« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

とにかく睡眠!

 疲れやストレスで、体調が悪くなります。これは皆さん同じですよね。私はここ数日、多分、仕事を始めて、だんだんと本格的に仕事が増え始めて(ってまだまだですが)、その上に歓送迎会などが重なって、久しぶりに口の中の左側があちらこちら炎症を起こしていました。歯肉だったり、舌の奥だったり、もうどこが炎症していて、どこに口内炎が出来ているのか分かりませ~ん。人には「そんなに口内炎が出来ていて、食べることが出来るの?」と聞かれることがありますが、私は出来ています!何でかな~と思っていたら、昨日気がつきました。今回は左側に炎症・口内炎が出来ていましたが、自然とそちら側では食べ物を食べていませんでした。きっと両側の奥が痛ければ、口の前のほうで食べたりしていたのでしょうね、今まで。何としても食べ物を食べたい!と言う意識が強いのかtyphoonベーチェットと口内炎(正式にはアフタ性潰瘍と言うらしく口内炎とはちょっと違うみたいですが)は、お友達?みたいな関係で、着かず離れず?の状態ですが、そのお友達が出てこなければ、体調も安定していることが多いのは確かです。もっとも、激しく急に体調が悪化する時は、口内炎どころか、他の症状(他のお友達も)が急にあっという間に出てきますが。

 口内炎くらいですんでいる時は、「あ、疲れてきたな。」と思って、とにかく睡眠!休養!先週は、水曜日くらいから8時間睡眠を目指して、夜は早めにお布団に入っていました。昨日・今日は仕事もお休みですから、やはり眠れるだけ寝て、昨日はお昼寝までしました。毎日仕事して、帰ってきて、お夕飯食べて、早く寝て、土日はあまり外出せずに、休養して・・・なんて生活をず~~と続けていると、またストレスが溜まる可能性もありますから、もう少ししたら、今度は疲れない程度に、土日のどちらかで買い物、ウィンドーショッピング、時にはアロマセラピーなんて良いかな、と考えています。それに、フラメンコも春くらいから再開したいと思っています。

 自分が病気になって始めて、健康は一番大事なものだと気付きます。健康を保つには、やはり睡眠をとることが大切。ストレスも不思議とたくさん睡眠をとっていると、軽減されますよね。まずはたくさん寝て、それから心が喜ぶことをする。仕事は生活するためにしなくてはいけませんが、体を壊すほどしてしまったら、何のために仕事をしているか分かりません。その辺も考えながら、今年は自分のペースで、自分がしたいように生活していきたいです(と、今頃になって今年の目標が出来たかな)。

嵐を巻き起こす新体重計

 実家にあった体重計は、もう何年前の物なのか、もしかして10数年前に購入したのではないか、と言うほど古い体重計で、計るために乗ると、針が動くタイプの物でした。しかもなぜかいつも最初から、0.5㎏くらいオーバーしている状態を保っていたりして・・・。それはそれで「良いか~」なんて思っていたのですが、でもやはり正確な体重を知っていた方が良いだろう、この辺で変えようか、と思い、12月に旦那(別居中の)が後輩の結婚式に出席した際の引き出物が、カタログギフトだったので、それでデジタル体重計を頼むことにしました。

 待ちに待ち、昨日、届きました!デジタル体重計!!早速、箱から取り出して、まずはお父さん、それから私、そして・・・お母さんと、順に計っていたら、う~ん、現実は厳しかったbearing。父親はいつもと変わらず、予想とおり。私は、何と、実家に戻ってきた約3ヶ月前に比べ、3kgも増えていました~cryingデジタルだからバッチリと表示されてしまいました。前の体重計なら、何となく、「あら?いつもより針が少し右に行ってしまったわ。」くらいで、後はメガネを外してしまうので、なんと~なく見えるくらいだったのに~sweat02もっとショックだったのは、母親らしく・・・「私は明日から、あんまり食べないわよ!ダイエットよ~!」と良い始めました。ううう~ん。

 今朝、弟が新しい体重計で計ると、母親のショックはさらに大きくなり・・・。そうなのです。うちの家族で、一番体重が多かったのは、身長148cmのお母さんでした~shine丸くて可愛いのですけどね、うちのお母さんconfidentだって、お父さんはそんなお母さんが大好きらしいですからheart04(そうそう、明日は「愛妻の日」らしいですね)でも、デジタル新体重計が、うちに嵐を巻き起こしたのは間違いありません。私も気をつけなくては。

1月も終わります

早いもので、1月もあと数日。今日は、会社で前任者の女性からの引き継ぎ最終日でした。

あっという間の約3週間。最初の2週間はプレッシャーからか、夜に寝つきが悪く、睡眠導入剤を飲んで寝ていました。薬に頼っても、とにかく睡眠をとって、体をもたせたかったのです。それが今週は導入剤を飲まなくても眠れるようになり、残業もあり、この2・3日は8時間睡眠を目標に寝ていました。そのせいか、何とか引き継ぎ最終週も乗りきることが出来ました。

実は今週はもう、通常業務と、まだ引き継いでない仕事を引き継ぎながらで、ちょっと大変でした。まだ引き継ぐことがあるのかと、数日前からは今度は胃が痛くなったり、午後になると頭がクラっとしたり、手が微妙に震えたりしたので、安定剤を昼間も飲んでいました。精神的なものでしょう、きっと。

明日・明後日はゆっくりして、月も変わる月曜日からは、また新しい始まりです。困った時にすぐそばにいてくれた前任の女性はいません。彼女は赤ちゃんを元気に出産する準備に入ります。私は出来る範囲で少しずつ頑張っていきます。

懇親会は好きだけど・・・

 今日も残業でした。昨日と同じくらいかな。引継もいよいよ今週末、明後日で終わってしまうので、通常業務が入り始めた上に、まだ引き継ぐことがあったので、通常の業務がたまっていきます。仕方ないのですが、ちょっと辛いかな。昨日はもう、早く寝まして、今日は8時間近く睡眠を取っていました。

 睡眠が充分でしたので、何とか体力は持っていますが、実は明日、歓送迎会。本来なら、部内の方々との懇親会は大好きなのですが、疲れが出てきていますので、少し不安です。金曜日ならまだ心配なかったのですが。

 「歓送迎会」のはずなので、引き継いでいる方の送別会がメインでしょうから、もちろん出るべきなのだと思います。で、「迎」も入っているのだと思うので、私も出席するべきでしょう。本当は懇親会という名の「飲み会」は大好きで、昔は誘われれば喜んで出席していました。人とのコミュニケーションも取れますし、知り合いも増えます。それが体力に自信がなくて、出席も迷うなんて・・・。

 出席の方向でいますが、どうしても辛かったら、途中で退席、も考えた方が良いのかな。翌日に会社に行けなくなるよりは、良いですよね。う~ん、考えちゃうなあ~。

 

残業です・・でも負けないぞ!

 昨日とは、うってかわって仕事が終わらず残業でした。一時間以上・・・。(すみません、毎日忙しくて何時間も残業している方々には・・・)

 今日は午後から出社された引き継いでいる先輩も、今後いつ体調の関係で(と言っても、今週末で退職ですが)お休みするか分からない、ということで、残っている引き継ぎ業務のために来てくださったようで・・・。って、まだ業務が残っていたのか、と、そろそろ本当にいっぱいいっぱいですshock。でもまだあるようで、どうなることやら・・・。

 とはいえ、「明日以降、もし来られなくなったら」という意味で、その先輩から「ご挨拶のお菓子」を頂きました。うう~ん、やっぱり来られない雰囲気?お腹の張りがあるようなので、赤ちゃんのために無理はできません。だから、今日も、午後から来て頂いて大変良かったのと、また、その先輩が来ると、周りの営業の方々が、先輩に次々と仕事を依頼してくる?で、それが、私に流れてくるので、忙しくなる?昨日までの、「話しかけないでオーラ」は、私の勘違いで、周りの人達は、私ではまだ分からないだろう、頼りないわ、というので、話しかけてこなかったのだと判明。細かい作業が次から次へと重なって、その上に、まだ終わっていない引継業務。先輩がいる時はもう、先輩しか分からない業務を教わって、その他の経理関係の処理の仕方は、「他の人に聞いても分かるから」と一蹴。たまっていきます、経理処理の書類・・・crying

 ということで、明日もどうなるか分からないので、とりあえずはファアイルするべき書類などを、出来るだけ片づけて、今日は一時間以上の残業で帰ることにしました。あまり仕事を残しておくと、翌日にしようと思っていても、違う仕事が次々舞い込みます。出来るだけ、今日出来ることはしてしまいたい性格。神経質かしら・・・。

 それにしても、実は今の会社で不思議なのは、「引継書」のようなマニュアルがないのですね~。私は大学を卒業して始めて働いた会社で「引継書」があったので、どの会社でもあるものだと思っていたら、ないのです。約4年前に、今の会社に秘書として派遣されたときは、秘書専門の人員は、配属された部署で私が始めてだったので、私の次の方が出来るだけ分かりやすいように「引継書」を作りました。(でも、その後、2年くらいで、秘書の業務がなくなってしまったようです・・・。あの引継書はどこへ・・・)今の仕事はあまりに細かい業務だから、作れないのかしら。大ざっぱな仕事の割り振り表はありますが、それに書いてある業務の言葉すら、分からない状態でしたから、今でも、あとどのくらい私が仕事を引き継ぐのか分からない状況です。ムムム・・・負けないぞ!

話しかけないでオーラ?

 今日、私が業務を引き継いでいる先輩が、お休みしました。彼女は私よりも2歳年下で、現在妊娠中。約1年、派遣社員として勤めていたそうですが、びっくりするくらい、しっかりとしたお仕事ぶりで、部内の営業担当の社員からも信頼されている存在。可愛くて、対応が明るく、仕事が良くできるのですね。「この人は本当に1年の在籍だったのだろうか」と言うくらい、細かい仕事内容に、引き継いでいる私は、その業務の多さに毎日あたふた・・・sweat01と、していたのですが、何せ、赤ちゃんがお腹にいますので、体調のことを考えて、通常なら2週間の引継期間を、3週間にして私が入ったということでした。

 やっぱり、日によって体調が変わりますよね。そのために早めに私が引継を始めたのですが、今日はどうやらお腹が張ってしまって安静に、という状態だったようです。そういうこともあると、もちろん考えていましたが、「お休み」ということで、「あ~その時がやってきました!」と私は心の中で、パニックにならないように、つとめて冷静を装いながらも、頭の中ではパニックだったと思いますtyphoonまだ仕事の内容が、全て分かっていないし理解できてもいないので、優先順位がつけられないshock。とにかく、今日、する予定だった仕事を、携帯メールで彼女に聞きながらやっと終わらせて、他にあった仕事や日常的な業務をして、課長から今日頼まれた事を1件こなし、あっという間の一日終了。あれ?いつもなら、引き継いでいる先輩の彼女には、次から次へと、営業の人が細かい仕事を頼んでいる気がする・・・・。

 まあ、私がまだまだ業務が分からないのを知っているので、頼まないでいてくれたのかもしれませんが、もしや、もしや・・・。

 私の全身から「話しかけないで!今、私は、いっぱいいっぱいです!」オーラが出ていたのかもしれない。というか、立ち上っていたというか。そうなのかもしれない。仕方ない、本当に気持ちとしては、そうだったのですから。しかし、明日も先輩はお休みの可能性が大です。もちろん、体調が良くないのならそうして頂きたい。来週から私は一人で仕事なのですから。その予行練習みたいな感じでしょうか。とにかく赤ちゃん優先!私は何とかなる、「話しかけないで!」オーラを出しながら。

荷物整理は続くよ、どこまでも

 仕事が始まり、平日に引越しの荷物整理が出来ず、まだまだ終わっていないので、何週もかけて少しずつ済ませています。

 先週はさすがに大きなダンボールを片付けるために、洋服を中心に整理しました。今週は小さな雑貨など。まずは実家と自宅に分けて置いてあったクスリの整理をして(これが結構大変sweat01何種類もあり、ストックもあり、古い昔のベーチェット病を発症する前のクスリもあったりして。古いのは捨てました!)、それから、少し残っていたハードカバーの本や雑誌、さらにはアクセサリー、髪飾りなどなど・・・あ、それと靴も。

 細かい物はどうしても、あっちの棚へ、こっちの引き出しへ、と考えるので、時間がかかるのですよね。でも母親が鏡台(ドレッサー?)を私に貸してくれることになったので、鏡台の引き出し類を使って、何とか髪飾り等は整理できました!化粧品類もついでに入れなおしたりして。段々と、自分の使いやすいように部屋の中が整っていくので、嬉しいhappy01。両親に感謝。2回も実家に、出たり入ったりしている私のために、母親も一緒になって毎週(どころか、母親は毎日かな)、整理してくれるのです。実は来週も続きます・・・。

 あとの荷物は過去の書類やノートなど。雑貨もまだあるかな。一気に整理すると疲れるので、毎週コツコツ。土日のどちらかでゆっくりして、どちらかで整理して。この際だから、実家に残してあった書類、本などももう一度見直して、いらないものは捨ててしまおうと思います。そうしないと、新しい物が入りません~(でもどうしても捨てられない物もあるけど)。

 一日は早いのもので、もう日曜日もおしまい。明日からまたお仕事。出来る範囲で、コツコツ(?)と。

やっと初詣

 今日やっと、今年になって初詣に行けました!「明治神宮」です!靖国神社に行くのだ、と思っていたら、私が勘違いしていたのか、一緒に行った先輩が「原宿で待ち合わせ」と言うことだったので「そこからどうやって靖国神社に行くのかな?」と考えていたら、そう、「明治神宮」だったのです。

 学生時代に一度だけ、行ったことがあった気がします。しかし、原宿駅があんなに人が多い駅だったとは、忘れていたのか、知らなかったのか。今までの人生(?)で原宿駅に降り立ったのは、多分、3・4度くらいかしら(東京で生まれ育ったのに・・・)。そのうちの一度が、明治神宮だった記憶が・・・。

 靖国神社でも明治神宮でも、どちらでも良かったのですが、実はうちの母親の名前が靖国神社からの「靖」を頂いた名前だと聞いていたので、一度は行ってみたかったのです。それはまた今度、ということにしました。桜の咲くころがとても良い、と聞いたことがあったので、その頃にでも行って見ます。

 毎年、年が明けて、2日か3日に、実家の地元にある神社に初詣に一人で行っていました。でも今年は何となく行く気がしなかったのと、落ち着いたらどこか違うところに行ってみようか、という思いもあったので、ずっとその機会を待っていた気がします。

 そうしたら今日に恵まれました。明治神宮の参道があんなに長くて、砂利道で、参拝するまでにずいぶん歩くのだと、忘れていました。でも今日は午前中から午後の3時くらいまではとってもお天気が良くて、本当に初詣日和(?)。もう1月も下旬に入るのに、まだまだ参拝の人たちが来ていました。しっかりとお祈りをして、少し遅い初詣をすることが出来ました。大変嬉しい一日となりました~満足満足ですconfident

心と体はつながっている

 今週はとにかく早く過ぎました。仕事の引継をしている方は、来週で辞めてしまうので、私も最初から焦り気味でした。何より、このブログにも書き続けていましたが、体力的にも精神的にも、約4年のブランクを経ての仕事復帰は、本当に辛く感じました。

 この辛さは、「私が何か悪いことでもしたのか」「旦那にもっと優しくできたのではないか」「だからバチが当たっているのではないか」と思うくらいでした。

 去年の11月から夫と別居し、その間に考え、自分で出した結果が、「離婚したい」ということでした。1ヶ月半以上迷いに迷って、その迷いというのも、夫とやり直したいという迷いではなくて、この約4年の間に社会から離れ、私は社会復帰できるのか、という不安が大きかったのです。夫からは時々メールが来たりして、優しい言葉が書いてあったり、今まで通りの感じの文章だと、ふと錯覚しました。もしかして勝手に自分を追い込んで考えているのは、私だけかもしれない、と。今までの経済的にも安定した、家事を中心に体調を整えながらの生活も、自分から棄ててしまうことになるのだ。正直、楽だったかもしれない恵まれていた生活を、自分から棄てるのか、と迷ったのです。

 しかし、そんな迷いの一方で、仕事を探し、偶然にも今の職場の話が舞い込み、トントン拍子に進んで決まり、去年末は面接やら健康診断やら研修やらで、バタバタとしました。年明けすぐに広島の自宅から東京の実家に、自分の荷物を引越しないと、仕事が始まってからでは無理だと思い、年末には引越業者さんにも正式にお願いし、その際の往復の新幹線や泊まるホテルの予約もしました。夫には引っ越しすることもちゃんとメールで知らせて、その後に電話でも話しましたが、引き止められることもなく、私は頭では何となく迷っていても、心が行動を止めることはありませんでした。

 心では、決まっていました。夫ともう一緒には生活出来ない、しない。それでも、ことある事に、考え悩み不安と迷いで、そのうちに仕事が始まりました。心と体は本当につながっていて、すごいものだと感じたのは、この1ヶ月半。生まれて始めて、生理が3週間も遅れ、仕事が始まってからは翌日が出勤日だと、睡眠導入剤を飲まないと寝付けませんでした。

 精神的に自分が今、あまり普通ではない状態だと言うことが分かっています。それでも、ゆっくりでも良いから、今の生活に慣れて、時が進み、いつか振り返って、「ああ、そんな時もあった」と思うようになれれば良いなと、思っています。

ブ・ブーツが・・・

 今週に入ってから、出勤の時にロングブーツ(膝下までですが)を履いています。会社では社内用の、ヒールが低めのオフィスサンダルのような物に履き替えています。

 分かっていましたcrying。昔、そうでした。それでもブーツを履かないともったいないし、冬しか基本的には履かないし・・・だから今週からそうしているのですが・・・。そうなんです。私、夕方になると足がむくんでしまって、ブーツのジッパーが、半分くらいしか上がらない~typhoon昨日なんて、1/3位までしか上がってくれなくて、恥ずかしくて恥ずかしくて、何とかして、足のお肉を畳み込むようにして、ジッパーを上げたのでした~。

 足が太いので、ゆるゆるのブーツを履いている足の細い人が羨ましい・・・。しかもジーンズをブーツの中に入れることの出来る人・・・。私の親友はそうでした・・・。

 明日は寒くなるようですから、パンツスタイルの予定。だからブーツはお休みです。

乗り越えられる試練?

 一週間5日間出勤が、仕事復帰して、今週が始めてです。今日は中日の水曜日。今までの経験上、私は働いている時に水曜日が一番辛かった気がします。今日はあまり意識しないでいましたが、やはり何となく辛かったような・・・weep

 まだ復帰してやっと一週間たったところですが、業務はまだまだ覚えられず、これからもきっと細かい失敗や分からないことがたくさん出てくることも、分かっています。お昼の時間に、人の噂話や悪口っぽいことも聞きながら、これからもパンを食べたりするのでしょう。夕方になるとグッタリと疲れてきて、お昼に飲むクスリに、その日によって痛み止めか安定剤を加えながら飲んで、何とか仕事を終える毎日。これがずっと続くのか、それとも慣れてくるのか、楽しくなってくるのか、体力的に余裕が出てきてアフター5も出掛けられようになるのか、それは分かりません。しかし・・・。

 今日は帰りながら、「ああ、私、何か悪いことしたのかな。(まだ正式に離婚はしていないけど)元旦那が仕事で大変だったのに、優しくしてあげられなかったから、今、自分がこんな辛い目にあっているのかな。」なんて考えちゃいました。私なりに出来る範囲で、旦那には接してきていたつもりでしたし、家事も昼寝をしないと夜ご飯が作れないくらいに、体力的にそれなりにしていたつもりでした。と、自分が精神的に体力的に疲れていると、こんな風に後ろ向きに考えるものですよね。淡々と、毎日過ごして、仕事が出来るだけでも感謝して、時間が時が心を癒してくれるのを待つしかないことも、自分では分かっています。今は、家に帰ってくれば、母親がいろいろと聞いてくれますから、それに甘えながら、毎日過ごしていくうちに、乗り越えていけるかな、この試練?

毎日の服装

 会社に復帰して、早1週間。本当に大変な1週間でしたが、あっという間だった気がします。

 私が今の会社に結婚前まで勤めていた頃には、まだ制服がありました。ちょうど辞めるときに、制服もなくなることになったのです。私は基本的に制服があったほうが良いと考えているのです。通勤の間に洋服がジーンズでも良いし(と言ってもジーンズで通勤したことはなかったのですが)、ある程度、自由な格好が出来ました。その上に、制服だと、業務で汚れても良いかな、と思いますよね。私服ですと、業務で汚れるのは気になるところです。

 それよりも何よりも、毎日「何を着ていこうかな。」と考えるのが大変happy02。今のところ、専業主婦だった頃、ほとんど来ていなかった外出用のよそ行き(?)服を、じゃんじゃん着ています。だって、2年も3年も4年も前に買った洋服が、いろいろありますもの。着ないと新しい服も買う気になりません。ちょうど良い機会なので、毎日、セーターやらカーディガンやら着ていたのですが、オフィスの中は特に午後は暖房で暖かくなるのですよね~coldsweats01。そうなるとカシミヤ・ウールなどの洋服は暑くなってくる・・・・。だから今日のように気温が高くなりそうな時は、スカートと、上は綿の半袖タートルネックに薄手のウールのカーディガンでしたが、これでOKでした。明日はもっと気温が上がって、春のようになるというので、どうしようかと考え中。

 ただ、持っている服をどのように着ようかな、何ていうことを考えていられるなんて、それはそれでちょっと嬉しいかもconfident。それに髪の毛の形はどうしようかな、なんて考えたり。まさに新しい生活をしていると実感しています。

お気に入りのランチは

 私が働いている会社は、大きなビルに入っていて、その20階!昔、同じ会社にいた頃のビルから引っ越していまして、家からも通勤が便利になり嬉しい限りですが、困るのはお昼ご飯。お昼休みに入り、20階からコンビニがある下まで行くには、エレベーターなのですが、これが結構面倒coldsweats01。先週の初日は、引継ぎをして頂いている女性ともう一人の方と一緒に、ビルの中に入っている飲食店にランチに行きました。それも、わざわざお昼休みに入ってからエレベーターで下にある飲食店階に行くと、もうお店によってはお客さんの行列。その時はたまたま空いていた洋食店に入りましたが、食べ始めた頃には、そのお店にも行列。そして翌日は、ビルの中の下にはいっているコンビニに行きましたら、やはり店内はお客さんでいっぱい!何と言っても、お昼の度にエレベーターで20階から下がっていくの、時間がもったいなくて・・・。そこで、最近は・・・

 引継最中の女性が私が出勤して二日目の時に、出社前に近くのパン屋さんに寄って、お昼のパンを買ってきていたのを知りました。しかもそのパン屋さんは、私の大好きなチェーン店。ということで、私も出勤3日目からは先輩にならって、出社前にパン屋さんで買って行っています。

 毎日お昼にパンだと飽きてしまうかもしれませんが、私はパンが大好き!今のところは、パンを買って、お昼の休み時間に少しでもゆっくり出来る時間がある方が、良いのです。そのうちに慣れてきたり、20階から下がっていくのが面倒でない、と感じるようになったら、コンビニでお弁当でも買おうかな、なんて思っていますが。でも私にとっては、お昼のパンのランチはお気に入りですconfident

荷物整理の一日!

 広島から荷物を引き上げてきて、すでに、10日間が経ちました。しかし、荷物が着いてから仕事がすぐに始まり、母親が何とか寝る所の確保はしてくれていましたが、ダンボールに埋もれて眠っている先週でした。

 それでも、毎日母親が時間を見つけては、お気に入りの持ち帰った食器などは、片付けてくれていましたが、やはり洋服などは自分でタンスにしまわないと、ダメですよね~。ということで、今日は基本的に一日かけて荷物整理となりました。

 こんなにも洋服があったのかと、実感・・・。すでに広島からダンボールにしまう時に感じてはいましたが、それをまたタンスにしまう作業をするると、自分の洋服の多さにビックリしてしまいます。それは、高価な洋服がたくさんあるのではなくて、今まで専業主婦でしたので、着なかった服もたくさんとってあったのと、北陸に3年近く住んでいたので、冬の間、家の中で着るための厚着用の服も、たくさんありましたhappy02。去年あたりから、外出用の新しい洋服はあまり買っていませんでしたので、先週から通勤のために着ている服は、みんな今までタンスの中で眠っていた可能性が高かった物ばかり。2年も3年も前に買ったのに、1年に一回、着たかどうか・・・。もうそういう服を惜しみなく仕事用に着ることにしました。

 荷物整理はちょっと疲れましたが、やっと少しは部屋の中で、寝るところ以外のスペースが出来ました!母親と一緒の作業。本当に感謝です!

 明日からはまた仕事。まだまだ慣れていませんが、今週もマイペースで続けていきたいです。

新しいメガネ!

 新しいメガネを作りまして、今日出来上がりを取りに行ってきました。

 実家に帰り、経済的に大変なのですが(今のところ両親と弟に頼っています。と、別居中の旦那から、この二ヶ月は送金してもらいましたが、それでは充分とは言えませんので)、仕事が決まりまして、新しいメガネを作る手配をしていました。

 私は結婚前、会社ではコンタクトを使用していましたが、去年の6月頃に眼科で受診したところ、角膜数が減っているので、出来るだけコンタクトレンズは使用しないように、と先生に言われてしまいました。そこで、今回の仕事復帰のために、メガネを常時付けることにしたのですが、私は日常生活では、ゆるゆるのメガネ(童話などに出てきそうなおばあさんの、老眼鏡のような鼻眼鏡とでも言いましょうか)を使っていて、お出かけ用はかなりきっちりメガネでした。それを何時間も付けていると、ちょっと耳の上のあたりや、こめかみの下あたりが痛くなったのです。今週の4日間はそのお出かけ用メガネを使っていましたが、やはり仕事が終わる頃には、頭も痛くなる始末で、毎日午後は痛み止めのロキソニンのお世話になっていました(緊張で頭痛もしたのでしょうが)。

 そうなることは予想がついていましたので、仕事開始前の年明けすぐにメガネ店に行き、そこで相談して、最近では軽くて締め付けのきつくならないような、やわやわするメガネがあることを知りました。ちょっと可愛いかしら?なんて思いながらも、ポイントにひまわりのような花模様がサイドに入っていて、レンズはくるりと総フレーム。でもそのフレームがピンクゴールドっぽくて、あまり目立たずに、形も何となく台形っぽくて、ためしにつけてみたら結構気に入ったのでそれにしました。今日の出来上がりで、顔に合うように微調整してもらって、完全に私のメガネにeyeglass。とっても嬉しいhappy01

 明日はもう一日、休日。少し荷物を整理して、ゆっくりしながら、月曜に向けて心と体力の準備です。でも、新しいメガネが出来たことで、ちょっとワクワクです。

1週間終わりました

 今週火曜日から仕事復帰して、やっと一週間が終わりました。4日間でしたが、大変な日々でした。働くことの大変さを実感した4日間でした。

 今日は金曜日。気を遣わない友人と、仕事帰りに食事をしました。不思議と、ものすごく疲れていたはずなのに、会社を離れてゆっくりと食事をしながら、2杯ほど芋焼酎の水割を飲んでいると、だんだんと疲れが取れてきて、いろいろと話すことが出来、それがまた疲れをとってくれているのだと感じました。

 今週は毎日、もう辛くて、いつまで続くのか、なんて思っていましたが、この土日にたくさん睡眠をとって、まだ段ボールから出していない荷物を少し片づけながら、ゆっくり休んで、また来週から会社に行きましょう、なんて気持ちになるから不思議。

 頑張りすぎないように、仕事、続けていきたいです。

くじけそうだ~

 仕事復帰して早3日目。昨日もどうしても寝付けずに、結局また導入剤を飲んで、6時間弱の睡眠。このままだと体力がまずい、と言うのと同時に、精神的に「やっぱりこういうところに気を遣っていたんだ」と認識。それはやっぱり人間関係?

 体力的に続けば、もしかして仕事の内容としては、何とか出来るかもしれない。もちろん、始めから出来るはずはなく、引き継いでる方が今月いっぱいで辞めるので、それ以降は、業務的に共通している部分で、分からなければ他の女性に聞きながらになります。それは、前に始めて今の会社に入ったときの方が、圧倒的に大変だった気がします(今、勤めているのは、結婚前に勤めていた会社です。職種が違いますが)。その会社独特の記号や呼び名や仕組みや組織など、まずはそれを覚えるのに苦労しました。それに比べれば、何と言っても今の方が、楽なのは間違いないはずなのに、やっぱり専業主婦だった期間が約4年近くあるというのは、具体的な業務面もそうですが、人間関係の精神的疲れも、ものすごく感じるのだと、今日実感しました。

 私は子供もいませんし、一時はベーチェットの症状が悪化していましたので、自分と、今は別居している旦那のことを中心に生活していたわけです。それが約4年もありましたから、本来は人付き合いも大好きな私でも、さすがにいきなり大勢の人達が働いている職場で、前には感じていても気が付かなかった、精神的な気疲れが出てきた気がします。女性方とのことも、そう感じました。私は鈍感な方で、あまり人の噂とか気にしないのですが、一緒にお昼ご飯を食べていれば、女性の噂話が結構あるのです。それを聞いていたり、話していたり(私は今のところよく分からないので聞いているのと、感想を述べるくらいでしょうか)するだけでも、ぐったり・・・。専業主婦の間は、私自身のために、お付き合いをする必要のない人とは、極力しませんでしたから。それに比べると、会社というのは、いろいろな人との付き合いが出てきますよね。それにどれだけの気を遣っていたのか。今更、気付きました。

 「くじけそうだ~」と、思ってしまいました。自分では結構、珍しい仕事も果敢に挑戦していった頃もあったのに、その頃は本当にすごかったな、なんて思っちゃったりして。何とか少しずつでも慣れてきて、気疲れも感じなくなり、仕事も出来るようになると良いなあ。

寝不足です・・・

 はっきり言って、寝不足です。う~ん、やはり昨日の初出勤から緊張が解けていないのでしょうか。

 実は、不安と心配から眠れないと困ると思い、一昨日と昨日、マイスリーという超短時間型の睡眠導入剤を飲んで寝ました。ので、寝付くのは早かったのです。しかし、朝方5時過ぎに目が覚めて、そこから眠れない。父親の仕事が早いので、両親は5時45分に目覚ましをならしますが、それが聞こえてしまいます。そこから多分、自分が起きる時間である6時50分位までの間に、30分くらいウトウ出来るか出来ないか。睡眠時間は昨日も今日も6時間寝たかどうか。これだと、私にはちょっとたりない・・・bearing

 今夜はもう少し眠れると良いのですが。今日は導入剤を飲まずに寝てみようかな、と思っています。疲れと睡眠不足で眠れるかもしれません。それにしても、本当に自分の気が小さいのには困りものです。もう少し、「何とかなるさconfident」という気持ちになれないものか、と思いますが、性格でしょうか。でもオフィスでは落ち着いて見えるらしいので、良いんだか悪いんだか。

仕事って大変ですね

 3年9ヶ月のブランクを経て、今日、フルタイムの仕事に復帰しました。いきなりだったので、間違いなく疲れることは分かっていました。

 それにしても、本当に仕事って大変ですね。もちろん、主婦業の家事も大変です。仕事をしながらの家事で、私は疲れとストレスがたまり、ベーチェット病を発症しましたので、仕事と家事をこなしている方は、本当にすごい、大変だなあ、と改めて実感しました。

 私は昔から、芝居をしているときも、コミュニティFMのアナウンサーの時も、とにかく本番で緊張してしかたありませんでした。それは、大学卒業後に秘書になった時ももちろん同じで、毎日が緊張の連続。今回始めて、営業事務のお仕事をすることになり、本当に2・3日前から緊張と不安で仕方なかったのですが、いざ始まってみると、やるしかない!

 今日からの仕事で一番恵まれていたのは、実は結婚前に働いていた会社だったと言うこと。その頃の方々がまだたくさんいらして、気軽に声をかけて下さっただけでも、気持ちが少し楽になりました。もちろん女性もそうでした。ですから、例えば電話をとっても、相手の会社名に覚えがあるのと、こちらの社員の名前を言われれば、だいたい分かります。私の経験上、新人はとにかく電話をとって慣れることが大事だと思っています。しかし電話は全く知らない相手からですと、聞き取るのと、取り次ぐのに大変です。電話が怖くなると、営業に関する部署の事務はとてつもなく辛くなりますよね。それに関しては、多少は良かったのかな、と思いました。(いきなり「○○は16時に帰宅します」とか言って間違えましたが。帰社、ですものねhappy02

 あとは何とか少しずつでも慣れて、体調が崩れないことを祈るばかりです。仕事があるということは、今の私にとってはとても嬉しいこと。しかし、この今日の疲れが、いつか慣れて、だんだんと毎日をこなしていけるようになることを、願うばかりです。

生死に関わることが一番

 明日から仕事復帰を控えて、ちょっとナーバスtyphoon。しかし体調面では、昨日一昨日と寝られるだけ寝て、今日も一日ゆっくりしていたので、かなり回復しました。とりあえずそれだけでも良かったhappy02

 先輩方や友人達が、応援メールなどをくれて本当に感謝しています。ブログでも頂きました。人には悟っているようなことを言ったりして、いざ自分がその立場になると、やはり落ち着かずに焦って、どうしようもないのだと本当に実感しました。ブランクがあっての社会復帰は始めてではありませんが、病気が悪化してから、その後、専業主婦をしていて、完全に主婦業だけだったため、かなり気持ち的にゆるんでいると思います。ちゃんと電話応対が出来るのか、その前に声が出るのか不安だったりしてbearing。でもやるしかない。そんな風に思いながらも、今日はとにかくゆっくりゆっくり・・・。

 そんな時、夜になって友人から入った電話で、ハッと気付きました。友人の先輩がガンで亡くなったとのことでした。病気で入退院を繰り返していたと。

 そうなのです。人間にとって、生死に関わることほど、大変なことはありません。自分は難病といえども、今のところクスリで落ち着いていて、仕事復帰も可能な状態です。不安なことは今までの約40年くらい(?)の人生の中でも、たくさん経験してきました。しかし、生死に関することに匹敵するほど、大変なことはなかったと思います(一度だけ、始めての入院で点滴中に意識がもうろうとし、ナースコールをして血圧を計ってもらったら、上が65前後で、下が計れなかったと聞いて、後でびっくりしましたが)。自分の生死に関わること、大事な人が亡くなるほどの大変さに比べたら、私の明日からのことは、何とかなるはずなのです。人が亡くなることが、生きているうえで一番辛いこと。

 明日から私の新しい人生の始まりです。一日一日、慣れていくしかない。新しいことの、始めの一歩です。

焦っているけど、とりあえず睡眠

 今日も朝は体中が痛くて、起きるのに一苦労・・・bearing。またも、こんな状態で私は働けるのかと、不安になりました。が、起きて、トーストを食べて、ステロイド、ロキソニンを飲んで一時間ほどたてば、何とか動けるように。とりあえず引越し疲れも出ているはずだから、「仕方ない、焦らない」と、自分に言い聞かせて、母親と部屋の整理を始めました。広島からの引越しの荷物が、12日に届きますので、それまでにとりあえず荷物を置けるように、元々あった鏡台やら細々とした物を、二人であっちへこっちへ移動したり、いらない物を思い切り捨ててしまったり。

 本当に母親には感謝です。私の荷物がとりあえず入るように工夫して整理して、それが終われば自転車で10分かからないところに住んでいる祖父の所にお昼ご飯を作りに行って、帰ってくればまた私とお昼ご飯。そのうちに今度は母親の仲の良い友人が来て、おしゃべりが始まり・・・・すごいのは、話ながら祖父の夕飯のための用意も始めていました(今日はたまたま、祖父のお昼とお夕飯の準備があったのです)

 私はと言うと、本当はお手伝いしなくてはいけないのでしょうが、何ともだるくてしかたありません。母が友人と話している間も、私は弟の部屋でテレビを見ながら眠くて眠くて。気持ちは焦っていたり、落ち込んだりとしていますが、こうなったらとりあえず睡眠sleepy体が疲れているときは、とにかく眠ること。寝て起きれば、また少し元気になっています。

 明後日から約4年ぶりの仕事復帰だなんて、本当に信じられない~shock。不安で昨日は夢にまで見てしまいました。もう少しこう、自分でおおらかになれないものかと、思います~。

体中が痛~い!

 さすがに疲れが出たのでしょうか。2泊3日の広島での引越しを終えて、昨日は旦那との離婚の話し合い。精神的にも体力的にも「やばいかな~」と思っていましたが、今朝はもう、布団から出るのも辛かったです~crying。約4時間の広島までの新幹線疲れや、引越しの荷造りの疲れ。母親は昨日が辛かったようですが、私は昨日は旦那と会うのに気合が入っていたのか、何とか大丈夫で、今日になって出てきました。

 こういう時は仕方ないので、いったん起きて(と言っても昨日は夜中12時に寝付いて、起きたのは今朝9時半くらい。たっぷり寝ています)、クスリを飲むしかない。母親も「早く起きて、クスリ飲みなさい!」と言って起こしますので、もう片手を布団につきながら、よっこらしょ、はあ~、みたいにしてやっと起きて、トーストを食べてクスリを飲んで・・・。一時間位したら、やっと少しずつ元気になってきました。

 それでも午後2時くらいからまたまた眠くなって、弟のベッドを借りてお昼寝。一時間くらい寝たら、また少し元気になっていました。

 体が疲れていたりすると、精神的にも本当にdown。「来週からの仕事、上手くいくかな~」「体調続くかな~」と、母親にグチグチ言っていましたが、昼寝から起きて元気になったら、結構前向き、というか、「ま、やれるだけやってみるしかないよね」みたいな気持ちになっています。やっぱり疲れたときは睡眠かな。それと、気に掛けてくれている友人からのメールや電話が本当に元気付けてくれます。「皆、それぞれが出来る範囲で頑張っている。」そう思うと、自分も出来る限りでいいから、やってみよう、という気持ちになります。あまり頑張りすぎないで、マイペースで、生活していきます。

まだです・・・

 今日は旦那との離婚についての話し合い、最終日、のはずだったのですが・・・。

 なぜなのか良く分からないのですが、来月まで離婚届にサインはしない、とのこと。いくら話しても、「今日はサインしない」。様々な角度から話し合いしましたが、どうしてだか・・・。「どうしてサインしてくれないの?私はもう、一緒に生活するつもりも、会いに行くこともしないし、何もする気はないよ」と言っても、「いくら言っても今日はしない」の一点張り。「どうして?」と最終的に聞いて答えたのは「ケロの気持ちが変わるかもしれないから」とのこと。「変わらないから」と話してもダメでした。

 う~ん、分からない。考えてることが、よく分からない人なのです。予想がつかない。一緒に4年半以上暮らしていても、その前に2年以上付き合っていても、分からないことが多いものですね。ただ、もしかして、私の気持ちが変わるのを待っているのではなく、自分の心と周囲の整理ではないかとも思います。そんなに引き止めたいほど、彼から気持ちと行動が伝わってきません。広島から引越しをするのも、もう去年の12月21日に知らせてあっても、実際に一昨日、広島から電話しても、引き止める言葉一つありませんでした。それはもう、別居して離婚も前提で、OKだと判断するでしょう。

 私は東京で、来週から仕事をして、淡々と生活の基盤を築いていきたいと思います。体にあまり無理のないように。

東京に戻りました

 広島の自宅から今日、午前中に引越業者さんに荷物を運び出して頂いて、母親と一緒に午後1時過ぎの新幹線で、東京に戻りました。

 本当なら、始めて広島に行った母親に、宮島や原爆ドームなど、いろいろと見せてあげたかったのですが、今回は2泊3日で引越が目的だったので、仕方なく諦めました。というか、疲れちゃって行く気力がなかったのが本音でしょう。

 夫婦でそろえた家財道具に収まっていた品物から、自分の物だけを選んで荷造りを昨日して、今日は出来上がった荷物と、元々実家から持っていった小さい整理タンスと、高さが180㎝くらい横幅が60㎝くらいの縦長のタンス、3段カラーボックスなどを、運んでもらいました。さすがに運び出している途中で、また涙が出てきました。荷物が出された部屋は、今まで住んでいた部屋とあまり変わっていません。電化製品も家財も、二人で貯金して買った物は持って来ませんでしたし、食器などもほとんど残ったままです。もちろんキッチン用具も。ただ、私のタンスがないのと、私の洋服がないことくらいでしょうか、変わった部分は。しかし、一昨日、約二ヶ月ぶりに自宅に入ったときに、すでに私のいた形跡がないくらいの雰囲気でした。旦那の趣味のランプが買ってあったり、旦那の使いやすいようにテーブルの上もコタツの上も、セットしてありました。ごちゃごちゃと私が置いてあった物は、綺麗に片づけられていました。「ああ、こんな風にしたかったんだな」と思いました。始めて広島の部屋に入った私の母親は「あんたの匂いの全くない部屋だね」と言っていました。

 母親は今日も昨日も「やめるなら、今ならやめられるよ。」と言いました。でも私は、涙が出ても、荷造りを止めませんでしたし、運び出しを止めてくれとは言いませんでした。そして、予定していたよりも一時間早い新幹線に乗って、東京に帰って来ました。

  正直、前回の離婚の時も、精神的に落ち込んで自分が変になってしまうならそれでも良いくらいの辛さでしたが、今回も違うタイプの辛さで、本当にこのまま消えてしまいたいくらいの不安定な気持ちですが、実家に帰ってくれば、心配してくれて待ってくれていた父親も弟もいます。もちろん今回一緒にいってくれた母親もいます。気遣ってくれている友人も先輩もいます。やっぱり、消えてしまうわけにはいかないのです。明日は旦那との最後の話し合いですから、もっと落ち込む可能性がありますが、乗り越えて生きていくしかないと、思っています。というか、自然にまかせて生きていきます。

荷造りの大変さ

昨日から広島に母親と来て、自宅の荷物を東京に引っ越しする準備をしました。
今日は本格的に荷造り、梱包。本当にマジで疲れました~。母親に感謝です。私一人分の荷物なのに、やっぱり4年半も一緒にいれば、荷物も増えるし、同じタンスや本棚にお互いの物が入っているので、それを自分の物だけより分けていくのが、まず大変。
必死に母親と二人で荷造りして、最後の方で、ぐっと涙が出そうになったのは、やはり二人の写真。結局ほとんど残して行くことにしましたが、母親と二人でなければ精神的にちょっとヤバかったかもしれません。だからこそ、父親が「一緒に行きなさい」と言ってくれたのでしょう。
朝9時から始めて、ランチで外出して一時間休んで、夕方6時過ぎに何とか荷造り終了しました。
明日は運び出しです。それが終わり次第、新幹線で東京に戻ります。

広島です。

母親と一緒に、引っ越しのために、自宅だった広島に今日着きました。
寒いです~びっくりしました。東京と比べて、こんなに寒いとは…。広島って、寒いイメージがなかったのですが、今年はちょっと厳しい冬の気がします(って、広島の冬は経験したことがないのですが)
今日と明日はホテルに泊まります。夕方、段ボールなどの資材を引越業者さんに運んでもらうために、約2ヶ月ぶりに自宅に戻りました。
詳しくはまた後日書きたいと思います。複雑な気持ちでした。
明日は母親と荷物の梱包です!結構たくさんあって、はたして一日で出来るのか。いや、頑張ります!

さあ!振り返るな!

 昨日のブログにはかなり本音を書きました。信頼している方々にも、電話で話を聞いてもらい、アドバイスも頂きました。親とも散々、話し合いました。自分の心にも、本当に何度も問い直しました。そしてやはり、結論は変らず。そうしたらもう、振り返るな!

 振り返って、旦那との過去の携帯メールのやり取りなんかを見てしまうと、「ああ、ほんの何ヶ月か前までは、こんなに仲が良かったのにな」と思い返します。しかし、それまでには、かなり積み重なってきた思いがありました。私なりに我慢に我慢を重ねての結果、今回の離婚につながったわけです。世の中には、アルコール依存症の夫でも、DVの夫でも、奥さんは耐えて耐えて、年を重ねて、それでも一緒にいて良かったね、というご夫婦もいることだと思います。そういうことを考えると、私はまだまだ我慢が足りないのか、と思うこともしばしばありますが、やっぱり私には無理なんだわ。自分がだんだん、イヤミったらしく、いつも不満と不安を抱えて、体調を崩したり、うつ状態になったりするのが、もう嫌なのだと、何度も納得をして現在に至りました。

 もうこうなったら、過去のメールを見るとかそういうことしないで、振り返らず、前を向いて歩くのみ!!応援してくれている、家族も友人も先輩方にも、私が元気に立ち直っていく姿を見せてゆくのが恩返しだと、思っています。

 明日からはいよいよ、母親と一緒に広島に戻り、引越しです。それにしてもすごいなあ、と思うのは、昨年の3月からこの1月までに、3度も引越しする私って、どうなってるの?今年はぜひとも、ゆっくりと腰をすえて、体調コントロールしながら、仕事をしていきたいと思っています。あ、体調が大丈夫な限り、美味しい物を食べたり、買い物したり、友人と会ったりして、たくさんたくさん幸せを感じて生きたいです!

ぶっちゃけトークです

 昨日の離婚話から一夜明けました。ブログにも書きましたが、かなり複雑な心境でした。

 今までは、このブログを旦那が仕事上の知り合いの方に「うちのがブログを書いてまして・・」なんて話題の一つとして言っていましたので、書けないことも多少はありました。しかし、昨日、離婚話を旦那としました、と書きましたから、もういいでしょう。かなりぶっちゃけトークで書きます。

 昨夜は、頭の中がグルグルしていて、いろいろなことを考えてしまって、「眠れないかも。睡眠導入剤を飲んだ方が良いか」なんて思っていたら、しばらくしたら寝てしまいました。環境の変化は恐ろしいcoldsweats01。人生の一大事の時でも、両親や兄弟など信頼している人たちがそばにいるだけで、安心感があるのでしょう。精神的に疲れていたこともあったのかもしれませんが、実は夕食後、1時間くらい寝てしまったのに、夜も眠れました。

 昨日、旦那との話し合いから帰って、家族と少し話して、皆が外出してから、その間に、私が信頼している先輩に電話で話を聞いていただきました。泣きながらでしたが、先輩はゆっくりと聞いてくれました。頭では「もしや、私がワガママなのか。私が真剣に考えすぎで、旦那はそれほどではなくて、私がもっと気楽に考えていれば、このまま夫婦としてやっていけるのか」と何度も思いました。しかし先輩に話しているうちに、心は「そうではない」と言っているのが分かってきました。今までも何度も同じ事を考えました。そのたびに、私の心が、「じゃあもう一度、あの人と一緒に生活して、同じことの繰り返しを耐えられるのか。それは無理だ。」と答えます。それが答えですよね。どうしても、付き合ってからの約7年という歳月、一緒に住んでからの約4年半、私が作り上げてきた具体的な家庭生活、それが私の感情を引張ります。旦那に会って話していれば、着ている服、履いている靴は、私があそこにしまった、ここに置いた、と思い返します。でもそんなことはお構いなしに、旦那はどこにあったのか見つけ出し、着ていて履いています。私と別居していた2ヶ月は、彼にとって、寂しさや不便さを感じないくらい、仕事に没頭していた期間だったのでしょう。それは試しに「じゃあ私はいつ頃、戻れば良いと考えてたの?」と聞いたら、旦那は「春頃かな」と答えたから。「そんなに長く?」と言ったら「一月下旬でも」と答えたのです。いつでも良いのです。彼にとって私が余計なことを言わずに、見守って家事をしていれば。私のことを考えている、とは言っていましたが、そんなに長い間、実家にいて、私は何をしていれば良いのでしょうか。「私の居場所はどこですか?」と尋ねたら、「広島でしょ」と答えました。違うでしょう、それは、と思ってしまいました。

 「私に不満とか言いたいことはないの?」とも旦那に聞いたら、「大人なんだから、あったとしても、それは性格と思うしかないでしょう。」と言われました。「夫婦なんだから、そういうことは話し合うべきじゃないの?」と私が言っても、返事はありませんでした。多分、そんなこと考えてもいないのだと思います。家では感情的に物事を言っては、後でそれを忘れてしまう人です。広島から帰る前日に、「離婚してもかまわない!!」と激しく自分が言ったことも忘れていました。だから私がもっと、適当にあしらうことが出来る人間なら、良かったのだと思います。仕事でいっぱいいっぱいで、携帯依存になっていて、何か小言を言うと逆ギレするのを放っておいて、私は自分で勝手に好きなことをしていれば、続けていくことが出来たのでしょう。でも私はそういう人間ではなかったのです。これでも相手に干渉しないように努力しました。それがかえって、彼に対する不信感をつのらせてしまう結果にもなりました。

 どちらが悪い、合っている、のではなくて、私達二人の持っている夫婦像が違っていたのでしょう。タイミングも良くなかったのかな。しかし今ではなくても、今後もこういうことになる可能性は充分ありました。むしろここまで、よくもったな、と自分で思っています。旦那は今の私が言うのは変かもしれませんが、一流企業に転職してものすごい勢いで仕事しています。まだ30歳前半です。私でなくても、もっともっと素敵な若い健康な子供も産める女性がたくさん現れるでしょう。お互いのこれからの人生、幸せなことが一つでも多くあるように、願っています。

 

 

 

 

別居中の旦那と話し合い

約2ヶ月程、別居している旦那が東京に帰省し、今日は話し合いをしました。
場所は経験上(?)、感情的にならないよう、周囲の目が適度に気になるファミリーレストラン。最初は近況報告をして、それから重要なお話。

私はすでに離婚届を持って行きましたので、それをテーブルの上に出しました。旦那はどうやら離婚する気はなかったようです。回りに人がいますので、逆ギレすることもなく、冷静に冷静に話し合い、とりあえず今この場でのサインは出来ないから、と言うことになり、私が広島からの引っ越しが終わった翌日に、また東京で会うことになりました。旦那は来週の平日を休みにして帰省したようです。
久しぶりに会ったので、話しているうちに、「あれ?私の我慢が足りない?ワガママですか?」みたいな気になるわけです。だからと言って、もう一緒に住みたいとは思うことが出来ません。旦那には、もう一緒に生活できない、気持ちは変わらない、と伝えました。話し合いの最後の方では、それを承知したようで、後日会った際には、離婚届にもサインをしてくれるでしょう。
正直、複雑な心境でした。4年以上一緒に暮らしてきて、積み上げてきた私の生活環境が、ガラリと変わります。この不安はたまりません。しかし乗り越えなければ。

今日はちょっと暗い内容で、さらに携帯からの書き込みで失礼します。

新しい年

 2010年になりました。新しい年です。朝早くから起きて家族皆でお雑煮を食べて・・・な~んてことはせず、私は思いっきりお昼近くまで寝ていました~happy02

 今年は、きっといろいろな意味で、新しいことの始まりの年になること間違いなしなので、自分の気持ちと体を大切にして、進んでゆきたいと思っています。

 世界中の皆さんに、たくさんの幸せがありますように!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ