« 弟もスマホデビュー | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛? »

夜ではなく、翌朝の気持ち

 夜に考え事をすると、落ち込んだ方向や、逆にハイテンションな考え方になってしまうな、と思っています。夜って、日中とは違う、何かが作用するのでしょうか。夜というか夜中に好きな人へ送ったメールを、翌朝もう一度見て、ものすごく恥ずかしくなったり、「人生おしまいだ」くらいの落ち込み方をしていても、翌朝になると、「何を悩んでいたっけ?」となることも、しばしばありますhappy02

 夜、夜中は、考え事はしないで、本を読んで寝てしまう、というのが私には一番良いのでしょう。それでも、寝付くまでの間に、いろいろと考えて、頭の中がぐるぐる回って、寝られなくなる、ということも多いです。眠剤を飲んでいるので、出来るだけ考えないようにしているうちに、薬が効いてきて眠りに落ちている、という状態が最近あるので、これが今の私にとってはとても嬉しいです。

 体調のこと、病気のこと、いろいろと考えてしまいますが、仕方がないことは、夜に考えるとものすごく落ち込むので、夜ではなく、翌朝や日中に考えるようにしたいです。考えなくてもよいこともあるので、無理に考えるのも止めたい。これ、結構ありますよね。考えなくてもいいのに、考えて落ち込んでる、ってこと。自分で自分を追い込むことも止めたい。できるだけ、心に負担をかけないで、生きていきたいと、最近とても感じています。

« 弟もスマホデビュー | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/46795019

この記事へのトラックバック一覧です: 夜ではなく、翌朝の気持ち:

« 弟もスマホデビュー | トップページ | ラジオ体操で筋肉痛? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ