« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

回復してくると

 よく眠れます!不思議ですね~。以前、「眠い」というテーマでブログを書きましたが、その少し後に体調を崩し始めたあたりから、今度は眠れなくなってきたのです。全く眠れないのではなくて、眠剤を飲んでも寝つきが悪い、途中で何度か起きる、今までぐっすりと眠れていたのに眠りが浅い、そういう状態が数日続いて、気が付くと一気に喉の症状、風邪の症状等が出てくる。で、ダウンしてしまって、今度は咳が出たり、喉が痛くて、眠りが浅い・・・。体調を崩すと、眠りの質も悪くなるし、眠れないことも多くなるのですよね。

 一昨日あたりから、咳が止まり始めて、とてもよく眠れるようになりました。辛いのは、お布団に入った後、さあ寝よう!と思っていると、咳がコンコン出てきて、眠れない。これが一晩中続けば、眠りも浅くなりますよね。

 2年前に入院した時には、やはり喉の症状と咳がひどく、眠れないし、同室の患者さんにも迷惑だから、何とかこの咳を止める薬を出してください~!!と、主治医に懇願して、数度薬を変更しながら、やっと咳も治まってきて、体の症状も落ち着いたから退院したら、退院後に肋骨にヒビが入っていましたcrying。咳のし過ぎだったようです。

 気がつけば、同じような症状で今週寝込んだ私。あの時の記憶が甦ってきて、「いやだ~、肋骨ヒビ入る~sweat01」と、恐る恐る咳をしながらも、し始めると止まらない。主治医からあらかじめ処方してもらっている風邪セットの薬を飲んで飲んで飲みまくって(←もちろん、きちんと処方された通りの回数ですが)、3日間くらいでやっと治まってきたときには、ほんとに安心しましました。

 体が回復してくると、睡眠もとってもよく取れるようになりました。ただ、昨日今日は、ちょっとフラフラした感じがあるのです。高熱を出した後に、熱が下がると、フラフラしますよね、あんな感じ。まあ、数日寝込んでいたのですから、歩いたり動いたりすれば、そういう状態になるのでしょう。フラフラする時は、もちろん安定剤を飲むように主治医から言われているので、飲んでいますconfident

 このまま順調に回復して、よく寝て、体調を整えたいですclover

ぼちぼち進むしかないよね

 やっと咳と喉が痛いのも治まってきて、回復してきましたconfident。ほんとに、今月に入ってからは、大変でしたsweat01

 せっかく採用されたアルバイトの研修中に、2回もダウンした上に、歩きすぎて左足の膝を痛めて・・・。膝を痛めたあたりでは、もう「頑張るしかないよ!!」みたいな勢いがありましたが、さすがに今回の咳と喉の痛み、鼻水、くしゃみ、要するに風邪には参りました。マジで、心が折れそうです・・・weep

 でもさあ、仕方ないんだよね~。2年間位自宅静養していて、時々アルバイトはしていたけど、こんなに連日の仕事(研修)は2年ぶりなわけだし、体力もめちゃめちゃ落ちてる上に、多分、風邪とかに対する免疫力が下がっているんですよね。いきなりこんなに外で動いたら、ダウンするって、と、自分で自分に言っている私がいますcoldsweats01

 他の人とは比べずに、これが自分なのだから、と自分で認めて、ぼちぼち進んでいくしかないよね~。

 今日は久しぶりに、リハビリ(?)を兼ねて、母親と一緒に徒歩で10分くらいのスーパーやパン屋さんに買い物に行きました。その帰りに、自宅の近所にある神社に母親が寄りたいと言ったので、一緒に入って行きました。母親はお賽銭を入れて何か願い事をしているようでした。しかし、終わった後に「無!」と言ったので、「はあ~??」と聞いたら、「私、神社でお願いすることないのよね~。いつも、無!よ!」ですって。面白い母親だな、とつくづく思っちゃいました。両親や弟、家族にはいつも感謝です。ぼちぼち進むしかない私を、私であると受け入れてくれて、ありがとう、です。

元気な人の「気」!

 母親の友人で、いつも元気で明るい女性がいます!私がまだ2・3歳の頃、当時の家にはお風呂がなくて、近くの銭湯に行っていました。その時に、その銭湯で出会った方だということなので、もう40年近くのお付き合い。家が近所なので、月に一度くらい、母親が自転車で買い物に行く際などに、その女性のおうちに顔を見せているようですhappy01。家族は、私と同じ年の男の子(という年じゃないかsweat01)、2歳年下の女の子(という年じゃないし、もう結婚して子供が高校生だ~)、そして、ご主人。私も昔っからよく知っています。

 さて、今月に入って、母親の友人のその女性が、珍しく、うちに2回顔を見せに来てくれています。ちょうど今月の上旬に私が寝込んでいた時と、今日。今週に入ってからまた私は体調を崩して、一昨日からは咳がひどくなって、寝込んでいますが、そういう時に、その女性が来てくれて、私は別の部屋にいますが、元気な明るい声を聞いていると、その元気を頂けるような気がするのですhappy01

 もちろん、その方にもいろいろな家庭の事情があったのは知っています。しかし、うちの母親もそうなのですが、基本的に明るいflair。下町の母ちゃん!という雰囲気。不思議なもので、そういう方が家に来てくれると、その方の持っている明るい「気」が、うちの中に入ってくるような感じがするのです!そして、声を聞いているだけで、私の中にも、明るい「気」が広がってくるのです。とても嬉しいhappy02

 私も、出来ればそんな人になりたいです。ケロがいると、明るくて和む、元気になる、という存在になりたいな。まだまだ未熟で、落ち込んでグズグズと悩みますが、いつかそんな風に、思われる人になりたいと、思いましたclover

花粉症の方の気持ちが

 今回、久しぶりに、喉・咳・鼻水・くしゃみの風邪を引いて、「あ~、花粉症の方は、こんなに辛いんだな」と改めて思いましたsweat02。これらの症状に加えて、眼が痒くなったりするわけですよね。これは、辛い・・・weep

 なってみないと気持ちは分からない、と言いますが、実際に私もそうなのでしょう。想像は出来ても、自分が花粉症ではないので、その人の気持ちが分からないのですよね。今、自分が似たような状態で、始めて「花粉症の人達は、こんな状態で、いったい毎日どうやって生活しているのだろう」と思います。頭もボーっとしているので、仕事なんて出来ませんよ~、もうwobbly。でも、皆さん、頑張っているのですよね。

 花粉症の方は、完全防備と薬で対処していると思いますが、治まっているのかしら。私は風邪のようなので、風邪の薬を飲んでいますが、効き目は一進一退。少し良くなったと思ったら、咳が出て苦しいし、そうすると鼻水は止まらないし・・・。あ~、早く治りたい!!花粉症の方、お大事にして下さい・・・。

 

情けない・・・

 どうやら今回の症状は、風邪のようです・・・sweat02。主治医が明日から春休みに入ってしまうので、午前中に電話で聞いてみましたtelephone。先週の金曜日に病院に行ったばかりで、その翌日から喉が痛くなり、昨日から咳が出てきた、と話したら、「あ~、それは風邪だ」とのこと。確かに、いつも喉の症状でベーチェットが悪化すると、全身ものすごい倦怠感で、動くのも大変なのですが、今回はそこまでの全身倦怠感は出ていません。それよりも、咳と鼻水がひどくなり、それを伝えると、風邪の症状だから、今週は風邪薬を飲んで様子を見て、来週治っていなかったりひどくなっていたら病院に来るように、と言われましたsweat02

 情けない・・・。風邪の症状でダウンしてしまうなんて・・・。私は実は風邪をひくことが、あまりありません。年に一回、あるかどうか。風邪をひかないように、外出から帰宅すると、手洗い、うがいは必ずしています。今回はどうして風邪をひいてしまったのか。もしかして、先日の研修時に、スーツのまま20分ほど外に出ていたり、多くのお客様と接したり、室内のエアコンの風が直接かかる所にいて乾燥していたからか・・・。

 理由は分からないのですが、風邪って久しぶりに引くと、頭から上がボーっとした感じになるのですね。研修中のお仕事は、辞める予定です。この調子では、お客様の前に出ることも出来そうにありません。情けないです・・・風邪で仕事が出来なくなるなんて・・・。

残念だけど・・・

 昨夜は、寝つきが悪いうえに、喉のジリジリした痛みと、咳が出てしまって、眠っては起きての繰り返しでしたweep。今朝起きた時には、声を出すのも辛い状態。

 残念だけど、どうやら今回のアルバイトは、諦めなくてはダメな感じです。これ以上頑張っても、また途中でダウンして、勤務先の人達に迷惑をかけてしまいそうです。出来る限り頑張ってきた研修でしたが、正式に仕事をさせて頂く前に辞めてしまうのは、本当に残念ですが・・・。

 それにしても、振り返ってみて、この一ヶ月、頑張ったなあ~、と自分で思います。途中で辞めるのは悲しいことですが、ここまで出来たのだから、必ず他に、私が出来る仕事があるはずだと信じてみようと思います。

あ~ダメだ

 また、喉の痛みと赤みと腫れが出てきてしまいましたsweat02。金曜日に主治医の病院に行った時には大丈夫だったのに、その夜から何となく喉の調子が良くなくて、昨日はもう痛みを感じていて・・・・。危ないな、と思っていたら、やっぱりダメでした・・・bearing

 仕事の研修中ですが、またお休みを頂かないと、ダメみたいです。この前のブログに書きましたが、「もう無理しない」という決心を、まるで試されているような状態です。せっかっく決まったアルバイトを、本当は続けたいけど、ここで無理すると、ヤバい気がします・・・。う~、絶対に神様に試されているなあweep

 凹みます。どうしよう・・・・。

通院日でした~

 東京は雨でしたが、今日は通院日。行ってきましたrain

 先月の検査結果は、何と、今までの中で一番良い結果だったのです!気になっていた関節炎の数値も、下がっていて、こんなに低くなったのは、発症してから初めてかも。まあ、それでも正常値にはなっていないのですが、一歩一歩前進しているのが嬉しいhappy01。しか~し!

 今月に入って、ある集まりの幹事をして、その後3日間寝込んだこと、仕事の研修で外を歩き回ったこと、同じく仕事の研修で高齢者体験(足や腕に重りをつけて歩いてみる)をしたことで、膝が痛くて歩くのも大変だったこと等、を主治医に報告したら、「何で幹事なんてやるの~!」「何でそんなに歩くの~??散歩程度で良いんだよ!」「高齢者と同じような体なんだから、そんな体験しなくて良い!!」と、怒られてしまいました・・・coldsweats01

 言われてみれば、その通りで。せっかく先月の検査結果が良かったのに・・・わざわざ悪化するようなことをしなくてもねえ~。と、改めて思いましたbearing。幹事も、出来ると思っていた自分が愚かでございました。出来ましたが、翌日から寝込む、ということは、しないほうが良いわけで・・・。研修は受けなくては仕事が出来ないので仕方なかったのですが・・・。

 今日は、主治医と話して、その後、自分で考えて、つくづく思いました。何事も経験しないと分かりませんが、「ここまでするとダメなんだ」ということがよく分かってきたので、もう私は自分の体力や精神力を過信せず、「ダメだ、無理だ」と感じたら、それを止めよう。途中で終わってしまうかもしれないけど、やはり体調悪化が一番イヤだし、家族にも迷惑をかける。出来ることが限られてくるかもしれないけど、その範囲で出来ることをしていこう。何度も何度も同じことを繰り返していますが、もうこのへんで、自分をしっかりと受け入れよう、と。

 帰宅して母親とも話しました。仕事も、やってみて体力的に無理なら辞めて、また探して、そしてまた勤めてみて・・・そうしながら細々とでもお給料的なものが手に入れば、それで良いではないか。「せっかく良くなってきたのに、無理してまた体調悪くなったら、私、一生懸命応援しているのに、やだよ~」と、母親に言われてしまいました。ああ、そうだよね、母親が一番近くで見てくれていて、私をフォローしてくれているんだもん、母親のためにも、私は私の体を大事にしないといけないんだ、と気づきました。今日は、いろいろなことを気づかせてくれた通院日でしたconfident

眠いなあ~

 季節柄でしょうか、このところ、寝ても寝ても、眠くなりますsign04。夜は、眠剤を飲まないと相変わらず眠れないのですが、眠剤を飲んでも効く時と効かない時があります。いろいろと頭の中で考えていると、眠剤を飲んでいても眠れないこともあります。それが最近は、良く眠れるうえに、昼間眠くなるのです。

 春、と言っても、今日は春っぽい気温になりましたが、また明日は東京も最高気温が8℃の予想が出ていたりして、「冬じゃないか~これじゃあ~sweat01」と思っています。なのに、やっぱり春っぽいのか、昼間に眠くなる。さすがに、研修をしている最中は眠くはなりませんが・・・。

 研修も、連日の予定は今後はなくなり、シフトが組まれています。なので、一段落したから、余計に気持ちがリラックスしているのでしょうか。リラックスしていて眠くなるなら、良いかな、と思いますhappy01。ただ、昼寝をすると、今度は夜に寝付けなくなるので、要注意。そのへんのコントロールをしているので、最近は夜もぐっすりなのかもしれません。

憧れるけど・・・

 先日終了した、月9のドラマ「ラッキーセブン」は、主演の松本潤君と瑛太さんが、めっちゃ恰好良かったlovely。何が格好良いって、ただ立っているだけでも良いのに、アクションシーンがものすごく恰好良くて・・・heart01

 私を含め、女性は結構、アクション系の恰好良い人に惹かれることが多い気がします~。特に、若ければ若いほど、「ケンカに強い男子」が好きだったりして。今回のこの「ラッキーセブン」では、敵に囲まれて、ケンカ状態になり、松潤のアクションがほれぼれするほど、素敵だった。瑛太さんと二人で敵と対決する時なんて、本当に見とれてしまいましたheart02

 しかし・・・現実にじゃあ、彼氏がケンカに強い人が良いか、というと、それには??なんですね~。ケンカをして守ってもらうような状態になることなんて、実際はほとんどないし、彼氏と二人で歩いていて、からまれてしまうようなことなんて、まずないでしょう。ケンカに強い彼氏、というのは、そういうシーンを見ているから分かるわけで、そんなにケンカばかりする彼氏じゃ困るし・・・。

 ということで、ドラマの中で、ケンカに強い男性の役を演じている俳優さんに、憧れるのは良い!!実際は、温和でケンカをするタイプじゃないほうが、良い、ということになるのかしら??。あれれ、分からなくなってきちゃったよ。とにかく現実では、ケンカに遭遇することのないような人がいいかなhappy02

自分の生きていく道

 以前、ものすごく悩んで不安で、自分の考えや行動に対して、とても苦しくなったことがありました。そういう時に、私の話に耳を傾けて聞いてくれて、そして私を肯定してくれる女性の先輩がいました。いえ、正確には、現在もそういう存在の方がいます。

 私はこれから、どんな人生を歩んで行くのか、歩んで行けるのか、とても不安です。今までを振り返って、自分の経験してきたこと、学生時代、OL時代、結婚していた時、離婚した後、新しい仕事、それら様々なことを思い起こすと、私、これからの自分に自信が持てないし、不安でいっぱいになります。昔の私なら・・・と考えることは、やっとなくなってきました。だって、昔のように体力も精神力もありませんから。出来ないことを出来ると思ってやってしまうと、心と体が悲鳴を上げて、持病が悪化します。

 だから、出来る範囲でやってみて、生きていけるだけのお給料をもらえる仕事をするしかない、と頭では分かっていても、心がまだ付いていけていないのかもしれません。おかしい、私はこんなはずではなかった、なんて心のどこかでまだ思っている。または、結婚生活を続けながら、幸せな生活をしているはずだった、なんて。

 今の自分で良いではないか、出来る範囲で仕事して生きていければ良いではないか、自分がそうしたいと思ってすれば良いではないか。そういう生活の中で、気が付いたら、自分の生きてきた道が、後ろに出来ていたり・・・。

 それに最近気づいたのですが、昔の私はどんだけ凄かったんだ???って。多分、今の自分が思っている程、仕事も結婚生活も、すごく出来ていたわけではなかったのではないか。今の私、きっと、自意識過剰sweat02。「私の好きなように、私の人生を歩んでいけば良い」って、多分、あの先輩は言ってくれるはず。と、思いながら、今の私を自分で応援しています!!

一歩ずつ、少しずつ

 挑戦したいことが、一度にいくつも重なって、スケジュール的には、体調が安定していれば出来るはずだ!と思っていたら、やっぱりそんなに簡単には行きませんでしたsweat01

 仕事の研修が始まって、すぐに体調を崩したので、私の中では大きな一歩だった「フラメンコ再開」が、8回講習中、6回の出席になってしまいましたthink。これはちょっと残念でしたが、やはり全てをこなそうとすると、無理なのですね。

 手話を週に一回習って、フラメンコを一時的に再開して、仕事の研修が始まって、と一気に挑戦したいことが続いたので、気持ち的には「頑張るぞ!」と思っていても、体力的に、精神的に、ついていきませんでした。しかし、今回改めて分かったのは、とりあえず一つ一つ挑戦してみて、長期になることなら、それが慣れてきて体も心も安定してきたら、次にもう一つ増やす、というように、一歩ずつ、少しずつ、を心がけること。

 手話は春休みに入りました。また来年度になってから、今度は中級に進級です。フラメンコは6回の出席で終わりましたが、もう一生出来ないかもしれない、と思っていたことが一時的にも再開出来て、本当に嬉しかった。今は、それで十分。そして、現在は、仕事の研修中。ますはこれを続けることが、今は最優先。

 焦らず、慌てず、一歩ずつ、少しずつ、をいつも心がけて。他人と自分を比べずに、自分のペースで、進んできたいと思いますhappy01

髪型、どうしようかなあ~

 またまた、髪型に迷っていますsweat01。現在、中途半端にミディアムショート?です。肩につく長さで、パーマをかけています。色も髪の先の方は、茶髪です。さあ、どうしよう~?

 仕事の関係上、顔にかかる髪はNG。色も、あまり明るい茶髪は、ダメだという規定ですwobbly。厳しい~dash。そういうこともあり、ここでまた、思い切ってショートにしてしまうか、もう少し頑張ってロングにして、顔にかからない程度に結わいたりして、工夫するか。

 これから暖かくなって、夏が近づいてくると、我慢出来なくてまたショートにしたくなるのですよね~。だから、それまではこのまま伸ばしてみるか、なんて考えてもいますが、仕事の時に結ぶと、実は・・・・白髪が・・・見えたりして・・・eye。もうそういう年齢なのですね。白髪を染めるかどうか、も迷っています。

 「ショートが似合うね」とか言われると、そうしたくなるし、「ロングも良いよ」と言われれば、やっぱり伸ばしてみるか、なんて思って。結局は、体調が不安定になると、ロングだと手に負えなくなって、ショートにしてしまうことが多いのですけどね。もうちょっと、考えてみますconfident

支えられて生きていける

 確か一週間前にも、同じようなことを書きました。その時は、ベーチェット病の一時的な悪化で、仕事の研修も休まなくてはいけなくて、とても落ち込んでいたのに、家族や友人の励ましで何とか回復して、感謝の気持ちを書き綴りました。

 今回も同じですconfident。今週は何とか研修にも復帰できたのに、今度は研修で外歩きのし過ぎで、左足の膝が痛くなり、日に日にひどくなって歩くのも辛くなりました。そんな私に、帰宅すると毎日、両親や弟は声をかけてくれました。「ケロは今日、どうだった?」と父親は心配してくれて、母親は、どのようにしたら痛くなくなるか、湿布やサポーターも用意してくれていました。あまり無理をして、本当に膝の関節炎がひどくなって歩けなくなったら大変だから、会社の責任者に相談してみて、辞めることになったら、それはそれで仕方がない、体を第一に考えるように、と、本当に心配してくれましたweep

 家族のそういう心遣いか、どんなに私の力になり、支えてくれているか。友人も「膝の具合はどう?」「体調は?」と、メールをくれて。このブログでも、コメントを頂き、本当に嬉しくて・・・。私はたくさんの人に支えられて、頑張って行けるのだ、生きていけるのだ、と実感しています。本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

 今日・明日は休日なので、その間で少しでも膝の痛みが良くなってくれば嬉しいと思っています。ちなみに今日は、今のところ痛みは少しだけ。家の中での歩きに限定しているので、大丈夫です。体も、5日間頑張ったので、今日と明日はダラダラしながら、休養します。出来る範囲で、頑張りますhappy01

 

頑張った、私!!

 今週一週間、研修、頑張りました!昨日から、膝の痛みも増して、今日はどうなってしまうかと不安でしたが、正直に先方の会社の方にお話をして、膝に負担がかからないような研修の内容にして頂きました。

 今日の研修を終えて、帰宅した時、本当に私、今週は頑張ったhappy02、と、自分で自分を褒めました。膝の痛みは、明日明後日の休日で何とか治まってくれると嬉しいのですが、まあ、あまり期待せずに、ゆっくり休みながら、時々動かしながら、様子を見ます。

 自分の頑張りに、驚いています。ここまで研修を頑張ったのだから、ぜひ、正式に仕事をしたい!という思いがあります。実際に仕事をして、やっぱり無理だったのなら、諦めます。膝の痛みもこれ以上ひどくなったりしたら、体を第一に考えます。出来る範囲で、これからも頑張って行けたら、良いなconfident。とりあえず、明日明後日、ゆっくりとします~clover

 

こりゃあ、歩けないよ~

 昨日から、左足の膝関節の痛みが本格的になり、夕方の研修後の帰宅時には、下りの階段すら、手すりを持ちながらでないとダメでしたwobbly。で、帰宅してからは、湿布を貼りまくり、痛み止めを飲んで、早く寝ました。

 今朝は、ぐっすり眠れて、膝の調子も良くなったかな、と思っていたら、研修場所に向かう途中で、もう膝が痛み始めました。駅ではもちろん、手すりにつかまり、一段一段階段を下りて、左足を引きずりながらの徒歩。「こりゃあ、痛くて歩けないよ~」と、心の中で叫びましたcrying

 今回、膝関節を痛めて始めて、膝が痛い方の気持ちがよく分かりました。駅でも、エスカレーターやエレベーターがないと、本当に大変です。こんなに痛いのなら、外に出たくなくなります。高齢者の方で膝が痛む方も多いと思いますので、出来れば、階段のある場所(公共の施設等)には、エスカレーターやエレベーターの設置を考えてほしいと、本当に思いました。そうでないと、これからの高齢化社会で、外出するのがイヤだという高齢者が増えてしまいます。と、そんなことまで考えてしまいましたsweat02

 外を歩き回る研修は、明日と月曜日が残っています。今日の午前中、研修場所に行った時にすぐ、膝が痛み、あまり歩けないことを上司に報告しました。今日は歩ける範囲で歩いて、あとは資料作成など室内で行っていましたが、明日はどうなるか分かりません。もう開き直って、痛いものは痛いので、歩けないものは歩けないので、研修をきちんと受けられないのなら辞める、ということになれば、それでも仕方ないと思いました(あ、ちなみに、本来の仕事の業務で外歩きをすることは、基本的にないのですけどね)。必ず、私に合った仕事が見つかるはずだと信じて、また仕事を探します。だって、無理だよ~、痛くて歩けないもんbearing

膝関節が~

 いやあ~、びっくりですeye。仕事の研修で、外を歩きすぎて、何と、生まれて始めて「膝関節」が痛くなってしまいました~sweat01。左足の膝が、めっちゃ痛いのです!あ、でも普通に休んでいれば、大丈夫。歩きで、特に階段を下りる時に、めちゃくちゃ痛んで、もう引きずりたいくらいcrying

 ベーチェット病では、関節炎も起きますが、私が痛むのは、主に足裏と足の指、手の指。ちょっと具合が悪いと、膝の関節や肘が痛むこともありますが、動かすのも痛い!という経験は、始めて。膝の関節が痛むから、杖をついてい歩いている方の気持ちが、よく分かりました。

 今日は帰宅してから、膝にロキソニンテープを貼り、さらに、ロキソニンの薬も飲んでしまいました。出来るだけ、歩き回らないようにして、足を休めています。明日も、外歩きの研修になるようなので、今夜はお風呂に入った後、ロキソニンテープを膝の表裏の両面に貼って、ゆっくりと眠りたいと思います。出来れば、明日の朝、痛みが治まっているとこを願ってclover

同期の存在は嬉しい

 今、一緒に仕事の研修を受けているのは、同期生になります。ランチの時間や、自由行動の時にも、一緒に行動をしていて、思わず、愚痴やこれからの不安、その他プライベートなことも話しながら、ワイワイしています。同期の仲間がいることが、何とか大変な研修を乗り越えられる理由の一つだな、と感じました。

 私だけが疲れて大変ではなくて、やはり皆、毎日疲れていますし、中には結婚していて、研修が終わって帰宅してから家事をしている、という人もいます。皆、大人ですから、付かず離れずの距離感でいるのが、また良いのかもしれません。

 自分一人でこれだけの研修を乗り越えるのだとしたら、もしかして、体力的な面よりも、心が不安になってダメかもしれません。むか~し、むかし、22歳で社会人になった時もそうでしたが、同期の存在と言うのは、頼もしく、嬉しい存在だな、と改めて思いましたconfident

頑張れますように~

 先週の水曜日から、体調を崩して、仕事の研修をお休みしていましたが、今日から復帰しました。しか~し・・・復帰一日目から、非常に疲れてしまいましたwobbly

 私のベーチェット病の悪化症状は、喉(扁桃腺と周囲、鼻から喉へかけての粘膜)が真っ赤になり、腫れて、ものすごく痛みます。先週その症状が出て、三日間寝込みましたが、何とか良くなりました。ところが、今日とても疲れてしまったので、また症状が悪化しないか心配です・・・sweat02

 研修というのは大変なものだ、ということを、友人から聞きました。そうか、実際の仕事よりも、もしかして研修の方が体力的には大変なのかもしれないな、と始めて思いました。もちろん、仕事も大変だとは思いますが・・・。

 出来るだけ毎日、早めにお布団に入って、寝るようにします~。だから、頑張れますように~。何とか体力が持ちますように~。

あっという間の一年

 本当にこの一年は、あっという間に過ぎました。震災からもう一年。東京に住んでいる私は、あの日、母親と一緒に、地震の揺れを何度も感じては、自宅マンションの外に出たり、部屋に戻ったりを繰り返し、テレビで東北の様子を見ていました。

 会社に行っていた従姉妹は、電車が止まって自宅に帰れなくなり、うちのマンションまで4時間位かけて歩いてきたそうです。泊まっていきました。

 私の彼は、仕事で茨城に行っていて帰れなくなり、避難所で一夜を過ごしました。メールで連絡を何度も取り合いながら、無事を確認しました。

 大変な災害が起きてしまっても、毎日、朝が来て夜が来て朝が来て・・・。日々過ぎていきます。日本中の、いえ、世界中の人たちが、幸せを感じられるよう、願います。

感謝の気持ち

 水曜日から体調を崩して、新しく決まった仕事の研修も休み、もう仕事もダメになっちゃうかもしれない、という気持ちもありましたが、それよりもベーチェットの悪化症状である「喉の痛み」が辛くて辛くて、本当に久しぶりに、3日間寝込みました。

 昨日には随分回復して、この調子だと月曜日から、研修に参加できそうだ、と思っています。

 いつも具合が悪くなると、「私はこんなことの繰り返しで、なんで生きているのだろう」と落ち込みます。具合が悪くなくても、時々そんな風に考えます。ブログでは、前向きで、いろいろなことに挑戦している様子も書いていますが、実はものすごくネガティブ傾向でもあります。今回も寝込みながら、いろいろなことを考えてしまいました。

 しかし、そんな私に、家族や友人達は、本当に良くしてくれます。弱音を、メールで友人に送ったり、書いたりすれば、「体が一番」という意見を書いてくれて、今の私を受け入れて、そしてこれからのことを何気なくアドバイスしてくれます。家族は、寝込んでいる私に、お菓子やアイスを買ってきてくれたり、何気なく様子を気にしてくれます。

 こんな私なのに、家族も友人も、受け入れてくれていて、本当に感謝しています。感謝している気持ちを、私が無理しないで、普通に生活していく姿で、表したいと思っています。

回復してきました

 一昨日の朝から急に喉が痛くなり、いつものベーチェット病の悪化と思われる症状が、やっと良くなってきましたconfident。今回の症状は、約2年前に入院した時以来の、もっとも辛い状況でした。

 病院に行くか、自宅でもう少し様子を見るか、どうしようかと思っていましたが、昨日は主治医がお休みの日でしたので、症状が回復していなければ、今日にでも行こうと考えていました。しかし、昨日の夜から、ググッと良くなってきたので、「もしかして大丈夫かも」と感じていました。今朝、起きてみたら、喉の痛みも随分と良くなり、赤みもだいぶ引いてきていました。

 仕事の研修は、昨日の朝の時点で、今週はお休みを頂きたいと、連絡を入れていました。もし、このお休みで、仕事を辞めなくてはいけなくなったら、それはもう仕方がないと諦めていました。とりあえず、今のところは、来週からまた研修に参加することになっています。

 無理をしたのですね、きっと。やりたいことにいろいろ挑戦して、外出したり、習い事をしたり、さらに新しい仕事の研修も始まり、自分が思っていた以上に、体力的にも精神的にも疲れていたのだと、今なら分かります。自分の限界を、知りました。今回の症状悪化で、いろいろなことを考えました。また、ゆっくりと書きたいと思いますclover

 

ダウンしました

 ダウンしてしまいましたsweat02。「危ないな~」と思っていたのですが、今朝目が覚めたら、喉が痛くて、真っ赤wobbly。こりゃあダメだ、と判断し、会社に電話して、今日はお休みを頂きました。

 昨日のブログにも、重なる時は重なる、という話を書きましたが、重なったのですね~、いろいろなことが。きっと、精神的なことと体力的なことが、いっぱいいっぱいになったのでしょう。これ以上、悪化しそうなら病院に行こうと思いますが、今日は一日様子を見ます。寝ていますconfident

重なる時は重なるんだよね~

 自分としては、出来るだけスケジュールが重ならないように組んだつもりなのですが、重なる時は重なっちゃうんですね~coldsweats01。仕事がない日に、他の用事を入れたり、病院の通院を入れたりして、都合がつくようにしていても、気が付いたら、毎日連続で予定が入ってしまった、とか。さらに、他の用事が出来て、さあどうしよう??と悩んで、仕事の帰りにちょっと入れたりして。仕事以外の予定は、病院へ行くほか、ほとんどが嬉しい用事のはずなのに、ある時から、その用事の内容ではなく、スケジュール的にこなせるかこなせないか、が重要になってしまって、気が付いたら、それが結構プレッシャーになってしまっている・・・。

 心配なことは、ただ一つ!!体力がもつのかどうか。それだけなのです!頑張ってきたのに、最後の方で体調を崩して、はい入院、なんてことになってしまったら、本当に哀しくなっちゃうよ~weep。なので、一日一日を何とか乗り越えて、夜、ゆっくりできるように最善をつくしたいと思います!

ああ、疲れた・・・

 仕事の前の研修中なのに、疲れてしまいましたsweat02。昨夜もなぜか眠りが浅かったので、睡眠不足も影響しているのか・・・。こんなに毎日疲れていたら、体力が持ちそうもありませんsweat01。なんとか乗り越えないと。

 一緒に仕事を始める仲間とは、だんだんと慣れてきて、楽しくなってきました。せめてもの救い?でしょうか。それにしても、研修を受けて、その後、家に帰って家事をする方も結構いるようなので、「すごい!」と感心してしまいます。疲れてくると前向きな考えも出来なくなるもので、「私には無理だ。どうしてだろう」とか思っちゃうから、いけないですね。こういう日は、もう何も考えないで、ゆっくりします~clover

人生の目標って何だろう?

 最近、ふとそう思うのです。私の人生の目標ってなんだろう?って。短期的な目標は、結構あるのです。「体調にあった仕事を続けたい」「フラメンコを続けたい」「ヨガを続けたい」「手話の勉強をしたい」ちょっと考えただけで、こんなに出てきましたsweat01。もちろん、これらの目標をずっと続けていくことも、人生の目標につながることなのだとも思います。

 でも、例えば、また症状が悪化して入院なんかしちゃったら、これらの短期目標はいったんなし!になるのです。すると、まずは体調を少しでも安定させることが短期目標になったりして。

 じゃあ、そういうことを念頭において、「将来自分はどんな女性を目ざしているのか」。人生の目標とも重なると思うのですが、「自分はこうないりたい!」という具体的でも抽象的でも、「自分像」がまだ見つかりませんbearing。こんなことを考えていられるのは、自分は結婚もしていないし子供もいないから、時間があるからじゃないか、とも思えるのですが、きっと私は私の状況に合ったことを考える時をもらったのではないか、とも思うのです。

 そこで、自分の中で盛り上がってくるのは、「また結婚したいかも」なんて気持ちcoldsweats01。いやいや、2回して、2回とも離婚しちゃったから、もうしない、と考えていたのが、最近では「またしても良いかな~shine」と思えちゃうから不思議。勝手に自分で考えていたって、相手がいなくちゃ出来ないし、タレントさんや有名人でもないんだから、×2、難病持ち、40代の自分に「結婚しましょう!」なんて言ってくれる男性は、ほぼいないでしょう~。

 と、結婚に逃げてしまいたい自分が見えますeye。そうではなくて、「人生の目標、将来の自分像」を考えているのです~。まあ、あまり焦らずに生きてみて、何となく短い目標を達成して行ったら、現在に至る、というような人生でも良いかもしれません。その中で、「こういう女性でいたい」ということも分かるかもしれません。心の中にそういうことも考えている自分を、少しだけ残しておいて、あとは好きなように、楽しく、時には悩むことがあっても、投げやりにならないように、進んでいきたいな、と思いましたclover

 

バースディランチ!

 親友達に、ホテルのランチで、数ヶ月遅れの誕生日祝いをしてもらいましたhappy01。私達のそれぞれの誕生日祝いを、夜の飲み会かランチでお祝いするのが慣例(?)で、もう15年以上続いています。その間には、私が東京を離れていたり、親友の一人が外国に旦那様の転勤で行っていたりと、誕生日やその月にお祝いできなくても、集まれる時に、まだ誕生日祝いをしていなかった親友のお祝いをするのです。

 今回の私のお祝いは、ホテルランチ・食べ放題で、私の希望です!前回、他の親友の誕生日会をホテルランチにしたら、美味しいし、ランチなので夜の料金と比べると、そんなにお高くなくて、とっても良かったのです!乾杯は皆で生ビールbeer。それから、前菜の食べ放題で、何度もお料理を取りに行っては食べて、を繰り返し、パスタとメインを選べるコースだったので、お肉系のパスタと、メインはお肉で、肉肉!を食べたのですが、その後のデザートも、もちろん頂きました~happy02。なんと、サプライズで、プレートに私の名前とハッピーバースディの文字がチョコで書かれたデザートが出てきました!お店からのプレゼントだったようです。もう嬉しくて嬉しくて、涙が出そうになりました~。

 お腹はいっぱいだし、親友たちとも楽しいおしゃべりで、心もお腹も大満足!時々しかない機会だからこそ、思い切り楽しんで、大笑いして、心の中にあった不安や悩みなども相談したりしながら、でもそんなこと忘れちゃうくらい、良い時間を過ごせました。ほんとに嬉しかった!親友たち、ありがとう~clover

ドキドキ

 アルバイトの研修が始まりましたsweat01。初日の今日は、本当にドキドキ、というか、昨日の夜の眠りも浅く、夜中に3回も起きてしまいました・・・気が小さいです、私sweat02

 緊張していたのですが、同時に同じ仕事に就く人達と、一緒に研修もスタートなので、皆さんどうやら緊張していたようです。やはり同じですよね。

 来週から本格的に毎日研修なので、それをまず体力的に乗り切れるか。何とか乗り切って、一緒に入った仲間たちと、仕事をしていきたいです。

明日からです・・・。

 ああ、いよいよ明日からバイトの研修が始まりますcoldsweats01。緊張してます、今から・・・。

 約2年、焦りながらも、毎日好きなように生活してきました。いわゆる、「人生の夏休み・長期」という期間を過ごしてきたので、今朝起きた時に、「こんな風に気楽に起きられる日は、もうないんだな」なんて感じてしまいました。いえ、研修は平日毎日2週間ほどありますが、実際に仕事は、週に3日間なので、決して気持ち的にゆとりがなくなるわけではないと思うのですが・・・。

 新しいことに挑戦する、というのは、気力体力がとても必要だったのだ、ということを今さら実感しています。私自身は、前向きにとらえるのが苦手なので、何も考えずに挑戦してしまうか、今回のように「不安だ、緊張する」と思うか、どちらかなのです。始まったら、そんなことは考えていられないのでしょうが、それまでがウジウジしちゃうんですよ~sweat02

 とりあえず、明日は6時間の研修(間にお昼休みあり)。土日はお休みで、来週は毎日どのくらいの時間なのか、まだ分かりません。まずは明日、何とか乗り切ります~。ああ、この性格、もう少し明るくなれないものか・・・sweat02

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ