« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

病は気から?

 時々、「病は気から」という言葉を聞きます。そう思うこともあれば、どうしてもそうは思えないことがありますthink

 自分がこの言葉を使うことは、ほとんどありませんし、今までに一度もないと思います。私自身がベーチェット病を発症してから、特に意識するようになりました。それは、周囲の人から言われることがあるからです。「病は気から、って言うから、前向きに考えよう」とか、そんな感じで。

 「楽観的に物事を考えるように」と、大学時代の恩師からアドバイスを受け、出来るだけそうするように心がけています。自分が今まで親交があり、以前からの私や病気発症後の私を知っている方から、「病は気から」と言われることに関しては、ちょっと心に引っかかっても、そういう考えもあるよね、と思えることもあります。それと、病気のことは知っていても、あまり関係が深くない人に言われる時も、「そっか」程度に考えられます。

 しかし、出来れば私のことをもう少し深く知ってほしい、分かって欲しい、と思って、コミュニケーションを取っている人に、「病は気からと言うから、気をしっかり持って」なんて言われてしまうと、とてもガックリして、「やはり分かってもらえない」なんて考えてしまう時もあります。

 自分では大丈夫だと思って行動していても、体の疲れから症状が悪化して、落ち込んでしまうことがあります。それを愚痴のように相手に言ってしまって、「病は気から」と言われるパターンが多いわけですbearing。そうするともう、自分の気持ちを言うのが面倒になって、遠のいてしまうというか・・・。

 確かに、自分の病気のことを考え過ぎて、深く落ち込んで、余計に症状が悪くなっているということもあります。しかし、深く落ち込んで「うつ状態」になっても、主治医は検査したり問診して分かるので、「病気は悪化していない。うつ状態だから、少し遊んで発散して」と言われれば、「そうか、じゃあ遊んじゃえ」なんて思って遊んで発散して、良くなったこともあります。

 私と関わりのある人で、病気のことを知ってくれている人全員に、「病は気から」ではない時もあるし、そういう時もある、ということを分かって欲しい、というのはきっと自分勝手ですよね。ただ話を聞いて欲しい、それだけの時もある、って。

 ちょっとうまく表現できないのですが、ずっと思っていたことを書いてみました。「病は気から」で、気持ちを強く持てば治る、わけではなくて、それでも悪化してしまうこともあるんだ、と思うわけですconfident

 

自転車でぐるぐると

 今日は自転車で、近所のお店をぐるぐると回ってきました~。あ、回転したのではなくて、お店お店を買い物しながら回った、という意味ですcoldsweats01

 ドラッグストアでは、特売中で貼るタイプの使い捨てカイロや目薬がセール中。その店の近くにある衣類店では、モコモコな部屋用五本指靴下が一足100円flair。スーパーでは、ヨーグルトとオレオ(←お菓子です~)がセール中。パン屋さんでフランスパンを購入して、パンの耳が無料で頂ける(パンを購入した人だけです~)ので、頂いたのです~happy01。すべて自転車で10分以内の場所にあるお店でした!

 細々としたお買い物をして、ストレスも結構解消出来るのですshine。金額の大きな物ではなくて、普段使うような物、食べたいお菓子やパン等、ちょっとした欲しいものを、無理のない距離のお店に自転車で行っていると、安心するし気分転換になるのですconfident。楽しい一日でしたclover

 

あ~、またバッテリーが

 昨年12月にスマホデビューして、約半年くらいでバッテリーの消耗が激しくなりましたmobilephone。寝る前に100%充電しておいて何もしなくても、翌朝には残りが70%位になってしまう時があり、その原因は結局、何もしなくてもスマホの場合は、裏で動いている機能があるとのことで、使っていない機能や使い終わった機能はすべてきちんと終了するということを覚えました。さらに、電源を切って、スマホの裏側を開けてバッテリーを取り出し、また入れてみる、ということもしました。その時はそれで、バッテリーの状態が元に戻ったので良かったのです。携帯電話のショップに行って調べてもらったら、バッテリーは消耗品で、購入から半年でも使い方によっては、電池自体が消耗してしまうし、私のスマホのバッテリーはすでその状態とのこと。あとは替えるしかない、と言われたのですが、何とか今まで替えずに頑張っていますsign03

 しか~し、そろそろダメかもcoldsweats01。一昨日くらいから、バッテリーの消耗がちょっと激しくなってきました。特に操作していなくても、1時間に5%位減り始めました。ちゃんと使用し終わった機能を終了していますし、スマホの裏側も開けてみたりしました。でも変わらず・・・。

 う~ん、購入して約1年。バッテリーの交換が必要なのか、それともまた、元に戻ったりするのか。いや~、普通の携帯の方がやっぱり良かったかもな~、と思いますが、やはりスマホに指が慣れてしまいました。どうしようかな・・・coldsweats01

やっと普段通りに

 10月の下旬から崩していた体調が、やっと普段通りに戻ったようですcoldsweats01。良かった~、と思うのと同時に、良い経験をした、とも思いました。

 体調を崩す前、アルバイトも習い事も友人との約束も、全て予定をこなすために、実は、風邪っぽいと感じたらすぐに風邪薬を飲んでいました。風邪薬の他に、処方されていた抗生剤も1週間~10日間くらい飲んでいましたcoldsweats01。何とか持たせていたのですが、いよいよ具合が良くない状態になり、父親が休みの時に車で両親に病院へ連れて行ってもらい、検査の結果、肝臓の機能障害という診断でした。

 安静と主治医に言われ、仕事も習い事もお休みさせてもらいましたが、1週間後にまた病院へ行って検査しても、肝臓の数値が下がっていませんでした。その時点では抗生剤をまだ飲んでいました(マイコプラズマ肺炎の可能性もあったので、薬を処方してもらっていました)。しかし、抗生剤を止めてみよう、ということになり、その日から飲むのを止めて、2週間後にさらに検査した結果、肝臓の数値が正常値内になっていました。

 肝臓の数値悪化については、結局、抗生剤の飲み過ぎ?だったのか、と言う感じなのですが、体調を崩してから1ヵ月くらい経ってしまったので、原因は疲れやストレスからだったのかもしれません。私の個人的な考えでは、抗生剤や風邪薬等の飲み過ぎだったような気がします。

 今回の経験で、まずは予定を入れ過ぎていた、頑張ってしまっていた、という反省点があります。さらに、全ての予定をこなそうと、風邪薬や抗生剤等を飲み過ぎていた、と猛反省しておりますsweat02。今までも、自分の体力・体調を考えて行動していたつもりですが、慣れてくると「大丈夫。これくらいの予定なら出来る」と過信していました。そして、薬を飲んで良く眠ればなんとかなる、と言う気持ちがありました。これからは改めて気を付けます、特に、薬の飲み過ぎにbearing。普段通りになったことが、今はとてもホッとしていますconfident

 

家族で鍋です

 昨夜は久しぶりに家族4人がそろっていたので、鍋となりましたhappy01。中身は、白菜・水菜・エリンギ・豆腐・鶏肉ボール・たら等。基本的に水炊きで、それぞれの取り皿にポン酢しょうゆを入れて食べました。めちゃくちゃ美味しくて、体が温まりましたheart。最後は、雑炊。弟が飲食店に勤めていますので、和風洋風中華と、料理は結構作れます。鍋に関しては、最後の雑炊を作ってもらうと、いつも美味しいのですhappy02。夕食は17:30くらいから18:30くらいまでで終了となりました。

 それぞれがお腹いっぱいになり、部屋に戻って(と言っても、真ん中にダイニングキッチンを挟んで、くっついている部屋です~)、テレビを見たり、私はパソコンをしたりpc。そして、ふと小腹が空いた、と思い時計を見ると、20:00過ぎeye。今ならまだ、食後のデザートOKだわ(時間的に?)、とカステラを食べることにしました~happy02。そこで、とりあえず、家族みんなに「カステラ食べない~??」と聞いたら、「食べる~」との返事。うわ~珍しいと思いながらも、家族全員(4人です)、ダイニングキッチンにまた集まり、カステラを食べながら家族団らん。食べ終わってまたそれぞれの部屋に戻ったのでした~confident

 昨日は、家族での時間がたくさん取れました。昼間は私は両親と、車で15分くらいのショッピングモールへ行き、お昼にはパン屋でパンを買って、3人で屋外の休憩用に設置してあるテーブルに座って、温かい日差しを浴びながら、パンを食べましたhappy01。それから、ユニ○ロや本屋、スーパーで買い物をして帰宅しました。こういう日が今のことろ、3ヵ月に一度くらいはあります。大人になると、自分の家族との時間が中々取れないので、貴重な日です。楽しくて、お腹いっぱいで、普通の休日かもしれないけれど、とても心がほっこりした1日でしたclover

お寺でのストレッチ

 月に一回、近所のお寺でストレッチ教室をしています。アルバイトと重なって、ここ数ヵ月行くことが出来なかったのですが、今月は参加できましたhappy01

 年齢層も幅広いので(30代~70代くらい)、無理なことはしません。今月は「姿勢」について、猫背を治していゆく方法を習いました。2人一組になって、体全体のバランスを観察してから、まずは自分がどのくらい猫背なのか。その猫背は、肩の周辺か、背骨の真ん中あたりか、腰のあたりかを確認します。肩甲骨のほぐし方を先生に教えてもらい、実際に2人で変わりながら行っていき、自分の猫背に合わせて、その解消の仕方を習ったのです。自分に合った猫背解消の方法を、何度か(だいたい10回くらい)してゆくと、あら不思議~shine。最初に確認した時よりも、明らかに猫背が治っていました。しかし、日常の生活を送っていると、猫背に戻ってしまいますので、毎日行うと良いようです。

 猫背を治すと、肩こりが無くなったり、血行が良くなったり、曲がり気味だった腰もスッと伸びてきたり、印象も良くなったりと、良い事がたくさん~happy02。毎日、10回で良いそうなので、できればお風呂上りが効果的だそうです。出来るだけ忘れずに続けてゆきたいと思いましたclover

映画が見たい

 映画館で映画が見たい~eye。でもなぜか、レディスデイの水曜日に、アルバイトが入っていることが多くて、行けない~wobbly

 結構、見たい映画が、ぞくぞくと公開されているのですが、一回1800円だと、ちょっとお高くて・・・。レディスデーだと1000円になるので、月に一回くらいは本当は見たいのです~。映画館で見るのが、やっぱり良いのですよね。あの大画面で見るのがhappy01

 公開中の「任侠ヘルパー」。テレビドラマの時に見ていて、母親も好きだったので、2人で見に行きたいといっているうちに、公開一週間たってしまいました。ちなみに母親はいつでも1000円で見られるのです~羨ましい(シルバー料金?だっけ)。あと、50歳以上の夫婦は2人で2000円、というサービスがある所もあるはず・・・。今の映画は、よほど人気が出ないと、公開して1ヵ月位で、終了してしまいますので、早めに見に行かないと終わってしまいますbearing

 今、一番見たいのは、来週の土曜日公開の「007 スカイフォール」。あ~、これは何としても絶対に見たい!!主役のダニエル・クレイグさんが、格好いい~heart02。前のピアース・ブロスナンさんも素敵で、見に行っていましたが、今のジェームズ・ボンド役のダニエルさんが、私より2歳年上なだけなのです~。なんかとっても同世代?的な親近感で、それでとっても格好いい~lovely

 007は何とか見に行けるようにスケジュール調整して、水曜日にでも行きたいです!

寒さ対策考え中

 冬だな~という気温になってきましたsweat02。寒いですbearing。普段、家にいてテレビを見たり、パソコンをしたりしていて寒ければ、半纏(うちでは何と、はんてんを愛用しています!家族全員!)を着たり、足元の電気カーペットを付けたり、電気ストーブ、もっと寒くなればガスストーブと、何とか温かくする方法はあります。体が冷えないように、貼るタイプのホッカ○ロを腰やお腹に着けたり、スパッツを履いた上からスウェットを履いたり、靴下も二枚、レッグウォーマーも付けていたり。なのですが・・・

 今年、生まれて始めて、会社が寒いと感じました~wobbly。今までの社会人生活の中で、事務系の仕事をしたことは、もちろん何度かありましたが、若かったからでしょうか・・・。社内がみょ~に暑かった経験はありましたが、寒くてどうしよう、と考えたのは始めてだと思いますcoldsweats01。特に、足元が・・・。

 足元が寒い。これは本当にどうしようかと困っています。基本的に制服はスカート。今までも制服がスカートの会社に勤めた経験はあります。でも足元が寒くて仕方ないなんて・・・聞いたことはあったけど、自分がそうなるとは・・・。しかも何と、顔はほてってりんごのようにほっぺが赤い・・・。調べたら、これって冷えの種類の一つらしいです。顔がほてって足や手などの末端が冷える、という。

 これからどうしようかと、考え中ですbearing。厚手のタイツ、とか、仕事中はひざ掛け、とか。そう言う方法もあるけれど、きっと冷え症だから、体内から温かくなるためにはどうしたら良いのか、調べ始めましたeye。寒さ対策考え中です!

昨日、誕生日でして

 昨日、誕生日でしたhappy01。42歳でございます。仕事があったので、普通の日と同じように過ごしました。友人や先輩からお祝いメールを頂いて、とっても嬉しかったですhappy02

 若い頃のように、誕生日を一人で過ごすのが寂しい、とか、全く感じなくて、普通に仕事が出来て、お祝いメールを頂くというのが本当に嬉しく思いました。今の自分の状況に、満足しているのだな、と自分で実感しています(体調は、良くなったり悪くなったりを繰り返していますがcoldsweats01)。

 誕生日も、これからやってくるクリスマスも、一日だけで(クリスマスはイブも入れれば2日間)、過ぎてしまえばそれまでよ、と誰かが言っていました。ほんとにその通りsign01普通に過ごせることが何より嬉しい。そう思えるようになりましたconfident

 

気付かぬうちに口内炎

 気づかぬうちに口内炎が出来ています~sweat02。体調を崩す前、後、途中と、まあ口内炎とは切っても切れない仲(?)なので、仕方ないのですが。今朝、起きてうがいをした時に、?何かふくらんでいる、と思って見てみたら、小さな口内炎。頬の裏側です。他の部分も、赤くなって盛り上がっているところがあるので、炎症気味なのでしょう。

 寒くなったり、暖かだったり、こんなに気温差があったら、体調もおかしくなりますよね。自分ではあまり気づいていなくても、体は信号を出しているのです~。やっと喉も治ってきたと思っていたら、口内炎。母親も昨日から、何と扁桃腺に口内炎が出来ていますwobbly。私が見ましたのでeye。可哀想です、痛そうです。

 とにかく、睡眠をたくさんとって、体も冷やさないように気を付けていきたいと思いますconfident

手先がカサカサ

 困っちゃったな~、と、このところ毎日思っていますbearing。体調も今一歩なのですが、さらに、今年の秋はなぜか手先が、カサカサsweat02。基本的に家事をちょこっとしか手伝わないのでhappy02、手の甲はするりとしていて、自分で言うのもなんですが、綺麗ですshine。ところが、手先、手の指の先がカサカサで、毎晩クリームを塗って寝るまでの間、本を読んでいる30分~1時間くらいは綿の白い手袋をしています。夜はそれで大丈夫なのですが、寝て起きて、顔を洗ったりしているうちに、すでに指先はカサカサ・・・。

 去年までは、「このハンドクリームがとても良い!」と思っていたクリームでも、今年は効かないwobbly。どうしてかしら?空気の乾燥が今年はひどいのかしら?と考えるのですが、とにかくこの手先荒れを何とかしないと、紙やビニールがめくれない・・・。油(?)、しっとり感が全く足りない。

 今日は朝から、やはりカサカサで、昼間はあまり匂いや香りが強いクリームは塗りたくないので、「ヴァセリン」を何度も塗っています。「ヴァセリン」は少し前に、唇の荒れに塗るために購入していました。

 こんなに手先がカサカサで困ったことはなかったので、もしや年齢的なものも関係があるのか?と思っていますbearing。ただ、カサカサで油分が足りない状態なので、ひび割れにはなっていません。ひび割れは辛いですよね・・・。そうなる前に、何とか潤したいと思います・・・。良い方法、ないかしら?

寒っ!生姜とハチミツ

 今日の東京は、寒っdash。午前中に、どうしても自転車で10分くらいの所に行く用事があって、この冬初登場の手袋をして、帽子・マスクと防寒しましたが、それでも頬を冷たい風があたる~sad。本格的な冬はこれからですが、寒いのはやっぱり辛いよね~、なんて思っちゃいました。

 個人的には、夏の方が苦手ですが、冬になればなったで、寒くて手足も冷たくなって、体が固まってしまうような感じ。血流を良くしたいのですが、自宅でヨガのポーズをしたり、ラジオ体操をして、体の末端から温めるようにするしかないかなcoldsweats01

 出掛けた帰りに、スーパーに寄って、お昼に食べるパンの他に、「生姜ハチミツ漬け」の瓶詰を見つけたので、購入~happy02。本当は自分で生姜とハチミツを買って作ろうかと思っていましたが、ハチミツも結構お高いのですよね。今日買った「生姜はちみつ漬け」の瓶詰は、550円くらいだったかな。早速、小さじ一杯に暖かいほうじ茶を注いで飲んでみましたが、美味しい~happy01。生姜は身体が温まるので、この冬も生姜を意識した料理や飲み物に注目していますeye

おお~、喉が~

 ちょっと大げさなタイトルにしてしまいましたが、昨夜から喉の扁桃腺の一部が、赤黒いです~coldsweats01

 先週、バイトに復帰したり、手話に行ったり、ストレスになることがあたりと、体力的にはそんなに大変ではないと思っていたのですが、体を久しぶりに動かしたので、ちょっと疲れが出たのは仕方ないのですが・・・どうも精神的な疲れも重なったようですbearing

 久しぶりになりました、扁桃腺の一部赤黒現象sweat01。一部がぽこっとしていて(腫れているのかな??)、その部分の下の方がちょっとえぐれて赤黒くなっている・・・。むか~しむかし、ベーチェット病を発症した頃、と言っても約7年前、扁桃腺の腫れを繰り返しているうちに、真っ白に膿んでしまったり、扁桃腺ほとんどが真っ黒に近い状態になった時には、鏡を自分で見て、失神しそうでした~dash

 結局、ベーチェット病だという診断がついてから、一年半後には、ステロイド(プレドニン)を内服するようになって、扁桃腺の腫れは滅多になくなったのですが、腫れたらもう即入院、くらいの悪化症状が出るようになりました。それは体の疲れと精神的な疲れが、溜まりに溜まった時です。

 このところ、体調があまり良くなかったので、家で静養(?)していましたが、、先週から日常生活に戻り、疲れとストレスが溜まった結果、扁桃腺の一部赤黒現象が起きてしまったのでしょうbearing。これは、一年に一回あるかないかの症状。昨夜は夕食の後に、お菓子のオレオを食べたのです。で、何かのきっかけで鏡で喉を見たら、そうなっていました。最初は、オレオを食べたから、それが喉(扁桃腺)に、引っかかっているのだろう、と思っていたら、今朝になっても同じ色で・・・。

 まあ、もしかして、扁桃腺一部赤黒=一部若干潰瘍状態?かもしれません。体を休めます!ストレスになることも考えません!だから、このくらいで治まって欲しい~、と願っています~coldsweats01

 

ストレスだったのか

 ストレス、と言っても、自分では何がストレスになっているのか、分からないことが多い気がします。もちろん、「これが嫌いなんだ」と言うことが分かっていれば、それがストレスになっていた、もしくは、なるのだから止めよう、と納得できます。しかし、心や頭で気付いていないけれど、体に反応が出ることがあるのですね。

 私はストレスを感じていないと思っていたけれど、2年半くらい前にフルタイムで仕事をしていた時、体調悪化で入院して、退院後に時間を短縮して職場に戻りました。すると、なぜかフワフワした感じが続き、周囲の人達はそんなことないのに、私一人だけ、ダラダラと顔に汗をかいていました。その状態が数日続き、主治医の診察を受けた際に、何気なくそんな話をしたら、「あ、それ、安定剤を飲んで!必ず飲んで!じゃないと、倒れるから」と言われました。どうやら職場復帰が私にとって、大きなストレスだったようです。その後、3週間くらいで、再度症状が悪化して入院し、仕事は辞めました。

 「これはストレスではない。私はそんなことを感じていない」と、頭のどこかで思っていても、体の症状として現れてくるのです。

 実は最近もそういうことがありました。その時は全く意識していなかったのですが、その現場から離れたら、手が震え始めたのです。その震えは、コップを持った時に、始めて気づきました。片手で持てないのです。片手で持つと、コップが小刻みに揺れてしまって、口に持っていくことが出来ないくらい。そこで始めて気づきました。「ああ、さっきの現場がストレスだったんだ」と。

 気づいたら、出来るだけストレスになることはしない、考えない、と自分に言い聞かせました。そして、忘れる。そうしないと、ストレスがどんどん溜まって、体調に影響する。心にも影響します。やっとそういうことも分かるようになってきましたconfident

 

解散、かあ・・・

 いよいよ衆議院が解散、ですね。一昨日午後、テレビをつけながらパソコンをしていたのですが、ワイドショーでもNHKでも国会の党首討論を生放送していたので、「何かあるのかな?」ぐらいの気持ちでいました。そうしたら急に野田首相が「・・・・解散してもいい」みたいなことを言ったのが耳に入ってきて、「へ???」とテレビを振り返り、自民党の安倍総裁とのやり取りをじっと見ていたら、やはり「解散」と言う言葉が首相の口から出ていました(一応、条件付きでしたね)。

 年内の解散なのか、年明けなのか、どちらにしてもまだ少し先になるのかな、と思っていたので、びっくりしましたdash。しかもどうやら、都知事選とのダブル選挙になる、とのこと。あら~、どうするんだろう~、と、とても気になったりしてcoldsweats01。新聞によると確か、ダブル選挙どころかトリプル選挙の区も出てくるようで、投票箱が足りないとか、選挙にかかる費用が何十億円とか・・・。新しい党の立候補者の擁立が間に合わない、との声もあるようですね。

 これからバタバタの状態で、選挙戦に入るのでしょう。というか、いろいろな課題があったはずで、急に選挙が決まって、これって、まだまだ大変な被災地での選挙が可能なのか・・・。う~ん、どうなっちゃうのか、日本の政界。大変な12月になりそうですね。

久しぶりにランチ

 やっと体調が良くなってきて、今日は久しぶりに友人とランチに出掛けましたhappy01。弟の働いているお店でランチをして、その後、場所を移してケーキとカフェラテでお茶。ず~っと話しっぱなしhappy01。こんなによく話題があるものだ、と自分でもびっくり!!

 久しぶりの外出&ランチでとても楽しかったです~shine。ただ、約3週間くらい前から体調を崩して、遊びとして外出してランチをしたのは、約1ヵ月ぶり。ちょっとはしゃぎ過ぎて、疲れてしまったかもしれません~。

 あまり家にこもってばかりでもいけないな、と思い、少しずつ外出もしながら、体を慣らしていきたいな、と思っていますconfident

転勤ですか!?弟よ

 弟に、転勤の話が出ているようですeye。まだ、ちゃんと辞令が出たわけではないのですが、もしや年明けにでも、転勤になるかもしれないと・・・・flair

 転勤先は、もしやもしや、沖縄かもしれない~sign03とのこと。家族で「おお~shineでは、泊まりに行こう~shine」とすでに盛り上がっていますhappy01

 東京都内でしか、暮らしたことも、仕事をしたこともない弟。しかも、独り暮らしの経験が全くない弟、38歳dash。バツ1なので、夫婦としての家庭生活はしたことがあっても、別れた時に実家に戻った弟、38歳dash。うちの両親は、なんとまあ心の広いこと・・・姉バツ2、弟バツ1を、その度に実家に戻ることを許してくれた~coldsweats01

 いまだに、朝起きる際、携帯と時計のアラームだけでは起きられなくて、母親に、時には蹴りをいれられながら、すごい勢いで起こしてもらっている弟。深夜に帰宅しても、寝ていた母親が必ず起きて、夜食を用意してくれている弟。ベロベロに酔っぱらって帰宅しても、ちゃんと母親か父親が、その時には起きて、ベッドで寝るように何とか介抱してくれる弟、38歳dashこんな状態で、あんた独り暮らしが出来るのか~annoyと、言っているのですが、当の本人は転勤でも全然OK、みたいですhappy02

 まあ、誰もいなければ一人で何とかするしかないのです。生活も仕事もしていけるでしょう。ただ、結構、寂しがり屋で、結婚していた時も、奥さんはアルバイトをしていましたが、自分が帰宅した時には家にいてほしい、と思っていたようです(実際、家にいてくれたようです)。それなりに働き、お給料もまあまあでしたが、離婚したのには、夫婦間での何かがあったのでしょう。一度は自分の育った家庭を出て結婚生活をして、戻って来たので、家族の有難さも十分、分かっているようです。

 ほんとに転勤なら弟よsign01行って来いsign01必ず家族で遊びに行くよ~沖縄、最高じゃん~sign03行ったことないから必ず行くよ~happy01。なんて言っていると、転勤しなかったりしてcoldsweats01

 

久しぶりの手話講習

 体調を崩して、手話の講習会を3回お休みしましたsweat02。久しぶりに復帰して「やっぱりね・・・」と言う状態think。分かっていましたが・・・忘れてしまっているのです、手話。

 自分で復習をすることも大切だと思いますが、何と言っても、週に一回でも、他の人達と手話で会話の練習をするということが、大事なのです。他の人の手話を見て、自分でも表現して、さらに習う、ということを、毎週一回コツコツ重ねることが、上達につながるのですよね。さらに、手話サークルにも入って、週に二回、手話に接する機会があれば、もっともっと上達するでしょう。しかし、今の私にはそこまでは出来ないので、せめて講習会を欠席しないように頑張っていたのですが、ちょっと無理でした。

 3回欠席したら、基本的な最初に教わったような手話の単語まで、なぜか忘れてしまっていました。ショック・・・sad。とりあえず、先週の復習をして下さったので、それをまずは自宅でも復習して、さらに初級の頃の手話も復習をした方が良いのでしょう。あ~、体はゆっくりと休めましたが、頭も休んでしまったのです~。仕方ないですね。コツコツ復習しながら、なんとか覚え直したいと思います~confident

復帰する時

 しばらくお休みしていたり、何年もしていなかった期間があると、復帰する時にとても不安になって、プレッシャーで潰れそうになる、と改めて思っていますcoldsweats01

 今週から、休んでいた仕事も手話の講習も再開します。数週間休んでいたのですが、なんだかとても不安ですtyphoon。忘れてしまっていることもたくさんあるだろうし、その場の雰囲気にまたなじめるのか、休んでいる間に何が起きていたのか、等々・・・。そんなこと考えても仕方ないのですが、気が重いbearing

 若い頃って今考えてもすごかったな、と自分で自分を褒めてしまいます。全く始めての仕事でも、習い事でも、不安より先に行動していましたdash。そういう経験がたくさん積み重なっているからこそ、40代の今になって、新らしいことや休んでいた期間から、復帰する時の不安が出てくるのでしょう。

 だからと言って、止めることも逃げることもしませんconfident。だって、好きだから続けたいと思っているので。最初、復帰の時は不安かもしれないけど、いろいろなことを忘れてしまっているかもしれないけど、やっぱり続けていきたいから。いきなり頑張りすぎないで、適度に頑張っていきますclover

今年も二ヵ月切りまして

 本当に、今年は早かったdashって、まだあと二ヵ月あると考えるのか、二ヵ月切ったと考えるのか・・・。個人的には、いろいろなことがあった年でした。まだ締めくくるには早く、残りの一ヵ月半位の間で、何かあるのかもしれない・・・。

 淡々とアルバイトをこなして、何となく外出の予定もあって、親友達ともランチ忘年会があったり、年末年始ももしかしてギリギリまでバイトがあったり・・・という、残りの年内、普通で良いのです、普通に過ごしていきたいhappy02

 貯蓄はとても出来ないけれど、アルバイトがある嬉しさ。その中でも仕事上の悩み、人間関係の複雑さ、何年ぶりに経験したか・・・。彼氏がいない状況に、自ら認めることが出来た今年の夏の時期・・・。体調維持の難しさを、改めてつくづく感じた最近。

 細かいことがいろいろとあっても、家族がいて、親友がいて、先輩や恩師に助けてもらい、ちょっと気になる人もいる。大変なこともたくさんあったけど、結構楽しいこともあって、自分を見つめ直す機会もあり、なかなか良い一年でした。って、まだあと一ヵ月半はあるけど。きっと、残りの年内、あっという間に過ぎるんだろうなconfident

ヨガしたいなあ

 大好きな趣味は「フラメンコ」shine。体調が良くて、金銭面でもOKの状態にならないと、フラメンコは中々再開できませんbearing。今はその時期ではないのです。でも、ちょっと体を動かしたい。ウォーキングもしたいけど、季節の変わり目で、寒い日や暖かい日の気温差がちょっと大きすぎるし、体力的に自身もないbearing。でも、体を動かしたい、ちょっとでもconfident

 こんな時に、良いのが「ヨガ」happy01。無理することなく、自分の出来る範囲で、出来るだけのポーズをすればいいし、だいたい1時間前後の室内の教室やクラスを選べば、気持ち的にも安心だし、体もゆっくりとほぐれて心もほぐれそうconfident。今は定期的に通っているヨガ教室はなくて、時々、ヨガのサークルに参加するくらい。あとは、前にブログで書いたように、たまたま図書館に行ったら、図書館のある施設内でイベントとしてヨガの体験があった、など。

 じゃあ、自宅でヨガhouse。と考えますが、それでも良いと思うのですが、どうも私は、外に出て、違う空間でヨガに集中することが好きみたいですclover。ほんとは自宅でもちゃんと意識を変えて、出来るようになると良いのかもしれません。

 こうやって、「何かしたい」「外出したい」と考えられるようになると、体も具合が良くなっている気がします。無理せず、出来るだけ好きなことをしながら、生活したいな。そんな中でも、ヨガしたいなあconfident

母親との時間

 体調を崩して自宅で安静になってから、約10日間。当たり前のように自宅で過ごす時間が、多かったのですが、この期間で気づいたことがいろいろとありましたconfident。自分の体と心に耳を傾けないといけないこと。自分ではそうしていたつもりでも、体調を崩したということは、それが出来ていなかったのでしょう。心に余裕がなくて、いつも焦っている。自分では焦っているつもりがなくても、今考えてみると、いつも「次は何をする?」と考えていました。そして、母親とあまり話していなかったこと。

 休養を入れながら、アルバイトや習い事、友人との食事などの時間を組んでいたつもりでしたが、そのスケジュールに沿って動いていたら、体調を崩しました。入院するほどではなかったのですが、自宅で安静を約2週間。その前に、1週間以上、喉が痛かったり、風邪のような症状も出ていました。合計3週間、具合が悪くなり休養をとった(残り数日ですがcoldsweats01)期間。その前まで、ブログでも、「充実しています~」なんて書いていましたから、私にとってそれは「充実」を超えていたのですね。

 この数日、リハビリのように、安静にしていた体を少しずつ動かして、買い物や散歩にも行くようにしています。その中で、今回の安静中に、最近、母親とあまり話していなかったなあ、と感じたのです。もちろん、同じ家に住んでいますから、毎日食事の時などに顔を合わせていましたが、自分のスケジュールに忙しくて、じっくりと話す機会がありませんでした。体調が良くなってくると、話したくなるもので、家にいると母親と自然に話していましたhappy01

 落ち着いて話すと、話題がたくさんありまして、最近の出来事から、母親の兄弟、両親とのこと、子供時代のこと。父親との出会いについて、父親の両親のことなど、もうた~くさんhappy02。今まで聞いたことがなかったことも、聞けましたear。特に、涙してしまったのが、母親の母親、私の祖母について。前から知っていましたが、母親のお母さんは、母親が14歳の時に、お風呂屋さんで脳溢血を起こして亡くなりました。その際、母親の一番上のお兄さんが祖母をお風呂屋さんからおぶって、その後ろに母親が付いて歩いて自宅まで戻った、なんて話を聞きました。その時の母親の気持ちを考えると、涙が出てきましたweep

 私が今年の春からアルバイトも決まり、日常生活のリズムが変わって、母親とじっくり話す機会がありませんでした。本来なら、それが当たり前なのかもしれませんが、子供の頃から両親も働いていましたし、私自身は25歳で最初の結婚をしています。あまり両親とゆっくり話したり、一緒にいた、という記憶がありません。あ、子供の頃は年に二回、必ず家族で旅行はしていましたけどねhappy01。40歳前後で二回目の離婚をして実家に戻り、体調を崩して、家にいる機会が増えてから、随分と母親とも本音で会話するようになりました。今回の安静期間、体のためではありましたが、母親と久しぶりにじっくり会話できる機会でもありました。そういう時間が持てたこと、結構良かったな、と感じていますclover

歯科検診

 一年に一度の歯科検診に行ってきましたhappy02。本来なら、半年に一度は歯医者さんに行って、検診を兼ねて歯のお掃除(歯垢除去等)をして頂いた方が良いと分かっていて、今年は5月か6月に行こう!と思っていたら、あっという間に11月sweat02。結局、年に一度の歯科検診となってしまいましたcoldsweats01

 体調が良くなってきているので(←自分の感覚で)、そういう時に歯医者さんに行っておかないと、ちょっとでも具合が悪くなると、口の中のどこかに口内炎や炎症を起こしていることが多いので、中々行けないのですsign04

 虫歯と言う虫歯はないようで、あとは歯垢を取って頂いたのですが、これが、結構痛かったりします~weep。痛い、と言うのじゃないのかな??痛いような?「はい!ゆすいでください~」と言われて、口をゆすぐと、血が出てたりして・・・ひえ~・・・typhoon。でも、歯は大切にしないといけませんから、やっぱりもう少し、半年に一度は歯医者さんに行ったほうが良いな。

 まとまったお休みがないと出来ないこと、結構していますconfident。気持ちも結構、安定していますclover

 

お散歩

 来週からの日常生活復帰(?)をめざし、少しずつ動き始めましたhappy01。と言っても、近所をお散歩する、ことからですがcoldsweats01

 1週間以上、安静状態でいましたので、いきなり動き始めたら、疲れてしまったり、良くなった風邪をまた引いてしまったら大変なので、慎重に、慎重に・・・。まずは近所を散歩がてら、ちょっとしたお買いものをhappy02。「歩く」ことをしていなかったので、片道10分くらいの場所でも、ゆっくりゆっくり。今日の東京は良いお天気で、家の中にいるよりも、外に出たほうが暖かく感じました。

 自分では、休養をうまくとりながら毎日生活していたつもりですが、体調を崩して安静にしていた間に、今まで結構、心も体もちょっと頑張りすぎていたかな、と気付きました。しかも、今年の夏は暑く長い夏でした。うまく乗り越えたわ、と思っていたのは自分だけで、一緒に生活していた母親は、「ケロは具合悪くなるな」と、思っていたようです。実際、「気をつけなさい!」と言われていましたが、自分では大丈夫だと思っていましたので・・・。

 私の体としては、ハイペースで歩いていた生活を、少しスピードを落としてゆっくり気味に歩きながら、あと二ヶ月、今年を締めくくりたいと思います。久しぶりに、何の目的もなく、ぶらぶらと歩きながら買い物をして、良い感じの一日でしたclover

微妙~な感じ?

 安静!と言われてから1週間後の昨日、病院へ行き、血液検査をして肝臓の数値の結果を聞いて、ガックリsweat02。先週と変わらず、高いまま・・・。肝臓の数値以外は、悪玉コレステロールも正常値となり、血糖値、中性脂肪、白血球も正常値。A・B・C型肝炎もなし。じゃあ、何が原因で肝臓が肝機能障害という状態になったのか、よく分からないのですwobbly

 実は、ベーチェット病の主治医の病院で、先週、血液検査はしたのですが、その後、肝臓のエコー検査は、地元の昔からのかかりつけ医の病院でしました。それは、ベーチェットの主治医も了解済みでした。そのエコー検査の結果、多少の脂肪肝ではあるけれど、数値が悪くなるほどではない、と言うことでした。その話を、昨日、ベーチェットの主治医に話したら、「じゃあ、脂肪肝だ。炭水化物減らして、運動したりして」と言われました。主治医が忙しかったのか、結構詳しく話を聞いたつもりでしたが、結局は脂肪肝、ということで終わってしまったのですthink。ちょっとその話は納得がいきませんでした。炭水化物をこれ以上減らすとなったら、私はほとんど米やパンを食べないことになります。朝はトースト一枚、昼は食べても菓子パン2個くらい、夜は米(ご飯)を大きなスプーンに2杯くらいしか食べていないのです。お菓子類も食べていますが、それは肝臓の数値が上がる前から食べている量と変わりません。う~ん、困りましたbearing

 きっと、ベーチェットの主治医の病院でエコー検査をしていれば、状況は変わっていたのかもしれません。が、先週の時点で、エコー検査の時間が取れなかったような状態で、地元のかかりつけ医の病院での検査でOKと言うことでした。この、「セカンドオピニオン」とも言えるのか言えないような状況が、微妙~な感じ?先週の検査の結果で、主治医は「安静!安静にして!肝機能障害だから!!」と、こちらがびっくりするくらい、言っていたのに、昨日は「炭水化物減らして、運動して」なんて言われても・・・安静、と言ったのは先生なのに、今度は運動するの??

 どうしたらいいのか分からないので、結局、地元のエコー検査をしたかかりつけ医にも、昨日の血液検査の結果と主治医の話をしてみました。その結果、やはり肝臓の数値が上がるほどの脂肪肝ではないし、だからと言ってこのままでも良くない状態。とりあえず、風邪を引いていて、抗生物質を飲んでいたので、その抗生物質を止めてみよう、と言うことになりました。抗生物質によっては、長く飲んでいると肝臓に影響がでる場合があるそうです。それで、2週間後に血液検査をしてみよう、と。食生活は今まで通り。運動は無理にしないで、とのことでしたsweat02

 難しいですね・・・。私のベーチェットの主治医の病院は、地域の総合病院ですが、耳鼻科や眼科はありません。眼科も違う病院へ行っていますし、耳鼻科もファイバースコープを入れて検査するのは、地元の耳鼻科でしました。今回のことは、たまたまエコー検査を他の病院でしたので、こういう複雑な状況になりました。微妙です、実に微妙な状態coldsweats01。とにかく、今週まではゆっくりして、来週からすこしずつ普通の生活に戻してみようと思います。肝臓の数値が下がって、正常値に戻れば問題ないのですが・・・ね。

ショートヘアに!

 美容院に行ってきましたhappy01。中途半端に長くなった髪の毛を、バッサリhairsalon。ショートヘアになりましたshine

 本当は、カラーリングもしたかったのですが、体力的に無理だから絶対に止めなさいannoyと、母親の猛反対により、カラーリングは断念coldsweats01。まだ前回の色が残っているので、大丈夫そうだけど、派手な色合いが好きなので、本当はまた茶髪にしたかった・・・。でも、実際に美容院のイスに座ると、母親が言っていたように、何となく疲れそうだな、と感じました。いつもなら、気分転換もかねて、2時間くらいなら全く平気なのですが、調子が悪い時は、やはり座っているのも疲れてくるというか、気持ちがあまりルンルンしないのです・・・残念ながら・・・sweat02

 なので、今日は体調があまり良くないのでカットだけしてね、と美容院の先生(←店長さんです~)にお願いすると、私の病気のことを知っているので、「じゃ、早めにしましょう」と気を遣ってくれて、シャンプー、リンス、早めdash。カットは手抜きをせずに、でもスピーディにしてくれましたhappy02。もう10年通っているので、入退院した時も、「この間まで入院してた~。髪が長くて大変だったからショートにして~」とお願いすると、バッサリと思い切ってカットしてくれます!私は彼(←美容院の店長さん)を信じているので、背中まで伸ばしていた髪を切った時も、全く心配せずに、お任せhappy01。今日も、今流行のショートヘアにしてくれました~shine

 カットが終わり鏡で確認している時も、店長さんは「うん、良い!良いですよ~!」と、私が喜ぶ前に、納得の言葉。確かに、良いsign03。そして、軽くなりましたhappy02。体調が悪い時は、お風呂に入ることが疲れるので、髪の毛を洗うのは大変。なので、これで洗いやすくなり、乾かすのもちょっと楽になりました。髪型が変わると、気持ち的にも「おしゃれして出掛けたい~」と思うので、今週1週間ゆっくりして、早く外出できるようになりたいな~、と思いましたconfident

薬が効いていたのかな?

 今週の月曜日に主治医の病院で検査の結果、「肝機能障害」とのことで、2週間安静となりましたが、その時に、今まで飲んでいた薬を一つ止めてみたのです。関節リウマチの薬で、ベーチェットの関節炎に効く可能性があるので、1年前から飲んでいました。しかし、関節炎の数値は下がってこなくて、「この薬は効いているのか?」と自分で疑問だったのです。主治医に以前、相談した時は、「とりあえず飲んでおこう」という感じでした。止めて、もし関節が痛くなったら困るから・・・sweat02。ただ、自分では、足の指や足の裏、手の指の関節痛が、トリプタノールという、抗うつ剤で痛みが治まったので、トリプタノールだけ飲んでいれば良いのではないかと思っていたのです。

 今回、肝機能障害で、何が原因で肝臓に負担がかかっているのか分からず、私の方から、「関節炎で飲んでいるこの薬を止めたら?」と提案してみました。副作用で、肝機能障害がおこるかもしれないと考えたからです。ただ、もし自分に合わない薬だったら、飲み始めたときから副作用が出るはずだ、と主治医は言ってました。でも飲むのを止めてみました。

 それがですね・・・飲むのを止めた数日は感じなかったのですが、一昨日?昨日あたりから、何となく、全身が重だるい・・・。肝臓の影響なのか、何なのか。今日は、背中?腰?尾てい骨?膝?あたりが痛いような・・・。そこで、始めて思いました。もしや、止めた薬は効いていたのではないか、と。

 出来るだけ、飲む薬の量を減らしたかったのですthink。ステロイドは当分、減らせないと分かっているので、それなら他の薬を減らせないかと、心の中でずっと思っていました。でもやっぱり先生のおっしゃる通りだな、と今日思いました。止めてみないと分からない、とも、前に言われたことがありましたが、今回まさにその通りかもしれません。止めてみて、分かった、というか。月曜日に通院の予定です。また飲むことにするか、それとも他の薬にするか、主治医と相談してみよう、と思っていますconfident

今日は洋服入れ替えの日

 「安静」と言っても、なにもしないのも辛いものでcoldsweats01、ほんとは出来るだけ動かないほうが良いのかもしれませんが、今日は母親に手伝ってもらいながら、洋服の入れ替えをしましたsign03

 今週に入って、急に寒くなってきましたよね。もう完全に冬服を出しておかないと、いつセーターやマフラーが必要になってもおかしくないような感じです。調子が良くなったら入れ替えをしよう、と思っていましたが、それを待っていたら、寒いのに着る服がなくなりそうでした~sad。なので、思い切って入れ替えをして正解flair。この土日は東京もちょっと寒くなりそうです(すでに昨日あたりから、寒いなあ、と思っておりますが)。

 あっという間に一年が過ぎて、もう冬服の季節confident。3・4年着ていないセーターもマフラーも出しました!去年着たかったけど、着る機会がなかったスカートも・・・。今年は着る機会がありますようにshine

 すでに、街はイルミネーションが飾られている所もありますね。あ~、そんな素敵な景色を眺めながら食事をしたり、街を歩いたりしてみたいhappy02。いわゆる「デート」ってやつですかhappy02。でも実は、今月の自分の誕生日、アルバイトが入ってます!来月のクリスマス、特に予定がないので、仕事でも構いません!そんな自分も「格好いい~heart」とか、自分で思ったりして・・・。

 こういう、upなことが書けるようになってくると、精神面も体力面も、ちょっとは良くなっている気がしますconfident

毎日が早い~

 アルバイトを始めてから、毎日が早く過ぎると感じていましたが、ここ数日の早いこと早いことsweat02。肝機能障害との診断で、月曜日から二週間の安静と言われ、アルバイトもお休み中sign05。私としてみれば、結構仕事に行くのが好きだったので、ちょっとがっかり・・・。もう、クビになるとかならないとかの不安を通り越して、アルバイトに行けないのが残念wobbly

 じゃあ、仕事に行ける体力があるのか、というと、やっぱり主治医の診断通り(←と言うか、検査結果ですが)、ちょっと動くとみょ~に疲れて、ものすごい眠気が襲ってきます~think。身体ってすごい正直で、どこかが悪いと、そういう信号を出すのですよね。「ダメダメ!寝ないとダメだよannoy」と言われているように、体が眠くてだるくなる。私としては、ちょっと甘く考えていました。2・3日すれば、良くなるわ~catfaceなんて。2・3日たっても良くなるどころか、また風邪のような症状が出てきたり、集中力がなくなっていたり。やっぱり主治医の言うとおり、二週間は安静、なのですね、きっと。

 寝て起きて、ご飯食べて、新聞読んだり、パソコンしたり、で、ご飯食べて寝て、起きて、ボーっとして、を繰り返していたら、あっという間に数日経ちました。ビックリするほど毎日が早くてhappy02。本来なら「もっと充実した毎日を!!」なんて、私は思ってしまうのですが、病気はもう仕方ないですね、諦めて、毎日が早く過ぎていく今の状態で、できれば早く症状が良くなって欲しいshine。でも、焦らず、まだまだゆっくりとconfident

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ