« 歩いた歩いた! | トップページ | さあ、仕事! »

親友の誕生日ランチ!

 今日は、親友の誕生日ランチ会でしたhappy01。誕生日当日とはいかないのですが、毎年必ず誕生日ランチを3人でしていますshine。なので、年に3回は集まることが出来ますsign01

 私以外は、2人とも旦那様と子供ちゃんがいるので、ランチをして別れた後は、それぞれの家に帰って家事をしているなんて、本当にすごいと思っていますsign04偉いなあ、といつも思います。

 このランチ会、実はもう随分と長いですcoldsweats01。私が長野や北陸に行ったり(←結婚して)、もう1人の親友が旦那様の転勤で、アメリカや韓国に行っている間は、なかなか集まれない年もありましたが、多分、20年?18年?。その時の、それぞれの事情に合わせて、日にちをずらして集まったりしていました。このままずっと、もっと大人(?)になっても、3人で集まって誕生日会をしていきたい、と、誰も口にしませんが、3人ともそう思っているはず。

 今日の東京はとても天気が良くて、ランチをしたレストランから、東京駅や国会議事堂、新宿のビルが、綺麗に見えました。素敵な景色を見ながら、おしゃれなレストランでランチなんて恰好良い~shineと、思いますが、ね~、私達下町なんですよ~出身が・・・。なので、「あんたさあ~」とか、ガハハハハ、という笑いがきっと響いていたんだろうなあcoldsweats01。いえ、ちゃんと周囲を気にしながら話していたから、大丈夫かな???。とても楽しい時間を過ごしましたclover

« 歩いた歩いた! | トップページ | さあ、仕事! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぷーさん、コメントありがとうございます!

そうなんです!今度は私の番なのです!
祝ってくれるのも、とても嬉しいのですが、
何と言っても3人で集まれるのが嬉しい!
悩みなんて吹っ飛びます。
それぞれ事情はあるけれど、
この時間の間は、3人だけの空間ですから。
思う存分楽しんで、美味しいものを食べて、
そして、帰宅すると、私以外の2人はきちんと主婦をしている。
それは本当にすごい事だなあ、と尊敬します。

はるママさん、コメントありがとうございます。

よ~く、分かります。
お母さん、って、いくつになっても娘の自分を心配してくれますよね。
私はさんざん迷惑かけています。
私は離婚後実家に戻ったので、
体調が悪いと、すぐに母親が気付くし、
夜中とか未明に起きて、調子が悪いと、
両親の寝室の前まで這うようにして行って
小声で「お母さん・・」と呼ぶと、すぐに飛び起きてくれます。
病気になったのは、親は親で、自分たちの家系の遺伝ではないか、
と思っているようですが、
これって、遺伝ではないですものね。

親友の存在は、本当に大切ですよね。
距離的に離れても何があっても、親友は味方してくれます。
お互いに家庭があっても、
出来る範囲で助けてくれますし、心強い存在です。
お互いに、親友を大切にしていきましょう~。

都心を眺めながら、おしゃれなレストランで親友とランチ…
最高ですね。悩みなど忘れ時間も忘れ、愉しい空間を過ごせたでしょうか。

次回が待ち遠しいですね。今度はケロさんが主役かな。
またご報告お待ちしてます。

ケロさん、こんばんは♪
いいですね~(*^O^*)ランチ♪
親友とするランチは気心も知れてるし格別ですねd(^-^)

私も嫁いで10年てますが、御近所さんに親友がいます。
これがまた偶然にも同姓同名です(*^o^)/\(^-^*)

私のベーチェット病も理解してくれていて、下の子(昨日、七五三をした五歳)が赤ちゃんの時や、私が高熱を出したり頭痛が酷く寝込んでいる時は預かってくれます。

病名をもらう前、私が40度の高熱の時、夜中に夜泣きをする息子を毛布に包んで抱きながら外を歩いていた私に「はるママ…どうした?熱があるのに何してるの?旦那は子供を見てくれないの!?」と言い激怒して真夜中に家のあほ旦那を説教してくれました。
はるママがこんなに熱出してるのに夜泣きする子供を見ないって、あんたそれも親か!!
子供の夜泣きの声が外にまで聞こえてるんだから、家の中にいるあなたが聞こえないはずないでしょ!!って…

お互いの子供たちを叱り、時にはお互いの旦那に説教まで出来る間柄です。

夜中、救急車を呼んでくれたのも親友、病院で朝まで付き添っていてくれたのも、この親友です。

下痢が水便でオムツまで履かせてもらったり、私が食事の用意が出来ない時は、お粥を作って持って来てくれて、家の子供たちにもご飯を食べさせてくれます。

陰部潰瘍が激痛の時も、一人だと我慢にも限界があるだろうからって、気持ちが楽になるなら「潰瘍が痛いよ((T_T))」だけでも良いから何でも言っておいで!といつも気にかけてくれます。

でも!でも!その彼女は先月、離婚が成立し子供たち連れて来月には、引っ越してしまいます。
受験生の娘さんがいるのでスープが冷めない距離には居てくれますが、淋しさと旦那が無関心なので不安で不安で…

その不安がストレスになってます。

愚痴もお互いに言い合ったりと、私の中では本当に家族の様な存在の親友です。

親に言えば心配するので言えない事も全部聞いてくれます。

私自身…少しずつでも一人でも立ち上がれるように気持ちをしっかり持たないとと思います。

実母も65歳になり、具合悪いばかり言って心配させたくないし、心配すると片道100キロの道のり、峠を越えてふっ飛んで来ます。
本来なら娘の私が親を見る番ですが40歳越える娘の面倒をまだ親に見てもらうのも本当に切ないです。

五体満足に健康な体に産んでもらったのに、親には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

何だかまた長文ですみませんm(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/53751393

この記事へのトラックバック一覧です: 親友の誕生日ランチ!:

« 歩いた歩いた! | トップページ | さあ、仕事! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ