« 本を読んでいて良かった | トップページ | 久しぶりに渋谷 »

飲みながら話すこと

 昨日、久しぶりに、仕事帰りの彼(お付き合いしている方)と、飲みながら話しましたbeer。いつものことですが、私は今月に入っても体調が今一歩で、あっちが痛いのがおさまれば、こっちが痛くて、気が付いたら首や耳の後ろのリンパ腺が晴れていたり・・・。だからと言って、ものすごく具合が悪くて、主治医のところに駆け込む、というほどでもなく・・・こういう時って、結構ストレスがたまるのかもsweat02

 彼の方は仕事がものすごく忙しくて、なかなか会うことが出来ません。でも私としては、本音で語り合える数少ない相手です。親友達とはまた違う存在(当たり前かcoldsweats01)。私も体調に波があったので、昨日は夜に久しぶりにアルコールを飲みながら、話したいことを話したのです(彼もそうだと思うのですが)。私は昔のように、たくさんお酒を飲むことは出来ませんが、芋焼酎を水割りで2・3杯は飲めます。もしかして、これで疲れが出ちゃうかしら・・・なんて思っていたのですが・・・。

 今日は、念のために自宅でゆっくりとしていましたが、なんだか心がスッキリしているのですよね~shine。ああ、もしかして、病気ストレス?だったのかもしれない、と思いました。適度に予定も入っていて、好きなことも出来る範囲でしていますが、いつもどこかが調子悪くて、イヤなわけです。そういうことを忘れられる、そういうことも含めて話せる、しかもちょっとアルコールが入って気分が高揚している状態で話しまくることって、ストレス解消なのね~、と改めて気づきました。

 飲み過ぎはダメですbearing。それは分かってるのです。でも時々、適度にお酒を飲みながら、今考えていること、気になっていることを話したり、相手の話を聞いたりすることは、いつも自分がいる世界とは別の世界に一時行けるような、そんな感じになるのでしょうか。気分転換になるのだと、改めて思ったのです。お酒が禁止の病気でしたら、もちろん飲みません。きっと心を許せる相手と話せることが、一番の気分転換になるのでしょう。親友達の存在も、彼の存在も、本当にありがたく、感謝ですclover

 

« 本を読んでいて良かった | トップページ | 久しぶりに渋谷 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/40039747

この記事へのトラックバック一覧です: 飲みながら話すこと:

« 本を読んでいて良かった | トップページ | 久しぶりに渋谷 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ