« クリスマスは・・・。 | トップページ | 体の中から温かくしたい。 »

ドラマ「霧の旗」

 昨日放送されたドラマ松本清張の「霧の旗」を見ました。あ、ちなみに一昨日のドラマも見ましたが、昨日の方の感想を。

 泣きました。見た方の中には「どうして泣くの?」と思われる方もいるかもしれません。いえ、私も何で泣いたのか、とびっくりしたのですか、それはですね・・・。主人公の弟が冤罪で獄中で亡くなってしまったから・・・。

 主人公は堀北真希さんが演じたのです。イメージ的には松本清張のドラマの主演???と驚きましたけど、見てみれば納得。自閉症の弟が殺人容疑で捕まってしまう・・・と言うところからストーリーは進んでいきます。姉である堀北真希さん演じる主人公が、弟の無実を信じ北九州から東京まで来て、ある有名弁護士に弁護を依頼するのですが、断られてしまう。その断った弁護士を椎名桔平さんが演じていて、獄中で主人公の弟が亡くなってから、あれは冤罪だったかもしれないと思うわけです。その後、主人公は東京に出てきて、断った弁護士に復讐を考えます・・・。

 主人公の弟を思う気持ちに、何だか私も入り込んだのでしょうね。久しぶりに泣きました。私の弟は元気に沖縄で生活していますが、こういうドラマを見てしまうとね~。と思い出しながらこれを書いていても涙がにじんでくる・・・。

 堀北真希さんは、熱演です。と言うより、彼女の真面目なイメージから一転して、どんな女性になっていくのか、が見所ですね、本当は。録画していて見ていない方、ぜひ見て下さい。ちょっと可哀想なドラマです

 

 

« クリスマスは・・・。 | トップページ | 体の中から温かくしたい。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスは・・・。 | トップページ | 体の中から温かくしたい。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ