« 外出翌日の今日は・・・ | トップページ | 「チェッ!」って、びっくり »

白黒つけようとしない

 私の性格なのでしょう・・・sweat02。何か問題が持ち上がると、すぐに結果を出したくなります。白黒つけないと気が済まない、というか、自分の気持ちに整理がつけられない、と思ってしまうようです。

 今から約10年以上前に、カウンセリングの初級コースの授業を受けたことがあります(カウンセラーの勉強です)。その中で、二人一組になって、お互いの今の時点で問題となっていることについて、カウンセリングを受ける方と、カウンセラーという立場で練習をしたのです。もちろん、話せる範囲での事柄についてでしたが、その時に組んだ方が、確か40代後半の女性でした。私がカウンセラーの立場で、彼女がカウンセリングを受けにきた、という設定で、彼女の問題は「家族間・嫁姑」のことでした。私はその時、始めて、すぐに解決できない事柄も、世の中にはたくさんあるのだ、ということを知りました。

 自分の歩んできた道を振り返ってみると、今まで私は、何事にもすぐに白黒つけようとしていました。ほとんど、白黒つけて解決してきました。と、思っていただけで、表面上は解決出来ていても、実は自分の心の中では全く解決出来ていないことが、たくさんあります。ただ表面上でも結果を出さないと、自分の気持ちの整理がつかないと、思っているのでしょう。

 このところ、私が悩んだり考えたりしてきたことで、自分で解決できることがあるのか、すぐに白黒つけることが出来る問題なのか、と自分の心に問いかけていました。そして、やっと少しずつ見えてきたのは、「自分では無理なこともある」「流れに任せてみよう」「自分だけで考え過ぎない」「時間をかけて問題の成り行きを見ていく」「すぐに白黒つけようとしない」ということでした。

 焦らずに、少し時間をかけて、そして見えてくる結果もあるのではないか、と少しずつ思うようになりました。その間の、悶々とした自分と付き合っていくには・・・一週間前に主治医に言われたように、「笑う時間を作る」「考えない」ことかな、なんて思えるようにもなってきましたconfident

« 外出翌日の今日は・・・ | トップページ | 「チェッ!」って、びっくり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キャンキャンさん、コメントありがとうございます!

自分の人生の中で、「グレー」の部分が出てくるとは、
本当に考えたこともありませんでした。
しかし、一つ一つ白黒つけながら生きてゆくことが、
ものすごく辛いこともあるということが、
自分の経験を通して、始めて気づきました。
もちろん、結果をきちんと出すべきこともあるとは思いますが、
あまり自分を追い詰めずに、「グレー」でも良いんだ、と自分に言い聞かせながら、
生きてゆきたいな、と思います。

あ、今気づきましたが、自分がベーチェット病という難病にかかったことが、
もしかして、「グレー」でもずっと生きていくんだよ、
という意味なのかもしれませんね。

その通り!
すぐには実行できないかもしれないけど、自分の問題点に気が付いたということはすごい進歩ですよ。
世の中には白黒つけられないことって実はとっても多いんですよね。白黒つけようとすると誰かが傷つくこともある。
「グレー」って人生の上ではとても大切なことかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/41325540

この記事へのトラックバック一覧です: 白黒つけようとしない:

« 外出翌日の今日は・・・ | トップページ | 「チェッ!」って、びっくり »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ