« 自分の気持ちに向き合ってきた結果 | トップページ | 今週はちょっと忙しい »

支え

 昨日は、大学時代からの親友のお父さんが亡くなり、お通夜に行きました。親友との付き合いは、大学に入学してからなので、すでに24年近くになります。学生の頃には、お互いに家に泊りに行ったりしました。私も彼女の家に泊りに行き、お父さんとは数度、一緒にご飯を食べたり、ビールを飲んだりしました。お父さんが、病院に入院していたのは知っていましたが、この夏、肺炎を繰り返していたようです。急に亡くなったとのことで、私も驚きました。

 親友には兄弟もいて、皆さん結婚していて、子供さんもいらっしゃいます。彼女もそうです。お通夜の席で私が見た彼女は、ずっとうつむいたまま、ハンカチで鼻と口を抑えたままの姿でした。それぞれが家庭を持っていて、その中で、父親、母親と言う立場なのですが、私たちは大人になっても、心のどこかで、自分の両親が支えになっている部分があると思うのです。親友の姿を見ていて感じたのは、彼女にとって、お父さんの存在は、彼女を支えているものの大きな柱だったのだと思いました。

 自分が生きて行く中で、たくさんの支えがあると、私は思っているのですが、そのうちの大きな支えをなくすということは、その部分がぽっかりと空いてしまいます。うまくバランスを取らないと、自分自身が崩れてしまいます。

 親友である彼女が、少しずつでも立ち直ってくれることを願っています。

 

 

« 自分の気持ちに向き合ってきた結果 | トップページ | 今週はちょっと忙しい »

家族」カテゴリの記事

コメント

にょろりさん、コメントありがとうございます。

そうなのですよね、いつかは誰もが通る道。
分かっていても、やはり辛いですよね。
自分の両親が、現実のこの世の中から、
いなくなってしまう、と考えただけで、
私も不安になります。
でも、にょろりさんのおっしゃるように、
人間はそういう悲しみも耐えるように、
耐えられるようになっているのだと、信じたいです。
時が心の傷をいやしてくれる、ということも信じたいです。

いずれは、誰もが通る道なんだろけど

想像したくないものね・・。


でも、世の中ほとんどの人が経験するってことは


人間は、そうゆう悲しみにも耐えるように

できているんだと思う。

きっとね・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支え:

« 自分の気持ちに向き合ってきた結果 | トップページ | 今週はちょっと忙しい »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ