての表現がすばらしい!たぶん客席が400人くらいの小ホールで、バレエのジャンプで飛んだらすぐに端につきそうなくらいの舞台の広さ。舞台が小さいのです。動作を大きく見せながら、鏡を使いながらの演出。ダンサーの方々の、鍛えられた体をきっちりと制限しながらの表現力。すごいものを見てしまいました!

 この舞踊団は、日本初の新潟の公共劇場専属舞踊団とのこと。総合的に監督をされている金森穣さんと言う男性が躍ることも最近は少ないようですが、昨日は踊っていらして、あまりにイケメンでびっくりしました!あ、前から6列目で見ていたのでしっかりと見ましたよ!有名なダンサーのかただそうです。日本人もすごいなあ、と感激しました!

 やっぱり実際に見る、というのは本当に感動しますね。芸術に生で触れる、ということを、この先の人生で少しでも経験していきたいと、改めて思いました!

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ