« ドキドキした~ | トップページ | 行きたい所たくさん! »

足が重だるい・・・

 昨日、緊張することが分かっていた予定が終了し、帰宅して、ゆっくり・・・と思っていたら、体力的疲れがドッと出たのか、精神的疲れだったのか、何だか心からゆっくりできずに過ごしました。気持ちの切り替えが上手くできなかったのかなあ~think。しかも写真の整理とかしちゃって、たまたま前の旦那と仲良く写っている写真を見て、ガックリdownしちゃったり。「こんな時期もあったのになあ~」なんて思ったりして。そういう気持ちの動きが、すでに精神的・体力的な体調の変化の前兆の気がします。(元気な時って、そういう昔の写真を見ても、「ホッホッホ、この時は良かったのにね」くらいで済んじゃうのです)

 さあ、じゃあ、早めにお布団に入って大好きな小説を読んで寝ましょう~、と思っていたら、そのうちに足が重だるくなってきましたsweat02。これって、何とも表現しにくいのですが、足裏の関節の痛みは少々なのですが、足の膝から下が、重いような、だるいような、痛いような、そんな感じで、そのうちに寝ていられないくらいイライラしてくるんです。ベーチェット病を発症した頃、毎日そんな状態で、当時は前の旦那と同棲していたのですが、仕事から帰宅しても足が重だるくて、しばらくソファでゆっくりしたくても、足をソファの下におろしておけないのです。上にのせて置かないと、とてもとても辛かったsweat01。その時のことを、以前、主治医に話したら、「僕が診ているベーチェットの患者は、皆、そう言うんだよな~。膝から下が痛くなる、って」と言っていました。特に、ベーチェットの症状としては、そういう症状は挙げられていないようですが、関節炎か、もしくは紅斑の出来る前とか、そういうことに関係があるのかしら、なんて勝手に思ったりして。いずれにしても、「ゆっくり休養」の注意報typhoonなのでしょう。結局、昨夜は、足の重だるさで辛くなり、ロキソニン(鎮痛剤)を飲んで寝ました。見事に爆睡sleepy致しまして、久しぶりに、9時間睡眠をとりましたhappy01

 今日は東京は雨模様rain。何となく、足も気持ちも、いまいちだるいので、おうちで留守番です。母親は珍しく外出。いつもは大人4人のおうち(マンションですが)も、私一人だと、静かでやっぱりさびしい気がします。でも、午後3時には母親が帰宅するので、あっという間の数時間confident。軽く掃除でもしています~scissors

« ドキドキした~ | トップページ | 行きたい所たくさん! »

病気」カテゴリの記事

コメント

ZEP750-のぶさん、コメントありがとうござます!

私、離婚した夫との2ショット写真を数枚、残してあるのですよ~。
思い出にね。
これね~、一度目の時に、「ああもう少し写真を残しておけば良かった」
なんて考えたのです。
私の性格かもしれませんが、離婚の心の傷が癒えると、
昔の写真って、思い出なんです~。
もっともっと年を重ねたら、きっと、
「うふ、私にもこんなに若くて、仲の良い夫が昔いたのよ」って
多分、思い返しては、ニンマリしちゃうと予想して。

ZEP750-のぶさんも、やっぱり膝下の痛みってあるのですね。
強気の気持ち、素晴らしい!!
私はすぐ落ち込んじゃうから。
でも、すぐに復活するけど。
同じ病気でこうして励ましてもらえるのは、本当に嬉しいです。
ありがとう。

ムムっ!なぜにそんな写真がいまだ手元に!?think
まあそれはそれでいいとして(笑)、膝下の痛みと紅斑は、私もよく出てましたよ。対処としてはやはりここでも・・・
「無視」ですねbleah プラス、「我慢」と「気合」punch

病気に対して私は、自他共に認める『武闘派』です。
「常に強気で闘う」ってことしか考えてないです。ある意味非常にキケンな考えかもしれないですが、ま、性格なんで^^;

ケロさん、体が辛いときも気持ちだけはしっかり持ってくださいね!心までやられてしまったら我々、その時点で「負け濃厚」な気がします・・・。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/40431655

この記事へのトラックバック一覧です: 足が重だるい・・・:

« ドキドキした~ | トップページ | 行きたい所たくさん! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ