« 安心するおうち | トップページ | ピザ食べた~い! »

私にも何か出来るのか

 昨日のテレビドラマ「コード・ブルー」の最終回を見て、感動と言うより、心に本当にぐぐっと迫ってくる、感激と言うか、何というか、「私はこのままで良いのか」と考えてしまうような、ドラマでした。

 ドクターヘリと言われる、今、大変注目されている救急医療の現場を舞台に、若手の医師達の奮闘ぶりを描いていたドラマです。前回のシリーズも話題になっていましたが、私はあえ見ていませんでした。しかし、今回のシリーズは何となく見ていたのです。

 毎回、若い医師達のそれぞれの苦悩や出来事・日常は、もちろんドラマであり、現実はもっともっと厳しいのでしょう。それでもドラマを見ていると、「私には何が出来るだろう」と改めて自分のこれからの人生も考えてしまうのです。昨日は特にそうでした。

 これから私は、本当は何でも出来るのかもしれない。経済的な問題はあるけれど、一生懸命勉強すれば、私も何か医療に携われる仕事ができるかもしれない。なんて、真剣に考えてしまうほどでした。自分が難病と言われる病気ですので、医療関係には随分前から、機会があれば、仕事でも勉強でもしたい、とは思っていました。しか~し・・・

 現実は・・・・今日も午前中、仕事でいっぱいいっぱいcrying。経理伝票との格闘。そう、今はこれが私の仕事。とにかく今与えられている仕事をこなせるように、体調に気を付けながら、趣味を始めながら、今は今の状況で。だんだんと先のことを考えられるようになったら、考えます~。新しいことを始めるのに、遅いことはない気がしますから。あとはタイミングかなと、思います。

 

« 安心するおうち | トップページ | ピザ食べた~い! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Emily。さん、コメントありがとうございます。
そうですよね。Emily。さんの体調のご様子が、詳しくは分からないのですが、
私は今、ベーチェットでも何とかフルタイムで働ける状況です。
経済的な問題は、自分が生きていくうちで、ぶっちゃけ一番大切な部分なので、
だからこそ、私のような何とか働ける難病患者が、もう少し重症な方々も働くことが出来る環境を、
作っていけるようなチャンスがないかな、とか思ってしまうのです。
だって、少しでも働いて、生活できるだけのお金は、やはり必要です。
でも数日前の、ある新聞の確か夕刊に載っていましたが、自分の病気を言うと、就職試験に落ちてしまう、と。
今のこの不景気で、病気を持っている人のために、数時間でも雇ってくれる会社があるのか、と言われれば、
それぞれの会社も大変だとは思いますが、
何とか難病患者も働ける環境を広げていきたいです。
と、偉そうなことを言ってすみません。
本当は自分も大変なのに・・・。(いろんな意味で)

私も、難病の患者さんのために・・・と考えてます。病気を持っている人達が、もっと生活しやすい社会になればなぁ・・・って思います。いつまでも受身の生活じゃいけないですよね。こちらからも、いろいろと発信してかないと・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/33904358

この記事へのトラックバック一覧です: 私にも何か出来るのか:

« 安心するおうち | トップページ | ピザ食べた~い! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ