« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

学生時代の友人と

 学生時代の友人とランチをしてきましたhappy01。女性2人男性1人の計3人でshine。仲の良かった3人なので、男子が一人でも全然平気happy02。まるで時間が20数年前に戻ったように、話が止まりません~。今のことも、昔のことも、何の気兼ねもなく、話が出来るんです。

 実はこの3人で集まったのは、卒業以来初でした!それでも学生の頃のように、遠慮もなくいろいろな話題で盛り上がれるのは、やはり若い頃のやんちゃなお互いを知っているからでしょうかdash

 いやあ~、それにしてもビックリeyeしたのは、待ち合わせの場所に、私が遅れそうだったので、予定のレストランに先に2人で入っていてもらったのですが、私が着いた時には、2人で赤ワイン、飲んでました~coldsweats01。お昼です、ランチだったのです。男子の方は、やんちゃな時に一緒に浴びるほど(?)飲んだ仲でしたが、女子の友人(←学生時代からの私の親友です)は、お酒が弱くて、すぐに酔ってしまって可愛い女子の代表みたいな感じだったのに・・・。それが・・・20数年後には、赤ワインを2杯3杯平気で飲めるようになっていました・・・sweat02。しかもその後に、また違う所で、彼女はワインを3杯くらい飲んでましたから(男子は当然、一件目でも5・6杯?次の場所では4杯?くらいかな、飲んでましたけど)。私は、と言うと、お酒に弱くなりまして、特に昼間は酔いがすぐに回ってしまうし、ワインは飲めますが、せいぜい2杯くらいで止めないと、もう気分がupupになってしまって、その後の記憶が無くなる感じです・・・。二日酔いにもなってしまいます。ああ、時の流れは、そういう所を変化させるのでしょうか。

 しかし、とっても楽しかったし、また集まろうsign03と、いうことになりました。お互いに家庭もありますから(私は、家庭と言うより、実家ですけど)、時間的には、ランチして、その後に違うお店でワイワイして、4時間くらいが限度です。定期的に、まあ、数ヶ月に一度くらいなら、本当に気分転換にもなるし、楽しめるし、良いかなと思います。次回は12月位かな?楽しみがまた増えましたconfident

そろそろ秋用の洋服

 秋用の洋服、と言っても、秋はあっという間に過ぎてしまって、すぐに寒くなるので、着たい服があればすぐに着ないと!と、思いつつ、今日は何となく蒸し暑いような・・・sweat02

 この時期は本当に着る物に困りますcoldsweats01。ちょっと暑い今日のような日に、半袖の服を来て出掛けたりすると、帰りにはもう寒くなっていたりして。そんな状態が何度か続いているうちに、風邪を引いてしまったり。

 昨日のブログに書いたように、母親が体調を崩したので、今日もゆっくりしていれば良いのに、「大丈夫だから」とか言って自転車で買い物に行ってしまいましたdash。この、夏から秋に変わるこの時期よ!この時期をうまく乗り切らないと、風邪ひくのよ!体調崩すのよ!と思って、自分もうまく乗り切りたい!

 というわけで、秋用のお洋服を先日購入したので、着たいなあ~、なんて思っていても、早く着ないと機会がなくなる!でも今日は、暑そうだから着られない。なんて繰り返しているうちに、秋から冬になりそうですcatface

母親の体調

 昨夜、母親が具合悪くなりましたwobbly。夜中の12時くらいから、一時間半以上、トイレで5・6回吐いてしまったようです。日頃、自分からは体調が悪いことを言わないのですが、やはり一緒に住んでいれば分かるものです。

 私がいつものように、お布団に入り本を読み始めたら、すでに寝ていたはずの母親が起きてきて、トイレに入りました。普通ならすぐに出てくるのですが、どうも出てくる気配がしません。おかしいな、と思い、トイレの方へ行って、「母ちゃん、大丈夫?」と声を掛けると、中から「う~ん、何か気持ち悪くて吐いちゃってる」と声が聞こえました。「じゃあ、出てくるときは急に立ち上がらないで、ゆっくり出てきて」と言ってから、ダイニングで待っていました。

 とりあえずトイレから出てきた母親が、「夕ご飯食べ過ぎちゃったからなあ~、気持ち悪くなったんだと思う。ちょっと風邪っぽいし」なんて話をしていると、またトイレに向かいました。

 飲食業の弟は、夜中の12時過ぎに帰宅します。まだ帰ってきていなかったので、こっそり電話して、「早めに帰ってきて」と伝えました。ちなみに、父親は朝が早い仕事なので、寝ていました。しばらくすると弟が帰宅して、お風呂に入り、ゆっくりしながら夜食を自分の部屋で食べている間も、母親はトイレに行ったり出てきてぐったりしたりを繰り返していました。弟に「どうしようか」と相談すると、すでに夜食を食べながら、救急で夜間に行ける病院をパソコンで調べてくれていました。

 母親は6年ほど前に、胆石と胆のうを取る手術をしています。食べ過ぎるといけないらしく、気を付けていたようですが、本人いわく、昨夜は食べ過ぎたとのこと。ただ、食べ過ぎで夜中に5回も6回も吐くかな?と、私は疑問でした。とりあえず、救急で病院に行くような大変な状態ではないと本人が言うので、落ち着くまで、私は本を読みながら母親の様子をうかがっていました。

 午前1時半過ぎ頃、どうやら気持ちが悪いのも治まってきたらしく、「寝るね」と母親が言ってベッドに入ったので、私も弟に「私も寝るけど、何かあったら起こして」と声をかけてから寝ました。

 母親が具合が悪いと、ものすごく心配ですbearing。今朝は普通に起きたようですが、やはり具合が悪そうなので、先ほどからかかり付けの病院に行って、点滴を受けています。病院への行き帰り、自分で自転車で行くと言ってきかないので、仕方なくそのようにさせて、私はすぐにかかりつけ医の病院に電話して、母親が一人で行ったので、何かあったら自宅に連絡をください、とお願いしました。

 結局、父親が仕事が一段落したので私を自宅まで車で迎えに来て(父は自営業です)、一緒に病院へ行き、点滴の終わった母親を車に乗せて自宅に帰り、私は母親が病院まで乗って行った自転車に乗って、買い物をして帰ってきました。風邪か何かの菌が胃腸に入ったのではないか、というかかりつけ医の診断で、後は自宅で安静です。母親が具合悪いと、家族みんながビビりますdash。早く良くなるといいね、お母さんconfident

この夏、読んだ本

 この夏、7・8・9月に読んだ本が、とても面白くて面白くて。全て図書館で借りてきて読んだのですが、私は読んだ本のタイトルをノートにメモしておきます。そうしないと、何を読んだのか分からなくなって、同じ本を借りてしまったりするのですhappy02

 さて、では具体的にどんな本を読んでいたのか。まずは先日も書きましたが、テレビドラマになった時代小説「みをつくし料理帖」の原作者、高田郁さんのエッセイ「晴れときどき涙雨」。この本は確か新聞で紹介されていたのですが、ご本人の優しい感性での文章に、とても心がほっこりと温かくなるエッセイでした。その他に、時代小説「出世花」も読みました。

 はまってしまったのは、藤田治さんの「船に乗れ!」全3巻。文庫版で試しに1巻を借りてきたら、もう面白くて、すぐに2巻3巻と読みましたhappy02。10代の青春時代、音楽学校での学生生活、恋愛、音楽に対する思い等を、大人になった主人公が振り返り語る形の小説でした。自分の学生時代を思い起こしてしまうような感覚、とでも言うのでしょうか。でも、もちろん、私は音楽(楽器)を演奏もしませんので、違う世界の人の青春時代を聞いているような感じで、のめり込んで読んでしまいました。

 ちょっと滅入った時に、さらっと読めて、それでいて心にじ~んと沁みたのは、有川浩さんの「阪急電車」。映画化になって、しばらく前にテレビでも放映されたのを見ていましたeye。なので、内容は分かっていたのですが、やはり原作の本を読んでみると、映画とはまた違う印象もありました。この作家さんは、とても文章と内容の構成がお上手だなあ~、と感心しました(生意気ですね、すみませんsweat01)。

 他にも、宇江佐真理さんの時代小説や、宮下奈都さんの本、角田光代さんの「八日目の蝉」など、この夏は読む本読む本、とても良くて、読書時間が楽しみでしたconfident。ということは、私の読書時間は主に夜、お布団に入ってからなので、読んでいて止まらずに、午前1時頃まで読み続け、ちょっと寝るのが遅くなりましたcoldsweats01。これからは、読書の秋、なので、もう少し早めにお布団に入って、読み始めようと思っています。私は読書が趣味です、なんて言えるほど読書量が多くはありませんが、本を読むのがとても楽しいshine。そして素敵な本に出会えるのがとても嬉しいですclover

 

行ってみたい所がたくさん!

 二度目の離婚で実家に帰ってきて(広島から東京の実家に戻り)、それから数ヶ月で持病のベーチェット病が悪化して2度入退院し、フルタイムの仕事も再開してから4ヵ月位しか働けず、自宅静養しながら職業訓練に通ったりして、あれからもうすぐ2年(離婚してからは2年半)。その間、日帰りでツアーのバス旅行に行っただけで、泊まりがけの旅行は全く行っていませんweep。その日帰りバス旅行も、入退院したその年の12月だったので、本当に全く旅行らしい旅行は行ってないんですね~。

 泊りがけでなくても良いんです!例えば、鎌倉に行くとか、江ノ島で海を見るとか、山梨にぶどう狩りに行くとか、昔住んでいた長野(1回目の結婚で)に紅葉を見に行くとか、関東近辺でも良いんです!体調の良い時に、日常から少し離れた場所に行ってみる、ということがしてみたいhappy02

 他にも行きたい所はたくさんあるのです!近場では、スカイツリーの下にあるソラマチ、浅草から水上バスでお台場、東京タワー、上野動物園、花やしき!、もう10年近く行っていない東京ディズニーランド(←空いてる時ね)、江戸東京博物館とか、もういろいろhappy02

 今は、急に涼しくなって、体調の変化が気になるのですが、本来なら秋は一番好きな季節なので、この時期にいろいろと行ってみたいなあconfident。あ、映画も見たいし・・・。一気に、ではなくて、一つずつで良いので、自分で行きたい所に行ってみようかな、と考えていますclover

 

あっという間の毎日で

 何だか気が付いたら、9月も終わりが近いではないですかdash。あっという間に毎日が過ぎていきます~wobbly

 特に、アルバイトを始めてから、毎日が早く感じます。週に数回の短時間のアルバイトですが、仕事が少しでも出来ることに、本当に感謝ですconfident。体調が悪い時は、数時間外出しただだけでも翌日はグッタリで、それが哀しくて仕方がありませんでした。いくつものアルバイトに応募しても落ちまくっていて、それも辛くて・・・。でも、その頃があったから今があると、やっと思えるようになりました。

 これからも、どうなるのか自分では分かりませんが、その時その時に出来ることを、無理をしないで焦らないで、やっていこうと思っています。

 支えてくれる家族や友人、先輩、多くの人に感謝しています。あっという間の毎日でも、一日一日、過ごしていけることが嬉しいですclover

疲れ目なのか風邪なのか

 目の奥が痛いような、でも体全体がだるい気がするし、すごく眠いし、咳が出たりもするから、もしかして風邪なのかしら?とも思うのですが、眼疲れだけなのかなあ??

 あまり、目が疲れる、と言っていると、母親が「パソコンのし過ぎ!」とか「本の読み過ぎ!」とか言って、怒るんです~weep。そのうちに、この間のように結膜下出血になると、「ほら見なさい!!」と、また怒るんです~weep。心配してくれているのは、分かっているのです。

 季節の変わり目は、どうも不調気味です。と言っても、夏も辛かったし、冬も関節が固まっちゃう感じで痛くなるし、じゃあ、いつなら調子が良いのだ~、と思うけど、一年中どこかが痛んだり調子が悪いから、それを出来るだけ最小限で止められるようにするしか、ないのですよね。

 なので、今日はお昼寝したり、夕方に両親と車でスーパーに行ったりして、ゆっくりしていましたconfident

 

「みをつくし料理帖」

 昨夜、時代劇ドラマの「みをつくし料理帖」を見ましたeye。実は、原作本を親友に勧められて読んでいて、とても好きな本だったので、ドラマ化になったらどうなのか、とちょっと不安でしたsign04

 しかし、そんな不安は飛んで行ってしまいました~happy01。これは私個人の意見なのですが、昨日のドラマは、とても良かったのです。時代劇を日頃あまり見ない母親も「良いね~」と言っていました。主人公を演じたのは、北川景子さん。原作のイメージととても合っていました。小松原という謎の浪人(?)役を演じた、TOKIOの松岡さんは、ちょっと見た感じが原作のイメージと違うように思っていたのですが、いえいえ、中々雰囲気が出ていてびっくりしました。良く考えてみたら、松岡さんは、「必殺仕事人」の新しいシリーズで、時代劇は経験済みなのですよね。他の配役の方々も、とても原作に近い気がしました。

 著者は、髙田郁さんという作家で、この方は、もともとマンガの原作者として活躍されていたようです。実は最近、この作家さんのエッセイを読んで、気持ちが優しくなる素敵な本で、とても良かったので、「みをつくし料理帖」以外の時代小説も読んでいたところでした。やんわりとした、人の心を優しくする、時にはほろりと涙が出るような文章や物語を書く作家さんなので、時代小説ファン(といっても、まだまだ読んでいない本がたくさん!)としては、これからどんな本を書いていってくれるのか、とても楽しみですconfident

涼しい~

 東京は、びっくりするほど涼しいです。昨日から何となく秋の気配を感じるわ~、なんて思っていたら、急に今朝から何と涼しいことかeye。多分、これが平年並みの気温だと思うのですが、あんなに暑かった日々から、急にこんなに涼しくなって・・・。

 昨日は、体調が悪かったsweat02。バイトから帰ってきて、も~、驚くほどグッタリcoldsweats02。さらに、背中や腰まで痛い。足裏の関節、踵まで痛くて、思わずロキソニンテープを貼ってしまったほど。頭がぼ~っと重くてだるい・・・。紅斑は良くなってきました。目の結膜下出血も良くなりました。なので、昨日のグッタリは、夏の疲れが重なり、でも体は少しずつ体力を戻したい!と思っていたのか。気温の変化を体がキャッチして、関節も痛くなったのかもしれません。

 今日はとにかくダラダラ過ごします。ここで無理をすると、今後また体調を崩す可能性が大です!体が気温に慣れるため、今日は一日、家でゆっくりしていますconfident

家族皆がお疲れ

 東京は今日、やっと秋の気配が感じられる気温になってきましたconfident。も~、今年の夏は長かったですよね。私としては、去年の方が体調が悪くて辛かったのですが、9月のお彼岸に入っても30度前後の暑さって、これはちょっとないよなあ、と思っていたところです。

 先週今週と、自分も結節性紅斑が出来たり、結膜下出血が続いたり、だるくて体が重かったり、夜中に咳が急に出てゲホゴホしたり、ちょっと体調崩れ気味でしたが、家族も皆そうなのですcoldsweats02。母親は一昨日の暑い中、自転車で銀行に行ったり、スーパーへ行ったり、掃除したりと、かなり体力的に負担がかかったのでしょう。私よりも、もっとはっきりと結膜下出血が出てしまい、さらに咳き込んだり痰が絡んだり、夜になるとグッタリしています。父親も仕事から帰ると、グッタリして、さらに膝や足裏の関節が痛むらしく、ロキソニンの湿布を貼りまくっています。夜中に咳こんで起きることもしばしば。弟も、9月上旬に風邪を引いて、それが良くなったと思っていたら、咳がひどくて夜中に母親から咳の薬をもらって飲んでいましたsweat02

 うち、家族の平均年齢が高いので(←まあ、子供がいないものでcoldsweats01)、咳き込むのは当たり前と言うか、寝ていると口を空けているからなのか、ゴホゴホしています、順番に・・・。多分、家族皆、今、夏バテ中かもしれません。疲れているのでしょうね。早く、皆の体調が安定して、本格的な秋を楽しみたいです~。秋と言えば、食べ物が美味しいし、私は個人的に一番好きな季節ですclover

初!乳がん検診

 今まで、乳がん検診は、一度も経験がありませんでした。以前、人間ドックは受けたことがありましたが(約7年位前)、その時には乳がん検査はしていません。持病であるベーチェット病に関連する検査で、血液検査やレントゲン検査、CT、エコー検査、婦人科検査などはありますが、乳がん検査は一度も機会がなかったというか、気持ち的に進んで「やりますpaper」と言う感じではなかったのですね~。

 私の住んでいる区は、40歳を過ぎた女性に、偶数の年齢時に、乳がん・子宮頸がん検査の無料のお知らせが届きます。40歳の時には、なぜか受けなかったのですが、42歳になる今年、友人から「受けた方が良いよ」とアドバイスされ、事前に電話予約して、今日行ってきましたhappy01

 行く前まで、実は、ちょっと怖かった、のですcoldsweats01。だって、乳がんのマンモグラフィ検診は「痛いannoy」と、よく聞きましたから・・・。でも、やっぱりきちんと検査しておいた方が良いことは、自分でも分かっていました。いつもなら、自分の体調に関しては、もう進んで自ら病院に行って、検査するなり、先生に相談するなり、行動を起こすのですが、なぜか乳がん検診だけは、気が進まなかったのです。

 結果的には、マンモグラフィ検診、あっという間に終わりましたsweat01。あ、もちろん、胸をギュウ~dashっと、すっごい圧迫されましたが、どうやら検査をして下さった技師さんによると、私の胸だとそんなに痛みはないかもしれません、と最初に言われました・・・。その通り、強い圧迫感だけでした。まあ、ねえ、その、要するに、ふにふにの胸、なんですかねえ~coldsweats01

 結果は約2週間後に、自宅に届くそうです。それまでは分かりませんが、マンモグラフィ検診を受けた自分に「良く頑張りました!」と言う思いで、自宅へ帰る途中、マックに寄ってマックシェイクを飲んで、一休みしてきたのでしたconfident

いつもの・・・感じ?

 あ~、もう~、いつもの感じ??でも背中?母親に見てもらったら、背中に、いつもよりミニ紅斑が、4つくらい出来てる、とのことwobbly。これ以上、大きくなったらやっかいなので、昨日からリンデロン塗り塗りpaper

 昨日はよく寝たのに、睡眠時間8時間以上なのに、起きても眠いsweat02。しかも昨日からの背中の感じ?が治らない。また母親に見てもらって、「あら~、もう一個増えてる~」とのこと。リンデロン塗り塗り(リンデロンはステロイドの軟膏です)。だるい、眠い~。

 仕方ないなあ、と諦めて、時間ギリギリまで体を休めて、今日はバイトです。

 

夏の疲れなのだ、きっと。

 ほんとに、この暑さはいつになったらおさまってくるのでしょう。秋はあるのかしら、すぐに冬のような気温になってしまうのでしょうか・・・と思う、今日この頃です・・・sweat02

 とっても楽しい日と休養日がちゃんと一日ずつ交互に入っていたのに、また結膜下出血。体も重いしだるいsad。困ってしまいます、自分の体に。多分、夏の疲れが重なっているのでしょう。

 何とか、体にこれ以上負担をかけないように、良く寝る、あまり目を使いすぎない、ボーっとしている時間を作る、等々、工夫して体調を立て直していきます!せっかく昨日までの連休中に、お洋服を買ったり、楽しい時間を過ごしたのに・・・。

 ゆるゆると行きましょう~、と自分に言っている私ですsign04

服、買った~!

 この三日間の間に、ユニ○ロと、しま○らで、合計4枚洋服を買い、4枚の合計がな・なんと!4500円位happy02。きゃ~、嬉しい~happy02

 洋服、と言っても、ユニ○ロのテレビCMと新聞に入ってくる広告で、三日間特別価格のレギンス2枚(別の種類の物)と、しま○らでは夏用の半袖シャツ半額、秋にも着られそうなチュニックと言うのでしょうか(多分そのはず)、合計4枚。合わせて4500円位で大満足happy01

 ブランドもの、というのに無関心ではありません。それなりに、欲しいです。でもそれにこだわっていると、買えません。値段が高いからwobbly。しかもお高い洋服は、何となくもったいなくてしまっておいて、あまり着ずに、気が付いたらもう何年も前のもので、少し流行が過ぎている・・・みたいになってしまいます。私が自分で今までに買った、一番お高い値段の冬物コート、セール時にランバンのコートが10万円位でした。それが今から約7年前。形は流行があまり関係ない物なので、大切に大切にしすぎて、着たのは3・4回ほど・・・。こうなると、もう、率先して着る気が起きないのです。大切にし過ぎて。

 でも考えてみると、着ない方がもったいないのですよね。私のランバンのコートはきっと、「今シーズンも、一度も着てもらえなかった・・・sweat02」と思っているかもしれません。今年は着るぞ!と毎年意気込んでいても、結局機会がなく、と言うのは多分言い訳です。今シーズンは着たい!ぜひ、おデートで!

 そんな経験もあったりして、お手頃価格で、気軽に着られそうなお値段で、可愛い気に入った洋服があると、今はブランドやメーカーにあまりこだわらずに買います(まあ、今までもそうでしたけど・・・coldsweats01)。だって、大切な一枚も良いけれど、やっぱり今年の流行の形で、お手頃価格の物を今、着てみたいですもんcatface。ということで、今回のこの4枚の洋服、とても着られそうですclover

 

久しぶりに夜遊び

 昨夜は、同僚と二人、久しぶりに夜遊びしちゃいました~happy02。それでも午後11時まで、ですけどね。私は自宅から近かったので11時半位には家に着きましたが、彼女はきっと12時過ぎてしまったと思います。

 本当に楽しかった、嬉しかったですshine。ず~っとしゃべりっぱなしdash。ネタがあるあるhappy02。料理をちょこちょこ頼みながら、4時間以上一軒のお店にいました。長すぎる客で、店の人は困っちゃったかしら、と思いながらも、会話はつきませんでした。ちなみにお酒は、私は最初の生ビール、サングリア、レモンサワー、サングリア、と4杯飲みましたが、さすがに4時間くらいかけて4杯だったので、全然酔っていませんでした。

 私は本当に職場や周囲の友人・先輩に恵まれていますconfident。昨日のように、4時間以上も一緒にいて話せて飲めて食べられて、遠慮なくいられる友人が新しい職場で出来るとは、思ってもいませんでした。感謝ですshine

 次回は、お寿司(もちろん、お手頃価格の、回転寿司??)を食べに行きたい!と、私がリクエストしました。来月一緒に行けるかな。行きたいな~、と思っていますclover

 

うちの男子は手がかからず

 今日は、母親と母親の姉(伯母さん)と母親の姪(私にとっては、いとこだけれど私との年齢は18歳離れています)の3人で、母方のお墓参りに行っていますhappy01。私も一度一緒に行きましたが、今日はこれから友達と約束があるので、行きませんでした。

 ということは、お昼ご飯はどうするのか??私は自分でパン等を食べるので良いとして、今日は仕事が休みの弟、お昼を食べに帰ってくる父親(土曜は出勤です)、この2人分はどうしたら良いのか、な~んて、実は私は何もしませんbleah

 母親が出掛ける前に、おにぎりを二つ、作っていってくれました。というか、私は何もしなくていいのです~。だって、うちの家族男子二人は、たとえ母親が出掛け、お昼ご飯の用意をしていなくても、自分でするんです~happy02。私のこと、あてにしていないみたいで、全部自分たちでしてくれます~。弟は好きな物を自分で作るか、今回は母親が作ってくれているおにぎりを食べるか。父親は多分、おにぎりを食べます。そして、ここからも凄いのですが、何と、自分で使ったお皿やコップ、グラスを、ちゃんと自分たちで洗うんです~happy02

 多分、私が何もしない、と思っているのか(いえいえ、これでも主婦経験二度ありますからpaper)、何か私がやって、疲れて、具合が悪くなって、寝込んだり、入院したら大変だ!と思っているのか。私にはな~んにも要求しません。

 母親が時々いないときには、それぞれが自分たちのことをする、という状態になっているのです。これは頼もしいですよ。うちの男子、手がかかりませんfuji

秋刀魚、美味しい~

 今週、二回も秋刀魚を食べました~happy01。これがとっても美味しかった~happy02

 二回とも、母親が作ってくれた夕食に秋刀魚が出たのですが、私は以前からブログでも書いているように、焼き魚・煮魚の骨を取るのが苦手で、自宅での食事の時には、父親が骨を取ってくれます~ひゃあ~、41歳にもなって~happy02。秋刀魚は小骨をあまり気にしないでも良い魚のようですが(それも分かりません~んsweat01)、やっぱり私は小骨でも気になって・・・。それをお父さんが取ってくれた秋刀魚の美味しいこと美味しいことshine

 今年は秋刀魚が美味しいなあ~。去年も食べた記憶がありますが、今年の方が美味しく感じるのは、自分の体調も去年よりも良いからでしょうか。とにかく、まだまだこれから秋!何回も食べたいな、と思いました~。あ、骨さえ何とかなれば、サバでもアジでも食べられますし、お寿司、お刺身は大好きで~すheart02

化粧品が気になって

 ここ最近、化粧品が気になって・・・shine。これから秋→冬になると、お肌(主に顔)の乾燥を防ぐのに、どんなクリームや美容液が良いかしらconfident、とか、今使っているファンデーションは自分にとても合っているけど、他にもオーガニック系で、シミやくすみを隠してくれるようなファンデーション、下地がないかしらconfident、とか。

 季節ごと、というより、その時の気分で、気になることがありまして、そうなるとしばらくはそのことが常に頭の中にあり、雑誌を買ったり、ネットで調べたりするのです。それがまた、楽しみでもあるのですけどねhappy02

 興味がわく、というのは、多分とても心にも頭にも良いような気がします。それが特に、趣味や美容・ファッションなどについてだと、気持ちがワクワクしてくるので、女性にとっては特に刺激になると思うのです。自分の体調や病気のことで心が沈んでいると、美容・ファッションについてはほとんど考えられなくなります。もちろん趣味のことも。

 毎日体調の変化に波がありますが、それでも少しだけですんでいるので、化粧品に興味がある今の自分は、まあまあ充実していて、楽しんでいるのかな、とも思っていますhappy01

疲れる疲れる

 いやあ、ほんとにこの暑さには参りますbearing。自転車で10分くらい移動しても、もう汗だく。昨日も疲れた疲れたsweat02。夏の疲れがたまっているのか、その日その日で興奮することがあったからか、昨夜も眠剤飲んでも1時間は寝付けなかったです・・・crying

 秋の涼しさになればなったで、夏疲れがドッと出そうだし、もう、こわ~いsad。こういう状況でもなんとか毎日無理しないように休み休み生活しているので、このまま上手く体調コントロールできることを、自分で祈っちゃいますsweat01

 今日も暑そう・・・でもバイト行ってきます~sign04

う~、寝つきが悪い~

 昨日書いていたブログの記事が消えてしまって、それが載らないで良かったかもしれないと、感じています~。だって、結局、夜になって眠剤を飲んでお布団に入っても、頭の中でいろいろと考えてしまって、寝付けない寝付けないcrying

 昨日の昼間に、家庭の経済的なことで、ガツンpunchと一発、強烈な衝撃がありまして、で、お昼寝したら気分すっきりで、私も気持ちの切り替えが早くなったな、なんて感心していたら、違う違うdash。お昼寝した分、寝られない&結局昼間の出来事を考えて余計に眠れない、という状況になりましたsweat02

 でも、そういう日もあるんですよね。眠れなかったり、寝付けなかったり、そりゃあ仕方ないのですよね。毎日毎日生きているんですもん。衝撃的なことがあっても、私は生きているし、いつか必ず解決できる日も来るだろうし。眠剤、出来るだけ飲みたくないけど、飲まないと寝付くのに、2時間も3時間もかかるんだったら、この残暑厳しい時期、体力的に危ないので、せめてきちんと睡眠はとりたい、だから眠剤も飲もう、と自分で納得して飲んでいます。

 そんなこんなで、今日はこれから手話の勉強です。体調を考えながら、予定を組み、出来る範囲で楽しいこと、仕事、勉強、とこれから先も、好きなことをしながら生活します!!

一生懸命書いた記事が

 消えてしまいました・・・。ああ、今日はもう書けません~crying。気持ちの切り替えが、早く出来るようになった、という内容で書いたのに~。また、機会があれば、書きます・・・ううう・・・sweat02

ベーチェット病友の会の講演

 今日は、ベーチェット病友の会総会の午後に予定されていた、講演会を聞きに行ってきましたhappy01。去年から講演会に出席して、ベーチェット病専門医の先生のお話を聞くようになりました。

 講演会には、ベーチェットの患者さん、そのご家族、と思われる方が出席していました(私もその一人ですね)。ブログを通して知り合った、キャンキャンさんとも一年ぶりの再会でしたshine

 キャンキャンさんとの再会も、目的の一つではあるのですが、自分の主治医以外のベーチェット専門医の先生のお話を聞く機会は、中々ありません。自分の症状以外の症例や、それに合わせてどのような薬が現在の日本で使われているのか、また今年は7月に国際シルクロード病(ベーチェット病)患者の集いが横浜で行われましたので、その際に発表されたヨーロッパ等での治療について(だったと思います・・)など、お話を聞くことができました。どうしても、自分の現在の症状に、自分の考えが集中してしまうのは当たり前ですが、その他にも、どのようなベーチェットの症状があるのかを知る、良い機会であると思いました。

 私自身は、友の会にはまだ参加していません。参加していない人でも、総会の後にある講演会を聞くことが出来ます。出席すると、自分以外の人達が、様々な症状があること、悩んでいることがよく分かります。それは、講演会の後にある、専門医の先生に、質問が出来ることや、出席者と知り合いになることが出来るかもしれないからです。実際に今日、私は先生に質問をしました。回答を頂いて、知らないことを知ることが出来ました(このお話は、また後日書こうと思います)。

 どうしても今の時代、パソコン・インターネットの普及で、ネットでの情報を得ることが出来ます。しかし、ネットで得た情報が全て正しい訳ではありませんし、個人個人で症状が違うことが多いのが、この病気の特徴でもあると私は思っています。実際に、同じ病気の方と会って話したり、主治医以外の専門医の意見を聞いたりすることが、患者本人にとって確かな手ごたえとして、心にも残ることだと感じました。

 例年、東京で行われるべーチェット病友の会の総会は7月だそうです。今年は、国際シルクロード病患者の集いがあったので、9月の今日になったそうです。来年も私はぜひ出席して、講演会のお話を聞きたいと思っています。あ、もちろん、キャンキャンさんとの年に一回の再会も楽しみですhappy02

努力中

 先日、病院へ行って主治医から、「LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が高め」と言われてから、自分なりにどういう風に食事や食べ物を工夫すれば良いのか、いろいろと調べて、現在努力中ですcoldsweats01

 とりあえず、朝食のパンは、出来る限りライ麦や雑穀や玄米が入った食パンにしています!しばらく飲まないでいた味噌汁も、お昼には飲むようにしています(大好き、と言うわけではないので飲んでいませんでした)。発酵食品は、物によっては悪玉コレステロールに効くらしいので、味噌汁、漬物(食べ過ぎると塩分を取りすぎます)等、意識して食べています。チーズも発酵食品ですが、食べ過ぎてもいけないと思い、ほどほどに。それから、ヨーグルト(食べ過ぎない程度に)、豆乳も取っています。大豆食品ですと、豆乳以外に私は豆腐が大好きなので、結構食べます。本当は納豆がとても良いようですが、最近は食べていないなあsweat02。果物もほどほどに、バナナ中心に(果物も食べ過ぎると糖分が多いので)。

 食生活の工夫については、一時期だけではダメなので、長く続けていけるように、あまり自分に厳しくしない程度に努力しています。次回の検査で、LDLコレステロールが下がると良いなあconfident

継続することが大切

 週に2日間くらいの、しかも短時間のアルバイトで、いったい私は役に立っているのだろうか、と思っていますbearing。事務の仕事ですが、こんな私が役立つとは思えない、と考えているのです。というか、考えていたのです。

 それでも、少しずつ任される仕事も出てきて、忙しい皆さんのサポートが出来ていれば嬉しいな、と思いながら続けています。数日の短時間の仕事でも、これからも続けさせてもらえるなら、頑張っていこう、と常に思います。

 自分では分からなくても、継続してコツコツ仕事をして、いつか、「ケロさんに任せれば」ということが、自分でも気づかないうちに誰かが思っていてくれれば、私としては万々歳!それはきっと、自分で気づかなくても良いのですものね。

 とにかく続けること、継続して仕事をしていくことが、まずは大切だと、心がけていきますconfident

また、やっちゃった

 あ~、昨日はとても楽しい休日を過ごしたのに、今朝起きたら、また目の白目の部分に「結膜下出血」。また、やっちゃった~bearing

 体も疲れていたのだろうけど、昨日は本を結構読んでしまった・・・book。昼間1時間、夜2時間。さらにパソコンも日中にしていたので、きっと目が疲れたのでしょう。体の疲れに加えて目の疲れ。二週間くらい前になった時と、同じ状態です。

 しょうがないなあ~。もう~。だって、今読んでいる本が、面白いんですよ!!有川浩さん、藤本治さんの本。読み始めると、止まらなくなっちゃうんですhappy02。でもやっぱり、目も休めないといけませんね。反省・反省。

 今年の夏は、去年に比べると、結節性紅斑も少なく、良かったなあ、と思っていたら、今年は結膜下出血です。直接ベーチェット病とは関係ないようですが、ステロイドを内服していると、どうやら血管が弱くなるようで、出血しやすくなると、先日行った近所の眼科の先生が言っていたので気を付けないと。目を休めるしかないですね。あ、それともちろん、体もねclover

充実した休養日

 タイトルだけだと、ものすごく楽しい事でもしたような感じですが、いえいえ、違うのですhappy02。特に何をしたのでもなく、午前中はゆっくりと新聞読んだりパソコンしたりして、お昼ご飯の後、小説を読んだりして、午後3時過ぎからは、自転車で30分くらいスーパーに行ったり、欲しかった雑誌を買ったりして、帰ってきて、母親と梨を食べたりして・・・。でも、自分としては、本当にとても充実した休養日だったのですconfident

 心が「ゆっくりしたい」と思っていたのでしょうね。予定を入れずに、気ままにできた今日が、とても嬉しかったのです。あとは、もう少し涼しくなるのを待って、早く散歩がてらにウォーキングをしたいなあ~、と考えていますhappy01

 

そろそろ電池切れ?

 ちょっと忙しく、体力的にも精神的にも電池切れ?になってきました~coldsweats01。睡眠はとれているのですが、夜中に3回くらい起きてしまうのです。出来れば、1回か、もしくは起きずにずっと朝まで眠れると、かなり体力的には回復する気がするのですが・・・。朝起きても、何となく「ぐったり」しています。

 明日は、予定が全くない休養日なので、とにかくゆっくりしたい!ボーっとする時間って、結構必要なのですよね。若い頃は、ボーっとしている時間がもったいなく感じ、少しでも時間があると、何かしていましたが、今は逆に、ボーっとする時間を作っている状態です。その間、何も考えずに、テレビを見ていたり、本を読んだり。それもしない方が良いのかもしれませんが、そうすると眠くなってしまい、昼寝しちゃうのでbearing。今週末くらいから、気温も秋の気配が感じられるようなので、そうしたら何も考えずにウォーキングしたり、近所を歩き回って、野菜や果物など、好きなものを買ったりして、気持ち的にゆったりできる時間も、どんどん作っていこうと思っています。

 とりあえず、今日一日、何とか過ごします~happy02

今週はちょっと忙しい

 今週は、たまたまバイトも入っていて、手話の勉強も入っていて、なんとなく忙しい週ですsign04。でも休養日として、全く予定のない日も2日間あるので、その時にゆっくりと体を休める予定ですconfident

 適度に忙しいのは、私としてはとても嬉しいのですが、そのスケジュールに心が慣れてしまうと、体からの注意信号を無視してしまったりするので、気を付けなければbearing。季節も今週がどうやら変わり目になりそうですよね。東京は昨日は大雨が降って気温も30度以下だったり、今日も最高気温の予想が30度位なのですが、今のところ明日以降金曜日位までは33度前後になりそう。その後、秋らしくなるようなので、注意して過ごさないといけません!!

 今週をうまく乗り切って、来週は少しゆったりと過ごせそうですclover

支え

 昨日は、大学時代からの親友のお父さんが亡くなり、お通夜に行きました。親友との付き合いは、大学に入学してからなので、すでに24年近くになります。学生の頃には、お互いに家に泊りに行ったりしました。私も彼女の家に泊りに行き、お父さんとは数度、一緒にご飯を食べたり、ビールを飲んだりしました。お父さんが、病院に入院していたのは知っていましたが、この夏、肺炎を繰り返していたようです。急に亡くなったとのことで、私も驚きました。

 親友には兄弟もいて、皆さん結婚していて、子供さんもいらっしゃいます。彼女もそうです。お通夜の席で私が見た彼女は、ずっとうつむいたまま、ハンカチで鼻と口を抑えたままの姿でした。それぞれが家庭を持っていて、その中で、父親、母親と言う立場なのですが、私たちは大人になっても、心のどこかで、自分の両親が支えになっている部分があると思うのです。親友の姿を見ていて感じたのは、彼女にとって、お父さんの存在は、彼女を支えているものの大きな柱だったのだと思いました。

 自分が生きて行く中で、たくさんの支えがあると、私は思っているのですが、そのうちの大きな支えをなくすということは、その部分がぽっかりと空いてしまいます。うまくバランスを取らないと、自分自身が崩れてしまいます。

 親友である彼女が、少しずつでも立ち直ってくれることを願っています。

 

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ