« 宮古島での宿泊先。 | トップページ | 今回の旅で気づいたこと。 »

宮古島での食べ物。

 2泊3日の宮古島旅行(弟夫婦に会いに行く旅)から帰宅して3日目。そろそろ気持ちもリズムも日常に戻ってきたのに、食欲だけが日常に戻りません~。宮古島へ行くときに、心に決めていました。今回の旅では思いっきり食べること!その通りに思いっきり食べていたら、1.5㎏以上太って、東京に戻ってからも食欲が継続し、両親は旅行前の体重に戻ったというのに、私は戻りません~。

 さて、宮古島で今回何を食べたのか。これから書く食べ物は、自分だけではなく、家族みんなで少しずつ(?)食べたものもあります。細かいことは説明せずに書いていきましょう~。

 初日は夕方に宮古島へ着いたので、空港まで弟が車で迎えに来てくれて、そのまま宿泊地へ。と、その前にミネラルウォーター等を購入するために、地元のAコープ(地元のスーパー)に向かいました。そこでお土産用と自分用に、宮古島産の黒糖やしょうが糖、そして小腹が空いたので、宮古島の言葉で「さたぱんびん」(一般的にはサーターアンダギー)を購入~!!この「さたぱんびん」は、宿泊先にチェックインしてすぐに食べました!かぼちゃ?紅芋?と、ごまが入った揚げ物のお菓子ですね。おいしいです~。

 初日の夕食は、弟夫婦がときどき通っているお寿司屋さんへ。事前に頼んでくれていたらしく、コース的なお料理をいただきました。お造りに「うみぶどう」も含まれていて、沖縄だな~と感じながら食べました。

 2日目の朝はブッフェ。お腹いっぱい食べたのに、雪塩ミュージアム(宮古島の塩の製塩所)へお土産を購入するために立ち寄り、毎年食べている雪塩ソフトクリームをコーンでペロッと食べちゃいました。そのあと海を見ながらドライブをして、現地の食堂へ。この食堂、「タコ丼」が有名と弟のお嫁さんが教えてくれたので、私は「タコ丼」を頼みました。たこを薄切りにして玉ねぎなどと卵でとじてある、いわゆるタコの丼。やわらかいのです~、タコが~。父親は「墨入りタコ焼きそば」。これはタコ墨を使っているのでしょう。タコ墨で黒くなっている焼きそば(そばは宮古そば)です。コクがあっておいしいかった~。

 朝からしっかりと食べているので、胃もたれをおこして胃薬を飲んで夜ごはんへ!弟夫婦がよく通っている地元の居酒屋&食堂です。さあ、ここでは沖縄と言えばこれ、ゴーヤーチャンプルー、それからラフテー、宮古かまぼこ、んーぎー炒め。んーぎーとは、さつまいもの葉っぱのようです。それと、かつお節で炒めたものが、んーぎー炒め。豚足の揚げたものもいただきました。あ、ソーメンチャンプルーもタコライスも・・・。もちろん、生ビールも・・・。

 翌朝もブッフェ。たくさん食べたけど、午後1時過ぎにお嫁さんが車で連れて行ってくれたフルーツ園でお昼。父親は宮古そば、私は「なびぱんぴん」。これは宮古島の薄いお好み焼き風の食べ物です。母親はマンゴーパンケーキ、嫁さんはマンゴーカレー。去年はここでアテモヤという珍しい果物を食べました。

 さあ、そろそろ終わりです。長くお付き合いいただきました。こんなにたくさん食べたら、体重も増えますよね。最後になんと、空港まで送ってくれたお嫁さんが買ってくれた「うずまきサンド」。

Kimg0530

 5つも買って持たせてくれました~(このほかにお土産いっぱい買ってくれたのです)。すみません、この写真は中身を食べてしまったので包装だけです~。しゃりっとした砂糖の入ったクリームをパンで巻いたサンド、ということですが、うずまきパンという呼び名が一般的なようです。

 今回の旅は本当にたくさん美味しいものをいただき、幸せでした。自分に制限せず、思いっきり食べました。あ、もちろん、第一の目的は弟夫婦に会うことでしたよ!ええ、元気そうで、安心しました~。

« 宮古島での宿泊先。 | トップページ | 今回の旅で気づいたこと。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮古島での宿泊先。 | トップページ | 今回の旅で気づいたこと。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ