« 履歴書作り | トップページ | 第2回・衣服入れ替え »

上野の東京国立博物館

 今日は、上野にある、東京国立博物館に行ってきました一人で博物館に行くのは、始めてだったかもしれません。映画は一人でよく行きましたけど~

 どうして東京国立博物館かと言うと、今月26日まで特別展として「手塚治虫のブッダ展」が行われているからなのです!行こう行こうと思っていたら、あっという間に6月中旬に入ってしまいました。今日、午後時間が出来たので、お昼ご飯を食べてから出掛け、午後2時頃に博物館に入りました

 何といっても、まずは門を入り、中の広いこと大きなこと。国立博物館は、本館だけでなく、平成館や資料館、法隆寺宝物館、表慶館、東洋館、黒田記念館、庭園、と、見るところが本当にたくさんあって、一日かけて見ないと、無理なのです。私も多分、今まで生きてきた中で、この博物館すべてを見たことはないと思います。自分の体調を考えると、一つの館を見て回るのも大変だと思うので、今日は本館だけ、2時間と決めて行きました

 本館に入ったら偶然にも、「2時からツアーがあります~!」と案内がありました。ボランティアスタッフによる、月に4回ほどの無料ガイドツアーの日程だったのです!ちょ~ラッキーでした。まずは「ブッダ展」より先に、そちらのツアーでいくつかの国宝や重要文化財の説明を、約40分ほど受けながら見学しました。それが終了し、展示物をいくつか見ているうちに、足裏の関節が痛み始めたので、館内に設置してあるソファで休憩。歴史ある品々の雰囲気の中で一人でゆっくり座っていると、不思議な気分になってきます。館内が薄暗いので、余計にそうなのかもしれませんが、ザワザワした気持ちがなくなり、落ち着きます。

 さて、目的の「ブッダ展」へ(本館内にあるコーナー)。午後3時になっていました。でもお客さんは結構たくさんいました。手塚治虫先生原作の「ブッダ」が映画化され、それに合わせての開催だったのでしょう。マンガのシーンと、重要文化財などに指定されている像の数々を展示してありました。じっくりと見学しました

 「ブッダ展」を後にして、とても良い気持ちのまま、ショップでちょこっとお買いもの。ミュージアムショップは大好きですそして、疲れたので、レストランへ。私は、博物館に併設されている、レストランや喫茶店もだ~い好き楽しみの一つです。緑豊かな博物館の外にあるレストランで、ゆっくりと30分くらい「抹茶あんみつ」を食べて、疲れを癒しました。

 一人で東京国立博物館。素敵な経験をしました。友人や家族、恋人と行くのももちろん良いのですが、一人でじっくりと好きなコーナーを見ながら、自分のペースで見て歩き、心地好い時間を過ごすことが出来ました。今度は、今日行くことが出来なかった本館以外の館も、見に行きたいと思います

« 履歴書作り | トップページ | 第2回・衣服入れ替え »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ZEP750-のぶさん、いつもコメントありがとうございます!

私も「能」を一度見に行ってみたいと思っています!
実は「歌舞伎」も行ったことがないのですよね~。
一度は見ておきたいと思うのですが、「能」「歌舞伎」に関しては、
できれば一人ではなくて、解説(?)してくれる方が一緒だと良いな~
と思っているのです。

確かに、一人では行動できない、という女性もいると思いますが、
そういう方も、「お母さん」になると子供のためには何でも一人で
出来るようになるものです。
もちろん、私のようにお母さんでなくても、一人でガンガン行動出来るタイプの人も
いると思いますけどね。

ケロさんお久しぶりです!
旅行やら待機番(←職場の宿直当番)やらが重なって、5日ぶりぐらいにPC触りました。普段は暇人なんですけどね

ケロさん、なかなか行動力がありますね~。素晴らしいっ!誰かと一緒じゃないと行動しない人、女性は特に多いですからね。

ケロさんを見習って能でも見に行くかな・・・ なんて、真剣に考えてしまいました
日本人なので、やはり一度は伝統芸能に触れたいです。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野の東京国立博物館:

« 履歴書作り | トップページ | 第2回・衣服入れ替え »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ