« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

お寺でボディーワーク

 近所のお寺で、毎月一回、ボディーワークという名の、リラクゼーションのような、ストレッチのような、お教室がありますconfident。集まってくるのは、20代から70代くらいの男女それぞれ。ご夫婦もいれば、友達同士、私のように一人で参加ももちろんいます。体調としても、膝の痛い方、私と同じく関節炎かリウマチの方かなと思われる方、退院して間もないのかなという方、などなど。なので、内容は、本当に優しく、ゆっくり、無理なく、まずは体をほぐすことから始めます。

 手の指、足の指をほぐして、ペアになって体のゆがみを確認したり、リラックスするためにペアの人と交互にゆるゆるしたり(何と表現して良いのか・・・coldsweats01。リラックス体操みたいな感じかしら?)。その後に、毎月決まっているテーマにそって、教えて下さいます。「ゆがみ」「姿勢」「歩き方」だったり。今回は「歩き方」だったので、体全体をほぐした後に、腹式呼吸の練習や、足のかかとのマッサージをしたり、足を伸ばしたりゆるめたり。その間に何度かフロアを歩くのですが、終わるころには、足の指関節の痛みもなくなり、かかとも軽く感じ、皆さんからも「最初と歩き方が違う~」と言われました~happy01。そういう皆さんも、最初に歩いた時と、全く違う歩き方になっていて、見ている私もびっくりしましたeye

 ちょっと体調に不安もありましたが、軽いストレッチとリラクゼーションで、逆に元気になって帰ってきました。気持ちも、upになったので、本当に満足満足。近所でしたし、一時間半のお教室だったので、無理なく、気分転換になりました。時々は体をちょっと動かしてみて、試してみることも必要ですね。でも、まあ、また新しい結節性紅斑が出来てしまいましたが、これは仕方ないとあきらめま~すhappy02

 

 

映画や食事に行きたいな

 このところ、ちょっと体調不安定sweat02。「調子が良いな~」と思ったら、夕方からぐったりしたり、「これりゃあ、ダメだ」と朝からだめだったり・・・。で、気が付いたら、また結節性紅斑がいくつか出来ていたり・・・。やっぱり体がぐったりする時には、何かの症状が出る前兆とか、注意報なんだな、と実感しています。なので、気分的にもdown

 2・3時間外出すると疲れてしまうので、しばらくは無理かなあ、と思いますが、気分転換に映画や食事に行きたいな、と思っています~confident。「コクリコ坂から」も見たいし、お腹に良いお料理も食べたいな。何となくだるくても、もしかして軽いヨガなら出来るかもしれないから、ヨガもしたいな。

 したいことはいろいろあるのですが、身体と相談ですね。無理に実行すると、翌日から寝込んでも辛いですし。今はじっと我慢しながら、出来ること、したいことを一つずつでもしていきますclover

買い物に行こう、っと

 昨日に比べると、だいぶ調子が良くなりましたconfident。ただ、やはり体調が崩れ気味なのでしょう~。口内炎が出来たり、腕がちょっと痒くてかいたりしたらポツポツと紅い湿疹が出来たりと、普段とは違う状態です。

 でもあまり家の中に閉じこもっていると、気持ちが塞ぎ込んでしまいますし、今日はちょっと近所のスーパーにお買い物に行って、自分で食べたい好きな物を買ってこよう!と考えています~happy01。お腹に良いヨーグルトとか、フルーツ味の豆乳とか、果物も欲しいなあhappy02

 午後は母親が歯医者に行っている間に、体力的に出来そうなら掃除でもしちゃおうかな~なんて。あまり急に動き始めると、またグッタリするので、ゆっくりゆっくり、にしますclover

そして・・・ぐったり

 このところの体調の波と、東京の気温差、湿度、いろいろなことが重なっているのでしょう。昨日は久しぶりに親友とランチして、日本橋まで外出できて、嬉しかった~と思っていたら、今日は・・・ぐったりですsad

 こういう日もあるし、今日ゆっくりしていれば、明日はまた近所に買い物ぐらいは行けそうに回復してくるでしょう。いちいち落ち込まず、やり過ごすことも必要だな、と思いながら、今日はゆるゆると過ごしていますconfident

日本橋でランチ

 久しぶりに、日本橋でランチをしてきましたhappy01。このところ、外出と言えば、病院とか、習い事、近所のスーパーやお店での買い物等で、「友達とランチ!」なんて言う機会は全くありませんでした。もちろん、夜の外出(飲みに行く機会)もないです・・・。

 やっぱり時々は、美味しい物を食べたり、親友とおしゃべりしたり、リラックスした時間は必要ですね。自分でも日頃からリラックスするように心がけていても、気を遣わない親友との時間というのは、また違います。久しぶりに日本橋にも行きましたhappy02。おしゃれなイタリアンのお店で、アラビアータのパスタを頼んだのに、「辛さを抑えてください」とか変なことをお願いして、美味しかったのですが、辛さがあまりないアラビアータって、アラビアータと言うの?と親友と二人で考えちゃいました~。

 最近は体調の波もあって、遊びで外出することが少なかったので、少しずつ様子を見ながら、気分転換に遊びの外出もしたいな、と考えています~clover

 

手話を習っています

 今、週に一回2時間、「手話」を習っていますhappy01。前から興味があり、機会があれば勉強したいと思っていましたが、難しいのは見ていても分かっていたので、挑戦できませんでした。しかし、当分フルタイムの仕事をしない(体調的に)、と判断し、週に一回平日昼間の講習に申し込み、通い始めていました。

 もう10回くらい通っているでしょうか。優しい手話から習っているはずなのに、本当に忘れてしまいますwobbly。例えば日本語以外の言語を勉強する時も、「使わないと忘れる」と言いますが、「手話」ももちろん同じです。しかも書いて覚えるのは難しいので、習ったその場で覚えて、あとは自宅で復習復習しかないのですね。手話って、手の形をノート等に書くことが難しいから、先生の手の形・角度などをその場でしっかり覚えて忘れないで復習するしかないのですよね。

 私はどうもマジメすぎる部分もあるようで、あまり「復習復習」と思っていると、「毎日しないといけない!」みたいに、自分で自分を追い詰めてしまいます。興味があって好きで始めたことなのに、ストレスになってしまう可能性がありますthink。なので、気が付いたら、テレビの手話ニュースを見たり、習った手話をほんの5分くらいおさらいしたり、弟が帰宅した時に手話で迎えてみたり(?)と、少し気を抜きながら勉強しています。

 手話を始めてまだ日が浅いので、もう少ししたら、また感想など書いてみたいと思いますclover

今日は指が痛いので

 今日は朝から手の指の関節が痛いので、ちょっと短めの文章で・・・think

 毎日ちょっとずつ体調も変化があり、良かったりいまいちだったり。でもそれは我慢できる範囲なので、大丈夫wink。時々、外出したり、昨日のように単発のバイトをしている時には、忘れて頑張っちゃったりして、帰宅して痛かったりcrying。きっとこれからもそんな毎日で、そのうちに新しく飲み始めた薬の効果が出てきて、痛みが治まってくると良いな、と思っていますhappy01

バイトでした~

 今日は一日だけのアルバイトの日でしたhappy01。ちょっと体調に不安があって、何とか行きたいなあ~と思っていましたが、無事に行くことが出来、終了しましたclover

 昨日のブログに書いたように、ひどい便秘の解消をめざしshine、また、この夏は結節性紅斑も治っては出来ての繰り返しで、注意信号のようですし、さらに新しい関節炎の薬を飲み始めてその様子も見ながら、体調の調整をしたいと思います。まあ。今までもそうしてきたつもりでしたが、心がそうではなかったのかもしれませんconfident

 どうしても仕事を週に数日でも定期的に始めたくて、あれこれと考え、申し込んだり登録したりしましたが、焦れば焦るほど、無理でしたsweat02。先月6月のひどい暑さの中で、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、体も気持ちもそんな風になっていて、それがストレスになっていたのでしょう。思い切って、この夏はもう仕事探しもお休みして、関節の痛みのない時は適度に歩いたり(熱中症には気を付けますhappy02)、食事を工夫して便秘を治して、外出できる時は友人と会ってみたり、身体と心の調整をします。

 どうしても・・・貯金が減ってしまうのが不安だったのですが、親友に相談したのです。変な話ですが、「私、体調が良くないんだけど。しばらく仕事を探さないで、貯金を使ってもいいかな」なんて感じでbearing。そうしたら、親友から「こういう時のためにコツコツ貯めたんでしょ。たくさん使うわけじゃなし。今がその時でしょう」という言葉が返ってきました。自分のお金だけど、誰かの許可が欲しかったのでしょうね。その一言で、不安が吹っ飛びましたhappy02。もちろん貯金がたくさんあるわけではなく、実は・・・過去に入院した時に出た入院保険金などをコツコツ貯めていました。結婚していた頃は、食べるための生活は十分でしたが、自分のお小遣いや貯金を貯められるほど余裕はなかったから・・・要するに「へそくり」もない状態で離婚したのですね。

 明日から、また新しい日が始まるような気持ちですconfident。もちろん、今日のような一日だけのアルバイトがあったりすれば、出来る範囲でしてみようとは思います。でも私の中では、とりあえず、仕事の問題は一段落。また体調が良い方向に向かってきたら、考えますclover

 

 

ぶっちゃけ、便秘でした

 「本当にあるんだ。私、そうだったんだ」というのが、率直な感想ですbearing。いや~苦しかった。この数週間・・・sweat02

 何度かブログでも書きましたが、肋骨の下のあたりから、痛いような、はっているような感じがあって、それが2週間以上続いていました。最初は肋骨の下あたり(左右両方)が痛み、そのうちどんどんお腹にかけて膨らんでいるような腫れているような。で、食べると胃が痛くなって少ししか食べられなくなり、体重は減り・・・。母親が胆石の手術をしているので、私も胆石とか胆のう炎の可能性もあるかもしれない、とか、母親は薬の副作用かもしれないとか心配しているし・・・。

 本当に怖かったweep。でも何かの病気だったら、2週間もこの状態なのか、それも不思議でした。胆のうにしろ胆石にしろ、ものすごく痛みがあるらしいし、吐き気もすると聞きました。そこまでではないし、とにかく主治医に診てもらおうと、昨日病院に行って、診察室ですぐに訴えましたweep

 すると先生は、問診と、触診のあと、CTを撮るようにしてくれました。あ~これで理由が分かる、と涙涙でCTを受け、何とCTを撮っている最中に主治医がちゃんと検査室にいてくれるではないですか~crying。それも嬉しくて嬉しくて・・・・。

 さて、その結果を、再度診察室に呼ばれて、画像を見ながら聞いたところ、タイトルの通り、「便秘」だったのです。ところが、これが、結構大変らしいのです。私もテレビや雑誌などで読んで知っていましたが、「汚い」とか「笑っちゃう」とかのレベルではすまなくて、このままほっておいたら、食べられなくなって、吐き気までして、詰まって腸閉塞の可能性もある、など、主治医も言っていました。真剣です。私も。

 私の場合は、便通がなかったわけではないので、「もしや便秘では」と頭をよぎったことはありましたが、まさか本当にそうだとは思わなかったのです。ぶっちゃけ、腸の中は、先生の説明によると、便・ガス・ガス・便・便・ガスみたいに詰まっていて、それが胃を押し上げている状態で、これでは食べられないだろうし、食べないから出ない。ちょっと食べても足りないから、また詰まる、の繰り返しで、ここまで来てしまったのだろう、とのこと。これ以上ひどくなったら、入院して点滴しながら絶食して、腸の中の物をいったん全部出すようにしないとダメだから、とまで言われてしまいました。

 とにかく次の一ヶ月後の通院日までに何とか頑張りすぎないように努力してみる、ということで、薬を処方してもらい、あとは食事や飲み物に注意して、調子の良い時には適度に歩いたりしてみる、ということになりましたbearing

 関節炎の状態が良くなかったので、どうしても運動不足でした。だから太らないように食べ過ぎに注意して量を減らしたりしていましたが、その分、お腹が空いてお菓子を食べたり、腸には悪影響だったのですね。家族は笑っていましたが、便秘の怖さももちろん知っています。食生活に気を付けながら、何とか一ヶ月で成果がでると良いなclover

通院日でした~

 今日は病院に行ってきました。東京は涼しくて、とても楽に行けました。

 先月の検査結果では、リウマチは陰性。というと、やはり関節が痛むのは、ベーチェットの関節炎sweat02。結節性紅斑も、携帯で写した写真を見せて(今は治っていたので)、この頃の体調の悪さも話して・・・。とりあえず、関節炎に関しては、薬を変えることになりました。約一年ほどリウマトレックスを飲みましたが、症状として痛みも治まってきませんし、血液検査の数値も下がりません(MMP-3という数値です)。そこで、薬の変更となりました。

 で、今日は実は、胸からお腹にかけてCTを撮って頂きました。結果は、病気ではなかったのですが、実は・・・・ものすごい便秘・・・・でした。明日のブログで少し詳しく書きたいと思います。便秘と分かって、ちょっと笑っちゃうかもしれませんが、苦しいです、本人は・・・。なので、どなたかの参考になれば、と思い、ぶっちゃけトークで、明日のブログで書きますねhappy02

 明日から新しい関節炎の薬に挑戦です。痛みが良くなってくれるといいなclover

好きな時代小説

 時代小説ファンの方には申し訳ないのですが、私も時代小説ファンですhappy02。それほどたくさん読んでいるわけではないと思うのですが、中でも好きなシリーズがあります!

 親友から「面白いよ~」と教えてもらったのがキッカケで、私が読み始めた時にはシリーズ化されていて、文庫本でたしか4・5冊出版されていました。今では文庫本になると購入しています。宇江佐真理さんの「髪結い伊三次捕物余話」シリーズheart04。著者は北海道出身(確か在住でもあったと思います)の方ですが、小説の舞台は江戸(東京とその周辺かな)。江戸の様子が、本当に細やかに優しい文章で表されていて、頭の中にその情景が浮かんでくるようです。以前、著者が、「北海道出身の人に江戸のことが分かるのか」みたいな批判的なことを言われたことがある、というような文章を読んだことがありますが、出身地、在住地は関係ないのですよね。特に時代小説に関しては、想像でしかない部分が多いので、余計にそう感じます。だって、江戸(東京下町、浅草近く)出身、江戸(東京下町、浅草近く)育ちの私でさえ、江戸時代のことなんて知らないも~んhappy02。書き手がいかにその時代を、読み手に想像させることが出来る文章を書いてくださるかどうか、ですよね。

 このシリーズだけは、何度も本を読み返します。短編になっているから読みやすいし、何といっても、登場人物が魅力的なんですheart01。さらに、すでに文庫本で8冊出ているので、登場人物も年を重ねているのです。私が好きなのは、主人公・伊三次の恋人で、後に妻になる芸者さんの「文吉」。お文がとても好きです。女性の心の動きを、お文の言動を通して、「もしかしていつの時代も、同じようなことで悩んでいたのかも」なんて思わせてくれるのです。さっぱりとしていて、粋で、それでいて女っぽい。こんな女性になれたらいいな、と思わせてくれる人です。あ、ストーリーに関しては、「捕物余話シリーズ」ですので、主人公の伊三次が髪結いで、町方同心の手先もしている、というのが基本ですhappy02。毎回、事件などのことの他に、伊三次とお文の恋模様や、他の登場人物のプライベートな話が絡んできます。これが良いのですね~。

 今夜も、以前に数回読み返した、文庫本二冊目を読んでから寝ようと思います~clover

それでも食べた~い!

 昨日のブログには、胃の調子が良くなくて、食べる量が減り、体重が落ちた、なんてことを書きましたが、実はものすごくいろいろな物を食べたいことは、食べたいのです~happy02。だんだんと食べられるようになって、体重も戻ってきたので、食べに行きた~いdash

 焼肉、韓国料理、お寿司、天ぷら、日本食、ベトナム料理、インドカレー、ホテルのブッフェ、イタリアンでパスタやピザ、フレンチ、中国料理、スイーツのブッフェ・・・考えるとありすぎます~lovely

 もう少し調子が良くなってきたら、順々に行きたいものです~。今のところ、一緒に食べに行ってくれる人がいないので(彼は仕事で大忙し。親友達は子供さんが夏休み、あるいは仕事。などなど)、一人で行きますよ~行けるところは!でも、ブッフェは一人じゃ寂しいかなあ・・・。とりあえず、ベトナム料理、インドカレーは近所にありますので、今度ランチにでも行きます!食べますよ~一人でもhappy02

痩せてびっくりしました

 いつもブログには、「太った」と書いて悩んでいましたが、実はこのところ、胃の周辺(肋骨のあたり)がググッと痛い感じが続いていて、いつも通りの食事量だと、胃もたれして食べる量が減っていましたsad。理由がよく分からなかったのですが、生理が予定よりも1週間以上も早く来て、「変だなあ」なんて思っていました。この数ヶ月、なぜか周期が早まっていて、来ないのも心配ですが、早まって来過ぎてもこれまた困るものですwobbly。その影響で、胃の調子もおかしいのだと思っていたのですが、どうもそうじゃなかったみたいで・・・。

 本当にびっくりしたのですが、約10日間くらいで、2㎏ほど痩せました。びっくりしました。特に今までと日常生活も変わりなく、どちらかというと、調子が良くなかったので家でゆっくりしているほうが多かったくらいです。食べ過ぎで太る悩みは、今までいくらでもありましたが、食べる量が減って体重が減ってくると、これは怖くなりますねthink。自分でダイエットしているのなら納得ですが、胃もたれするから、あまり食べられない→どこか悪いのか→痩せてしまったよ~shock→ますますどこか悪いのか心配になる、という思考になりました。確かに、ここ数週間で、結節性紅斑がでたり、関節炎が手足の指、足裏以外にも、足のかかとやら、膝、肩にも出ていましたので、体調は良いとは言えませんでした。

 やっと一昨日くらいから、胃もたれ&肋骨あたりの痛みが治ってきたので、食べる量が少しずつ増えて、体重が戻ってきました。私は身長が161㎝くらい、体重は通常53.5㎏ほどです。体重は平均ですが、下半身(上半身も)が重力に勝てずにsweat02、しかも運動も出来なくて、体全体がたるんでいる感じです~。それが、10日間くらいで、あれ?と思ったら、51㎏台になりました。これは本当に自分で不安になりました。2㎏の体重変化なんてどってことないじゃん、と思われる方もいるかもしれませんが、仕事をしているわけでも、身体を使って何かしているわけでもなく、いつもより休んでいることが多くて、しかも調子が良くないから、余計に怖くなってしまったのですねthink

 食べ過ぎは体にも影響がでて、良くないとは思いますが、食べられることは本当はとても大事なことで、食べられなくて体重が減ってしまうことが、こんなに不安なのだと、始めて実感しました。食べられるようになって、いきなり食べ過ぎてしまわないように、気を付けます。

 

帽子が活躍しそう!!

 私は帽子が大好きでしたが、ここ数年、被るのに戸惑っていました。だって~、髪がロングだったから、脱いだ時に髪型が・・・髪が・・・ぺしゃんこになっちゃうからsad。しか~し!

 べリーショートにしたので、もう大丈夫!今日も暑い中、近所のうどん屋さんに母親とランチに行くとき、好きな黒色の帽子を被りました!店内に入って帽子を脱いで、髪をパパッと整えて、バッチリgood。今年の夏は、しばらくご無沙汰していた帽子ちゃん達のお世話になりま~す。あ、日傘も好きですけどねwink

外に出たくないです~

 暑すぎて、外に出たくないです~sad。用事もないので、今日は一歩も外に出ません!何か予定があれば、近所なら自転車でbicycleぴゅ~っと行ってしまいますが、歩いての移動は本当に気を付けないと、熱中症になりそう・・・sweat02

 この暑さの中、私の父親は運送業wobbly。現役で荷物を運んでいますので、本当に辛そう・・・。若く見えるので、同僚は還暦くらいに思っているらしいのですが・・・実は67歳です。以前、仕事場に顔を出したことがあるのですが、「いつもお世話になっています。娘、です。」と挨拶しないと、相手が、???という顔をします。私が40歳なので、年の離れた夫婦に見えなくもないのです~。

 一方、弟は飲食店で支配人をしています。今年は節電中ですが、それでもクーラーのそこそこ効いているお店で、支配人だから暑くないか、というと、これまた汗びっしょりのようです~sweat02。長袖のYシャツにスーツ姿で、スマートにフロアを行き来しなくてはいけないので、それはそれは暑いようです。しかし、さすがに20年も飲食のサービスマンをしているので、なぜか暑そうに見えないし(←私は弟のお店に何度も行っています~happy01)、顔に汗もかいていません。でも帰宅すると、暑さで疲れ果てています。私の目の前で、缶ビールをCMに出られそうなくらい美味しそうに、片手を腰にあててグビグビと飲みます~beer

 そして、私の彼は、会社のサラリーマン(営業職)。管理職の立場ですが、率先して部下と外出していますので、長袖Yシャツにスーツ姿で、電車を乗り継いで出かけています(←以前、同じ会社にいましたので知っています)。なので、間違いなく、毎日汗だくでしょう。しばらく会えない日が続いていますが、とりあえずメールで体調の確認はお互いにしています。

 本当に、みんな大変です。この暑さ、早く気温が下がってきて欲しいものです。

ベリーショートです

 もうこの暑さに耐えられず、一昨日記事で書いたばかりなのに我慢できず、ベリーショートに髪を切りましたdash

 今どきの男性は結構、髪型に凝っていて、長めですよね。私はかなり短いです!!家族はみんな「似合ってるじゃん」と言ってくれましたが、その後に「男みたいだけど」と付け加えました~coldsweats01。いえいえ、今の男性は、もっと長めにして恰好を整えている方が多いです。私はどうにも毎日の生活の中で、もうミディアムヘアも手に負えなくなってしまいましたwobbly。なので、思い切ってバッサリと、切りました!

 本当にさっぱりスッキリで、髪を洗うのも楽ですwink。また体調が良くなってきて、「伸ばしたいな」とか「フラメンコしたいな」とか思い始めたら、ロングに挑戦します。それまではショートヘアで形を変えたり、色を変えたり(←そんなに変えられませんが)、あとはイヤリングなどアクセサリーで女性らしさを出したりして、工夫します!まあ、ショートヘアは始めてではないのですが、こんなに短いのは始めてかな。ちょっと寂しくなったりしましたが、もう大丈夫!せっかくなので、楽しみます~happy01

 

またですねえ~

 どうもこのところ、体調が低調です~bearing。全く良くないわけではないのですが、大丈夫かな~と思って外出すると、帰ってきて疲れて、翌日は一日中自宅休養。これなら今までとあまり変わらないのですが、この数年では珍しく、結節性紅斑というのが、足や横腹に出来ます。治ったと思ったら、今度は右肩の下と、右足のふくらはぎに出来てしまいましたsad

 これはまた注意報だな、と思っていますsweat02。本当に毎日暑いので、用心しながら、ゆるゆるといきますclover

 

似合っているのは、分かっています

 ええ、似合っているのは分かっています、今の髪型shine。自慢じゃありませんが、はい、自慢かもしれませんが、似合っていると思いますhappy02。ええ、自分でも分かっています。だって、買い物途中に、スーパーで売り場の所々にある鏡のような物に自分が写ると、「ああ~、良いなあ、この髪型~lovely」と自分で一瞬見とれます。しか~し!!あっついんだよね~ほんとに~dash

 長さは、肩よりちょっと上くらいまでのミディアム、色もパーマも、半年以上前に入れたのが程よく残っていて、ちょうど良いふんわり感。ロングヘアを切った時に、体調の関係で頻繁には来られないことを知っている美容院の先生が、少し伸ばしても形がつくように切ってくれましたconfident。なので、ちょうど、本当にミディアムな長さで、前髪も同じくらいの長さ。これが秋から冬にかけてだったら、風になびく髪がサラサラッとして、そんなに気にならないかもしれない。ところが、もう、毎日この暑さで、ちょっと外に出ても、汗びっしょりですよね。そうすると、顔に髪の毛がひっついて、もう、一本一本が気になる気になる~sad。それでいて、時々、自分の姿が何かに写って目に入ると、見た目はさほどベタベタ感がない!ああ~、どうしよう~wobbly

 私は、ぽっちゃりしていて、美人ではない。胴長短足、頭も大きい。そんな私でも、毎回、美容院の先生(←と言っても38歳くらいかな。男性です)は、私に似合う髪型と、今の流行を取り入れて、さらに、2・3ヶ月に一度でも、それ以上の期間でも、伸びても形が整うように、出来るだけ持たせるヘアスタイルを考えてくれる。本当に嬉しい限りですhappy01。「次に来る時にはショートにするね」と言ってから、もうすぐ2ヶ月半。そろそろ、我慢できないかも~。

 残念なのは、この髪型で写真を一度も撮っていないことかな。この髪型は多分、始めてでした。切るなら、きっぱりと、さっぱりと切っちゃいます!だって・・・暑いんだもんsweat01

お盆ですね

 私は特に、お盆だから亡くなった祖父母の家に行く、とか、お彼岸だからお墓参りに行く、というように決めてはいません。行きたい時に、お墓参りにも、お線香をあげにも行きます。気持ちが「行きたいな」と思ったらそうしているのです。ただ、昔、結婚していたころは、嫁ぎ先の行事に沿っていました。一回目の結婚では、長野県に嫁ぎましたので、お盆というと8月。私の中では「お盆」は8月のつもりでした。

 しかし、東京では7月に迎えることがほとんどですよね。思い返してみれば、祖父母が生きていたころ、祖母が7月のお盆に迎え火・送り火をしていた記憶があります。

 今、私のうちは、祖父母とは別に暮らしていたので、マンションに両親と私と弟の4人家族です。祖母は去年の9月、祖父は今年の2月に相次いで亡くなりました。ということは、今年の夏のお盆が初盆だということは分かっていました。だからといって、祖父母が住んでいた家に同居していた、私の父親の弟家族と、何か約束事をしているわけではなかったので、お盆中に母親が顔を出す予定だったようです。

 ところが~!昨日、私が自転車で近所に外出し、その帰り道。自転車を走らせていると、「あ、行かなくちゃ。明日だ。おばあちゃんちに行かなくちゃ。明日が良いんだ。何を持っていこうか。果物だ。桃が良い。数は少なくていいんだ。美味しそうな桃を2個か3個」と、突然、思いました。まるで、頭の上から降ってきたように、思ったのです。その時には、13日がお盆の迎え火だと気づいていませんでした。

 こういうことが、私には時々あるのです~confident。そうすると、行きます。何が何でも行くことにしています。呼ばれている、というような大げさな感覚ではない気がしますが、呼ばれているのかしら?自分でそう感じたので、行ったほうが良いと思うのです。午後から、母親と祖父母のうちに伺いますclover

今度は膝ですか

 やっとベーチェットの結節性紅斑かな?と思われる出来物が治ってきて一安心confident、と思っていたら、またもや足指手指のこわばりと関節炎が辛いなあ、と思っていたら、今度は膝にも痛みが出てきたみたいです~sweat02

 今回は左側が中心。結節性紅斑も左わき腹と左足ふくらはぎ。膝も左足にきました~dash。しばらく前から、???と感じていましたが、まさか、と思いつつ、ちょっと外出したり、自転車に乗ったあと、特に痛くなる。最初は「どこかにぶつけたからしら?」と考えていましたが、同じところが痛くなるし、特にぶつけてもいないし、あざも出来ていない。となると、やっぱり膝の関節痛だろうか。

 そろそろ新しいヨガの教室を探して通ってみたい、と思っていましたが、少し様子を見ますeye。自宅で出来る、あまり膝を使わないプチヨガみたいなものを、気が付くと自分でしています。指は痛みが治まってきたら、ほぐさないと固まってしまうのです~。ほぐしながら体の調子を探って、その時に出来そうなヨガのポーズをしたりして。それも膝に負担がかからないようなポーズで、しばらくは自主練ですね。

 しかし、膝の痛みは始めてなので、これはまた辛いですね。移動するのが嫌ですものね。今まで、膝が「カクッ」としたことは何度もありました。主治医は、それも前兆みたいなことを言っていたので、やっぱり痛みが出たのかな。あまり考え込まないようにして、過ごしますclover

最近は和菓子です!

 今日も、びっくりするくらい暑かったですね~wobbly。40分くらいで、近所のスーパー、ドラッグストア、クリーニング店と自転車で行ってきましたが、「早く早く!」と気持ちが焦ってしまって、余計に暑くなってしまったのかもspa

 さて、最近、私はなぜか、和菓子が食べたくなりますhappy02。洋菓子も大好きですが、たくさんは無理なのです。多分、カットしてあるケーキ一個が、一度に食べられる私の量cake。それ以上食べようと思えば食べられますが、あとで間違いなく胃がもたれます・・・bearing。家では、ケーキ一個を2日間かけて食べています。要するに、ちょこっと甘い物が体に入れば良いのですね、きっと。

 じゃあ和菓子ならたくさん食べるのか、と言えば、やはり無理ですsweat01。だけど、例えば、この時期なら「水ようかん」とか、「葛きり」とか、のど越しの良い甘味だと、するっと入っていくので、まあまあ一人前を食べちゃう。それほど量も多くないですし。今日は、「おはぎ」をスーパーで買ってきました!時々無性に食べたくなるのは、「豆大福」。何ででしょうね~sign05。あとは、「どら焼き」「お団子」「かりんとう」「葛餅」「お汁粉」、その時期に合わせて必ず食べるのは「柏餅」「桜餅」。考えてみれば、祖母がデパートで買ったり、近所の和菓子屋さんで買った物を、小さな頃からよく食べていましたhappy01

 年を重ねると、食の好みも変わりますconfident。洋菓子も好きですが、もしかして私は、和菓子の方が好きになってきたのかもしれませんclover

あ~、休んだ休んだ

 今日は、休みました(←すみません、毎日お仕事の方には申し訳ないですsweat01)。ここ数日、紅斑が出たりして、「ゆっくりしなくては」なんて言いつつも、昨日も母親とちょこっとだけデパートに外出してしまいましたhappy02。お中元の手配に行くとのことでしたので、それが終わったら、地下で食材を見たり、パンを買ったりして、ついでにセール中なので、何か見ても良いかな、なんて思って行ったら、甘かった・・・sweat02

 そう、甘い物を食べようと、デパートにある甘味処にも入らずに、何と、行き帰りの移動時間合わせても2時間で帰ってきましたdash。あまりの暑さに、デパートでもゆっくり出来ないのです。屋外が暑いのは当たり前ですが、デパートの中も、節電で調整しているのでしょう。何となく蒸していて、地下でお中元のお菓子を決めて、パンを買って、お夕飯で使うお肉を買って。それだけで疲れて疲れてcoldsweats02。決して涼しいとは言えないデパートの中で、歩き回っているだけで、グッタリでした。みなさん同じことを考えているのでしょう。甘味処で一休み、と思っても、待っている人がいっぱいsweat01。とても待つ気力もなく、そうそうにデパートを後にしました。

 結局、昨日もほんの2時間の外出で疲れてしまったので、今日はもう、外に出るのはやめました!これ以上、この暑さの中、ちょっとでも外出したら、治るものも治らなくなってしまう、と思い、今日は自宅で読書とパソコンゲームhappy02。しかも昼寝付き!本当にゆっくり休みました~。体調もかなり良くなってきました。明日は近所で買い物の予定ですhappy01

ジブリ作品

 昨夜はテレビで、ジブリ映画「魔女の宅急便」を放送していましたtv。何度も見ているのですが、また見てしまいましたeye。今回は、つい先日、原作の「魔女の宅急便」を全作品読み終えていましたので、「ああ、ここが原作と違うんだ~」「ほほ~、ここを現代的にしている」と、違いが分かって、それも面白しろかったのです。

 最初から最後までじっくりと見たので、忘れている部分もありましたhappy02。原作と混ざってしまっていたところもあったりして。それにしても、私は随分と前からこの映画が好きだったなあ、と思って調べてみたら、何と、1989年の作品ではないですか!!それはそれは・・・今から22年も前だったのか、とびっくりsweat01。ほんじゃあ、「トトロ」は?調べたら、1988年でした~。

 20年以上も前のアニメ映画が、今でも子供たちに人気だというのは、すごいことですよね。私たちが子供の頃に見た、例えば「マジンガーZ」「ヤマト」「999」「ガンダム」「キャンディキャンディ」「花の子ルンルン」「サリーちゃん」(中には映画化されていないものもありますが)等々は、今でも好きだけど、それは、その作品を子供時代に見た人たちが、大人になっても好きだということなんだと思うのです。まあ、制作されて20年位だったら、アニメも再放送されたりすることが多かったかな。もしかして、再放送を見て好きになった子供もいたかもしれないかなあconfident

 いずれにしても、ジブリ作品は、20年以上経っても、その時代の子供達にも受け入れられる要素があるのでしょう。今でも、多分、幼稚園や保育園、小学校でも、「トトロ」のテーマ曲や挿入歌がいろいろな場面で使えわれていると思います。

 アニメについて深く語れるほど、調査(?)も知識(?)もないのに、書いてしまいました。ファンの方、すみませんsweat01。結局は、昨日の「魔女の宅急便」も大変楽しく見たので、もうすぐ公開される「コクリコ坂から」も見てみたいな、と思ったことを言いたかったのでした~happy02

ついつい外出したくなる~

 ゆっくりとしていればいいのに、ついつい外出したくなるのです~happy02。昨日、ブログにも書きましたが、結節性紅斑と思われる出来物。左わき腹の方が少し良くなってきたので、図書館に少しだけ行ってしまいました~。

 自転車で、パーッと行って、本を返して借りて、1時間くらい図書館にいて、ちょっと疲れたし暑いから、帰りに自転車で近所のカフェに寄って、ストロベリーラッシーを飲んで、30分ゆっくりしましたconfident。で、帰宅して、着替えたり母親と話したりして、一息ついてから、チラッと左足ふくらはぎに出来ていた紅斑ちゃん(←「ちゃん」でもつけて親しげに・・・)の様子を伺ったら・・・どひゃ~eye、朝より大きくなってるじゃん~flair。しかも中央の紅いしこり部分が、化膿しそうな色だよ~。

 久しぶりの出現と、その大きさに自分でも驚きましたが、母親がびっくりしちゃって。痛みはあまりないので大丈夫なのですが、とりあえず「静かにしててね」という、紅斑ちゃんからの無言のメッセージだと思っています。

 それにしても、ちょっとでも外出したくなるから、困りますbearing。確かに長時間は無理そうなので、もう少しだけ、短時間外出にしましょう。あ、でも出来れば、休んでいた方が良いかなclover

左わき腹付近にポツポツ

 昨日夕方、数時間外出して帰宅し、着替えている時に気づきましたeye。ムムム・・・胸の下、あばら骨の下?、わき腹付近に、紅いポツポツが・・・。あらまあ~bearing

 ちょっと様子を見て、ポツポツの周辺に鋭い痛みを感じ始めたら、こりゃあ~、ヘルペスか帯状疱疹か、と思っていたら、どうやらそうではないみたいで・・・。

 う~ん、こんな場所を蚊に刺されるということも考えられないし。と、思っていたら、左足のふくらはぎにも、ポツッと赤く出来ていました。

 どうやら、久しぶりに、ベーチェット病の結節性紅斑でしょうか。痛みはあまりなくて、痛痒い感じ?触るとちょっと痛い感じがして、コリッとしてる。って、やっぱりそうかも。

 ゆっくりしていましょう~。これ以上、増えませんようにclover

素敵な本でした。

 宮下奈都さん著作、「田舎の紳士服店のモデルの妻」という本を読みましたshine。今の私にとっては、「分かる分かる」「うんうん」「そうなんだよね」と納得できる部分と、「そうだったのか」と気づかせてくれた部分がたくさんありましたhappy01

 物語は・・・東京で、理想だった(←そう思い込んでいた)夫と、二人の男の子と4人で暮らしていた主人公の梨々子。夫が「うつ」になったことをきっかけに、夫の出身地である「田舎」に引っ越して生活を始めます。約10年間のことが、数年ずつ描かれているのですが、梨々子の変化、周囲との様子、家族との関係等々が、梨々子の心情とともに、細かく表わされています。もしかして、家庭を持った女性が一度は経験したことのある出来事が、たくさん出てきます。

 ストーリーとしては、ジェットコースターのような流れはないのですが、それなりに、どこの家庭でもありそうな小さな出来事がポツポツとあって、それらによって、主人公が様々なことに気付いたり、喜んだり、沈んだり。育児についても、きっとお子さんをお持ちの方は、主人公の思っていることがよく分かるのだろうな、と感じました。あり得ない物語ではなくて、日常的なことを描いてくれているのです。だから読んでいて、安心しながらも、内容にちょっとした起伏があると、先が読みたくて止まらなくなりましたが、読後感は大変スッキリさわやか、素敵な本でしたclover

 この本も図書館で借りてきましたhappy02。読みたい本を全て買っていたら、大変です~。素敵な本がたくさんある図書館、しばらくは通い続けることになりそうhappy01

 

 

急がないでいい

 今まで、様々なことを通して、小さなことでも大きなことでも、その都度、自分の気持ちが変化したり、考え方が変わってきたりすることは、たくさんありました。でも、変わっているようで、全然変わっていない部分もあって、「なんだやっぱり私は変われないのか」とか、「ダメじゃん」なんて思うこともたくさんありましたconfident

 この1週間くらいで、また随分、心の動きがあったと思います。何がキッカケだったのか、考えれば「あれだ」「これだ」と分かるのですが、あえて深く考えずに、変わってきた自分を受け止めて、毎日生活していると、少し楽になってきたのかもしれない、と思いました。

 体調は相変わらず波があって、今も手足の指が腫れいてるようなこわばっているような?そんな痛みもあります。だけど、気持ちが何となく楽というか、気楽になったのかなcoldsweats01。焦りが全くないわけではないけれど、自分がしたいこととか、したくないこと、した方が良いからとりあえずしておこう、ということが分かってきたのです。変ですよね~自分の気持ちなのに、何がしたいのかも分からなかったのですから。そうそう、好きなことすら分かりませんでした。

 気持ちが少しずつ、楽になってきたのは、嬉しい変化ですhappy01。急いで結果を出す必要は、今の私にはない、そんな風に思っていたのです、気づいたら。「急がないでいい」と、気が付いていたのです。いつの間にか。

 振り返ったら、いつも突っ走ってきましたdash。何に対して走っていたのでしょう。私は私の人生を、もう急がないでゆっくりといきます。な~んて、今日はちょっとマジメに書いちゃいました~happy02

やっぱりハッピーエンドが好き

 昨夜のドラマ、「マルモのおきて」の最終回。絶対に泣くと思ってタオルを用意しておいて、正解でしたcrying。私は、悲しい物語も泣きますが、感動も、楽しくても、涙が出ますcoldsweats01

 亡き親友の双子の子供を引き取って一緒に暮らしていた主人公の男性が、子供たちに、「実は、二人のお母さんは生きていた。お母さんと一緒に暮しなさい」と言うわけです。それは予告で何となく分かっていました。当然、子供たちはお母さんの所に行くのだろうと思って、私は見ていました。主人公と双子の別れのシーンでは、もう涙がポロポロweep。しかし、実の母親は、子供たちと男性の心のつながりを良く理解して、戻ってくる、んですよ~!!そこでまた、泣けて泣けてcrying。こういう風に書いていると、このドラマを見たことのない方は、ものすごくシリアスな物語だと感じると思うのですが、作品全体を、とってもコミカルにあたたかく描いていて、毎回癒されていました。なぜか人間語を話す犬も登場して、「ああ、うちの犬(亡き愛犬)も、実は話したりして」なんて思ったり。

 最終回は、ハッピーエンドでしたhappy01。きっといつか子供たちは大きくなって、それぞれ旅立っていくことは、どこの家庭でも考えられることです。ドラマなのに、まるで現実みたいに考えている自分も、なんだかおかしい・・・coldsweats01。でも最終回は、ハッピーエンドが、私はやっぱり好きです。若いころは様々なジャンルのドラマ・映画を見ていましたが、この年齢になると、悲しい(哀しい)物語は辛い・・・。昨日の「マルモ・・・」は見終わってから、本当に嬉しく、楽しい気分でいっぱいでした!翌日の今日は、泣きすぎで、まぶたが腫れていますhappy02

ベーチェット病の講演会

 今日は、ベーチェット病の講演会に行ってきました。始めて自分の病気の講演会に参加してみましたが、とても勉強になりましたshine

 自分の病気のことは、自分の主治医から、個人的に話を聞いたり相談したりすることはあっても、別の病院の先生から、様々な症例と共にお話を聞く機会は、中々ありません。こういう講演会が行われているのは、何となく分かっていましたが、「自分には参考にならないのではないか」と思い込んでいたので、行ったことがなかったのです。正直、怖かったのです。

 自分はまだ症状が軽い方で、これ以上悪くなることはない、と信じていたかったのでしょう。発症して6年。少しずつ症状が増えて、自分で「ベーチェット病なんだ」と納得して、これからも症状が増えたり悪くなることがあるかもしれない。そんな時に、ブログの先輩でもあるキャンキャンさんから、東京での講演会にお誘いして頂きましたconfident

 自分がベーチェットだと診断され、一年半位で症状が悪化し、悩んでいた時、同じ病気でブログを書いていらしたキャンキャンさんのことをネットで知り、毎日記事を拝見して、勇気を頂いていました。まさか今回、講演会でお会いできるとは夢にも思っていなくて・・・happy02

 講演会の内容も、質疑応答も、かなり具体的なことが取り上げられていて、驚きましたし、大変参考になりました。そして、何より、キャンキャンさんとの始めての対面は、私にとって宝物がまた一つ増えた、という素晴らしい時間となりましたclover。このところ毎日、体調に波があり、自分でもイヤになることがたくさんありました。これからもあると思います。でも、私はもしかして、「人との出逢い」が私にとっての人生のキーワードになっているような気がします。病気を通して、このブログを通して知り合えたすべての皆さんに感謝します。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

今日はダラダラ

 今日は今一歩、だるいので、寝たり起きたりしています。午前中に少しだけ家事のお手伝い。なんだか、お手伝いもあまり出来なくて、母親には申し訳ない。元気になったら、たくさん手伝う予定だからねhappy02

ちょっとずつ復活・・でも

 昨日は、ブログも書くのがやっとの状態でした・・・sweat02。午後から、すごい倦怠感で、さらに足裏・足指、手の指の関節炎も痛く、自分の体はいったいどうなっちゃうんだろう・・・?という感じでした。病院に行って来たばかりでしたが、これ以上辛くなったら、先生に相談するか??なんて考えたりもしましたが、体を休めて、とにかく寝ていれば良くなるかもしれないと、様子を見ることにしました。

 今日になってだいぶ体調が楽になりましたconfident。発症から6年。経験を積んでくると、「こうしてみようか。それでダメなら・・・」みたいなことが、分かってくるものですね。家族にも感謝です。何もせずに、ひたすら寝ている私のことを、誰も何も言わずにいてくれます。仕事から帰って来た弟も、「今日は具合悪かったんじゃないの?大丈夫?」なんて、声をかけてくれました。

 ちょっとずつでも復活してくると、すぐに動き回りたくなるので、ここで我慢happy02。暑いし、無理をすると本当に体調を崩して・・・となる前に、自分にブレーキです。明日くらいまでは、家でゆっくりしていますclover

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ