« 復活してきました! | トップページ | 父ちゃん~ゴメン~ »

「良く思われたくて・・・」

 昨日、初めて気づいたことがあるのですそれは、あえて言葉にするなら・・・「好きになった人に良く思われたくて、意思表示が出来ていなかった」ということ。これって、失恋したり、離婚した時に、さんざん本を読んだり、カウンセリングを受けたりして、知っていました。自分でも、「そうだったんだな」と分かっているつもりでした。

 今週一週間のインフルエンザでの休養で、いろいろなことに気付くことができました。その中でも、この「良く思われたくて、言えなかった」ということが、昨日、急に実感したのです。自分でもびっくりしました

 雑誌やらテレビやらの情報で、「夫や妻のどこが嫌か」という質問に対して、「高価な物を買う」とか、「趣味にお金をかける」とか、「家事を手伝わない」とか、答えがありますよね。私、それが不思議だったのです。私自身は、ブログでも何度か書いていますが、旦那が自分より高価な物を買うのは当たり前だったし、自分がお安い洋服を着ていても旦那にはそれなりの洋服を着てほしい、趣味も旦那はお金をかけても構わない、というスタンスでした。家事を私がするのも当たり前。これは一度目も二度目の結婚でもそうでした。だって、旦那が一番だし、生活費を稼いで来てくれているし。今でもそうだと思ってはいます

 でもね、昨日気付いちゃったのです。旦那がまたは恋人が一番。好きだから断れない、好きだから相手の言うことを優先しちゃう。好きだから=自分が良く思われたかった=嫌われたくなかった、なのでした。だから、自分でも気づかないうちに、心の中に何かが溜まって重なって、何かのきっかけで爆発した時には、結論として「お別れ」しかなかったのです。

 一度目の離婚のきっかけは、旦那に好きな人が出来たことでしたが、2ヵ月別居して話した結果、私が「こりゃダメだ。この人は、もう私以外の人に心が傾いてしまっている」と判断して、離婚を私から言いだしました。これほんと不思議なのですが、旦那から離婚と言う言葉は一度も出ませんでした。実はその数年前から、ものすごく嫌なことがたくさんたくさん重なっていましたが、私は旦那が大好きで追いかけるように結婚したので、言いたいことをきちんと言えなかったのです。言ったことももちろんありましたが、その度にケンカするのが悲しかった。

 二度目の離婚の時は、分かりやすいです。ものすごくワガママで自己中心的な旦那でしたが、やはり大好きだったので、嫌なこともたくさんありましたが、我慢しました、はい。だって、一度目の結婚で夫が恋人を作って別れましたから、二度目の時は、私はもっと相手を大切にしないといけない、出来る限りのことをしよう!と、はりきっちゃいました。付き合っていた頃に病気も発症していたので、「こんな私でも良いと言ってくれたのだから」で、結婚生活4年。ある時、溜まりに溜まっていたものが、ポンッと爆発しました。

 「良く思われたくて」「優しい女だと思われたくて」、だから私は嫌なことも嫌だと、言わなかった。言えなかった、のではなくて「言わなかった」のです。先回りして、お願いされてもいないことまでしていました。私、嫌われたくなかったのです。それが、昨日、ひらめいて分かってしまいました。

 これから私は、「嫌なことは嫌」「したくないことはしない」と、はっきり意思表示しても、つながって行くことが出来る人を大切にしたい。「良い子のケロ」「良く思われたいケロ」ではなく、「きちんと自分の意見を言えるケロ」として、生きていきたい。こういう私を、多分、分かってくれている人がいるのです。家族、親友、その他の人、大切に生きていきます

« 復活してきました! | トップページ | 父ちゃん~ゴメン~ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「良く思われたくて・・・」:

« 復活してきました! | トップページ | 父ちゃん~ゴメン~ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ