« やっぱりダメかあ~ | トップページ | 演技や歌の上手さって »

人と接するのがストレス?

 元気で若い頃は、人と接するのが全く苦にならず、逆にそれが楽しみでもありました。仕事としては、秘書とコミュニティラジオのアナウンサーの経験が一番長く、他のアルバイトでも、結婚式場の照明係やリサイクルショップのレジ兼お客様対応、喫茶店のウェイトレスなど、人と接するのが主な仕事内容のものでした。

 昨日は体調を崩して会社を休み、ひたすら家で眠って、何とか持ち直しました。今日は会社に行けました。そこで、改めて、仕事復帰した当初に気付いたことに、再度、気付きました。人と接するのが、とても辛い時があると言うこと。こんなこと、アラフォーの人生の中で、もしかして始めての気付きです。

 私は、意地悪なことを言われたり、嫌みを言われたり、今まで結構あったような気もするのですが、その時は分からないのです。後になって、たいていそういう人とは仲良くなってしまったり、もしくは自然と距離が出来て、付き合うこともなかったからかもしれません。気にしている余裕もないほど仕事に必死だったからなのか。しかし、今でも気にしている余裕はないはずなのですが、どうしても、私の心の何かに引っかかってくるのです。それがイヤでイヤで仕方ないことに、気付きました。あまり考えすぎると、多分、会社に行けなくなってしまうので、その日のことはその日に消化cake食べることで消化してはいけませんが・・・happy02

 人と接することが、私にとってストレスになってくるとは、考えてもみませんでした。それも、今に慣れて、何となく流していけるようになれば良いな、とは思いますが。そう考える一方で、もしかして、私の感覚が変わってきているというか、今までに気付かなかったことに気付くようになった、というか。成長してるのかな~なんてhappy01

« やっぱりダメかあ~ | トップページ | 演技や歌の上手さって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サラさん、本当にいつもありがとうございます。
お母様の言葉、その通りですね。
私も思い返せば、「怖いものしらず」「若さとは至らなさ」なところが、たくさんありました。
そういう人生を歩んできて、少しは人を見る目も備わってきているはず、なんて私も思いたいです。

それにしても、お友達の引越、ショックですね。分かります。
転勤した先での友達は、本当に大切ですよね。自分が先に引っ越すことになっても辛いですが、
残る立場だと、余計に辛い気がしますよ~。
でもどこへ行っても、友達は友達ですから。
転勤族は、日本全国に友達が出来ますよね~。また別の所で一緒になったりして。
あまりガックリしないで下さいね。

ケロさんへ
一週間お疲れ様でした(^^)v

ブログを読んで思いだした母の言葉があります。
私は社会人になってからも長い間実家にいたものですから、母とはずいぶん色んな話をしまして、たまには仕事の愚痴も聞いてもらっていました。
そして「若さとはいたらなさ」ってよく言われました。
良くも悪くも経験や思慮が足りなくて、よく言えば「怖いもの知らず」悪く言えば「至らないことばかり」なんだそうです。
多少年くってしまった今となっては「なるほど・・・」と多々思い当たることが・・・(笑)
人を見る目も、人を選ぶ目も、きっとあの頃よりは成長してるはず!と私は思いたいのですが。だって年食っただけじゃ悲しいじゃないですか~
ところで今日ショックなことがありました。
福井にきて一番最初にお友達になった人が、転勤で引っ越してしまうことに・・・。思いがけなくて、とってもショック!
ではではゆっくりとよい週末をup

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/225465/33432518

この記事へのトラックバック一覧です: 人と接するのがストレス?:

« やっぱりダメかあ~ | トップページ | 演技や歌の上手さって »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ