« 髪型、どうしようかなあ~ | トップページ | 自分の生きていく道 »

一歩ずつ、少しずつ

 挑戦したいことが、一度にいくつも重なって、スケジュール的には、体調が安定していれば出来るはずだ!と思っていたら、やっぱりそんなに簡単には行きませんでした

 仕事の研修が始まって、すぐに体調を崩したので、私の中では大きな一歩だった「フラメンコ再開」が、8回講習中、6回の出席になってしまいました。これはちょっと残念でしたが、やはり全てをこなそうとすると、無理なのですね。

 手話を週に一回習って、フラメンコを一時的に再開して、仕事の研修が始まって、と一気に挑戦したいことが続いたので、気持ち的には「頑張るぞ!」と思っていても、体力的に、精神的に、ついていきませんでした。しかし、今回改めて分かったのは、とりあえず一つ一つ挑戦してみて、長期になることなら、それが慣れてきて体も心も安定してきたら、次にもう一つ増やす、というように、一歩ずつ、少しずつ、を心がけること。

 手話は春休みに入りました。また来年度になってから、今度は中級に進級です。フラメンコは6回の出席で終わりましたが、もう一生出来ないかもしれない、と思っていたことが一時的にも再開出来て、本当に嬉しかった。今は、それで十分。そして、現在は、仕事の研修中。ますはこれを続けることが、今は最優先。

 焦らず、慌てず、一歩ずつ、少しずつ、をいつも心がけて。他人と自分を比べずに、自分のペースで、進んできたいと思います

« 髪型、どうしようかなあ~ | トップページ | 自分の生きていく道 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

夜の月さん、コメントありがとうございます。

どうしました?
友人の方と、何かありましたか?

「見守る」って、きっと、難しいことだと思います。
一緒に住んでいる家族は、直接、私を見ていますので、
母親が主に、心配をしてくれています。
でも父や弟には、外での仕事もありますから、
そんなに年中、私のことは気にしていないのでしょう。
友人・彼に関しては、
心配して時にはメールや電話をくれますが、
基本的には、それぞれの家庭や、生活がありますから、
ほどよい距離感でいます。
私がいざ、心細くなったり、頼ったりしたときに、
受け止めてくれるのです。
私にとっては、それが、「見守ってもらっている」ということです。

どうしても辛くて、誰かに聞いてもらいたくて、
そういう時に助けてくれる存在が、
いてくれることが、本当に感謝なのです。
夜の月さんは、お友達に対して、そういう気持ちが
とても強かったのではないかと思うのですが、いかがですか。
ごめんなさい、今の夜の月さんの状態が分からないので、
しっかりしたことが言えなくて・・・。
でも、「見守っていてくれる」存在は、病気でなくても、
人は絶対に必要ですよね。

またいつでもコメントください。
お待ちしています。

こんばんは
お久しぶりです。

ケロさん
頑張ってますね…

ケロさん
今までありがとうございました。

私は
ケロさんの言葉に
勇気づけられて
友人を
見てきました。
でも
やっぱり
ダメなようです。
私がケロさんの友人のように
見守る事ができませんでした。
悲しいですけど…

好きって気持ちが
強すぎたんでしょうね…
重荷になってしまったようです。

短い間でしたが
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歩ずつ、少しずつ:

« 髪型、どうしようかなあ~ | トップページ | 自分の生きていく道 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ