« しっかりと眠れています。 | トップページ | 本を読んでます! »

また考えてしまった・・・。

 せっかくよく眠れていたのに、昨日はまた寝るときに嫌なことを考えてしまって、寝つきが悪かった・・・。も~、考えないようにしていたのに~。

 書いちゃいますが・・・実は父親と性格がちょっと合わないんです。これ昔から。でもすごいファザコンだったのですよ~私。うちの父親はハンサムですし、73歳で仕事現役ですし・・・。ただね、子供のころのしつけが厳しくて、怖くて仕方なかったのです。

 それがね~、大人になって思い出しちゃうんですよ~。私がちょっと余計なことを言ったりするとキレて怒るんです。その怒りかたが暴言とかではなくて、メラメラと燃えるようにすごい形相になってぶつぶつと怒るんです。機嫌が悪くなって1人でさっさと帰ったり、そこで今までの状態は即終了。それが怖くて怖くて。その父親を見ただけで血の気が引くというか、ものすごい動悸で倒れそうになるくらいの怖さを感じます。

 子どものころの感情なんでしょうね。カウンセリングも受けたことがあります。友人にも相談しましたが、「どうしても合わないならケロが家を出るしかない」と言われました。わかっていますが、私はバイト生活で月に数万円のお給料が入るか入らないかの状況なので、1人暮らしはできません。逆に生活を助けてもらっている立場です。折り合いをつけて一緒に生活させていただこうと思っています。

 うまくいっていたときは、私がフルタイムで仕事をしていたときかな。今は家にいる時間が多くなり、食事等の行動も一緒の時間が多くなるので、合わないところも出てくるのですよね。母親が間に入ってくれるので何とかなるのですが、先日も怒らせて怖い思いをしたので、それが忘れられなくて、寝る前に考えてしまいます。怒らせなければいいのです、はい。ただ、どのポイントが怒るポイントなのかがわからない。そうすると、接する機会を減らすしか方法がないのかな、とも思っています。

 寝る前に考えてはいけませんね。楽しいこと考えよう!そうしよう~。

 
 

« しっかりと眠れています。 | トップページ | 本を読んでます! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エルザさん、コメントありがとうございます。

気持ちを分かってくださって嬉しいです。
そうですよね、親もひとりの人間。
分かっていても、何かを期待していたのだと思います。
自分を守ってくれる父親だと・・・。
ああ、きっと私、親離れのときなのかな。
実家を出たり戻ったりを2度繰り返したので、
親のありがたみをとても感じていて、
親だけは何があっても自分の味方だ、と思い込んでいました。
考え方、ちょっと変えてみます。
距離を保ちながらひとりの人間として
接していきたいと思います。

ケロさん、お邪魔します。
私も同じ経験があります。
父が大好きだったけど、躾と称して随分と叩かれました。
それが、トラウマになって、大人になっても怖かったです。
カウンセリングで言われました。
『父親だと思うから、怖くなったり色々な感情が出て来る。
 父親もひとりの人間ですよ。親として観ないで、ひとりの
 人間として見てみなさい。』
不思議と嫌な感情が消えましたね。
父の歴史を振り返ると、自分勝手で傲慢な人間に見えました。
苦労もしています。大変だっただろうなと思いました。
親子でも個人ですから、色々な人がいますよ。
近づき過ぎず離れ過ぎず接すれば良いと思いますよ。
今の私は、父を好きでもないし嫌いでもないです。
それって、無関心なのかな?
父も歳を取りました。良い関係でお別れしたいと
思って、今は、接しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しっかりと眠れています。 | トップページ | 本を読んでます! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ