« 病院に行ってきました | トップページ | 今日はダラダラ »

ちょっとずつ復活・・でも

 昨日は、ブログも書くのがやっとの状態でした・・・sweat02。午後から、すごい倦怠感で、さらに足裏・足指、手の指の関節炎も痛く、自分の体はいったいどうなっちゃうんだろう・・・?という感じでした。病院に行って来たばかりでしたが、これ以上辛くなったら、先生に相談するか??なんて考えたりもしましたが、体を休めて、とにかく寝ていれば良くなるかもしれないと、様子を見ることにしました。

 今日になってだいぶ体調が楽になりましたconfident。発症から6年。経験を積んでくると、「こうしてみようか。それでダメなら・・・」みたいなことが、分かってくるものですね。家族にも感謝です。何もせずに、ひたすら寝ている私のことを、誰も何も言わずにいてくれます。仕事から帰って来た弟も、「今日は具合悪かったんじゃないの?大丈夫?」なんて、声をかけてくれました。

 ちょっとずつでも復活してくると、すぐに動き回りたくなるので、ここで我慢happy02。暑いし、無理をすると本当に体調を崩して・・・となる前に、自分にブレーキです。明日くらいまでは、家でゆっくりしていますclover

« 病院に行ってきました | トップページ | 今日はダラダラ »

病気」カテゴリの記事

コメント

ganntarouさん、コメントありがとうございます!

確かに、医師でも看護師さんでも、自分が同じ病気でない限りは、
その痛みや辛さは分からないですよね。
たとえ同じ病気でも、症状が違えば、やはり分からないですし。
結局は、自分の体調、病状は、自分が一番よく分かる、ということかもしれませんが、
私は一度、うつ状態をベーチェットの悪化だと思って主治医の所に
駆け込んだことがありました。
その時には、主治医はすぐに検査をして、その結果と私の問診等から、
「うつ状態だから、気晴らしに旅行とかしてみて」なんて言ってくれました。

私はまだまだ自分で自分の状態が分からないことが多いのかもしれません。
そんな私でも、見守っていてくれる家族や友人がいてくれるのは、本当に嬉しいことです。

こんにちはケロさん。
家族の理解って大切ですね。
私の妻は2年前私が髄膜炎を発症したときもうだめかもと思ったそうです。
 また、私個人としては、担当の医師が今一つ私の症状がピンときてないと思ったことは衝撃でした。彼らは症状を頭の中では理解しているのですが、本人ではないので苦しみが理解できないようなのです。実際私の身内に医師と看護師がいますが、苦しいだろうと想像はできてもその実際は分からないそうです。まあ当然ではありますが、仕方ないですね。
 自分の体調をいち早く自分で理解することはとても大切だとおもいます。ご自愛してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/40631122

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとずつ復活・・でも:

« 病院に行ってきました | トップページ | 今日はダラダラ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ