« 解散、かあ・・・ | トップページ | おお~、喉が~ »

ストレスだったのか

 ストレス、と言っても、自分では何がストレスになっているのか、分からないことが多い気がします。もちろん、「これが嫌いなんだ」と言うことが分かっていれば、それがストレスになっていた、もしくは、なるのだから止めよう、と納得できます。しかし、心や頭で気付いていないけれど、体に反応が出ることがあるのですね。

 私はストレスを感じていないと思っていたけれど、2年半くらい前にフルタイムで仕事をしていた時、体調悪化で入院して、退院後に時間を短縮して職場に戻りました。すると、なぜかフワフワした感じが続き、周囲の人達はそんなことないのに、私一人だけ、ダラダラと顔に汗をかいていました。その状態が数日続き、主治医の診察を受けた際に、何気なくそんな話をしたら、「あ、それ、安定剤を飲んで!必ず飲んで!じゃないと、倒れるから」と言われました。どうやら職場復帰が私にとって、大きなストレスだったようです。その後、3週間くらいで、再度症状が悪化して入院し、仕事は辞めました。

 「これはストレスではない。私はそんなことを感じていない」と、頭のどこかで思っていても、体の症状として現れてくるのです。

 実は最近もそういうことがありました。その時は全く意識していなかったのですが、その現場から離れたら、手が震え始めたのです。その震えは、コップを持った時に、始めて気づきました。片手で持てないのです。片手で持つと、コップが小刻みに揺れてしまって、口に持っていくことが出来ないくらい。そこで始めて気づきました。「ああ、さっきの現場がストレスだったんだ」と。

 気づいたら、出来るだけストレスになることはしない、考えない、と自分に言い聞かせました。そして、忘れる。そうしないと、ストレスがどんどん溜まって、体調に影響する。心にも影響します。やっとそういうことも分かるようになってきましたconfident

 

« 解散、かあ・・・ | トップページ | おお~、喉が~ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

トロピカルフルーツさん、コメントありがとうございます!

本当に心と体って繋がっているんですね~。
体に症状が出て、始めて「ストレスだったんだ」と気づいて。
トロピカルフルーツさんと同じように、下まぶたのピクピクも
ありますよね。
ストレスだと分かったら、それをなるだけ避けるか
避けられないのなら、解消するようにしないと
いけないな、と実感しています。
今日、精神的なストレスと体の疲れが重なって
喉に症状がまた出てしまいました~。
こうなると、もう体を休めるしかないですものね。
しかも、夜は考えて眠れなくなる・・・
同じです。

相談相手は男性ですか。
私もいます。相談相手。
異性の相談相手がいると、違う角度からの考え方を
してくれたりしますよね。
それって、とても私は助かります~。

こんばんは、ケロさん♪
今日はすごい雨ですね。
心と体は本当に連携していますよね…。
ストレスは、自分で気付いていないのに体が先におかしくなる感じで、私も仕事先で強い口調の人がいた頃に目の下まぶたのピクピクが止まらなくって人間関係上手くしなくちゃと思っているのに拒否反応なのか!?でていました(^_^;)

最近はなるべくハッピーエンドで終わる映画や物語を選んだり
パンダブログに癒されてます。夜は特に独りで考えすぎちゃいますから…。
ケロさんも心身共にご留意して下さい。

前回の相手は異性です。
たまに相談に乗ってもらうだけですが少しは気が楽になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/47872890

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスだったのか:

« 解散、かあ・・・ | トップページ | おお~、喉が~ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ