« 「永遠の0」を見てきました。 | トップページ | ちょっと遅い初詣 »

お休みが長いのも・・・

 年末年始のお休みが長い方、多かったと思います。私は、アルバイトで、年末年始もGWもお盆休みもあまり関係なく、シフト制で出勤が決まります。まったく関係のない時に、私は5連休という時もあるのです~。

 父親の年末年始のお休みが、今回は8連休でした。これはちょっと長すぎるなあ、と感じています。父親は若い頃、長いお休みの時は一人で海外旅行に行っていました。もう随分前の話です。私が6歳とか7歳とかその位までの頃。その後は、家族で冬はスケート、夏はキャンプによく行きました。

 私も弟も大人になって、それぞれの計画でお休みを過ごすようになり、また結婚したり離婚したり(?)して、家族が増えたり減ったりしながらも、実家で過ごすことがなぜか多くなりました。というか、私はもう実家から出ませんけどね~

 父親は常に頑張って働いてきたので、きちんとしたお休みは息抜きになると思うのです。しかし、常に働いてきたからこそ、あまりに長い休日を過ごす方法が、あまりないのです。昔のように旅行に行くことはなくなりましたし、趣味は釣りで、休日には朝6時前から出掛けたりしますが、冬はさすがに寒くて、無理だという時もあるのですね~。そうすると、休日の過ごし方としては、夕方母親と買い物に出掛ける位で、起きている間、家にいる間は、ず~っとテレビを見ているようになりました。テレビの前から動かないので、血栓でも出来るんじゃないかと、ちょっと心配になるくらい・・・。

 そんな父親の姿を見ていると、お休みが長いのも、なんだかなあ~、と思ってしまいました。身体を休めて、ゆっくりすることは必要ですが、長すぎるのは、父親自身の気持ちもになってしまう気がして・・・。まあ、そんなことを思っていたら、お休みが終わりますので、また日常に戻るのですけどね。今年も家族みんなが、大きく体調を崩すこともなく、無事に働きながら過ごしていけたらなあ、と思っています

« 「永遠の0」を見てきました。 | トップページ | ちょっと遅い初詣 »

家族」カテゴリの記事

コメント

はるママさん、コメントありがとうございます。

大丈夫ですか?辛いですね。
1つよくなったと思ったら、また1つ。というか、また2つ、という感じですね、
どうしても自宅にいれば、動いてしまいますものね。
ずっと横になったまま、ということは出来ない気がします。
ご自分の体が辛いのに、子供さんへかける愛情の深さは、
本当に「母親」の無償の愛だと、コメントを読んでいて思いました。
少しずつでも回復していくのを、願っています。

ケロさん、こんばんは♪

ダメです(;´д`)

復活しかけると、また症状の悪化の繰り返しです。

昨年の暮れからの口内炎、風邪…落ち着いて来たと思ったら、別の場所に口内炎3個出来はじめました。

この1ヶ月間、毎日、口内炎です。

今は、ピークに向けて成長中なので、発熱に注意しながら様子を見てます。

今日から子供たちが学校、保育園が始まりました。

毎日の子供たちに疲れ果て、リビングのホットカーペットに寝転んで、年末年始に録画しておいた番組を見ながら爆睡してました。

そこへ娘が学校から帰宅し「ママ!大丈夫?死んでるか、倒れてるか?と思っちゃった!!生きてるなら良かった♪」と…

何か…軽い言い方なんですけど…(;^_^A

今夜は息子の夜泣きが酷いです。

5才で夜泣き…久しぶりの保育園だったからかな?と自分に言い聞かせイライラしないようにします。

いつも翌朝になると、夜泣きした事を覚えてないので、泣いたら名前呼びながら、適当に背中トントン…

夕方から吹雪なので、明日は雪掻きしなきゃ!です。

何だか身体も気持ちも休まらなくて、ベーチェット病に栄養を与えてるような気がします。

長文&まとまりの無いコメントですみませんm(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お休みが長いのも・・・:

« 「永遠の0」を見てきました。 | トップページ | ちょっと遅い初詣 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ